【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

AFURIのカップ麺「限定柚子塩らーめん」食べてみました!炙りコロチャーシュー入りの美味い一杯!

AFURIのカップ麺「限定柚子塩らーめん」食べてみました!炙りコロチャーシュー入りの美味い一杯!

2018年3月19日に日清食品から発売の「AFURI 限定柚子塩らーめん」を食べてみました。

この商品は、独自の世界観を持つラーメン店の監修の元、商品化するといった「日清 THE NOODLE」シリーズの新商品ということで、今回は東京の人気店「AFURI」の人気メニュー“限定柚子塩らーめん”を再現したもので、以前も発売されていましたが、今回は“炙りコロチャーシュー”が具材として新たに入ったものです!

特徴としては、鶏の旨味をベースとしたスープに、鰹をはじめとする魚介の旨味が利き、柚子の風味が爽やかさを表現することで、最後まで飽きの来ない淡麗スープに仕上がっているようです。

実際に食べてみましたが、魚介系と鶏ガラの旨味がバランス良く仕上がった塩スープには、ほんのりと香る柚子の風味が上品かつすっきりとした味わいとなっていました。

では、今回はこの「AFURI 限定柚子塩らーめん」についてレビューしてみたいと思います。

AFURI 限定柚子塩らーめんについて

今回ご紹介するカップ麺は、東京の人気店「AFURI」の第5弾となるカップ麺で、以前にも発売されていた“限定柚子塩らーめん”にお店でも人気だという“炙りコロチャーシュー”が具材に採用された商品です。

ご覧の通り、パッケージには店名の由来となる“阿夫利山”をモチーフとしたと思われるイラストが、今回の具材に採用された“炙りコロチャーシュー”入りの柚子塩ラーメンの写真とともに描かれています。

f:id:yuki53:20180311173108j:plain

また、フタの裏面には“AFURI”に関する簡単な紹介が記載されています。

これによると、鶏・魚介・香味野菜などから作られた淡麗系の黄金スープは、海外から訪れる方も多いようで、まさに大都市東京の名店とのこと。

f:id:yuki53:20180311173111j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り433kcalとなっております。(塩分は5.7g)

今回の“柚子塩らーめん”には、ふんだんにダシが利いているということもあって、非常に美味しく仕上がっていますが、カロリー・塩分ともに平均的といったところではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180311173109j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、チキンエキスや魚粉をはじめ、豚脂、魚介調味油、ゆず皮、魚介エキス、魚介調味料、昆布調味料、椎茸エキスといった、魚介系の旨味をはじめ、実に様々な旨味を利かせた一杯を想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180311173110j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくには“炙りコロチャーシュー”を再現した味付豚肉、メンマ、ねぎ、ゆず皮が入っています。

また、フタの上には“黄金香油”と記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180311173112j:plain

そして、麺は小麦の香りを感じる全粒粉入りの、やや細めのストレート麺となっています。

炙りコロチャーシューは大きめにゴロゴロと入っているのが確認できます。
また、この時点ですでに魚粉の良い風味が香ります。

f:id:yuki53:20180311173113j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの黄金香油を入れたところがこちら!

黄金香油はその名の通り黄金に輝く透明なサラッとした油で、魚介系の風味が香るもののようです。

f:id:yuki53:20180311173114j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この淡麗スープからは、鶏の旨味が利いた魚介の良い風味が香る仕上がりとなりました。この香りはたまりませんね!

f:id:yuki53:20180311173115j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…ほどよく利いた魚介の風味には、しっかりと厚みを感じる鶏の旨味が利き、さらに心地よい程度の柚子の香りが非常にバランス良い一杯に仕上がっています!

AFURIと言えばオシャレ系ラーメンとよく聞きますが、その仕上がりもまさに実力派といった味わいで、これはクセになる美味しさを再現していますね。

麺について

面は全粒粉入りの細麺となっていて、非常にすすり心地の良い麺です。

そんなストレート麺には魚介の旨味が利いたスープがよく絡み、一口ずつに感じる旨味にはほんのりと柚子の風味が後味よく抜けていきます。

f:id:yuki53:20180311173120j:plain

ご覧のように、麺には全粒粉が練りこまれているのがよくわかりますね。

これによって、小麦の風味がアップしているようですが、普通に食べていて気付くほどではないようなので、細部まで手の込んだ一杯であることが伝わってきます。

f:id:yuki53:20180311173121j:plain

トッピングについて

トッピングにはます、こちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらは先ほどもお伝えしているように、店舗で人気の“炙りコロチャーシュー”を再現したもので、噛むとジューシーにも感じられる豚の旨味がにじみ出る仕上がりとなっています。

また、炙っている風味もしっかりと感じる美味しい具材となっているようです。

f:id:yuki53:20180311173116j:plain

また、こちらのメンマは食感や素材本来の風味も良く、塩味の淡麗スープとの相性もぴったりです!

f:id:yuki53:20180311173117j:plain

そして、こちらの大きめにカットされたねぎもまた、塩スープに良い食感や風味をプラスしていて、今回の一杯を美味しく引き立てています。

f:id:yuki53:20180311173118j:plain

そしてこちら!この柚子の皮が主張し過ぎず風味良く香り、今回のAFURIの一杯をクオリティ高く再現しているようです。

f:id:yuki53:20180311173119j:plain

スープについて

スープは、キレの強い塩味に魚介系の旨味をよく利かせたことで、口当たりからすぐにスープの美味しさを感じることができます。

そして、鶏の旨味がスープに厚みを持たせ、ほどよく味わい深い仕上がりとなり、そこに柚子の風味がさっぱりとした印象としています。

f:id:yuki53:20180311173122j:plain

まとめ

今回は「AFURI 限定柚子塩らーめん」を食べてみましたが、魚介の旨味とほどよい鶏の深い味わいが柚子の風味とともにバランスよく表現され、まさに止まらなくなる一杯に仕上がっていました。

この商品は、塩ベースのすっきりとした味わいということもありますが、全くくどさのない飲みやすいスープとなり、まさに唸ってしまうほどの美味しさは昼夜問わず行列が絶えないというのも納得の味わいを表現していました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です