カップ麺

カップヌードル茶碗蒸し 食べてみました!残ったスープで簡単・美味しい茶碗蒸し

カップヌードル茶碗蒸し 食べてみました!残ったスープで簡単・美味しい茶碗蒸し

カップヌードルの残ったスープで作る「カップヌードル茶碗蒸し」を実際に作って食べてみました!というか…この簡単調理グルメをご存知ですか?

このカップ麺の残ったスープで作る茶碗蒸しは、かなり前からもネットなどで話題となっていて、気にはなっていたんですが、ちょうど先日ご紹介したカップヌードルの人気商品である下記の“カップヌードル レギュラー(しょうゆ)”をはじめ、カップヌードル シーフードヌードルカップヌードル カレーをレビューした時に残ったスープで実際に試してみよう!というわけで、この3種類で“カップヌードル茶碗蒸し”を作ってみたわけです!

日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!
日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!世界初のカップ麺!日清食品から発売されている「カップヌードル」を食べてみました。 この商品は、カップ麺の中でも言わずと知れた絶大な...

もちろん、カップヌードル以外のカップ麺でも残り汁から茶碗蒸しにしてみると意外と合うかと思いますが…まずはシンプルなテイストで!ということで、実際の仕上がりや味わいについて詳しく確認してみたいと思います!

実際に食べてみて…

茶碗蒸しとは言っても、やや卵感が強めな仕上がりとなっていて、茶碗蒸しにしたスープそれぞれの味が卵によって想像以上にマイルドに仕上がり、さらに茶碗蒸しならではの弾力ある食感が楽しめるとあって、残ったスープでぜひ試してもらいたい一品でした!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのカップヌードルの残ったスープで作る「カップヌードル茶碗蒸し」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル茶碗蒸しについて

今回ご紹介する簡単レシピは、カップ麺の残ったスープで作る茶碗蒸しということで、“カップヌードル”の中でも最も人気の3商品で試してみた“カップヌードル茶碗蒸し”となっています。

こういったカップ麺に関するアレンジレシピは様々公開されていますが、卵と電子レンジだけといった簡単調理で作れちゃう茶碗蒸しは、それはそれで魅力的なグルメと言えるでしょう!

また、実際に作ってみるとわかるかと思いますが、茶碗蒸しというよりも仕上がりは卵焼きといった味わい・テイストにも近く、茶碗蒸しならではのふわっとした食感はもちろんありますが、卵によってスープの味がだいぶ和らぎ、それによってどんなテイストのスープタイプでも意外と合うのでは?と思わせる万能なアレンジグルメのひとつです!

ではでは、この3商品の味わいにどういった違いがあるのか?この辺りもじっくりと確認していきたいと思います!

カップヌードル茶碗蒸しの作り方について

では、実際にカップヌードルの残り汁で茶碗蒸しを作ってみた手順をご紹介します!

とは言っても、作り方は非常に簡単で…まずはマグカップなどに生卵を入れてかき混ぜます!

ここに残ったスープを入れると、その時から卵が固まりはじめると思いますので、個人的にはスープを入れる前に一度卵だけでよーくかき混ぜておいた方が良いような気がします!

そこにカップヌードルの残ったスープを具材も合わせて注ぎ込みます!(具材は多少残しておいた方が良いかと思われます!)

そして、よーく混ぜましょう!
けっこうスープが多めにも見えますが、意外としっかりと固まってくれるのでご安心ください!

そして、600Wで3分ちょうど電子レンジでチンしたところがこちら!!
見た目はさておき…第一印象は、しっかりと固まってる。。。といったところですね!

ちなみに、出来上がりはかなりの高温となっていますので火傷に注意です!
そして、チンする時は必ずラップをしましょう!恐らくラップなしで行うとレンジ内がひどいことになります。。(ラップをしっかりしても多少吹きこぼれるので、クッキングペーパーを下に敷くと良いかもしれません!)
容器ももちろん移しましょう!

失敗しない作り方・注意点

このように、カップヌードルの残ったスープを利用して作る茶碗蒸しは、卵を入れてかき混ぜてチンするだけなんですが、3分間温めることでちゃんと完成します!

ただ、この調理時間を短くしてしまうと卵がしっかりと固まらない状態で仕上がってしまうので、何度か試してお好みの調理時間を探ってみても良いかもしれませんね!

今回は調理時間3分(600W)にしてみましたが、どれもしっかりと固まった状態で楽しむことができました!なので、もう少し短めにしてみると茶碗蒸しならではの柔らかい食感になるのかもしれませんよ!

食べてみた感想

カップヌードル レギュラー(しょうゆ)茶碗蒸しについて

ではまず、カップヌードルの定番商品“レギュラー(しょうゆ)”から作った茶碗蒸しからいただいてみたいと思います!

ご覧の通り、しっかりとスープが卵と合わさり固まっていますね!
そして、茶碗蒸しのようなプルプルとした弾力ある食感がうまく表現されているようにも感じられます!

そして、実際に食べてみると…あのペッパーの利いたカップヌードルならではの味わいが全く違うものに変化しているとも思えるほど卵のマイルドさが際立っていますね!

