山岡家

山岡家「黒ごま担々まぜそば」食べてみました!黒胡麻のコクに辛みを加えた濃厚な一杯

山岡家 黒ごま担々まぜそば

「らーめん山岡家」で2020年5月18日から提供開始された期間限定メニュー“黒ごま担々まぜそば”を食べてみました!

このラーメンは、お馴染み“山岡家”で定期的に登場する期間限定メニューのひとつで、黒胡麻のコク深い濃厚な味わいに担々麺らしい刺激的な辛みを利かせたメリハリのある食べ応え抜群な一杯、“黒ごま担々まぜそば(税込み850円)”となっております!(2020年5月18日から提供開始)

こちら最近の傾向を考慮して、ご自宅でも楽しめるようにテイクアウトも対応しており、容器代を含めて1杯(デフォルト)税込み900円でも提供されています。
※今回訪問した際も数名の方が利用していた様子でした。

その特徴としては…上記のように“山岡家”としては大変珍しい以前にもご紹介した“特製まぜそば(提供期間:2019年12月2日~13日)”に続く“まぜそば”ということで、黒胡麻の濃厚な旨味が凝縮された味わいに担々麺らしいピリッとした辛みを加えたパンチのあるテイスト!!

さらに真っ黒な特製ダレが容器底にたっぷりと使用され、その上には噛み応え抜群な極太麺やジューシーな肩ロースのチャーシュー・同じく脂身の多いブロックチャーシュー、食感豊かな“ねぎ”もたっぷりと使用されたことでうまく濃厚感を調和させ、容器底からしっかりと混ぜ込んで食べ進めることによって強烈な旨味と満足感が楽しめる一杯となっています!

ちなみにこの“黒ごま担々まぜそば”は、山岡家でお馴染み期間限定で入れ替わる形で提供開始されたものとは別でテイクアウト用とも言える新メニューとして2020年5月18日から登場したもので、現在は以前ご紹介した“プレミアム醤油とんこつ”と入れ替わる形で、2020年5月22日から“海老薫る(えびかおる)濃厚あさり醤油ラーメン・つけ麺”が発売開始されています!
※“黒ごま担々まぜそば”も期間限定メニューのひとつとして提供されています。

また、この“山岡家”の期間限定で提供されているメニューはおよそ2ヵ月間で新たなメニューが登場しているんですが…上記の“特製まぜそば”のように提供開始から1週間足らずで販売終了となる超人気メニューもごく希にあり、そんな人気の“まぜそば”が新たなテイストとして登場!ということで、今回もまた美味いトッピングを盛り付けて思い切り混ぜて食べるガツンとした旨味が楽しめる一杯と言えるでしょう!
※今回はテイクアウトも考慮されれているため、期間内に売り切れになることは恐らくないと思われます。

その他にも特徴として…麺は山岡家らしい極太麺が採用されており、噛み応え抜群なガシガシとした麺を濃厚な黒胡麻担々ダレとともに力強く楽しめ、コク深さやまろやかさ、そしてピリッとした辛みが絶妙にマッチした満足感の高い“まぜそば”が表現されたことで、最後まで飽きることなく食欲もがっつりと満たされるというわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚骨臭さがままらない…全国の人気チェーン店“山岡家”の期間限定ガッツリ系メニューとして突如登場し、テイクアウトにも対応した食べ応え抜群な一杯、「黒ごま担々まぜそば」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

山岡家「黒ごま担々まぜそば」

今回ご紹介するラーメンは、豚骨臭さがクセになる…お馴染み全国に店舗展開する人気ラーメンチェーン店“山岡家”で期間限定で提供されているメニューのひとつで、2020年5月18日から提供開始された黒胡麻のまろやかな旨味や濃厚感、さらに担々麺らしいピリッとした辛みが絶妙にマッチした黒胡麻担々ダレが極太麺に絡むガツンとした旨味が満足度高く楽しめる一杯、“黒ごま担々まぜそば”となっています。

“まぜそば”と聞くとあまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが…“油そば”なんかとも似通ったものがあり、どちらも汁無しではありますが、容器底にはベースとなる濃厚なタレが存在し、自分好みのトッピングとともにしっかりと混ぜ込んで旨味溢れる味わいをガツンと楽しむという点が醍醐味であり、濃厚な味わいが得意な“山岡家”としてはお手の物と思われるメニューとも言えるでしょう!

ちなみに全国にチェーン展開する人気のラーメン店“山岡家(やまおかや)”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!
ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!豚骨臭さがクセになる人気の「ラーメン山岡家」に行ってきました! この“山岡家(やまおかや)”は、店の外にまで強烈な豚骨臭が漂い、そ...

