でかまる

でかまる バリシャキ!もやしタンメン!炒め野菜の風味に生姜や黒胡椒を利かせた大盛り仕様の一杯

でかまる バリシャキ!もやしタンメン

でかまる バリシャキ!もやしタンメン」を食べてみました。(2022年6月20日発売・東洋水産

この商品は、豚骨の旨味をベースに生姜と粗挽き胡椒のアクセント、そして調理感のある炒め野菜の風味をバランス良く利かせたことで後味すっきりとした塩味のタンメンスープを表現、そこにシリーズらしい低温殺菌製法による食感の良い“バリシャキもやし”や食べ応えのある丸刃の太麺が絶妙にマッチしたボリューム感のある一杯、“でかまる バリシャキ!もやしタンメン”となっております。(値段:税別245円)

ご覧の通りパッケージにはもっちりとした食感のフライ仕様の太麺、そしてその背景には乳化感のある白濁とした塩豚骨のタンメンスープに生姜や粗挽き胡椒を加え、さらに食感の良い野菜中心の具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…もやし・人参・味付鶏挽肉が使用されているようです!

また、こちらには…“バリシャキもやしが旨い!生姜と黒胡椒がアクセント!!”と記載されているように、後味すっきりとした塩豚骨のタンメンとは言っても決してあっさり・薄味というわけではなく、ポークエキスをベースに生姜や黒胡椒を利かせたキレとコクのあるスープに仕上がり、本格感のあるレトルト調理品によるシャキシャキとした食感の良さをはじめ、もっちりとした丸刃の太麺や炒めた野菜の風味によって調理感のある美味しさがたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

ちなみにこの“バリシャキもやし”とは…“でかまる”シリーズの人気商品“でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン”にも使用されており、低温殺菌製法によるレトルトならではのシャキシャキとした食感がクオリティ高く再現され、野菜の旨味を活かした今回のタンメンスープとの相性は言うまでもなく、生姜や黒胡椒のアクセントによって大盛り仕様にも関わらず最後まで飽きの来ない深みのある味わいが表現されているものと思われます!

他にも特徴として…麺は丸刃の太い油揚げ麺が採用されており、もっちりとした弾力やずしっとした密度感のある仕上がりとなり、それによって豚骨をベースに食欲そそる生姜や黒胡椒、炒め野菜の風味などがバランス良く融合した塩豚骨のタンメンスープが最後までたっぷりと楽しめるのはもちろん、何度でも食べたくなる…そんな後味すっきりとしたタンメンならではの味わいが存分に堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

後味すっきりとしたタンメンスープには…臭みのない豚骨の旨味が品良く溶け込み、単純にあっさりとしているわけではなく、生姜や黒胡椒、そして調理感を引き立てる炒め野菜の風味がバランス良く融合し、キリッとした口当たりはもちろん、ポークエキスの旨味をしっかりと利かせたコクやキレ・後味の良さも際立ち、まさにメリハリのある美味しさが想像以上に相性良く馴染み、そこにシャキシャキとしたレトルトタイプの“もやし”をはじめ食感の良い具材がたっぷりと使用されたことでしっかりとした食べ応えを楽しむことができる安定感抜群な一杯となっていました!
これは特に、野菜の旨味を活かした塩豚骨のタンメンが好みの方はもちろん、臭みのないポークエキスをベースに生姜や黒胡椒でアクセントを付け、さらにレトルト仕様の食感の良い野菜やもっちりとした丸刃の太麺が絶妙にマッチしたことでシンプルながらも物足りなさを感じさせないコク深くもキリッとした味わいをボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのお馴染み“でかまる”シリーズの新フレーバーであり、後味すっきりとしたタンメンスープながらも…豚骨の旨味が物足りなさを感じさせないコク深くまろやかな味わいに食欲を掻き立てる生姜や黒胡椒でアクセントを付け、“バリシャキもやし”やもっちりとした太麺が絶妙にマッチした食べ応えのある一杯、「でかまる バリシャキ!もやしタンメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

でかまる バリシャキ!もやしタンメン

今回ご紹介するカップ麺は、うまい大盛りでお馴染み“でかまる”シリーズの新商品ということで、臭みのない豚骨をベースに野菜の旨味や生姜・黒胡椒をバランス良く合わせたことで後味すっきりとした塩豚骨のタンメンスープに仕立て上げ、さらに調理感のある炒め野菜の風味を付与したことによって幅広い層に好まれる味わいをカップ麺に再現、ポークエキスの旨味はもちろん、生姜や黒胡椒などのスパイシーなアクセントがちょうど良いメリハリとなった深みのあるテイストで、そこに味付鶏挽肉や低温殺菌製法による食感の良い“バリシャキもやし”などの具材が豊富に使用され、もっちりとした弾力の太麺が食欲をしっかりと満たしてくれる食べ応え抜群な一杯、“でかまる バリシャキ!もやしタンメン”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

