どん兵衛

日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば!蕎麦の長さに拘った縁起の良い一杯

日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば

日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば」を食べてみました。(2021年2月8日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、今回はシリーズお馴染み鰹節などの染み渡る和風出汁をベースに“そばのように細く長く生きられるように”といった長寿を祈願して、なんと製造時の長さが約1mもの長さの蕎麦を使用した“長さ”に拘った一杯が登場です!

それも…鰹出汁の旨味・風味と丸大豆醤油がバランス良く融合されたじんわりと染み渡る“和風つゆ”に仕上げ、別添されている“彩り七味”を加えることによってピリッとした彩りの良いアクセントが加わり、そこに“日清のどん兵衛”史上最長の長さとなるいつもより長〜い蕎麦が採用された縁起の良い一杯、“日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば”となっております。(税抜き198円)
※そもそも商品名が長い…笑

ご覧の通り、パッケージには“史上最長”と記載され、確かに“いつもより長〜い”蕎麦が採用されているようで、しっかりと“そば粉”を練り込んだ風味豊かな香りや歯切れの良いコシといった食感が楽しめる長寿祈願の縁起ものとして相応しい一杯のようですね!

一方こちらには、“いつもより長〜い長寿祈願そば”、“麺も人生も長く続きますように”と記載され、その背景にはシリーズお馴染みのじんわりと染み渡る和風出汁を利かせた味わい深い“つゆ”に途切れない蕎麦がしっかりと馴染む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…サクサクとした食感が心地良いお馴染みの“あとのせ天ぷら”・“ねぎ”が使用されているようです!
※他にも香辛料としてお馴染みの“彩り七味”が別添されています。

こういった縁起ものの“日清のどん兵衛”シリーズといえば…以前ご紹介した“日清のどん兵衛 年明けうどん(2020年12月14日再発売)”といったフレーバーも登場していましたが、蕎麦としては初かもしれませんね!これはこれで毎年恒例の一杯となるのか?気になるところではあります!

他にも特徴として…麺は上記の通りしっかりと“そば粉”を練り込んだ日清食品独自の“ストレート製法”だからこそ実現できたという製造時において1mもの長さに拘った蕎麦が使用されており、すすってもすすっても終わりが来ないほど長い蕎麦がシリーズらしい出汁の旨味に拘ったじんわりと染み渡る深みのある“和風つゆ”とともに最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

超ロングセラー商品である“日清のどん兵衛 天ぷらそば”ならではの鰹出汁などを丸大豆醤油とバランス良く合わせた“和風つゆ”には、じんわりと染み渡る馴染み深い美味しさが申し分ない仕上がりとなっていて、そこにサクサクとした食感の“あとのせ天ぷら”をじゅわっと“つゆ”に染み込ませることによって天ぷらから滲み出す旨味や風味、そしてほどよい油分が旨味を際立たせ、なんと言っても“長さ”に拘ったという…長寿を祈願する縁起の良い長〜い蕎麦が風味良く馴染み、安定感のある美味しさがしっかりと楽しめる万人受けする一品となっていました!
これは特に、お馴染み“日清のどん兵衛 天ぷらそば”が好みの方はもちろん、じんわりと染み渡る美味しさはそのままに…長寿を祈願していつもよりも長〜い蕎麦をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染みの“日清のどん兵衛”シリーズの染み渡る“和風つゆ”にシリーズ史上最長となる蕎麦を採用した長寿を祈願する縁起の良い一杯、「日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、鰹出汁などをしっかりと利かせたお馴染みの“和風つゆ”にサクサク食感がたまらない…“あとのせ天ぷら”が添えられ、そして日清食品独自技術“ストレート製法”によるシリーズ史上最も長い蕎麦がよく馴染み、いつもよりも長〜い長寿を祈願する蕎麦を最後までじっくりと楽しめる“長さ”に拘ったかつてない一杯、“日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば”となっています。

ご覧の通りパッケージには長寿を願う縁起の良い一品をイメージさせる金色を使用し、いつもの食べ慣れ親しんだ味わいはそのままに、とにかく“長さ”に拘ったという…製造時の長さはなんと1mにも及ぶ長さの麺を採用し、この細く長い蕎麦のように“麺も人生も長く続きますように”といった縁起の良いフレーバーとのことで、味に特徴はありませんが、仕上がりにどれほど長い蕎麦が保たれているのか?非常に気になるところではないでしょうか?

日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば パッケージちなみにこの“日清のどん兵衛”とは…1976年の発売以来、超人気のロングセラー商品として幅広い層に愛され続けている“和風カップ麺”のトップブランドです!

