どん兵衛

日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん!貝出汁にバターのコクと香りを利かせた奥深い一杯

日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん

日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん」を食べてみました。(2021年4月12日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、今回はこの春にぴったりな定番メニュー“貝だし系”の味わいをシリーズ流にアレンジした一杯が季節限定で登場です!

それも…“あさり”や鰹節など魚介の旨味を利かせた醤油ベースの染み渡る“つゆ”に風味豊かなコクと厚みを引き立てる意外なほど相性抜群なバターを加えたことで油分をプラス、それによって味わい深く風味豊かな香りがクセになる絶妙なバランス感がクオリティ高く表現され、素材本来の美味しさをじっくりと堪能できる一杯、“日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん”となっております。(税抜き193円)

この“あさり”をテーマにしたフレーバーと言えば…以前もご紹介したことのある“日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん(2019年4月15日発売/2020年4月27日再発売)”なんかもありましたから、今後の商品展開にも期待できそうな…この時期定番の一杯と言えるでしょう!

ご覧の通り、パッケージには“あさりだしバターうどん”と記載されているように、ただでさえ出汁の美味しさに定評のある“日清のどん兵衛”シリーズがさらに貝の旨味・出汁を引き立てるかのようにバターを加えての登場とのことで、じんわりと染み渡る美味しさに厚み・品のある風味を利かせ、醤油感のあるキレの良さと旨味溢れる味わい、そしてバターならではの香りがふんわりと香り立つひと味違った味わいを想像させますね!

一方こちらには、“あさり”や鰹節の旨味を利かせた醤油ベースのキリッとしたシャープな飲み口にふんわりとバターの風味が香り立つ魚介出汁とほどよい油分が絶妙にマッチした安定感のある“つゆ”に華やかさを演出する具材が各種盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…卵・魚肉練り製品・わかめ・“ねぎ”が使用されているようです!

こういった“わかめ”からも良い旨味・出汁が滲み出しますからね!しっかりとスープと馴染ませながら(混ぜながら)食べ進めることによって“あさり”や鰹節など魚介出汁の旨味もより一層引き立って楽しめることと思われます!

また、こちらには“季節限定”と記載され、その背景には“日清のどん兵衛”シリーズならではのもっちりとした弾力のあるつるっと滑らかな食感が印象的な太い“うどん”の麺リフト写真が掲載されており、今回もまたお馴染みの食感が染み渡る“つゆ”とともにたっぷりと楽しめそうですね!

この出汁の利いた“つゆ”ともっちりとした“うどん”による組み合わせは相性良いんですよね!しかも今回は贅沢にも“あさり”や鰹節の魚介出汁の旨味に加えバターが旨味・風味をさらに美味しく引き立てていますから…後味すっきりとした味わいにまろやかな旨味を利かせた仕上がりには期待したいところ!

他にも特徴として…麺は上記の通りシリーズらしいもっちりとした弾力のある幅広な太い“うどん”が採用されており、それによって春の定番フレーバー“あさり”をテーマにした貝出汁ならではのじんわりと染み渡る味わいにバターを加えたことでまろやかな深みが増した風味豊かな美味しさが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースとしては“日清のどん兵衛”シリーズらしいキリッとしたシャープな口当たりとなっていて、そこにじんわりと染み渡る“あさり”の旨味や鰹出汁による美味しさがたまらなく、そのすぐ後からはバターの旨味やちょうど良い油分が厚み・風味豊かな香りを引き立て、バターによる“くどさ”といった感じは一切なく、元々醤油感の強い“つゆ”がバランス良く融合されたことで、この季節にぴったりな出汁の美味しさを上品に楽しめる奥深い仕上がりとなっていました!
これは特に、出汁の旨味に定評のある“日清のどん兵衛”シリーズが好みの方はもちろん、貝出汁や鰹節の旨味を惜しげもなく利かせた“つゆ”にバターを加えることで旨味やコク深さがさらに増し、もっちりとした弾力のある太い“うどん”と絶妙にマッチした春らしさを感じさせる“貝だし系うどん”をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“日清のどん兵衛”シリーズらしい出汁の旨味にバターを加えたコク深く風味豊かな香りを存分に楽しめる春にぴったりな貝出汁系の一杯、「日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん

今回ご紹介するカップ麺は、出汁の旨味に定評のあるお馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、“あさり”ならではの染み渡る貝出汁の旨味に鰹出汁を加え、さらにふんわりと香るバターが想像以上に相性良く溶け込み、キリッとした口当たりに素材本来の旨味をふんだんに活かしたことで、香り豊かな貝出汁の旨味が最後までじっくりと楽しめる一杯、“日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん”となっています。

ご覧の通りパッケージにはお馴染み“日清のどん兵衛”のデザインに加え、今回は“季節限定”や“あさりだしバターうどん”といった商品名や特徴が記載され、その背景には春らしさを感じさせる彩りの良い華やかな具材が各種使用された“和風つゆ”にもっちりとした“うどん”が相性良く馴染む仕上がりイメージなんかも掲載され、今回は特にバターが加わっていますからね!バターならではのふんわり香る風味やほどよい油分によるコク・厚みがどれほど貝出汁の旨味と相性良く馴染んでいるのか気になるところ!

日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん パッケージ

ちなみにこの“日清のどん兵衛”シリーズは出汁を利かせた仕上がりが特に定評のある人気ブランドで、基本は鰹節や昆布など魚介出汁を利かせた旨味溢れるフレーバーが数多く登場しているんですが、ここ最近春にぴったりな味わいとして今回のような貝出汁を活かしたテイストが発売されており、今回は以前発売されていたWの貝出汁(あさり・はまぐり)を利かせた“日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん”とはひと味違ったバターの旨味・風味が加わったことで品のあるテイストに磨きがかかっているものと思われます!

というか…“日清のどん兵衛”シリーズに関してはもちろん個人的にもチェックしていますが、“貝出汁”をテーマにしたフレーバーは非常に珍しく、意外にもこの時期に発売されるフレーバーのみとなっています!(今後の商品展開も気になりますね。)

それでは、今回の“日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん”がどれほど“あさり”の貝出汁や鰹節の旨味を凝縮させた仕上がりとなっているのか?ふんわりと香り立つバターならではのコク深さや油分、風味との兼ね合いはもちろ、なんと言ってもシリーズらしいもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が特徴的な太い“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り367kcal(めん・かやく324kcal / スープ43kcal)となっております。(塩分は5.5g)

カロリーはシリーズらしく貝出汁や魚介系の旨味を活かしたテイストということもあって割と低めな数値のようですが、一方で塩分の方は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり96g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると、スープに占める割合が43kcalとやや低めとなっているようなので、やはり“あさり”や鰹出汁による魚介系の旨味を活かし、バターの旨味・風味が美味しさそのものを引き立てる満足度の高い仕上がりであることをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

“つゆ”には、“しょうゆ”や植物油脂をはじめ…

  • 食塩
  • チキンエキス
  • あさりエキス
  • バターオイル
  • かつおぶしエキス
  • 香辛料

といった、“日清のどん兵衛”シリーズらしい鰹節などの魚介出汁はもちろん、さらに“あさり”による貝出汁の旨味がじんわりと染み渡る美味しさを表現、さらにバターならではの風味豊かな香りやコク深い油分などが相性良くマッチしたことで互いの旨味を引き立て合い、キレの良さとまろやかな味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、昆布エキスといった材料が使用されているようで、太い“うどん”にもほんのり味付けが施されていることが確認できますね!

JANコード4902105266908
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、スープ(しょうゆ、植物油脂、食塩、糖類、発酵調味料、チキンエキス、あさりエキス、バターオイル、かつおぶしエキス、香辛料)、かやく(卵、魚肉練り製品、わかめ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロテン色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (96g) 当たり]
熱量367kcal
めん・かやく: 324kcal
スープ: 43kcal
たんぱく質6.0g
脂質15.8g
炭水化物50.2g
食塩相当量5.5g
めん・かやく: 1.3g
スープ: 4.2g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム136mg

引用元:日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体つゆといった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“液体つゆ”は文字通り非常にサラッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。

また、麺はご覧の通り“日清のどん兵衛”シリーズならではのもちっとした弾力とつるっとなめらかな食感が印象的な厚みもあり幅広・太めな“うどん”が今回も同じく採用されているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 卵(かきたま)
  • 魚肉練り製品(花形かまぼこ)
  • わかめ
  • ねぎ

が入っています。
この彩り豊かなコントラストがまた春らしさを感じさせ、華やかさといったイメージにもぴったりですね!

