山岡家

山岡家「味噌ネギラーメン」食べてみました!味付け“白髪ねぎ”が美味い後味さっぱりとした一杯

山岡家「味噌ネギラーメン」

「らーめん山岡家」で人気のお馴染みレギュラーメニュー“味噌ネギラーメン”を食べてみました!

このラーメンは、“ガツンと来て、くせになる。”でお馴染み全国チェーン展開する人気ラーメン店“山岡家”で定番とも言えるレギュラーメニューのひとつで、山岡家ならではのギトギトとした豚骨の旨味・脂をしっかりと利かせたキレ・コクのある味噌スープに、後味さっぱりと感じさせる味付けが施された“白髪ねぎ”をたっぷりと使用したことで最後まで飽きることなくメリハリの利いた味わいが楽しめるボリューム感抜群の一杯、“味噌ネギラーメン(税込770円)”となっております!

その特徴としては…上記のように“山岡家”らしい長時間じっくりと煮込んだ豚骨の旨味を利かせたスープに繊細な味噌ダレを合わせたことでキレの良いガツンとした口当たりを表現、さらにラードの層が熱々のスープを閉じ込め、具材にはシャキシャキ感が心地良く・しっかりと味付けされた“白髪ねぎ”がたっぷりと盛り付けられ、他にも“ほうれん草”やコロチャーシュー、海苔などが添えられた食べ応え抜群な一杯です!

ちなみにこの“味噌ネギラーメン”は、レギュラーメニューの中でも大変人気があり、他にもピリッとした辛みが加わった“ピリ辛味噌ネギラーメン(税込770円)”なんかも提供されていて、基本的に“醤油”・“味噌”・“塩”の他にネギラーメン・ピリ辛ネギラーメン・チャーシュー麺・ネギチャーシュー麺などが商品展開されています!
※醤油と味噌のみ“つけ麺”もあり。

このように期間限定メニューが醍醐味のひとつでもある山岡家ですが、こういったレギュラーメニューも定番として非常に人気で、こってりとした濃厚な“味噌ラーメン”をはじめ…ここ“山岡家”では必ず注文するメニューがあるという方も多いのではないでしょうか?(個人的に昔は“味噌ラーメン”しか注文しませんでした…笑)

その他にも“味噌ネギラーメン”の特徴として…麺は山岡家らしい低加水仕様・密度感が高いもっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えた丸刃・太ストレート麺が採用され、豚骨の旨味が閉じ込められた濃厚な味噌スープもよく絡み(そもそもコク深く濃厚なスープなのでよく絡むんですが…)、シャキシャキとした食感の良い“白髪ねぎ”に施された味付けがスープに少しずつ滲み出すことで食べ進めていくに連れて旨味が際立っていき、最後まで飽きることなく食欲もがっつりと満たされるというわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚骨臭さがたまらない…全国の人気チェーン店“山岡家”のレギュラーメニューとして大変人気の一杯で、濃厚な豚骨味噌スープにシャキシャキ感がたまらない味付けが施された“白髪ねぎ”が相性良くマッチした食べ応え抜群な一杯、「味噌ネギラーメン」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

味噌ネギラーメン

今回ご紹介するラーメンは、豚骨臭さがクセになる…お馴染み全国に店舗展開する人気ラーメンチェーン店“山岡家”でレギュラーメニューとして提供されている人気のある一杯のひとつで、じっくりと煮込んだ豚骨スープに繊細な味噌を合わせ、さらに味付けが施された“白髪ねぎ”がたっぷりと盛り付けられ、他にもコロチャーシューや“ほうれん草”、海苔が添えられ、濃厚な味噌スープが山岡家らしい太ストレート麺にしっかりと絡み、最後まで飽きさせないメリハリのある一杯、“味噌ネギラーメン”となっています。

そしてその特徴としては…冒頭の通り山岡家ならではのコク深くまろやかな豚骨スープに赤味噌のようなキレの良さが印象的なコク深く繊細な味噌を合わせ、ラードの層が熱々の味噌スープを旨味とともに閉じ込め、そこにたっぷりと盛り付けられた“白髪ねぎ”が旨味を引き立てるやみつき感を表現、山岡家らしいこってり濃厚なテイストにちょうど良い食感・アクセントが加わった食べ応え抜群な一杯です!

