読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

ライザップ カップ麺「辛味噌ラーメン」を食べてみましたー!

カップ麺
スポンサーリンク

f:id:yuki53:20170114090659j:plain

はい、昨日に引き続きライザップがファミマとコラボして発売されたカップ麺2種類のうち、もうひとつの「辛味噌ラーメン」も食べてみました!

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

まず、パッケージを見るとカロリー制限された感じは全くしませんね!美味しそうな濃厚味噌ラーメンをイメージさせます。

そしてカップ麺の形状は、写真にあるように先日食べた「生姜醤油ラーメン」とは異なり大きなサイズとなっています。

このカップ麺は辛味噌ということから、どちらかと言うとこってりとした印象を持ちますが、こちらも糖質・カロリーともにかなり抑えられたカップ麺となっています。

では、今回はライザップ カップ麺「辛味噌ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

辛味噌も糖質50%OFF!もちろん低カロリー

こちらも生姜醤油ラーメンと同じく、糖質50%OFFで22.4g(生姜醤油ラーメンは13.0g)となっています。

そしてカロリーの方も279kcal(生姜醤油ラーメンは180g)とそれぞれ生姜醤油ラーメンよりは少し多くなりますが、他のカップ麺と比較してみるとかなり糖質・カロリーは抑えられていることがわかります。

このようにカップ麺の側面に成分が記載されています。(パッケージ印刷のぶれが気になります。。撮影がぶれた訳ではありません。)

f:id:yuki53:20170114092934j:plain

このカップ麺は明星が販売しています。
明星から販売されているカップ麺で同じ形状のものと言えば…「一平ちゃん みそ味」ですかね?

このカップ麺だと402kcalと記載されていますので、その低カロリーさがわかります。(「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛」に関しては773.0kcalも!)
参考:明星 一平ちゃん みそ味: 明星食品

さらに、明星ではすでに糖質50%オフ(糖質21.2g)のカップ麺を販売している実績があります。(2016年10月発売)そして、こちらのカロリーは278kcalとなっています。
参考:明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり味噌味: 明星食品

ということで、今回のライザップ 辛味噌ラーメンはこのカップ麺と同じ時期に作られていたのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

食べてみた感想

では、さっそくライザップのカップ麺「辛味噌ラーメン」を食べてみたいと思います。

開けてみた感じ

フタを開けてみると中には、かやく・液体スープ・粉末スープが入っています。

f:id:yuki53:20170114095448j:plain

辛味噌ラーメンの麺も生姜醤油ラーメンと同じくノンフライ麺です。

 

調理してみます

では、かやくを入れてお湯を入れます。(調理時間は5分)

f:id:yuki53:20170114103325j:plain

見た目は何ら普通のカップ麺と変わりありませんね!ちょっと赤めの味噌スープが美味しそうです。強いて言えば、ノンフライ麺が少し特徴的な感じがします。

ノンフライ麺ってけっこう固まってしまう…というかほぐれにくかったりするんですが、このライザップの辛味噌ラーメンのノンフライ麺は簡単にほぐれます。

そもそも、どの部分でカロリー制限しているのか?気になりますね。
先ほどご紹介した一平ちゃんの焼きそばの方がスープのカップ麺よりもはるかにカロリーあったので、スープがカロリーあるのかと思ってましたが、実は麺にカロリー制限の秘密があるのかもしれないですね!

 

ノンフライ麺の感じは?

さて、気になるその麺はコシまではないものの、ほどよく歯ごたえのある美味しい麺です。油で揚げてないからですかね?ちょっともちもちした感じもします。

f:id:yuki53:20170114104903j:plain

個人的にはもっとちぢれ麺でも良かったと思いますが、気持ち太めの麺はしっかりと角を感じ取ることができ、その食感がなんとも独特な印象でした。もちろん良い意味です。

 

気になるスープの方は?

そして、辛味噌ラーメンの気になるスープは全く糖質・カロリー制限されたとは思えないほど濃厚な味噌スープで本当に美味しいです。しかも私は辛いのが好きな方なので、これくらい辛い方が美味しくいただけます。

f:id:yuki53:20170114111543j:plain

恐らくこちらも生姜醤油ラーメンと同じく、食べた時のパンチをさらに加えるために辛みを追加したんだろうな?と思ってましたが。。
これなら、辛みが一切なくても充分濃い味で美味しかったと思います。
ライザップ凄いです!(明星が凄いのかな?)

こうなるとやっぱり、麺がカロリー制限の鍵を握っているのでしょうか?
麺の製造工程や旨味と、カロリーについての相関関係をぜひ知りたいところです。。

 

ライザップ「辛味噌ラーメン」についてまとめ

ということで前回に引き続きライザップのカップ麺2種類を食べてみましたが、どちらも満足感を感じられるような工夫がされていて、カロリー制限が原因となるような不満も一切ありませんでした。

味もしっかりとしていて旨味を生かしているし、スパイスを加えることで口に入れた時のアタックをより強いものとしています。

個人的には辛味噌ラーメンの方が好きですね。
こちらのページに記載されていましたが、どちらも数量限定の販売のようです。

気になる方はファミマやサンクスにお急ぎください!

www.family.co.jp

明星 RIZAP 辛味噌ラーメン
249円(税込268円)

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.