山岡家

山岡家「ピリ辛よだれ豚風まぜそば」食べてみました!特製ダレに香味ラー油や山椒を加えた濃厚な一杯

山岡家「ピリ辛よだれ豚風まぜそば」

「らーめん山岡家」で2021年7月9日から提供開始された期間限定メニュー“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”を食べてみました!

このラーメンは、お馴染み“山岡家”で定期的に登場する期間限定メニューのひとつで、香味ラー油と山椒の痺れる辛さを利かせた醤油ベースの濃厚な特製ダレに豚の旨味をしっかりと凝縮し、そこに“まぜそば”特製の極太麺がしっかりと絡み、ガツンとした味わいはもちろん、“きゅうり”や白髪ネギがたっぷりと盛り付けられたことで後味の良さを引き立て、最後まで飽きさせないボリューム感抜群の一杯、“ピリ辛よだれ豚風まぜそば(税込み850円)”となっております!(2021年7月9日から提供開始)

その特徴としては…上記のように“山岡家”らしい濃厚な特製ダレに細かくカットされたチャーシューがたっぷりとトッピングされ、それによって豚の旨味特有の食欲そそる濃厚感が引き立ち、香味ラー油と山椒による痺れる辛さが利いたことでメリハリのある新感覚の“まぜそば”が楽しめるこってりとした味わいを表現、そんな濃厚な特製ダレにを飽きさせない“きゅうり”や白髪ネギが後味の良さを調和し、フライドオニオンやナッツなどが使用された食べ応え抜群な一杯です!

ちなみにこの“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”は、期間限定で提供されているメニューのひとつで、昨年まではお馴染みの限定メニューと“まぜそば”の2種類が登場していたんですが、以前ご紹介した“ガーリックバターまぜそば(2020年12月1日~12月18日)”以来の“まぜそば”ということで2021年7月9日から発売開始されています!

また、“よだれ鶏”をイメージさせる中華風をテーマにした限定メニューとしては…これまで販売されたことがなく、当然“まぜそば”としても初ではないでしょうか?(よだれが出るほど美味しいフレーバーとしては合ってますね。)

このように期間限定メニューが醍醐味のひとつでもある山岡家では、“特製まぜそば”のように提供開始から1週間足らずで販売終了となる異例とも言える超人気メニューもごく希にあり、そんな人気の期間限定メニューが新たに登場ということで、今回もまた豚の旨味を活かした旨味溢れる“まぜそば”が思う存分楽しめる一杯と言えるでしょう!

その他にも特徴として…麺は山岡家で最近提供されているもっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えた“まぜそば”特製の極太麺が採用され、“まぜそば”らしくしっかりと混ぜ合わせたことによって濃厚な特製ダレが豊富に使用された各種具材とよく絡み、まさに強烈な旨味が後味すっきりとしたシャキシャキ感のある“きゅうり”や白髪ネギとバランス良く合わさったことによって、最後まで飽きることなく食欲もがっつりと満たされるというわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚骨臭さがたまらない…全国の人気チェーン店“山岡家”の期間限定メニューとして新たに登場し、山岡家らしい豚の旨味をしっかりと利かせた特製ダレに香味ラー油や山椒の痺れる辛さを付与し、さらに濃厚な味わいを飽きさせない薬味をたっぷりと使用した新感覚の“まぜそば”が楽しめる食べ応え抜群な一杯、「ピリ辛よだれ豚風まぜそば」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

ピリ辛よだれ豚風まぜそば

今回ご紹介するラーメンは、豚骨臭さがクセになる…お馴染み全国に店舗展開する人気ラーメンチェーン店“山岡家”で期間限定で提供されているメニューのひとつで、2021年7月9日から提供開始された濃厚な特製ダレに痺れる辛さをプラスする香味ラー油や山椒を加え、混ぜやすくカットされたチャーシューをはじめ後味の良さを引き立てるシャキシャキとした薬味となる“きゅうり”や白髪ネギがたっぷりと盛り付けられ、なんと言っても濃厚なタレが“まぜそば”特製の極太麺にしっかりと絡む食べ応え抜群な一杯、“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”となっています。

そしてその特徴としては…冒頭の通り山岡家らしい豚の旨味を利かせた濃厚な特製ダレにメリハリとなる痺れる辛さを際立たせる香味ラー油や山椒を加え、そこにこってり感をうまく調和させるかのようなシャキシャキとした“きゅうり”や白髪ネギがたっぷりと盛り付けられたことで、最後まで飽きの来ない香ばしい旨味・風味がたっぷりと楽しめるボリューム感のある一杯です!

