カップヌードル

カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ!華やかな風味が広がる濃厚でクリーミーな一杯

カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ」を食べてみました。(2023年10月9日発売・日清食品

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の中でも世界の美味しさが楽しめるという…その名も“世界のカップヌードル”シリーズとして発売されたもので、フランスの定番料理であるポタージュを秋の味覚“きのこ”を使って“カップヌードル”流にアレンジ、“世界三大きのこ”・高級食材として知られるポルチーニの香り高い風味やチーズの香りを合わせ、まさに秋のビストロ気分を気軽に堪能できるコク深く濃厚な一杯、“カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ”となっております。(値段:税別236円)

ご覧の通りパッケージは女性層を中心に人気だという…いつもの“カップヌードル”シリーズとはひと味違った美味しさが楽しめる“世界のカップヌードル”のロゴが掲載され、ポルチーニが華やかに香る“きのこ”のポタージュスープに仕上げ、まさに季節感のあるクリーミーで風味豊かな仕上がりに期待できそうです!(ただ、実際には2021年9月6日にも同商品が発売されています。)

カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ パッケージ

そしてこちらには…“フランスのビストロ風”、“ポルチーニ香るきのこポタージュ”と記載され、その背景にはまさにクリーミーなポタージュをイメージしたポタージュスープに高級食材である華やかなポルチーニの風味が香り立ち、アクセントにチーズの風味を利かせたことで濃厚なコクを表現した仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…チーズ風油脂加工品・マッシュルーム・人参が使用されているようです!
※ちなみにビストロとは居酒屋やレストランを意味します。

また、こちら容器側面には“ポルチーニの香り!”と記載されているように、今回のフレーバーはコク深くまろやかなフランスの定番料理“ポタージュ”をベースに松茸やトリュフと並ぶ高級食材“ポルチーニ”の香りを加えたことによって品のあるテイストに仕立て上げ、チーズのアクセントが想像以上に相性良く馴染み、女性層を中心に幅広く好まれるフレーバーと言えるのではないでしょうか?(具材にポルチーニは使用されていません。)

他にも特徴として…“カップヌードル”シリーズでは各種フレーバーによって麺の味付けや幅などを若干変更しており、今回はつるっとした食感はそのままに、3mm程度と若干幅広で切り出されたことによって濃厚なポタージュスープにも負けじと食べ応えのある仕様となっていて、今回の“きのこポタージュ”として再登場した華やかなポルチーニ香るまろやかな味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

濃厚でコク深い“きのこ”のポタージュスープとは言っても決して“くどさ”を感じる仕上がりではなく…チーズの風味が品の良さを引き立て、最後まで飽きの来ない旨味溢れる味わいが心地良く、そこに“ポルチーニ”の香り高い風味がほんのりと漂うことで上質なテイストに際立ち、まさにこれからの季節にぴったりなホッとする美味しさが堪能できる満足度の高いフレーバーとなっていました!
これは特に、クリーム系のテイストが好みの方はもちろん、濃厚でコク深い“きのこ”のポタージュにチーズの風味をアクセントに加え、華やかなポルチーニの香りが広がる旨味溢れる味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では今回は2023年10月9日に日清食品株式会社から発売された「カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“世界のカップヌードル”シリーズの新商品ということで、フランスの定番料理“ポタージュ”を“カップヌードル”流にアレンジ、季節の味覚である“きのこ”を合わせた風味豊かなクリーミーなスープが印象的で、アクセントにチーズの風味を利かせ、高級食材であるポルチーニの香り高い風味がほんのり漂う品のある味わいがつるみのある幅広なフライ麺とともにじっくりと味わえるコク深く濃厚な一杯、“カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

そしてご存知の通りこの“カップヌードル”とは…1971年9月18日に誕生した世界初のカップ麺で今もなお多くの方から支持されているのはもちろん、2021年に発売50周年を迎えたロングセラーブランドでもあり、これからも話題性の高いフレーバーの登場に期待したいところ!

一方こちらには…“世界のおいしいを、お届け!”と記載され、今回のフレーバーに関する簡単な説明書きが記載されており、これによると…“フランス料理定番のポタージュ。寒くなる頃、マルシェにはきのこが多く並びます。ポルチーニの香りが華やかな、濃厚なきのこポタージュのヌードルです!”とのことで、フランスでは秋口になるとマルシェ(市場)に“きのこ”が数多く並ぶようで、今回はポルチーニの香りをうまく活かしたコク深い“きのこポタージュ”に仕上がっているものと思われます!

