やみつき旨辛

やみつき旨辛 辛赤名古屋台湾ラーメン 食べてみました!唐辛子の辛みが”やみつき”になる旨辛台湾ラーメン!

スポンサーリンク

やみつき旨辛 辛赤名古屋台湾ラーメン 食べてみました!唐辛子の辛みが”やみつき”になる旨辛台湾ラーメン!

2018年2月12日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「やみつき旨辛 辛赤名古屋台湾ラーメン」を食べてみました。

この商品は、マルちゃんの“やみつき旨辛”シリーズの新商品ということで、今回は唐辛子の辛みが特徴的な“辛赤名古屋台湾ラーメン”となっております!
同じく“辛黒富山ブラックラーメン”も発売されています。

ご覧の通りパッケージには、唐辛子の辛みに加え、にんにくも利いているため、シリーズ名の通り“やみつき”になりそうな味わいを表現しているとのこと。

f:id:yuki53:20180217150320j:plain

実際に食べてみましたが、激辛ほどの辛さではないものの、しっかりと利いた唐辛子にはラー油の辛さも合わさったことによって、風味良く“やみつき”な一杯に仕上がっていました。

では、今回はこの「やみつき旨辛 辛赤名古屋台湾ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

やみつき旨辛 辛赤名古屋台湾ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、マルちゃんの“やみつき旨辛”の新商品ということで、名古屋発祥のご当地ラーメン“名古屋台湾ラーメン”を再現した一杯となっています。

ご覧の通り“名古屋台湾ラーメン”の特徴である唐辛子をイメージしたインパクトある“辛赤”といった文字が確認できますね!

f:id:yuki53:20180217150319j:plain

また、こちらにも“唐辛子のインパクトある辛み!!”と記載されいているように、名古屋発祥の台湾ラーメンは、唐辛子を利かせた一杯であることがわかります。

f:id:yuki53:20180217150323j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り328kcalとなっております。(塩分は5.3g)

麺の量が55gのこのサイズで言うと…カロリー・塩分ともにやや低めにも感じられます。

f:id:yuki53:20180217150321j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、醤油や香辛料(ガーリックパウダー、唐辛子)、チキンエキスといった、チキンの旨味を利かせた醤油ベースのスープに唐辛子やにんにく、ラー油を利かせた比較的軽やかなスープを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180217150322j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくには味付挽肉、にらが確認できます。
また、原材料によると唐辛子そのものも入っているようです。

そして、フタの上には特製油と記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180217150324j:plain

ご覧の通り、麺はそこまで太めには感じられませんが、公式ページによると食べ応えのある太麺仕様とのこと。

f:id:yuki53:20180217150325j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製油を入れたことろがこちら!
特製油にはラー油が入っていて、チキンの旨味を感じるスープに一気にラー油の赤みが広がります。

そして、意外と挽肉がふっくらと仕上がり、唐辛子やニラなどの食欲そそる良い風味が漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180217150326j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
赤みのある美味しそうな一杯に仕上がりました。

f:id:yuki53:20180217150327j:plain

ご覧の通り、スープの表面にはラー油が浮き、挽肉やニラとの相性も良さそうです!

f:id:yuki53:20180217150328j:plain
スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりとした唐辛子とラー油の辛みを感じます!
そして、その後にはチキンの利いた旨味が美味しく口に広がり、にんにくやニラといった食欲そそる風味が抜けていきます。

さすが“旨味”と“辛み”を追求した“やみつき旨辛”シリーズというだけあって、旨味と辛みのバランスは絶妙ですね。

辛すぎず、しっかりと旨味を感じる一杯となっているようです。

麺について

麺はそこまで太めには感じませんが、もちっとした食感にはしっかりとコシがあり、一口ずつに旨味と辛みを同時に味わうことができます!

ただ、激辛ではありませんが、しっかりと唐辛子が利いているため、少しずつすすりましょう。

f:id:yuki53:20180217150331j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付挽肉が入っているんですが、こちらは唐辛子との相性も抜群な具材となっていて、噛むとじんわりと肉の旨味が滲み出てくる仕上がりとなっているようです。

少し甘めな旨味がまた、辛みのあるスープとのメリハリができることによって、美味しく感じられますね。

f:id:yuki53:20180217150329j:plain

そして、こちらのニラは、にんにくが利いたスープとの相性ももちろん良く、風味豊かに名古屋台湾ラーメンを美味しく引き立てています。

f:id:yuki53:20180217150330j:plain

スープについて

スープはチキンがベースとなっているせいか、さらっとした醤油味のスープとなっています。

そこに、にんにくやチキンの“旨味”が美味しくコクをプラスし、さらに唐辛子やラー油の“辛み”が加わることによって“やみつき”になる旨辛い一杯に仕上げています。

こういったチキンベースのスープだと、こってりとした感じにはならないので、比較的食べやすくもあり、しっかりと旨味を感じることができる辺りも“名古屋台湾ラーメン”の特徴なのかもしれませんね!

f:id:yuki53:20180217150332j:plain

まとめ

今回は「やみつき旨辛 辛赤名古屋台湾ラーメン」を食べてみましたが、しっかりと辛みを感じることができるスープには、チキンの旨味を利かせたことによって、旨辛いやみつきな一杯に仕上がっていました。

そして、にんにくやニラといった食欲そそる風味がまた、唐辛子との相性も抜群で、最後まで飽きの来ない味わいとなり、一度食べると止まらなくなるかもしれません!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!