そして、あくまで今回の“あさりだしバター”の旨味を損なうことなく、見た目や香りを引き立てる具材が各種取り揃えられているようです!

では熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:390ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの“うどん”や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、この華やかな具材が印象的なんですが、特に“うどん”にはもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が加わり、“あさり”や鰹出汁を利かせた“和風つゆ”に“わかめ”特有の磯の風味が美味しさを引き立て、まだ“液体つゆ”を加える前なんですが…バターの香りも合わせて非常に香り高い一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“液体つゆ”を加えていきます!
ちなみにこの色の濃い液体つゆには…“あさり”の貝出汁をはじめ鰹節やチキンの旨味がぎっしりと詰まっているようで、想像以上に風味豊かな貝出汁の良い香りが一気に広がっていき、これまで数多く登場してきたシリーズの中でもひと味違い、この季節しか楽しめないフレーバーということもあってちょっとした特別感がありますね!

すると…貝出汁の利いた“つゆ”がスープ表面に広がっていき、“あさり”やバターの風味が思っていたよりも相性良く馴染み、染み渡るような香りやまろやかで優しい風味が一気に漂います!それによって具材に使用した“わかめ”の風味も合わさって非常に香り豊かな仕上がりとなっているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして“液体つゆ”が全体に馴染むと…醤油ベースなんですが、淡口醤油を使用しているかのような薄めの色合いが印象的で透明度も思ったよりも高く、貝出汁や鰹節など素材の旨味をストレートに楽しめる後味すっきりとした味わいとバターならではのコク深さが相性良く馴染んだ上品な一杯といったところでしょうか?“あさり”の旨味を様々な材料によって引き立てているようにも感じられます!

また、よーく見てみるとスープ表面にはバターによる油分が浮き、これによって貝出汁の旨味がさらに深みのある味わいへと引き立ち、原材料によるとチキンエキスも含まれているようでしたので、まさに染み渡るような“つゆ”には最後まで飽きの来ないキレの良さとコク深さ、そして食欲そそる風味がバランス良く調和され、満足度の高い味わいをもっちりとした太い“うどん”とともにじっくりと楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…“日清のどん兵衛”シリーズらしいキリッとした口当たりには、じんわりと染み渡る“あさり”ならではの貝出汁の旨味や鰹節の旨味が利いていることがしっかりと伝わり、そのすぐ後からはバターによるコク深さやチキンエキスによって厚みのある旨味へと引き立てられた味わいが満足度を高め、まさに“あさり”とバターによるキレもあり濃厚感もある…そんな非常に相性の良い美味しさがクセになります!

ちなみにこの“あさり”の出汁に関しては…変なクセや臭みなどは全くなく、じんわりと染み渡る美味しさがバターやチキンによってコク深く引き立てられ、あくまで“日清のどん兵衛”シリーズらしい魚介系の旨味とうまく融合し、それによって風味豊かに楽しめる奥深い仕上がりが印象的といったところ!

そのため、素材本来の旨味を最大限に活かした“和風つゆ”からは、春を感じさせる上品・華やかな見た目はもちろん、想像以上に手の込んだ存在感のあるテイストに感じられることでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り“日清のどん兵衛”シリーズらしいもっちりとした弾力や厚みのある幅広な太い“うどん”が採用されていて、ずしっとした密度感があり、思ったよりもしっかりとした食べ応えを感じさせます!

そんな“うどん”には、今回“あさり”の出汁をテーマにバターのコクが旨味を引き立て、さらに食欲そそる風味豊かな“和風つゆ”がよく絡み、一口ずつにじんわりと染み渡る“あさり”ならではの出汁や鰹節の旨味、さらにその味わいを引き立てるかのようなチキンエキスなどの美味しさが口いっぱいに広がっていき、ふんわり香る風味豊かなバターの香りが後味良く抜けていきます!このバランスは非常に良いですね!バターと聞くと割と“くどさ”をイメージさせるんですが、今回の一杯に関しては“あさり”の美味しさをより一層引き立てる材料としてうまく馴染んでいるようです!

