カップ麺

日清デカうま きつねうどん 食べてみました!昆布と鰹だしを利かせた関西風きつねうどん!

日清デカうま きつねうどん 食べてみました!昆布と鰹だしを利かせた関西風きつねうどん!

2018年2月19日に日清食品から発売された「日清デカうま きつねうどん」を食べてみました。

この商品は、日清食品の新シリーズ“デカうま”の新商品ということで、今回は昆布と鰹だしを利かせた関西風の“きつねうどん”となっております!

そして、“デカうま”シリーズは“デカくてうまい”をコンセプトに8種類ものバラエティに富んだ商品を豊富にラインナップされていて、それぞれに味の決め手が食べ応えを感じさせてくれるわけなんですが、今回の商品に関してはご覧の通り“後引く七味”がうまさの決め手となっているようです。

f:id:yuki53:20180225220322j:plain

実際に食べてみましたが、鰹だしのよく利いた関西風のつゆが味濃く仕上がり、鰹の良い香りが非常に味わい深いじんわりとした旨さを表現していました。

では、今回はこの「日清デカうま きつねうどん」についてレビューしてみたいと思います。

日清デカうま きつねうどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、“デカうま”シリーズの新商品ということで“後引く七味”がうまさの決め手となっている“きつねうどん”となっています。

この“デカうま”シリーズは、冒頭でもお伝えしたように、8種類ものラインナップが揃っているわけですが、「豚ニンニク」や「油そば」といった商品から、「野菜タンメン」や「わかめそば」といったものまで、幅広く取り揃えられています。

そして、食べ応えのあるシリーズなので、麺の量も90gと大盛り仕様となっております。

f:id:yuki53:20180225220325j:plain

きつねうどんで食べ応えのある一杯をどう表現しているのか?この辺りは仕上がりが気になるところではありますね。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り467kcalとなっております。(塩分は6.8g)

このシリーズはカロリー自体はそこまで高くはありませんが、総じて塩分がかなり高めとなっているようですね。。

というか…スープのカロリー9kcalって凄いですね。。ダシが強烈に利いているのでしょうか?それとも塩分が。。

f:id:yuki53:20180225220324j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、かつお節粉末や昆布粉末、粉末しょうゆといった、魚介系の旨味を利かせたつゆを想像させる材料が確認できます。

また、今回のうまさの決め手となる“七味唐辛子”も記載されています。

f:id:yuki53:20180225220323j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、粉末スープと記載された調味料がひとつ入っています。

f:id:yuki53:20180225220326j:plain

かやくには一部麺に隠れてしまっていますが…味付油揚げ、味付け卵、わかめがすでに入っています。

また、麺はもちっとした食感を想像させるやや太めのうどんとなっているようです。

f:id:yuki53:20180225220327j:plain

調理してみた

ではまず、粉末スープを入れてみます。
この時点で鰹だしの非常に良い風味が確認できます。

f:id:yuki53:20180225220328j:plain

続いて、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

この時点では、まだあっさりとした印象の出来上がりとなっています。

f:id:yuki53:20180225220329j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
透き通ったつゆには、昆布や鰹だしの良い風味が香ります。

f:id:yuki53:20180225220330j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…しょっぱいくらいにキレのある口当たりの後には、昆布と鰹だしの利いた風味が味わい深く口に広がり、じんわりと染み渡るような美味しい仕上がりとなっています。

また、甘めに味付けされた油揚げとのメリハリがまた、だしの利いたつゆの美味しさを引き立てていますね。

麺について

麺はご覧の通り、弾力のある食感で、食べ応えも感じるうどんとなっています。

このうどんには、しっかりと鰹だしが利いた関西風のつゆがよく絡み、一口ずつにじんわりと昆布や鰹の旨味が染みていくのがよくわかります。

f:id:yuki53:20180225220334j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付け油揚げが入っているんですが、こちらは旨味の利いたつゆをふんだんに吸っていて、さらに甘めに味付けされているため、噛むと旨味がじゅわっと染み出てきます!

こういった旨味を利かせた味わいは、うどんにもぴったりで、メリハリの効いたバランスが非常に美味しく感じられます。

f:id:yuki53:20180225220331j:plain

他にもわかめやふっくらとした味付け卵が入っていて、だしの利いたつゆに絡めて食べてみると、それぞれの素材の旨味がつゆと合わさることによって、ひと味違った味わいを感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180225220333j:plain
f:id:yuki53:20180225220332j:plain

“デカうま”シリーズは基本、具材は少なめとなっていますが…食べ応えのあるスープと麺の組み合わせに“うまさの決め手”が加わることによって満足感たっぷりな一杯にそれぞれ仕上がっているようですね。

スープについて

スープは、鰹だしの旨味が非常によく利いた関西風のつゆとなっています。

このつゆには、昆布の旨味も良く利いているため、味わい深い仕上がりとなっていて、さらに“うまさの決め手”である後引く七味が、辛みだけではなく様々な風味を美味しく表現しているようです。

f:id:yuki53:20180225220335j:plain

まとめ

今回は「日清デカうま きつねうどん」を食べてみましたが、昆布と鰹だしの旨味を美味しく関西風のつゆに表現した仕上がりは、キレのある口当たりなどから不思議と食べ応えのある一杯となっていました。

お手頃価格で食べ応えのある“デカうま”シリーズは、やはり満足感たっぷりなラインナップで、どれもガツンとした味わいを表現しているようです。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です