こういった安定感のある幅広い層に好まれると思われるフレーバーは通年扱いでも良いような気もするんですが…どうなんでしょうね?個人的にはコンビニでもお馴染みの“でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン”とともに通年扱いしてほしいところではあります!(今回のテイストは多くの方に愛されるような後味すっきりとした美味しさに仕上がり、そこに相性抜群な食感の良い“バリシャキもやし”がたっぷりと使用され、シリーズらしいしっかりとした食べ応えが特徴的な一杯です。)

でかまる バリシャキ!もやしタンメン パッケージ

ご覧の通り、パッケージには“うまい大盛!”でお馴染み“でかまる”シリーズのブランドロゴが掲載されており、今回はスープタイプの大盛り仕様ということでコンビニでも通年扱いされている人気商品“でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン”と同じく“バケツ型”の容器となっていて麺量90gのボリューム感抜群な一杯のようですね!

ちなみにこのシリーズは最近で言うと…以下のようなコラボ商品・企画商品が数多く発売されている印象で、“でかまる”としてのフレーバーが登場するのは割と珍しいため、個人的には“でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン”と一緒に通年扱いしてほしいフレーバーであり、“バリシャキもやしが旨い!”というだけあって“でかまる”シリーズらしい“うまい大盛り!”といった味・ボリュームともに申し分のない仕上がりに期待したいところ!!

それでは、今回の“でかまる バリシャキ!もやしタンメン”がどれほどポークエキスをベースに生姜や黒胡椒を利かせた塩豚骨のタンメンスープに仕上がっているのか?低温殺菌製法による食感の良い“バリシャキもやし”や後味の良さを引き立てるスパイス感との兼ね合いはもちろん、なんと言っても丸刃のフライ仕様によるもっちりとした弾力やほどよいコシを併せ持つ食べ応え抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り567kcal(めん・かやく476kcal / スープ91kcal)となっております。(塩分は6.6g)

カロリーは、“でかまる”シリーズらしく大盛り仕様の割に後味すっきりとした塩豚骨のタンメンスープということもあってそこまで高い数値というわけではありませんが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり153g、麺の量は90gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや香味油脂をはじめ…

  • 食塩
  • 植物油
  • しょうゆ
  • 香辛料

といった、臭みのない豚骨の旨味をベースに生姜や黒胡椒をアクセントに加えた後味の良い塩豚骨のタンメンスープに仕立て上げ、調理感のある炒め野菜の風味が香り立つコク深くも最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、卵黄や香辛料、さらに粉末野菜など…様々な材料が使用されたことでほどよく味付けが施されているようです!

JANコード4901990371933
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、卵黄、香辛料、粉末野菜、砂糖)、かやく(もやし、にんじん、味付鶏挽肉)、添付調味料(ポークエキス、香味油脂、食塩、植物油、しょうゆ、香辛料、たん白加水分解物、砂糖、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、酒精、酸味料、カラメル色素、かんすい、pH調整剤、トレハロース、クチナシ色素、増粘多糖類、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(ソーマチン)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (153g) 当たり]
熱量567kcal
めん・かやく 476kcal
スープ 91kcal
たん白質11.8g
脂質31.4g
炭水化物59.2g
食塩相当量6.6g
めん・かやく: 1.8g
スープ: 4.8g
ビタミンB10.40mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム199mg

引用元:でかまる バリシャキ!もやしタンメン | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、粉末スープ、低温殺菌製法(もやし、にんじん)といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に低温殺菌製法による生タイプのシャキシャキとした食感の良さには期待できそうですね!しかも“もやし”の量が特に多く使用されており、ちょうど良いメリハリとしてのアクセントがプラスされているようにも感じられますね!

特に今回のスープは粉末・液体のWパック仕様となっていて、特に液体スープの方はポークエキスや醤油などを含む非常にサラッとした状態でしたので調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!(“バリシャキもやし”と一緒に温めておいても良いでしょう。)

また、麺はご覧の通り丸刃・太いフライ麺といった麺量90gの大盛り仕様によって、しっかり食欲を満たしてくれる食べ応え抜群なボリューム感に期待できそうです!