また、原材料には“昆布エキス”と記載されていましたが、特にそういった風味・旨味がこの“うどん”から感じられないものの…今回の貝出汁を利かせた“つゆ”の美味しさをさり気なく引き立てているのでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“わかめ”が使用されていて、じっくりと味わってみると…素材本来の磯の風味がほんのりと香り、これによって“あさり”の旨味がより風味豊かな味わいとして楽しむことができ、申し分のない相性抜群な具材となっています!

また、こちらの“かきたま”をイメージさせる卵は、ふんわり優しい食感に仕上がり、味付け自体はそこまで感じられませんが…春を思わせる華やかな彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらの花形かまぼこが入っていて、やはり味付け自体はないものの…この上記の卵とともに春の定番メニュー“貝だし”を利かせた一杯にぴったりな華やかさを演出しているように感じられます!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、かなり小さくカットされたことによってシャキシャキとした食感こそないものの…ちょうど良い薬味となったことで、今回の貝出汁を利かせた染み渡る“和風つゆ”の美味しさをより一層引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り春の定番メニュー“あさり”ならではの貝出汁を利かせ、鰹節の旨味が染み渡る味わいを表現、さらにチキンエキスやバターの旨味・風味がしっかりと利き、まさに貝出汁とバターが相性良く溶け込んだことで、この澄んだ“つゆ”からは想像も付かないほど厚み・コクのある出汁の美味しさが表現され、後味すっきりとしたキレのある口当たりのすぐあとからは…じんわりと染み渡る貝出汁の旨味が押し寄せてきます!

さらに、食べ進めていくに連れて具材に使用された“わかめ”からも良い旨味が滲み出し、ほんのりとした磯の香りが貝出汁の旨味を引き立て、それによって非常に風味豊かな仕上がりとなっているようです!

そのため、この“あさり”の貝出汁とバターの組み合わせは染み渡る美味しさと、それをコク深く引き立てるメリハリのある旨味が印象的で、スープ表面に浮いたバターの油分によってコク深くまろやかさが際立ち、深みのある貝出汁の利いた味わいとして満足度高く楽しめるのではないでしょうか?

また、具材に使用された“わかめ”からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて貝出汁の旨味がより風味豊かに楽しむことができ、口に入れた瞬間の染み渡る出汁の旨味、そしてその後から感じられるコク深さと…段階的に旨味が楽しめる仕上がりは“日清のどん兵衛”シリーズならではといったところ!

そしてなんと言ってもこの貝出汁の利かせ具合は幅広い層に好まれる味わいと言え、特に脂っこさもなく、ただただ出汁の旨味を引き立てるバターのコク・油分は最後まで飽きることもありませんから、ついつい“つゆ”が止まらなくなってしまいます。。

このように、今回の“日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん”は、“あさり”ならではの貝出汁の旨味がじんわりと染み渡る上品かつ後味の良い仕上がりが印象的で、そこに意外にも相性抜群なバターのコク・香りが絶妙にマッチしたことによってメリハリのある美味しさへと際立ち、具材に使用された“わかめ”からも良い旨味が滲み出したことで、食べ進めていくに連れて満足度も増していくクオリティの高い一杯となっていたため、お好みによっては“あさり”の旨味を利かせた“和風つゆ”にぴったりな七味などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 あさりだしバターうどん」を食べてみて、春の定番メニュー貝出汁の旨味を活かした一杯には…“あさり”の染み渡るかのような美味しさを引き立てるバターの香りやコクが絶妙にマッチし、鰹節やチキンオイルなんかも深み・繊細さを際立たせたシリーズらしい出汁の旨味をストレートに感じさせる後味すっきりとした味わいに仕上がり、全体のバランスが非常に良いバターの風味豊かな一杯となっていました!

そもそも今回の一杯には魚介系と貝出汁といった相性抜群な旨味同士がバランス良く合わさっていますからね!そこにバターならではのコクや風味豊かな香りが加わることによって厚みのある“つゆ”が染み渡り、想像以上に奥深い味に関して満足度もかなり高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!