カップ麺

日清デカうま 野菜タンメン 食べてみました!野菜・鶏の旨味を利かせた清湯系野菜タンメン!

日清デカうま 野菜タンメン 食べてみました!野菜・鶏の旨味を利かせた清湯系野菜タンメン!

2018年2月19日に日清食品から発売された「日清デカうま 野菜タンメン」を食べてみました。

この商品は、日清食品の新リーズ“デカうま”の新商品ということで、8種類同時発売されたうちのひとつで、野菜の旨味を利かせた“野菜タンメン”となっております!

この“デカうま”シリーズはそれぞれ“うまさの決め手”が食べ応えを感じさせてくれるお手頃価格なのに満足感たっぷりなラインナップということで、今回の商品に関しては、ご覧のように“野菜炒めオイル”が決め手となっているようです。

f:id:yuki53:20180304085938j:plain

実際に食べてみましたが、野菜の旨味を利かせたスープには、鶏油が塩味のスープに厚みをプラスしていて、野菜の旨味を一層味わい深く仕上げているようでした。

では、今回はこの「日清デカうま 野菜タンメン」についてレビューしてみたいと思います。

日清デカうま 野菜タンメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、“デカうま”シリーズの新商品ということで、塩スープに野菜・鶏の旨味を利かせた“野菜タンメン”となっています。

この“デカうま”シリーズは、「豚ニンニク」や「油そば」といったインパクトのある商品から、今回のような野菜タンメンや「わかめそば」や「きつねうどん」といった商品まで幅広く取り揃えられています。

また、今回の商品も麺の量90gということで、大盛り仕様となっています。

f:id:yuki53:20180304085940j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り476kcalとなっております。(塩分は7.2g)

今回の“デカうま”も“デカくてうまい!”というコンセプトなだけあって、カロリー・塩分ともに満足感たっぷりな一杯を想像させます。

f:id:yuki53:20180304085941j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、チキンエキス、香辛料、香味調味料といった、シンプルに鶏の旨味を利かせた塩スープを想像させる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180304085939j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、調味オイルといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180304085942j:plain

そして、かやくにはキャベツ、人参、ねぎ、味付卵がすでに入っています。
“デカうま”シリーズは、具材が少ない傾向ではありましたが…今回の商品は“野菜タンメン”というだけあって、やや多めに入っているようですね。

f:id:yuki53:20180304085943j:plain

調理してみた

ではまず、粉末スープを入れてみます。
胡椒のような香辛料の風味が確認できますね。

f:id:yuki53:20180304085944j:plain

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの調味オイルを入れたところがこちら!

調味オイルは野菜を炒めた風味ということで、野菜の旨味が凝縮されたような透明なさらっとしたオイルでした。

塩ベースということもあって、かなりあっさりとした印象の出来上がりです。

f:id:yuki53:20180304085945j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180304085946j:plain

ご覧の通り、鶏の油がスープの表面に浮き、あっさりとした野菜タンメンにほどよく厚みをプラスしていることが想像できます。

f:id:yuki53:20180304085947j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…塩味のキリッとしたキレのある口当たりの後には、すぐに鶏の旨味が味わい深く感じさせ、野菜炒めオイルの良い風味が抜けていきます。

これは全体的に優しい味に仕上がっていますが、しっかりと野菜炒めオイルがスープに厚みを持たせ、野菜の旨味をふんだんに味わうことができるため、物足りなさは全く感じません!

麺について

麺はやや太めといった感じの中太麺ですね。
この麺にはほどよく弾力のあるコシがあり、鶏の旨味を利かせた塩スープがよく絡みます。

f:id:yuki53:20180304085951j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っているんですが、今回の野菜タンメンの塩スープにももちろんぴったりな具材であり、シャキシャキとした食感が鶏の旨味を利かせたスープに良いアクセントをプラスしているようです。

f:id:yuki53:20180304085949j:plain

また、人参なんかも素材本来の味がしっかりと再現され、野菜タンメンに欠かせない具材となっています。

そして、味付卵はふっくらと仕上がり、鶏の旨味を利かせた塩スープをしっかりと吸っているため、じんわりと口のなかで旨味が広がっていくのがわかります。

f:id:yuki53:20180304085948j:plain
f:id:yuki53:20180304085950j:plain

とにかく今回の野菜タンメンは、野菜の旨味と鶏の旨味が互いに引き立てていて、非常にヘルシーな印象でもあり、鶏の油がしっかりと食べ応えを感じさせてくれる仕上がりとなっているようです。

スープについて

スープは、鶏の旨味がしっかりと利いた塩味の清湯系スープということで、あっさりとした味わいではありますが、野菜と鶏の旨味がバランスよく表現されています。

そして、スープ自体もさらっとした仕上がりとなっているので、後味なんかも非常にすっきりとした味わいとなっているため、最後まで飽きの来ないスープとなっているようです。

f:id:yuki53:20180304085952j:plain

まとめ

今回は「日清デカうま 野菜タンメン」を食べてみましたが、鶏の旨味が塩ベースのスープにほどよく厚みを持たせ、さらに野菜炒めオイルによって野菜の旨味がプラスされたことによって、食欲そそる風味、そしてスープ自体が美味しく仕上がった一杯でした。

ということで、日清食品の新シリーズ“デカうま”の新商品8種類を全てご紹介してきましたが、どれも“うまさの決め手”によって非常に満足感たっぷりな食べ応えのある一杯に仕上がっていました。

一挙8種類もの商品が同時発売されたので、しばらくは新商品が発売されることはないかと思いますが、この“デカくてうまい!”シリーズが今後どういった展開を見せるのか期待したいと思います。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

POSTED COMMENT

  1. クマクマ より:

    この手のデカシリーズは、ホントにデカいだけで、味は何だかなという商品が多い。今回も期待せずに食べてみたが、案外旨かったさすが日清食品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です