ちなみに他にもこの“世界のカップヌードル”シリーズとしては、以下のようなフレーバーが発売されており、定期的にこういったテイストが登場していることから、一定の人気・シェアを誇るジャンルであることがわかりますね!(2020年9月21日に発売された“魚介仕立てのペペロンチーノ”を機にシリーズ名が“カップヌードル エスニック”から“世界のカップヌードル”へと変更されています。)

それでは、今回の“カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ”がどれほどポタージュらしいコク深くまろやかな仕上がりとなっているのか?アクセントに加えたチーズや香り高いポルチーニならではの風味とのとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしい厚みもあり若干幅広でなおかつ食感滑らかなフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り392kcal(めん・かやく311kcal / スープ81kcal)となっております。(塩分は3.9g)

カロリーは、コク深くまろやかな“きのこポタージュ”の割にレギュラーサイズということもあって割と低めな数値のようで、塩分に関しても同じく低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり79g、麺の量は60gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと81kcalとやはりコク深く濃厚なスープというだけあってレギュラーサイズながらも高めな数値を占め、素材本来の旨味や風味をしっかりと活かしたホッとする仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やクリーミングパウダーをはじめ…

  • 乳等を主要原料とする食品
  • でん粉
  • プロセスチーズ
  • オニオンパウダー
  • チーズパウダー
  • しいたけ調味料
  • ポーク調味料
  • ココアパウダー
  • チーズパウダー
  • ポルチーニ調味油
  • ナチュラルチーズ

といった、ポークの旨味をベースにフランスの定番料理“ポタージュ”を彷彿とさせるコク深くまろやかなクリームスープに仕上げ、さらにチーズがちょうど良いアクセントをプラス、そしてなんと言ってもポルチーニによる香り高い風味が絶妙にマッチし、濃厚ながらも飽きの来ないやみつき感のある味わいを想像させる材料が並びます。(JANコードまで同じなので再発売のような気もしますが、スープには前作と比較してプロセスチーズとナチュラルチーズが追加されています。)
※製造工場:日清食品 関東工場(茨城県)

また、麺の項目を見てみると…食塩や“しょうゆ”、さらにチキンエキスやポークエキス、香味調味料やポーク調味料など様々な材料が確認でき、こちらにもほどよく味付けが施されていることが伝わってきます!

JANコード4902105267851
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、香味調味料、ポーク調味料)、スープ(豚脂、クリーミングパウダー、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、糖類、でん粉、プロセスチーズ、オニオンパウダー、しいたけ調味料、ポーク調味料、ココアパウダー、チーズパウダー、ポルチーニ調味油、パセリ、ナチュラルチーズ)、かやく(チーズ風油脂加工品、マッシュルーム、にんじん)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、炭酸Ca、酸味料、増粘多糖類、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、シリコーン、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (79g) 当たり]
熱量392kcal
めん・かやく: 311kcal
スープ: 81kcal
たんぱく質7.7g
脂質19.5g
炭水化物46.5g
食塩相当量3.9g
めん・かやく: 1.6g
スープ: 2.3g
ビタミンB10.17mg
ビタミンB20.23mg
カルシウム97mg

引用元:カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、今回は特に別添されている調味料などはありません。

そして、具材には…

  • チーズ風油脂加工品
  • マッシュルーム
  • 人参

が入っています。

また、この時点ですでに香り高いポルチーニの風味がほんのりと確認でき、まだ熱湯をそそぐ前ではありますが…秋の味覚“きのこ”を合わせたフランスの定番料理“ポタージュ”をカップヌードル流にアレンジしたコク深くまろやかなクリームスープをイメージさせます!

さらに麺は、通常よりも若干厚みもあり幅も広めな仕様となっていて、今回の“ポルチーニ香るきのこポタージュ”といったクリーミーでコク深く香り高い風味が絶妙にマッチしたスープとの絡みも非常に良く、最後まで飽きの来ないテイストがじっくりと楽しめそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:300ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりと湯戻りしたことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特にチェダーチーズ風キューブはまだ完全に溶けきっていない状態ではありますが、ポルチーニの風味とチーズのアクセントとの相性の良さがこの時点で十分伝わり、コク深く濃厚なポタージュスープですから、恐らく女性を中心に幅広い層に好まれるテイストと言えるのではないでしょうか?

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…豚脂などポークの旨味が下支えした濃厚なポタージュスープには、“とろみ”の付いたコク深くまろやかなテイストで、アクセントに利かせたチーズの風味とも絶妙にマッチし、気になるポルチーニの風味に関してはほんのりと香る程度で、こちらもチーズの香りと相性良く馴染んでいるようです!(変な臭みなどは一切ありません。)

また、具材に使用されたマッシュルームからも良い旨味が滲み出し、そもそもコクのある濃厚なテイストではあるんですが、食べ進めていくに連れて旨味が際立っていき、それと同時に満足度も増していく…そんな“きのこポタージュ”ならではのホッとする味わいがじっくりと楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポタージュらしくコク深く濃厚なクリームスープがどこかホッと感じるテイストで喉越しの良い仕上がりながらも、決して“くどさ”を感じさせる味わいではなく、アクセントに利かせたチーズの風味が心地良く、意外とキリッとした口当たりがまろやかな“きのこポタージュ”を最後まで飽きさせません!