そんな“山岡家”は、個人的にも昔から好きなラーメン店のひとつで、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“ホタテ塩とんこつラーメン”や“えびまぜそば”といった期間限定(だいたい2ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近は毎回のように新しいメニューが登場する度に足を運ぶようになってしまっている状態です。。

他にも現在“山岡家”では…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも当初期間限定で販売終了となりましたが…なんとあまりの人気で2019年10月1日から“ウルトラ激辛ラーメン”としてレギュラー化されていて今もなお健在です!!あの激辛なテイストがいつでも楽しめるというわけですね!
※当時辛さが異なる2種類が提供されていて、レギュラーメニューには辛さに際立った方が採用されています!

それでは、今回はこの“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”がどれほど豚の旨味を利かせた濃厚かつこってりとした仕上がりとなっているのか?ピリッとした痺れる辛さとなる香味ラー油や山椒、薬味としてたっぷりと使用された白髪ネギとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても“まぜそば”特製の極太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は“山岡家 樽川店”へ訪問してみました!

今回は昼時を少しずらして13:30頃に到着、週末ということもあって席はかなり埋まっている状態でしたが、待つことなくすんなりと座ることができ、昼時を過ぎても次から次へとお客さんが訪れてきます!さすがみんな大好き“山岡家”!

ということで店舗に入ると今回のお目当て!“ピリ辛よだれ豚風まぜそば(税込み850円)”についての広告が貼られており、濃厚な特製ダレに香味ラー油や山椒を加えたやみつき感のある山岡家らしい仕上がりは、見るからにこちらの期待値以上の濃厚なテイストであることに間違いありませんから…今回もまた試しておかないわけにはいきません!

そしてこれによると…“香味ラー油と山椒のシビれる辛さの中にも旨みのある特製ダレでやみつきになる新感覚まぜそばです。よく混ぜてお召し上がりください。”とのことで、豚の旨味を凝縮させた濃厚な特製ダレに香味ラー油や山椒を利かせたことでピリッとした痺れる辛さがちょうど良いアクセントとなり、たっぷりと使用された“きゅうり”や白髪ネギを使用したことで、後味さっぱりとした最後まで飽きの来ないガツンとした味わいに仕上がっているわけですね!これは“新感覚まぜそば”というだけあって山岡家の新境地とも言える真新しい旨味や食欲そそる風味豊かな香りに期待できそうです!

メニューについて

ちなみに今回訪問した“樽川店”には店舗入って左側に券売機が2台設置されているので、そちらでまずは食券を購入しましょう!

そしてそのメニューはこちら!
このように“山岡家”のメニューは、推しのメニューをメインに各カテゴリごとに別れていて非常にわかりやすくまとめられています!

今回訪問した際のおすすめメニューとしては…

  • 旨辛スタミナらーめん×つけめん
  • ピリ辛よだれ豚風まぜそば
  • プレミアム塩とんこつ
  • ウルトラ激辛ラーメン

といった状態で、相変わらず“プレミアム塩とんこつ”や“ウルトラ激辛ラーメン”なんかもレギュラー入りを果たした人気メニューとして好評のようですね!

また、“テイクアウト始めました”と記載されているように、“テイクアウトメニューはこちらから!!”をタップすると…醤油乾麺(300円)や特製味噌乾麺(300円)、冷凍餃子1パック(360円)や冷凍餃子5パック(1,700円)などもテイクアウトできます。(“乾燥麺”の取り扱いに関しては店舗によります。)
※今回の“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”はテイクアウトに対応していません。

そして今回は迷わず“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”をタップすると限定メニューにはよくセットメニューも用意されているんですが、今回は単品のみとなっていて…

  • 普通(850円)
  • 中盛(980円)
  • 大盛(1,040円)

といった価格設定で、その他お馴染みのトッピングを同じ画面から選ぶことも可能です!特に“まぜそば”の場合、お好みの具材を加えて思い切り混ぜていただく…といった醍醐味がありますから、通常でも十分な具材が取り揃えられていますが、何かお好みの具材を追加してみても良いでしょう!