また、先ほどもお伝えした通り、600Wで3分の調理時間だと卵が固まりすぎてしまうのかもしれません。。フワフワではありますが、茶碗蒸しらしいもう少し優しい食感が欲しいところ!

そして、カップヌードルの麺が入っているところなんかもこのグルメならでは!

さらに…カップヌードルに使用されている“味付えび”なんかも茶碗蒸しにはぴったりです!こう考えるとカップヌードルの残り汁で作る茶碗蒸しは理にかなっているというか…相性良くも感じられますね!

他にもカップヌードルならではの“謎肉”なんかも卵のマイルドさによって良い感じに豚肉らしさが調和され、茶碗蒸しとしての良い具材へ早変わりです!

このカップヌードル(しょうゆ)で作った茶碗蒸しは、意外とカップヌードルらしいペッパー感が抜けてしまい…マイルドな仕上がりとなっていたため、お好みで黒胡椒なんかを加えていただくと、カップヌードルらしさのある仕上がりで楽しめるかと思われます!

カップヌードル シーフード茶碗蒸しについて

では、お次に今回の大本命とも言える“シーフードヌードル”の残り汁を利用して作った茶碗蒸しです!

こちらも先ほど同様、先にマグカップに卵を入れてかき混ぜておき、そこに残ったスープを具材とともに入れてさらによーくかき混ぜていきます!

シーフードと聞くと茶碗蒸しとも相性良さそうな雰囲気ありますからね!この辺は期待したいところ。。

そして、電子レンジで3分(600W)温めた結果がこちら!どうしても型崩れするみたいですね。。ままままま…見た目はどうあれ、気になるのは味ですよね?

ちなみにこの時点ではシーフードヌードルらしさは不思議とどこにもありません。。

こうやって電子レンジで温めたことによって様々な風味は飛ぶのでしょうか?それとも卵のマイルドさが強いのか?定かではありませんが…実際に試してみるとシーフードヌードルの残ったスープで作ったという感じは恐らく感じられないのでは?と思います!

ではでは、さっそく食べてみると…
ん?やはりこちらもシーフードヌードルならではの海鮮の旨味が飛んでいますね!(やはり3分では長すぎるのかもしれません!)

これを良しとするのかどうかは個人差があるかと思いますが…食感は良いものの、卵のマイルドさが際立っている印象で、個人的にはもう少しシーフードらしさ欲しいところではありますね!

ちなみに、こちらのシーフードヌードルに含まれる海鮮系の具材の良い旨味は、卵ならではの味わいにうまく馴染んでいます!

こちらもまた、若干シーフードヌードルらしさが飛んでしまっている印象でしたので、調理時間をもう少し短くするか、シーフード系の調味料をお好みで追加してみることによって、より美味しく味わえるかと思われます!

カップヌードル カレー茶碗蒸しについて

そして最後はこちら、茶碗蒸しとしては合わないような気もする…“カレー”です!!

こちらは当初試してみるつもりではなかったんですが、先ほどご紹介した仕上がりが意外と卵のマイルドさによって本来の味わいを調和しているような感じでしたので、これはもしかして?と思って試してみたわけです!

そんなこんなで、先ほど同様マグカップに卵を入れ、残ったスープを入れたところがこちらです!

カレーと卵…これがまた合うんですよね!このまま味わっても美味しいのでは?と思ってしまいますが。。今回は茶碗蒸しということで電子レンジでチンしましょう!!

そして、出来上がりがこちら!
今回もまた3分(600W)で作ってみたわけですが、やはりしっかりと固まりますね!ちょっとスープが多かったかな?と思いましたが…見た目は置いといて、ちゃんと茶碗蒸しに仕上がっています!

その味わいはと言うと…ん!!これもまた合う!
凄い意外だったんですが、カレーのテイストが電子レンジでちょうど良い具合に飛んでいて、茶碗蒸しにもぴったりな仕上がりとなっています!

というか今回も見た目はさておき…茶碗蒸しとカレーと言うより、カレーに卵が相性良いという点で、非常に美味しい仕上がりとなっていますね!これはけっこう意外でした!

また、“カップヌードル カレー”に含まれる豊富に使用されたポテトなど、良い感じで相性良く茶碗蒸しに美味しい具材として溶け込んでいます!

電子レンジによって本来の味わいの特徴がかなり和らいで感じられましたので、このカップ麺の残ったスープで作る茶碗蒸しは、どういったテイストのカップ麺でも意外と合うのかもしれません!ご自身のお好みの一杯で試してみると案外面白い味わいが楽しめるのではないでしょうか?

まとめ

今回「カップヌードル茶碗蒸し」を食べてみて、残ったスープに卵を入れてかき混ぜてチンするだけの非常に簡単調理で、最後までそれぞれの商品の美味しさを余すことなく楽しめる面白い仕上がりとなっていました!

今回はそれぞれ調理時間3分で試してみましたが、これをもっと短めにすることで、より茶碗蒸し本来の食感に近づき、美味しく楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です