そんな“山岡家”は、個人的にも昔から好きなラーメン店のひとつで、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“鬼煮干しラーメン”や“えびまぜそば”といった期間限定(だいたい2ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近は毎回のように新しいメニューが登場する度に足を運ぶようになってしまっているわけですが、やはりレギュラーメニューも定番の味として定期的に食べたくなるんですよね!

他にも現在“山岡家”では…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも当初期間限定で販売終了となりましたが…なんとあまりの人気で2019年10月1日から“ウルトラ激辛ラーメン”としてレギュラー化されていて今もなお健在です!!あの激辛なテイストがいつでも楽しめるというわけです!
※当時辛さが異なる2種類が提供されていて、レギュラーメニューには辛さに際立った方が採用されています!

それでは、今回はこの“味噌ネギラーメン”がどれほど豚骨の旨味を利かせたコク深く濃厚な仕上がりとなっているのか?ほどよく味付けが施された“白髪ねぎ”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても山岡家らしい太ストレート麺のずしっとした密度感のある麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は前回と同じく“山岡家 新発寒店”へ訪問してみました!

今回は昼時よりも少し早めの11:40頃に到着したんですが…週末ということもあって待ちはなかったもののすでに席はカウンター席も含めて満席状態、ただ回転率が早いので割とすぐにテーブル席に案内してくれました!(しかし次から次へと客足が絶えませんね。。昼時に近づくに連れてどんどん入店していきます!さすがみんな大好き“山岡家”!)

ということで店舗に入るとまずこちら!通常なら現在販売中の限定メニューが張り出されているんですが、今回は2020年9月18日〜10月31日まで開催中の“サービス券2倍キャンペーン”のポスターが大々的に飾られています!!(現在は終了してしまいましたが、また定期的にキャンペーンを行うので、たまに公式サイトをチェックしてみてください。)

頻繁に山岡家に訪問する方なら意外と通常メニュー1杯無料になる10枚くらいはすぐに貯まるんですが、この時期に関してはさらに2倍ですからね!(50枚集めて“山岡家オリジナルTシャツ”を狙ってみるならこの期間がチャンスですよ!!!)

そしてこの昔からお馴染みのサービス券を集めることで、以下がサービスとなります。

  • 5枚で餃子1皿
  • 10枚でラーメン(醤油・味噌・塩)1杯
  • 13枚でプレミアム塩とんこつ、または期間限定メニュー、つけ麺(醤油・味噌)やウルトラ激辛ラーメンのどれかが1杯
    ※“プレミアム醤油とんこつ”は東北・新潟地区限定

さらに50枚集めると“山岡家オリジナルTシャツ”がもらえます!これは個人的にも欲しいとことではありますが…なかなか50枚は難しいですよね。。しかも有効期限が1年というのがなかなか痛いところ!

一方こちらには2020年9月11日から提供されている期間限定メニュー“鬼煮干しラーメン”のポスターが張り出されていて、山岡家が誇る濃厚な豚骨スープをベースに“とろみ”を付けるほど煮干しの旨味がたっぷりと凝縮された“濃厚ど煮干し豚骨スープ”に仕上がり…個人的にも豚骨×魚介といったテイストはかなり好みのテイストなので食欲そそりますね…笑

メニューについて

ちなみに今回訪問した“新発寒店”には店舗入ってすぐ正面に券売機が2台設置されているので、そちらでまずは食券を購入しましょう!

そしてそのメニューはこちら!
このように“山岡家”のメニューは、推しのメニューをメインに各カテゴリごとに別れていて非常にわかりやすくまとめられています!