しかもポルチーニの風味に関しては、チーズとうまく馴染んだことによって“きのこ”特有の香りはやや控え目となっており、それによって雰囲気あるクリーミーなスープが印象的でしたので、幅広い層に好まれる一杯に間違いありません!他にも具材に使用されたマッシュルームからも良い出汁が滲み出し、食べ進めていくに連れて“きのこ”らしさが楽しめるまろやかな一杯となっています!

また、まろやかなポタージュスープは非常にシンプルにも感じられるかもしれませんが、華やかなポルチーニの風味が馴染んだことで濃厚とは言え飽きる要素がなく、意外と後味すっきりしていてハマりますね!そしてなんと言っても原材料にも記載されていた通り様々な材料が使用されたことによって繊細な美味しさが表現され、このコク深くもメリハリのある仕上がりが個人的に好印象といったところ!

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり、通常よりも若干幅広な仕様で、つるっとした滑らかさはもちろん、厚み・幅があることによって食べ応え抜群な仕上がりとなっています!ただ、スープもトロッとしたテイストなので麺との馴染みも非常に良いです!

そんな麺には…フランスの定番料理“ポタージュ”に“きのこ”を使ってアレンジしたコク深く濃厚なポタージュスープがよく絡み、一口ずつに舌触り滑らかなポタージュ特有のまろやかな旨味や深みのあるコクなどが口いっぱいに広がっていき、アクセントに利かせたチーズの風味や“きのこ”の中でも特に高級食材として知られる華やかなポルチーニの風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのマッシュルームが入っていて、使用されている数は若干少なめではありますが…サイズに関しては全く申し分なく、じっくりと味わってみると素材本来の旨味が感じられる仕上がりとなっていたため、まずはスープと馴染ませながら食べ進め、後ほどつるみのある幅広なフライ麺と一緒に味わってみると、より一層“きのこ”の旨味が際立って楽しめるかと思われます!(“きのこ”って思ったよりも良い旨味・出汁が出ますからね。)

また、こちらの人参は使用されている数が少なく、サイズも割と小ぶりでしたが、コリコリとした硬めの食感が心地良く、じっくりと味わってみると…素材の味わいがほんのり感じられ、今回の一杯にちょうど良い彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

スープについて

スープは、フランスの定番料理“ポタージュ”を“カップヌードル”流にアレンジ、秋の味覚である“きのこ”と合わせた濃厚な“きのこポタージュ”に仕上げ、風味には高級食材のポルチーニを品良く利かせ、さらにアクセントとしてチーズがまろやかさやコクを際立たせたことでメリハリのある美味しさが口いっぱいに広がっていき、トロッとした仕様によって麺との絡みも非常に良く、想像以上に満足度は高く感じられることと思われます!

また、具材に使用されたマッシュルームからも少しずつ良い旨味が滲み出していき、食べ進めていくに連れて“きのこ”らしい旨味・風味が際立っていき、スープ自体も深みのあるホッと温まる濃厚なポタージュですから…まろやかで香り高いスープをじっくりと楽しむことができ、クリーム系のテイストが好みの方はもちろん、かなり好評の一杯と言えるのではないでしょうか?

ただ…強いて言えば、せっかくならもう少しポルチーニの香りを強く主張しても良かったような気はしましたね!というのも…どうしてもチーズの風味自体強いので、華やかなポルチーニの香りが損なわれてしまっているのかもしれません!

まとめ

今回「カップヌードル ポルチーニ香るきのこポタージュ」を食べてみて、フランスの定番料理“ポタージュ”を“カップヌードル”流にアレンジした一杯には…秋の味覚“きのこ”をうまく活かしたことで濃厚でコク深い“きのこポタージュ”に仕上がり、そこにポルチーニの華やかな香りが広がっていき、アクセントにチーズの風味を利かせ、コク深くも後味すっきりとしたテイストがクセになる風味豊かな味わいを表現、そこに食感滑らかな幅広なフライ麺がしっかりと馴染むことで、これからの季節にぴったりな心も体もホッとする一杯となっていました!

また、まろやかでクリーミーなスープとは言っても決して“くどさ”を感じさせるようなこってり感ではありませんでしたので、女性の方はもちろん幅広い層に好まれる“きのこポタージュ”であることに間違いなく、今回で2回目の登場ですから今後も定期的に再登場するのではないでしょうか?

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です