そんな“山岡家”は、個人的にも昔から好きなラーメン店のひとつで、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“特製まぜそば”や“G(ガツン)系特製もやし味噌ラーメン”といった期間限定(だいたい2ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近は毎回のように新しいメニューが登場する度に足を運ぶようになってしまっている状態です。。

他にも現在“山岡家”では…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも当初期間限定で販売終了となりましたが…なんと2019年10月1日から“ウルトラ激辛ラーメン”としてレギュラー化されていて今も健在です!!あの激辛なテイストがいつでも楽しめるというわけです!
※当時2種類提供されていて、レギュラーメニューには辛さに際立った方が採用されています!(完飲・完食してもオリジナル缶バッジ等はもらえません。)

それでは、今回はこの“黒ごま担々まぜそば”がどれほど黒ごまのまろやかな旨味が凝縮されたコク深く濃厚な仕上がりとなっているのか?担々麺らしいピリッとした辛みとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても噛み応え抜群な山岡家らしい極太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は久しぶり“山岡家 新発寒店”へ訪問してみました!

今回はちょうど昼時少し前の11:40に到着したのにもかかわらず、ほぼ満席状態でしたが、食券を購入してちょうどひとつ空いていたテーブル席に案内してくれました!(しかしこんな時期にも次から次へと客足が絶えませんね。。さすがみんな大好き“山岡家”!)

そして今回のお目当てはこちら!“黒ごま担々まぜそば(税込み850円)”です!
山岡家の“まぜそば”は大変めずらしいメニューですからね、しかも商品名からしてかなり興味を引きれれるインパクトのありそうな一杯!これは試しておかないわけにはいきません!
※以前ご紹介した“特製まぜそば”が山岡家初の“まぜそば”のようですが、似たような商品でかなり昔に「あえめん」というメニューが一部店舗のみ期間限定で提供されていたとのこと。

これによると…“コシのある極太麺に黒ごまの香りとコクでまろやかな辛味に仕上げた担々まぜそばです。”とのことで、コク深くまろやかな旨味が特徴的な黒ごまと、担々麺らしい旨味を相性良く融合させたわけですね!しかも仕上がりイメージも全体を混ぜていない状態ですので、思い切り混ぜた状態なんかも非常に気になるところ。。(かなり力強い文字で商品名が記載されていることから…ガツンとした食べ応えに仕上がっていることには間違いなさそうです。)

このように“まぜそば”とは“しっかりと混ぜてお召し上がりください。”と記載されているように、お好みの具材とトッピングしてしっかりと混ぜることによって旨味に旨味が重なり…満足度の高い美味しさが口いっぱいに広がっていくんですよね!(以前発売されていた“特製まぜそば”なんかは異例の1週間程度で売り切れとなるという人気っぷり…)

また、今回訪れた時は山岡家の期間限定メニューの中でも特に人気の高い“プレミアム醤油とんこつ”がまだ絶賛売り出し中の様子でしたね!(こちらは2020年5月21日で終了)

この“プレミアム醤油豚骨”は、これまでも期間限定メニューとして登場しているため、今後も再登場すると思われますので、興味のある方は“山岡家”の期間限定メニューのページ(期間限定メニュー | ラーメン山岡家)、もしくはこのブログのツイッター(@webproductlab)をチェックしてみてください!

ただ…個人的には2020年5月22日から提供されている“海老薫る(えびかおる)濃厚あさり醤油ラーメン・つけ麺”も気になるところ。。

メニューについて

ちなみに今回訪問した“新発寒店”には店舗入ってすぐ正面に券売機が2台設置されているので、そちらでまずは食券を購入しましょう!

そしてそのメニューはこちら!
このように“山岡家”のメニューは、推しのメニューをメインに各カテゴリごとに別れていて非常にわかりやすくまとめられています!

今回訪問した際のおすすめメニューとしては…

  • プレミアム醤油とんこつ
  • 黒ごま担々まぜそば
  • プレミアム塩とんこつ
  • ウルトラ激辛ラーメン

といった状態で、相変わらず“プレミアム塩とんこつ”や“ウルトラ激辛ラーメン”なんかもレギュラー入りとなって人気のようですね!

また、“テイクアウト始めました”と記載されているように、この“黒ごま担々まぜそば”はお持ち帰りも可能、他にも醤油乾麺(300円)や特製味噌乾麺(300円)、冷凍餃子1パック(360円)や冷凍餃子5パック(1,700円)などもテイクアウトできます。(“黒ごま担々まぜそば”以外の取り扱いは店舗によります。)

そして今回は迷わず“黒ごま担々まぜそば”をタップすると…続いて、

  • 普通(850円)
  • 中盛(980円)
  • 大盛(1,040円)

などがあり、今回は以前のようにセットメニューはないようで、他にも様々なトッピングを同じ画面から選ぶことも可能です!