今回訪問した際のおすすめメニューとしては…

  • 鬼煮干しラーメン
  • えびまぜそば
  • プレミアム塩とんこつ
  • ウルトラ激辛ラーメン

といった状態で、相変わらず“プレミアム塩とんこつ”や“ウルトラ激辛ラーメン”なんかもレギュラー入りを果たした人気メニューとして好評のようですね!

また、“テイクアウト始めました”と記載されているように、“テイクアウトメニューはこちらから!!”をタップすると…醤油乾麺(300円)や特製味噌乾麺(300円)、冷凍餃子1パック(360円)や冷凍餃子5パック(1,700円)などもテイクアウトできます。

そして今回は“味噌”をタップすると続いて以前から気になっていた“味噌ネギラーメン”を含む各種メニューが表示され、単品では…

  • 普通(770円)
  • 中盛(900円)
  • 大盛(960円)

といった価格設定で、その他お馴染みのトッピングを同じ画面から選ぶことも可能です!

特に今回の目的である“味噌ネギラーメン”に関しては“白髪ねぎ”やコロチャーシュー、“ほうれん草”に海苔といった具材が使用されているようでしたので、個人的に単品デフォルトで十分です!(強いて言えばメンマが入っていませんので、別途メンマを追加してみても良いかもしれません。)
※ちなみにサービス券10枚で通常メニュー一杯が無料、期間限定メニューだと13枚必要となります。

続いて、席に座り店員さんに食券を渡す際に以下3つの好みを伝えます!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

ご覧の通り、ここ“山岡家”のスープはデフォルトでも脂多め・味濃い目となっているんですが、今回は麺硬・脂多め・味濃いめのこってり仕様でお願いしました!

ただ、味を濃くしたいけど通常でも味が濃いので非常に悩む…といった方もいらっしゃるかと思いますが、濃い目にしてちょっと濃すぎたかな…?と感じても、店員さんに伝えると“割りスープ”をいただけるので、そこまで気にすることなく好みの濃さで楽しめるかと思われます!

ご覧の通り“山岡家の普通ラーメンの基準です”と記載されている箇所には脂がすでにMAX、味も6段階中4といったかなり濃い目の仕様ですから…スープは普通でも十分と言えば十分なんですよね。。

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

これによって後ほど味変なんかも楽しめるわけで、今回の“鬼煮干しラーメン”には必要ないかもしれませんが…特に“おろしにんにく”と豆板醤は重宝しますね!濃厚な“山岡家”ならではの味わいにもぴったりなのでちょい足しするだけでも、またひと味違った美味しさが楽しむことができるでしょう!

食べてみた感想

こうしてしばらくすると注文した“味噌ネギラーメン”が運ばれてきます!

すると…山岡家特製の濃厚な豚骨スープには、店外にまで強烈に香る豚骨臭とは裏腹に臭みのない濃厚な味噌スープが表現されており、まさに3〜4日じっくりと煮込んだ豚骨の旨味が凝縮されたことによって深みのある味わいに仕上がり、ラードの層がたっぷりと浮いてはいるものの…キレ・コクをバランス良く感じさせるかのように味付けが施された“白髪ねぎ”がたっぷりと盛り付けられ、さらに香ばしい風味を際立たせる“ごま”なんかも使用されているようですね!

他にも磯の風味を加えてひと味違った味わいが楽しめる大きめな海苔(3枚)なんかも添えられ、なんと言っても1本1本包丁で丁寧に切っているという“白髪ねぎ”が想像以上にたっぷりと盛り付けられている辺りは強い拘りを感じますね!しかもこちらには味付けが施されているとのことで、ごま油のような香りがほんのりと漂います!

他にも“ほうれん草”なんかも添えられており、これが家系と勘違いされる具材ではあるんですが…ちょうど良い口直しにもなる濃厚な味噌スープとも相性が良く、今回の一杯にちょうど良いワンポイントにもなる見た目としてのアクセントをプラスしているようです!