ただ…今回の期間限定メニュー“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”に関しては豊富に具材が使用されているようでしたので、個人的には単品デフォルトで十分です。。
※ちなみにサービス券10枚で通常メニュー一杯が無料、期間限定メニューだと13枚必要となります。

そして席に案内され、通常は店員さんに食券を渡す際に以下3つの好みを伝えるわけですが…今回は“まぜそば”ということもあって、“麺のみのお好みとなります”とのことでしたので、“麺硬め”だけをお願いしました!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

ただし他のメニューの場合、味を濃くしたいんですが…ここ“山岡家”は通常でも味が濃いので非常に悩むんですよね。。しかし例え濃い目を注文したとしても、さすがにちょっと濃すぎたかな…?と思ったら実は“割りスープ”をいただけるので、そこまで気にすることなく好み通りの濃さでお願いしてみても良いかもしれません!

ご覧の通り“山岡家の普通ラーメンの基準です”と記載されている箇所には脂がすでにMAX、味も6段階中4といったかなり濃い目の仕様ですから…スープは普通でも十分と言えば十分なんですよね。。

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

これによって後ほど味変なんかも楽しめるわけで、今回の“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”には必要ないかもしれませんが…特に“おろしにんにく”と豆板醤は重宝しますね!濃厚な“山岡家”ならではの味わいにもぴったりなのでちょい足しするだけでも、またひと味違った美味しさが楽しむことができるでしょう!

食べてみた感想

こうしてしばらくすると注文した“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”が運ばれてきます!

すると…山岡家ならではのチャーシューは今回混ぜやすいように細長くカットされ、食感としてのアクセントとしてでしょうか?ナッツなんかもたっぷりと使用され、その下には濃厚な特製ダレを飽きさせない“きゅうり”や白髪ネギがたっぷりと盛り付けられており、濃厚な味わいをさっぱりと感じさせるかのような具材が各種豊富に加えられているのが確認できます!

また、フライドオニオンといった食欲そそる香ばしい風味が引き立てる具材も使用されているようで、いつもの山岡家とはひと味違ったテイストであり、“新感覚まぜそば”といった文言も納得の仕上がりのようです!

こうして見てみると…やはり山岡家らしいインパクトのある期間限定メニューというだけあって仕上がり自体は全く申し分ありませんね!見るからに具材たっぷりな仕様で、その下には食べ応え抜群な“まぜそば”特製の極太麺があり、さらにたっぷりとかけられた濃厚な特製ダレが容器底にも溜まっていますから、これらをしっかりと混ぜ込むことによってコク深く濃厚でありながらも香味ラー油や山椒による痺れる辛さによってガツンとした味わいが堪能できる一杯ということが想像できます!

他にも白髪ネギが豊富に使用されており、この量でようやく濃厚な特製ダレをうまく調和させているということは…相当濃いめに仕上がった山岡家らしいパンチの強い味わいに期待できそうです!

では、“まぜそば”なのでこれらを容器底からしっかりと混ぜ合わせていくわけですが…ご覧の通り醤油ベースの濃厚なタレはもちろん…豚の旨味と思われる油分がたっぷりと確認できますね!そしてこの時点ではまだそこまで濃厚といった感じではないものの…各種具材を混ぜていくに連れて食べ応え抜群な味わいに際立っていくことに間違いありません!

そして全体をひっくり返すように混ぜていきます!
すると…濃厚な特製ダレに含まれる様々な旨味から香る風味が一気に広がっていき、それと同時に食欲を掻き立てていきます。。ただしタレの“跳ね”に注意しながら豪快に混ぜ合わせていきましょう!

さらに…容器底にも見るからに濃厚な特製ダレがたっぷりと溜まっており、これらを各種具材と“まぜそば”特製の極太麺に混ぜ合わせていき、混ぜれば混ぜるほど濃厚な味わいが楽しめますから…しっかりと味を馴染ませていきます!

こうしてレンゲもうまく使って極太麺を大きくひっくり返しながら混ぜ合わせていくとこんな感じです!!“まぜそば”はお好みの具材を加えて思い切り混ぜて濃厚な味わい・旨味を堪能するのが醍醐味ですから、デフォルトでも十分ですが…今回の場合だと味付玉子やメンマのトッピングなんかも良いかもしれませんね!