特に“まぜそば”は自分好みの具材を追加してしっかりと混ぜて楽しむのが醍醐味ですから、“メンマ(120円)”なんかを追加してみたり、追い飯用に“半ライス(130円)”をプラスしてみても良いかもしれません!とは言え…個人的には“普通”で十分です。。

そしてテーブル席に案内され、店員さんに食券を渡す際に本来なら以下3つの好みを伝えるわけですが、今回は“まぜそば”ということもあって、“麺の硬さ”のみ対応してくれるとのことでしたので、“麺硬め”でお願いしました!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

これによって後ほど味変なんかも楽しめるわけで、特に“おろしにんにく”と豆板醤は重宝しますね!濃厚な“山岡家”ならではの味わいにもぴったりなのでちょい足しするだけでも、またひと味違った美味しさが楽しむことができるでしょう!

特に今回は“まぜそば”ということで、お酢のちょい足しなんかもおすすめなんだとか?

食べてみた感想

こうしてしばらくすると注文した“黒ごま担々まぜそば”が運ばれてきます!

すると…山岡家ならではの肩ロースチャーシューが1枚添えられ、さらに中央にはたっぷりと脂身を含んだ濃厚感を際立たせるブロックチャーシューが使用され、肉の旨味に関しては全く申し分ありませんね!

他にも磯の風味がふんわりと香り立つ刻み海苔や、見るからに新鮮さが伝わる“ねぎ”や、“青ねぎ”なんかもたっぷりと使用されており、濃厚な“まぜそば”の後味をさっぱりと感じさせつつ…旨味を引き立てる相性抜群な具材が豊富に含まれているようですね!

やはりここにメンマが入っていれば完璧ですね!それ以外にも個人的には卵黄なんかも追加したいところですが、山岡家にはトッピングに“味付玉子(120円)”はあるものの、卵黄はないんですよね。。

また、器の底にはご覧の通り黒胡麻のコクが利いた真っ黒な担々ダレがたっぷりと敷き詰められているので、まずはしっかりと“まぜそば”らしく他の具材とともに混ぜ込んでいきます!

ただ、“まぜそば”は本来なら最初から混ぜてあるんですが…この真っ黒なタレですから。。恐らく見た目などの兼ね合いなんかも考慮されているんでしょう!

しかしなぜ黒胡麻なんですかね?個人的には“担々まぜそば”でも良いような気もするんですが…この辺りは香りとコクを引き立てる黒胡麻の特徴を活かしているのかもしれません!

ということで思い切り容器底から混ぜていくと…一気に麺は真っ黒な仕上がりとなり、黒胡麻のコク深い旨味はもちろん、担々麺らしいピリっとした辛みが利いた濃厚なタレが全体に馴染み、見た目からして食べ応え抜群な“まぜそば”へと変化していきます!これは…想像以上!!

…というか麺は通常使用されている同じですかね?心なしか汁なしということもあって極太仕様のようにも感じられ、かなり噛み応えのある食感をイメージさせます!

そしてさっそく一口食べてみると…思っていたよりも黒胡麻のねっとりとした嫌味のある濃厚な感じはなく、担々麺ならではの後味すっきりとした旨味・辛みが絶妙にマッチしたことで、濃厚ではありますが…“くどさ”といった脂っこさは全くありません!

それどころか…黒ごまによる厚みのあるコクと担々麺らしい刺激的なアクセントがうまく融合したことで、非常にパンチの強い口当たりといった山岡家らしい存在感のある仕上がりとなっています!これはこれで美味いです!!

ただ、山岡家と言えばやはり豚骨の旨味がたっぷりと利いたテイストが印象的なので、ある意味斬新な一杯にも感じられるかもしれませんね!

他にもこの“黒ごま担々まぜそば”はテイクアウトも可能なので、自宅で贅沢な“つまみ”としても良いかもしれません!個人的にも卵黄が欲しいところなので、お持ち帰りもありでしょう!!