ということでさっそく一口食べてみると…やっぱり美味いですね!安定感のある味わいと言うんでしょうか?丁寧に抽出された豚骨の旨味がしっかりとコク深さを引き立て、ラードなどの脂によってこってり感が際立っているんですが、味噌ならではのキレの良い口当たりと絶妙にマッチしたことで意外にも脂っこさや“くどさ”はなく、飽きの来ないガツンとしたパンチの強い味噌スープが表現されています!

ただ、今回は味を濃いめにしてみたんですが、ちょっと赤味噌のような角のある味わいが際立って感じられるような気もしたので、味の濃さは“普通”でも良かったかもしれません!…というかこの仕上がりは“おろしにんにく”ぴったりですね!よりパンチの強い味わいを楽しみたい時はぜひ卓上テーブルに常備されている調味料で味変してみてください!

また、たっぷりと盛り付けられた“白髪ねぎ”には味付けが施されているため、食べ進めていくに連れてスープにもその味が滲み出し、より一層旨味が増して感じられる辺りも好印象といったところで、シャキシャキとした食感が濃厚感をうまく調和しているこの絶妙なバランスによって、ついつい箸が止まらなくなりますね。。

麺について

麺は、ご覧の通り山岡家らしい太ストレート麺が採用されており、ずしっと重みのある食べ応えもあり、今回“硬め”でお願いしたおかげでもっちりとした弾力に加え、パツンパツンとした歯切れも良く非常にコシの強い仕上がりとなっています!

そんな太麺には…丁寧にじっくりと煮込んだ豚骨の旨味を凝縮させた濃厚な味噌スープがよく絡み、一口ずつに臭みのない豚骨によってコク深さが際立った味噌ならではの味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる“にんにく”など香味野菜の風味が後味良く抜けていきます!やはり山岡家は限定メニューも外せませんがレギュラーメニューも安定感があって美味しいですね!

また、山岡家で使用されている麺は低加水仕様とのことでスープとの絡みも非常に良く、しかもスープ自体も濃厚ですからね…しっかりとスープと絡ませることによって豚骨ベースのこってり味噌の旨味がガツンと楽しめるのはもちろん、熱々のスープが口に広がっていきますので当然やけどに注意です!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのコロチャーシューが使用されていて、噛み応えのあるサイズ感・肉質に関しては全く申し分なく、ほどよい柔らかな仕上がりでもあり、じっくりと味わってみると…肉の旨味がしっかりと詰め込まれており、濃厚なスープとの相性も当然良く、ジューシーとも言える非常に美味しい具材でしたので、しっかりとスープに浸して太麺と絡めて味わってみると、より一層肉の旨味も引き立って楽しめるものと思われます!

また、こちらの“ほうれん草”は意外にも濃厚な味噌スープにもぴったりで、ちょうど良い箸休めというか…口直しにもなる具材として彩り良く添えられており、ほどよい食感も好印象といったところでしたので、+120円の追加トッピングにも用意されているのも納得です!

そしてこちら!“味噌ネギラーメン”のメインとも言える具材のひとつ“白髪ねぎ”は、ほどよく味付けが施されており、“ごま油”のような風味だけでなく、ラー油のような本格調味料や醤油ダレを使用したかのようなしっかりとした味付けが思ったよりも美味しく、単純にシャキシャキとした食感以外にもこの味付けがスープにも滲み出したことによって旨味も引き立っていきます!(火は通していませんので新鮮度の高い食感がたまりません。)

ちなみに追加トッピングにも“白髪ネギ(120円)”が用意されているんですが、こちらにも味付けが施されており、店員さんに伝えると“味付けなし”にすることも可能です。

さらに、その“白髪ねぎ”を濃厚な味噌スープや山岡家ならではの太ストレート麺にしっかりと絡めていただいても美味しいですね!もっちりとした弾力にシャキシャキとした食感が加わり、このメリハリの利いたアクセントが後味さっぱりと感じさせ、テンポ良く食べ進められる相性の良い具材となっています!