ということでさっそく一口食べてみると…豚の旨味・風味が凝縮された特製ダレには思っていたよりも香味ラー油や山椒が利いたことで濃いめではあるんですが、痺れる辛さによるキリッとした口当たりが心地良く、まさにガツンとしたテイストに際立ち、さらに醤油ベースのコク深くまろやかさな旨味とのバランスが秀逸で、まさに“まぜそば”らしい旨味に旨味を重ねた非常に濃厚な味わいとなっています!

また、具材として使用されたチャーシューが豚の旨味を引き立て、濃厚な味わいとバランス良く調和していて美味いですね!!さらに豊富に使用されたシャキシャキとした“きゅうり”や白髪ネギの食感なんかも濃厚な特製ダレに抜群なメリハリをプラス、まさに“新感覚まぜそば”の旨味をガツンと堪能できる贅沢な逸品といったところではないでしょうか?

やはり“まぜそば”らしく旨味が凝縮された濃厚なテイストはパンチもあって美味しいです!!しかも今回の“まぜそば”は豚の旨味にほんのりと酸味も利いているのでしょうか?若干ですが…油淋鶏(ユーリンチー)のような雰囲気にも似通った点があり、濃厚な特製ダレと痺れる辛みが絶妙にマッチした一杯は…かなり幅広い層に好まれること間違いありません!

麺について

麺は、ご覧の通り最近の山岡家で提供されている“まぜそば”特製の極太麺が採用されており、見るからにもっちりとした弾力と噛み応えのある強いコシを兼ね備えたがっつり系にぴったりな食感で、“硬め”でお願いしたおかげでもっちりとした弾力に加え、ガシガシとした非常にコシの強い仕上がりとなっています!

そんな極太麺には…豚の旨味によって“よだれが出るほど美味い…”と言っても過言ではない様々な旨味エキスを凝縮させた濃厚な特製ダレがよく絡み、一口ずつに豚の旨味はもちろん、香味ラー油や山椒が加わったことでピリッとした刺激的な痺れる辛さが口いっぱいに広がっていき、山椒ならではの爽やかな風味が後味良く抜けていきます!やはり山岡家の限定メニューは毎回外せませんね!今回の一杯もまたこれまでのフレーバーとはひと味違った濃厚な“まぜそば”となっていたため、豚の旨味を利かせた醤油ベースの濃厚なテイストが好きな方なら食べてみる価値ありでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、他の具材と同じく長細くカットされたチャーシューが豊富に使用されていて、使用されている数・サイズともに申し分なく、ほどよい噛み応えもありつつ柔らかな仕上がりで旨味がぎゅっと詰め込まれており、濃厚な特製ダレとの相性も非常に良く、じっくりと味わってみると…想像通りしっかりと肉の旨味が滲み出す間違いない具材でしたので、“まぜそば”らしくしっかりと全体を混ぜて味わってみると…より一層濃厚な味わいとして楽しめるものと思われます!

また、こちらのナッツは、恐らく食感としてのアクセントをプラスするためのもので、特別今回の味わいに影響するものではありませんが、全体をしっかりと混ぜ合わせていただくことによって時折感じられる食感が心地良く、濃厚な特製ダレを食感からも飽きさせない工夫のひとつとしてさり気なく使用されているようです!

さらに、こちらのフライドオニオンは、全体をしっかりと混ぜ合わせることによって濃厚な特製ダレがよく絡み、それによって湯戻りするかのように風味豊かな仕上がりとなり、使用されている数についても申し分なく、なんと言っても素材本来の甘味や旨味、そしてほんのり香る香ばしい風味が旨味を引き立てる相性抜群な具材として添えられています!

そして、こちらの“白髪ネギ”は味付けこそされていませんが、シャキシャキとした食感が非常に心地良く、もちろん濃厚な特製ダレや各種具材としっかりと馴染ませて味わってみると…濃厚な旨味を飽きさせない薬味とのバランスが非常に素晴らしく、ガツンと濃厚なテイストながらも後味さっぱりとしていてボリュームある一杯を最後までたっぷりと楽しめることと思われます!!…というか今回は“普通”を注文しましたが十分過ぎるほどのボリュームですね。。

他にも、山岡家としては非常に珍しい“きゅうり”が使用されていて、こちらの具材からも食感の良さ・後味さっぱりとした瑞々しさが伝わり、上記の白髪ネギとともに濃厚な特製ダレをうまく調和するかのように相性良く馴染み、シャキシャキとした食感がたまりません!