さらに、その太麺の裏側には…具材としての味付鶏挽肉がすでに入っています。
ただ…若干サイズはマチマチではありますが、挽肉という割にやや大きめなものもあり、こちらからも良い旨味が滲み出すことによって食べ進めていくに連れて旨味も増していきそうです!

調理してみた

ではまず、低温殺菌製法による“もやし”と人参、粉末スープを入れてみます。
こちらはすでに調理済みということもあってレトルトならではのシャキシャキとした食感が見るからに伝わってきますね!そして粉末スープの方は豚骨でしょうか?タンメンスープならではの白濁としたテイストをイメージさせ、“ねぎ”や黒胡椒なども含まれていて量もかなり多めです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:530ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や味付鶏挽肉などがふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはもっちりとした弾力やほどよいコシが加わり、低温殺菌製法による具材は生タイプということもあって変わりはないようですが…先ほどまでの麺がひとまわり太さを増し、やはり“でかまる”シリーズらしいしっかりとした食べ応えが楽しめるボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体スープを加えていきます!
ご覧の通り醤油を含む非常にサラッとしたスープがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そして、この液体スープは量も多く非常にサラッとしたテイストということもあってすぐに容器底へと沈んでいき、特に豚骨の臭みなどは一切なく、タンメンスープと相性の良い炒め野菜の風味が加わったことで思っていたよりも臨場感の高い仕上がりとなっていて、単純にあっさりとしたテイストというわけではないようですね!豚骨をベースに野菜の旨味や香辛料によるアクセント、食欲そそる風味などがバランス良く融合したことで深みのあるスープに仕上がり、黒胡椒を利かせたメリハリのある後味がクセになりそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…醤油を含んだ液体スープは全体にしっかりと馴染み、ポークエキスをはじめ、生姜や黒胡椒によってコク深くもキリッとした口当たりに仕上がり、もちろん脂っこさというよりも後味すっきりとしたメリハリのあるテイストが印象的で、最後まで飽きの来ない旨味溢れる塩豚骨のタンメンスープに仕上がっているようです!

また、具材に使用された味付鶏挽肉からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、塩豚骨のタンメンスープの割に思っていたよりもコクのあるテイストのようで、旨味が凝縮された乳化感のあるスープに仕上がり、安定感のある美味しさがたっぷりと楽しめそうです!…というかこれはお好みで“おろしにんにく”や“おろし生姜”などの香味野菜の旨味をちょい足ししてみても良いかもしれませんね!

食べてみた感想

一口食べてみると…コク深くも塩豚骨のタンメンスープに生姜や黒胡椒を利かせたことでキレとコクがバランス良く融合し、サラッとした仕上がりながらも決してあっさりとしたテイストではなく、ポークエキスや炒め野菜の風味が加わったことで臨場感の高いスープを表現、まさに“バリシャキ!もやしタンメン”のイメージ通り後味の良さと物足りなさを感じさせない旨味が凝縮され、特に変なクセもありませんから幅広い層に好まれる味わいが印象的で、なんと言っても炒め野菜の風味が食欲そそりますね!しかも豚骨の脂・油分がスープに広がり、それによってメリハリのある美味しさが際立ち、最後まで飽きることなく楽しめる味わいとなっています!

また、生姜などの香味野菜が旨味を引き立て、黒胡椒がちょうど良いアクセントとなったことで後味の良さは非常に良く、ピリッとした辛み・アクセントが加わることで味に締まりがプラスされ、他にも低温殺菌製法によるレトルトタイプの“もやし”や人参のシャキシャキとした食感がたまりません!まさに今回のシンプルながらもコク深い塩豚骨のタンメンスープとの相性も抜群です!

ちなみに炒め野菜の風味に関しては、そこまでクセはなく、ほどよく香り立つことで全体のバランスがしっかりと考慮されているようで、野菜の旨味を活かしたタンメンスープをクオリティ高く引き立て、調理感のある風味として自然と馴染んでいます!(あっさりとした中にもコク深く香り高い塩豚骨の味わいはシンプルながらもクセになりますね。)

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃の太く・幅広といった仕様で、つるっと滑らかな食感でほどよい弾力とコシを兼ね備え、食べ応えのある仕上がりとなっています!(この麺の硬さに関しては調理時間で多少調整してみてください。)

そんな麺には、ポークエキスをベースにキレの良い醤油や食欲そそる生姜、粗挽きされた黒胡椒などをバランス良く合わせたコク深い塩豚骨のタンメンスープがよく絡み、一口ずつにコク深いポークの旨味や野菜の美味しさなどが口いっぱいに広がっていき、黒胡椒ならではのスパイシーな香りや炒め野菜の風味が後味良く抜けいていきます!…というかこの麺にはしっかりと味付けが施されているため、しっかりと全体を馴染ませながら食べ進め、噛むほどに旨味も増していく…そんな素材の旨味を存分に活かしたクセになる一杯と言えるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの低温殺菌製法による“もやし”が入っていて、レトルトタイプということもあってシャキシャキ感が心地良く、しかも使用されている量がかなり多く、水っぽさもありませんので旨味をしっかりと利かせた塩豚骨のタンメンスープとの相性なんかも抜群です!

