カップ麺

日清デカうま 濃厚コク旨醤油 食べてみました!焼豚だれが美味しく仕上がった濃厚なコク旨醤油!

スポンサーリンク

日清デカうま 濃厚コク旨醤油 食べてみました!焼豚だれが美味しく仕上がった濃厚なコク旨醤油!

2018年2月19日に日清食品から発売された「日清デカうま 濃厚コク旨醤油」を食べてみました。

この商品は、日清の新シリーズ“デカうま”の新商品ひとつで、今回は焼豚だれのコクによって濃厚に仕上げられたという、その名も“濃厚コク旨醤油”となっております!

この“デカうま”シリーズは、先日ご紹介した「豚ニンニク」や「油そば」の他にも「きつねうどん」や「野菜タンメン」といったバラエティ豊富な8種類ものラインナップが揃い、それぞれ違った“うまさの決め手”が加わることによる“デカくてうまい!”がコンセプトのシリーズです。

そして今回の商品に関しては、その“うまさの決め手”となるのが、ご覧の通り“焼豚だれのコク”というわけですね!

f:id:yuki53:20180222204157j:plain

実際に食べてみましたが、しっかりとキレのある醤油スープには、焼豚の旨味がスープに厚みを持たせ、非常に味わい深い一杯に仕上がっていました。

では、今回はこの「日清デカうま 濃厚コク旨醤油」についてレビューしてみたいと思います。

日清デカうま 濃厚コク旨醤油について

今回ご紹介するカップ麺は、“デカうま”シリーズの新商品ということで、濃厚な醤油スープが特徴的な“濃厚コク旨醤油”となっています。

そして、“デカくてうまい!”がコンセプトなだけあって、今回の商品もまた、ご覧の通り麺90gの大盛り仕様となっております!

これは…焼豚だれによるコクが利いた濃厚な醤油スープの仕上がりが気になりますね。。

f:id:yuki53:20180222204159j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り488kcalとなっております。(塩分は7.5g)

しっかりと食べ応えを感じるカロリーの量となっていますが、塩分がかなり高めとなっているようです。。

また、この内訳を見てみるとスープのカロリーは低めではありますが、非常に塩分の比率が多く感じますね。

f:id:yuki53:20180222204158j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、しょうゆや豚脂をはじめ、食塩、ポークエキスといった、シンプルなものとなっていて、焼豚の旨味がガツンと利いた醤油スープを想像させる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180222204200j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープと記載された調味料がひとつ入っています。

f:id:yuki53:20180222204201j:plain

また、今回も具材はやや少なめとなっていますが、味付肉そぼろ、コーン、ねぎがすでに入っています。

そして、麺は中太といった感じのややちぢれのある仕様となっているようです。

f:id:yuki53:20180222204202j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

液体スープは焼豚の脂が入っているため、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう。

f:id:yuki53:20180222204203j:plain

ご覧の通り、液体スープは豚脂を含むややどろっとした濃厚なものとなっており、これがまさに“焼豚だれのコク”を感じる一杯に仕上がります。

f:id:yuki53:20180222204204j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
豚の甘い旨味を利かせた醤油スープが、食欲そそる風味となって美味しく漂います。

f:id:yuki53:20180222204205j:plain
スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…キレのある醤油味の口当たりのすぐ後には、甘めに利いた焼豚の旨味・コクがじんわりとした味わい深さをプラスし、“デカくてうまい!”一杯として食べ応えのある仕上がりとなっています。

今回の旨さの決め手もまた、スープに厚みをプラスすることによって、非常に満足感たっぷりの濃厚な醤油味となっているのではないでしょうか?

麺について

麺はご覧の通り、中太といった感じのもので、しっかりとコシがあるため、食べ応えはもちろん、食べ進めていても変なくどさを感じさせない力強さを感じます。

また、この大盛り仕様の麺には焼豚の旨味が利いた醤油スープがよく絡み、濃厚な味わいとのバランスも非常に良いですね!

f:id:yuki53:20180222204208j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付肉そぼろが入っているんですが、こちらはやや小さめではありますが、噛むとしっかりと肉の旨味が滲み出てくるのがわかります。

こういった美味しい仕上がりの具材は、今回のような濃厚な厚みを感じる醤油スープとも相性抜群となっていて、豚の旨味が利いたスープをさらに美味しく引き立てていますね!

f:id:yuki53:20180222204206j:plain

また、こちらのコーンはしっかりとした果肉を感じる仕上がりとなっていて、濃厚な醤油スープにほんのりと甘さを感じさせる具材として、見た目の彩りとともに今回の一杯を引き立てています。

f:id:yuki53:20180222204207j:plain

スープについて

スープはご覧のように、王道とも言える醤油スープに、今回の決め手となる“焼豚だれのコク”がこの醤油スープにじんわりとした厚みをプラスすることによって、力強い味わいとなり、“デカくてうまい!”一杯を表現しています。

また、焼豚が利いた醤油スープは決して脂っこいわけではなく、醤油のほどよいキレが最後まで飽きの来ない美味しさを感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180222204209j:plain

まとめ

今回は「日清デカうま 濃厚コク旨醤油」を食べてみましたが、キレのある醤油味、そしてスープに厚み・深い味わいをプラスする焼豚だれのコク、さらにしっかりとコシを感じる中太麺の組み合わせが非常に強い食べ応えとなって満足感たっぷりの“デカうま”となっていました。

今回の“デカうま”シリーズは一挙8種類同時発売されましたが、これが今後全てレギュラー化されるのでしょうか?

また、どれが人気商品なのか?そして、今後の新しい商品に関しても目が離せないシリーズではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!