こうして、これら極太麺や各種具材を濃厚な特製ダレと思い切り混ぜていただくわけですが…これがまた濃厚な旨味をこれでもかというほど際立たせ、チャーシューの旨味はもちろん、食感の良い“きゅうり”や白髪ネギなどが口いっぱいに広がっていき、ガシガシと食べ進めていくに連れて満足感が増していくのは言うまでもありません!!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り豚の旨味を利かせた醤油ベースの濃厚な特製ダレに仕上がっているものの…脂っこさや“くどさ”といった感じは一切なく、厚みのあるトロッとした濃厚なタレとなっており、そこに香味ラー油や山椒による痺れる辛さを加えたことによって全体のバランスは非常に良く、キレとコクのある最後まで飽きの来ない旨味溢れるパンチのある口当たりを表現、まさに存分に濃厚なテイストが堪能できる“まぜそば”らしい幾重にも旨味を重ねた満足度の高い仕上がりとなっています!

また、非常に濃厚な特製ダレの旨味が全面に押し出されているものの…ベースとなる特製ダレには痺れる辛さによるキリッとしたアクセントが利いているため、当然変な“くどさ”などもなく、具材としてたっぷりと使用されたチャーシューや各種薬味によって全体のバランスとしては見た目以上にちょうど良く、今回の期間限定メニューもこちらの期待値を大きく上回る味わい・美味しさがぎゅっと詰め込まれており、食欲もがっつりと満たされるのではないでしょうか?

そして容器底には…ご覧の通り多くの“きゅうり”や白髪ネギ、チャーシューなどの各種具材が濃厚な特製ダレにしっかりと絡み、割とタレ自体も多く使用されているため、麺にもよく絡むだけでなく、ここに追い飯しても強烈に相性の良い味わいが楽しめると思われます!“普通”でも十分ボリューム感あるので、かなりの満腹感ですが…残ったタレに追い飯するのも“まぜそば”の醍醐味かと思われますので、お好みで“半ライス”を注文しておいても良いかもしれません!

そうこうしているうちに完食です!!
今回は注文時に味の濃さや脂の量は選べませんでしたが…今回の“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”はデフォルトでも濃厚過ぎるほどの味わいが楽しむことができ、個人的にも美味い具材を濃厚なタレに絡めていただく“まぜそば”は意外と好みなのでかなりの満足度です!

また、今回は2021年7月9日から提供開始されたため、これまでの期間を考慮すると恐らく9月中旬までの限定メニューと思われるので、濃厚な特製ダレに香味ラー油や山椒の痺れる辛さを加えたメリハリのあるテイストが好きな方なら一度は試してみる価値ありです!濃厚な特製ダレに各種香辛料や薬味をたっぷりと加えた一杯は山岡家好きなら誰もが納得のいく仕上がりと言えるでしょう!
※あまりにも人気があって途中で完売となってしまう可能性もあるので、ご注意ください。

まとめ

今回「山岡家」の“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”を食べてみて、豚の旨味を凝縮させた醤油ベースの濃厚な特製ダレに香味ラー油や山椒による痺れる辛さを加え、具材にチャーシューをはじめ…香味ラー油や山椒を豊富に使用したことで山岡家らしい濃厚ながらも最後まで飽きの来ないアクセントが加わり、さらに“きゅうり”や白髪ネギが豊富に使用されたことによって最後まで飽きの来ないガツンとした口当たりを表現し、噛み応え抜群な“まぜそば”特製の極太麺が絶妙にマッチした満足度の高い一杯となっていました!

やはり今回の“まぜそば”もひと味違ったテイストながらも期待を裏切らないガツンとした味わいでしたね!ベースとなる豚の旨味がすでにこれでもかというほど凝縮し、特製ダレに表現された濃厚な一杯は…たっぷりと使用された薬味によってメリハリが付き、最後まで飽きることのない満足度の高い期間限定メニューと言えるのではないでしょうか?

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン山岡家 樽川店 店舗情報

石狩市樽川9条1丁目
※駐車場は店舗前に広々とスペースが確保されています。

TEL:0133-75-1505
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:無休

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!