また、こちらの味付挽肉は、挽肉という割にサイズはやや大きく、じっくりと味わってみると…ホロホロと崩れていくほどの柔らかさとなっており、それと同時にほどよく味付けが施された肉の旨味がじゅわっと滲み出して来る美味しい具材となっていたため、しっかりとスープと馴染ませながら食べ進め、後ほどもっちりとした太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

さらに、こちらの人参も先ほどの“もやし”と同じくレトルトタイプとなっているため、食感が非常に良く、じっくりと味わってみると…素材本来の味もしっかりと感じられ、今回の一杯にちょうど良い彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの“ねぎ”は、粉末スープに含まれる非常に小ぶりな仕様となっているため、シャキシャキといった食感こそありませんが…ちょうど良い薬味にもなったことで今回のコク深い塩豚骨のタンメンスープを美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り臭みのない豚骨の旨味をベースに生姜や黒胡椒、炒め野菜の風味などをバランス良く合わせたコク深い塩豚骨のタンメンスープに仕上がり、乳化感のある白濁としたスープとしてキレとコクのあるテイストが印象的で、後味すっきりとした味わいではありますが、決して物足りなさを感じさせない万人受けするかのような一杯で、なんと言っても黒胡椒を加えたことでキリッとした口当たりが際立って感じられます!そのため、動物系の旨味・コクと醤油や香辛料のキレの良さが相性良くマッチし、ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

そして、このコク深いスープにはポークエキスがベースとなっているんですが、塩味ということもあって決して脂っこく“くどさ”のあるテイストではなく、塩気の強いキレの良さや黒胡椒によるスパイシーな後味が心地良く、シャキシャキとした食感の具材や食べ応えのある太麺とも相性良く馴染み、最後まで飽きの来ない味わい深くもメリハリのある美味しさがじっくりと堪能できるのではないでしょうか?

また、具材に使用されている味付鶏挽肉からも良い旨味が滲み出していき、食べ進めていくに連れて旨味・コク深さが際立ち、それと同時に満足度も増していく…そんなやみつき感のあるテイストに仕上がり、ほんのり香る炒め野菜の風味によって調理感のある美味しさが表現され、最後まで飽きの来ない満足度の高い絶妙な仕上がりとなっています!

他にも想像以上に黒胡椒が使用されているため、スパイシーな後味が心地良く感じられ、それによって豚骨のコク深い旨味とバランス良く調和しているような気もしますね!とにかくキレ・コクのある塩豚骨のタンメンスープには丁寧に旨味が凝縮されており、思っていた以上の美味しさが楽しめる一杯に間違いありません!

このように、今回の“でかまる バリシャキ!もやしタンメン”は、ポークエキスをベースに生姜や黒胡椒、炒め野菜の風味をバランス良く合わせたことで、後味すっきりとした塩豚骨のタンメンスープに仕上げ、あっさりとした中にも物足りなさを感じさせないコク・旨味があり、香辛料や醤油などのキレがちょうど良いアクセントとなったことによって素材本来の美味しさを存分に活かしたフレーバーで、そこに食感の良いレトルト仕様の“もやし”や人参、もっちりとした食感の太麺が絶妙にマッチした食べ応えのある一杯となっていたため、お好みによってはタンメンスープと相性の良い“おろしにんにく”やペッパー系の香辛料をさらに足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「でかまる バリシャキ!もやしタンメン」を食べてみて、臭みのないポークエキスをベースに後味すっきりとした塩豚骨のタンメンスープに仕上げた一杯には…キリッとした口当たりが心地良く感じられたものの、決して物足りなさを感じさせないコク深さ・旨味が凝縮され、黒胡椒ならではのスパイス感のあるアクセントがちょうど良いメリハリをプラス、それによって申し分のない味わいが際立ち、他にも低温殺菌製法によるシャキシャキとした“もやし”や人参の食感が心地良く、最後まで飽きの来ない満足度の高いフレーバーとなっていました!

というか…この幅広い層に好まれそうな安定感のある“もやしタンメン”の美味しさなら、定期的に食べたくなるテイストでしたので、今後改めて再販してほしい一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!