麺について

麺は、ご覧の通り山岡家らしい太麺仕様となっていて、もっちり感と“硬め”でお願いしたおかげで非常にコシの強い食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな太麺には…黒胡麻の濃厚な旨味や担々麺ならではのピリっとした辛みがバランス良く融合された旨味あふれる担々ダレがよく絡み、一口ずつにガツンと来るコク深い味わいが口いっぱいに広がっていき、黒胡麻の風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの食感柔らかな肉厚チャーシューが入っていて、しっとりジューシーな旨味が滲み出る上質な仕上がりとなっていたため、濃厚なタレと一緒に絡めていただくと、より一層美味しくいただけるかと思われます!

さらにこちらの卵は、半熟タイプのものがひとつ半分にカットされており、こちらもまたしっかりと混ぜていくことで濃厚な黒胡麻担々ダレがよく絡み、見た目はさておき…それによってコク深い味わいとともにシンプルな卵が濃いめの味として楽しむことができます!

また、こちらの“ねぎ”は、大きくカットされたことによって新鮮さが伝わってくるかのようなシャキシャキとした食感が心地良く、素材本来の甘み・辛みがちょうど良く、さらにほどよい薬味にもなったことで濃厚な黒胡麻担々ダレの旨味を引き立てているようです!

また、こちらの脂身の多いブロック型にカットされた肩ロースチャーシューは、ちょうど良い脂っこさをプラスし、“まぜそば”らしくしっかりと混ぜ込んでいただくことによって濃厚なタレも肉の旨味が増し、より一層満足度の高い味わいへと引き立てる相性抜群な具材となっています!

そしてこちらの具材を太麺と一緒に絡めて食べてみると…まるで背脂のような脂身の多いこってり感が加わり、旨味が際立ってガツンとした味わいを表現しているようてす!

他にもこちら“玉ねぎ”が麺の底にたっぷりと使用されており、大きめにザク切りされたことによって上記の“ねぎ”と同じくシャキシャキとした食感が心地良く、こちらもまた素材本来の甘みなんかも感じられる相性抜群な具材となっています!

タレについて

タレは、ご覧の通りやや多めに使用されていて、黒胡麻のコク深い旨味は利いているものの…ねっとりとした“くどさ”を感じさせる仕上がりではなく、担々麺ならではのピリっとした辛みが絶妙にマッチしたことでガツンとした旨味溢れる濃厚な味わいとなっています!(花椒のような痺れは一切ありません。)

また、辛さ自体は強烈なほどではありませんが、後味すっきりと感じさせる心地良い刺激がちょうど良いアクセントとなり、全体としては非常にバランスの良いタレで、最後まで飽きることなくガッツリ系の旨味が堪能できることでしょう!
※タレが黒胡麻の利いた真っ黒な仕様となっているので、飛びはねに注意です。

そしてこの残った具材を濃厚なタレと一緒に絡めていただくとまた様々な旨味・食感が加わって美味しいんですよね!

さらにこちら!味も濃く、多めに使用されている“まぜそば”のタレにはこのように追い飯が合いますね!濃厚な旨味が白飯によってちょうど良く感じられ背徳感も感じつつ、ついついやってしまう美味いやつです!笑

そうこうしているうちに完食です!

黒胡麻の濃厚なコクと担々麺らしい味の締まりが心地良くマッチし、豚骨の旨味を活かした山岡家らしい一杯とはまたひと味違った今回の“まぜそば”は非常にパンチのあるテイストでこれはこれで食べ応えもあり期間限定メニューとしてふさわしい一品と言えるでしょう!

…というか期間限定ともなると、どうしても気になってしまうんですよね…笑
恐らく次回の“海老薫る(えびかおる)濃厚あさり醤油ラーメン・つけ麺”も食べに来ると思います。。

まとめ

今回「山岡家」の期間限定メニュー“黒ごま担々まぜそば”を食べてみて、黒胡麻の香ばしくコクのある旨味が担々麺らしい辛みと相性良く馴染み、厚みのある濃厚な旨味がピリッとした辛みによってうまく調和され、非常にパンチの強い味わいとなって後味の良い山岡家らしいガツンとした仕上がりとなっていました!

やはり山岡家の期間限定メニューは外せませんね!どれもひと味違った美味しさが表現されていて、今回もまたテイクアウト用にちょうどいい汁なしタイプの“まぜそば”ということでしたが、汁なしながらも黒胡麻の香ばしく旨味の強いタレが担々麺らしいピリッとした辛みとちょうど良く合い、変な“くどさ”もなく最後まで飽きることなく楽しめる味わいは自宅でじっくりとお好みの具材を加えて見ても良し、ちょっと贅沢な“つまみ”としてもおすすめできる濃厚な一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン山岡家 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒2条1丁目1-13
※駐車場は“クロスモール新発寒”内に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-215-7656
営業時間:10:00~翌3:00
定休日:無休

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!