ちなみに個人的に山岡家にはよく通っている方だと思うんですが、周りでよくこの“味噌ネギラーメン”を注文している方が意外と多く、気になって実際食べてみると…定番の味わいとしてリピートしたくなる気持ちもよくわかりますね。。

さらに、こちらの“海苔”はしっかりと濃厚な味噌スープに浸して麺と絡めていただくと、ほどよい磯の風味が加わり、ひと味違った美味しさが楽しめるため、“小ライス(130円)”を注文して白飯に巻いていただいても良いでしょう!

そして割と大きめなサイズで、使用されている数も3枚となっているため、お好みによってはこちらも“海苔5枚(120円)”を追加トッピングしてみても良いかもしれませんね。

スープについて

スープは、山岡家らしくじっくりと煮込まれた豚骨の旨味をベースに繊細にも感じられるコク深い味噌が合わさったパンチのある味わいが表現され、そこに後味さっぱりと感じさせる味付けされた“白髪ねぎ”がたっぷりと使用されたことで食べ進めていくに連れて旨味も増していく…そんなレギュラーメニューらしい飽きの来ない仕上がりとなっています!

また、今回は味を濃いめにしたんですが、若干赤味噌のような角のある口当たりが際立って感じられたため、この辺りに関してはお好みに合わせて“普通”でも十分かもしれませんね(そもそも濃いめですから…笑)!とは言え…個人的に濃厚こってりとしたスープが好みなので、ついついスープが止まらなくなってしまいます。。やはり定番の味は美味い!

ちなみにこの“味噌ネギラーメン”と“味噌ラーメン”は同じスープが使用されており、“白髪ねぎ”に味付けが施されたことによってひと味違った味わい・風味が加わっているようです!

他にもさり気なく“ごま”が豊富に使用されたことによって香ばしい風味がプラスされ、こってり濃厚なテイストながらも不思議と“くどさ”が一切なく、“白髪ねぎ”に施された味付けに含まれる“ごま油”と合わせて想像以上に香りが良いですね!

そしてスープ表面を見てみると…脂多めにしてもらったおかげで、山岡家の特徴的なラードの層やギトギト系の脂がたっぷりと浮き、キレの良い味噌と相性良く溶け込み、それによって濃厚感とキリッとした口当たりが絶妙にマッチ、非常にコク深く分厚い旨味としてパンチのある味わいがたまりません!!これが山岡家へ定期的に訪問したくなる理由なんでしょう!

そうこうしているうちに完食です!!
今回は麺硬め・脂多め・味濃いめでお願いしましたが…個人的には麺硬め以外は“普通”でお願いした方が山岡家の一番美味しい状態として楽しめるような気もします!(この辺りに関しては個人差がありますので、卓上調味料も含め色々と試してみて、自分好みのテイストを見つけてみるのも面白いかもしれませんね。)

まとめ

今回「山岡家」の“味噌ネギラーメン”を食べてみて、山岡家らしいじっくりと煮込まれた豚骨をしっかりと利かせたコク深く濃厚な味噌スープには、キリッとしたシャープな飲み口がバランス良く合わさり、こってりとしたテイストにもかかわらず飽きの来ないパンチの強さが印象的で、さらに味付けがしっかりと施された“白髪ねぎ”が思ったよりもたっぷりと盛り付けられたことによってスープにも味付けされた旨味や風味が滲み出していき、低加水仕様の歯ごたえのある丸刃・太ストレート麺が絶妙にマッチした食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはり山岡家のレギュラーメニューは期待を裏切らない安定感のある味わいでしたね!ベースとなる豚骨の旨味がすでにクオリティ高く、味噌ならではのキレとコクをうまく引き立てたテイストは…定番メニューの中でもリピートしている方も多い人気の一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン山岡家 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒2条1丁目1-13
※駐車場は“クロスモール新発寒”内に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-215-7656
営業時間:10:00~翌3:00
定休日:無休

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!