また、この“日清のどん兵衛”シリーズとしては、2021年1月25日に以下の2商品が同時発売されて以来の新フレーバーとなっています!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば”がどれほど鰹出汁を丁寧に利かせたじんわりと染み渡る美味しさが表現されているのか?別添されている小海老やアオサ入り揚げ玉入りの“あとのせ天ぷら”から滲み出す旨味・風味、そしてサクサクとした食感との兼ね合いはもちろん、なんと言っても今回“長さ”に拘ったという…製造時は1mもの長さの蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り487kcal(めん・かやく460kcal / スープ27kcal)となっております。(塩分は5.9g)

カロリーは、現行の“日清のどん兵衛 天ぷらそば”とほぼ同等のやや低めな数値のようで、塩分も同じく若干高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり100g、麺の量は72gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと27kcalとやはり低めな数値となっていることから、鰹出汁など染み渡るかのような素材の旨味を存分に活かした旨味溢れる仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や“かつおぶし調味料”をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • かつおぶし粉末
  • オニオン調味料
  • 七味唐辛子

といった、鰹出汁を丁寧に利かせたことで、じんわりと染み渡るキリッとした口当たりが特徴的な馴染み深い味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…“そば粉”がしっかりと練り込まれたことで風味豊かな本格感のある食感に仕上がり、他にも“しょうゆ”や“かつおぶし粉末”といった材料が確認できますので、ほどよく味付けが施されているようです!(従来品と同等の仕様。)

JANコード4902105266304
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、かつおぶし粉末、糖類)、かやく(天ぷら)、スープ(糖類、食塩、かつおぶし調味料、粉末しょうゆ、かつおぶし粉末、オニオン調味料、ねぎ、七味唐辛子、たん白加水分解物)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、炭酸Ca、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・そば・卵・乳成分・ごま・さば・大豆を含む)

栄養成分表示 [1食 (100g) 当たり]
熱量487kcal
めん・かやく: 460kcal
スープ: 27kcal
たんぱく質10.3g
脂質24.5g
炭水化物56.4g
食塩相当量5.9g
めん・かやく: 2.0g
スープ: 3.9g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.23mg
カルシウム149mg

引用元:日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“あとのせサクサク天ぷら”、粉末スープ・彩り七味が一緒になった3種類の調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に今回は粉末仕様の“和風つゆ”となっているため、特別調理中に温める必要はありません。

また、麺はご覧の通りしっかりと“そば粉”が練り込まれていることが確認できる濃いめの仕様で、やや細めの蕎麦となっており、すすった際に感じられる風味なんかも香り立ち、鰹節の出汁をしっかりと利かせた“和風つゆ”とも相性抜群な仕上がりを予想させますね!

調理してみた

ではまず、粉末スープを入れてみます。
すると…シリーズらしい鰹節の染み渡るかのような魚介風味が香り立ち、この時点ですでに品のあるいつも通りの味わいに期待できそうです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:420ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで、先ほどまでの麺がふっくらとした仕上がりとなり、歯切れの良い強いコシが加わり、“そば粉”が練り込まれた風味豊かな蕎麦が鰹出汁などの魚介の旨味を利かせた“和風つゆ”と絶妙にマッチした最後まで飽きの来ない定番の一杯…といった印象の出来上がりです。(1mもの長さという辺りはぱっと見では確認できませんね。。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染んだら…先ほどの“彩り七味”を加えていきます!

そして最後に“あとのせ天ぷら”を添えて完成となります!
久しぶりにこの具材を見ましたが…やはり大きいですね!これだけで十分な美味しさやサクサクとした心地良い食感がしっかりと楽しめそうです!

しかもよーく見てみると小海老はもちろん、海老の揚げ玉やアオサの揚げ玉、さらにアオサそのものが加えられているようで、香ばしさや磯の風味など…今回の“日清のどん兵衛 天ぷらそば”に食欲そそる香りをプラスし、なんと言ってもサクサクとした食感がたまらないんですよね。。

これは少し“つゆ”を染み込ませてサクサク感を楽しむのか?それともしっかりと染み込ませてクタクタになったところを蕎麦と絡めていただくのか?非常に悩ましいところですので、蕎麦と交互に食べ進めていくと味の変化なんかも楽しめるのではないでしょうか?

また、この大きな“あとのせ天ぷら”をじっくりと染み込ませていくことによって、ちょうど良い油分なんかも滲み出していき、じんわりと染み渡る“和風つゆ”に深みが増すため、食べ進めていくに連れて旨味も増していき、それと同時に満足度も増していくものと思われます!

しかも今回は“長さ”に拘り、製造時に1mもの長さの蕎麦が採用されているんですが、やはり見た目としてはその様子がわかりませんので…どれほどの長さに仕上がっているのか?非常に気になるところ。。

食べてみた感想

一口食べてみると…やはりベースはお馴染みの“日清のどん兵衛”シリーズらしく間違いないですね!鰹出汁をしっかりと利かせた安定感のある美味しさがバランス良く表現され、じんわりと染み渡る美味しさとキリッとした口当たりが絶妙にマッチしていて最後まで全く飽きさせません!

しかも最後に加えた“彩り七味”によってさり気なく風味の良さとピリッとした辛さがちょうど良いアクセントとなり、元々醤油感の強いシャープな飲み口なんですが、さらにメリハリのあるテイストに際立ち、ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

そしてなんと言っても蕎麦が長い…!!!!!笑
製造時に1mもの仕様というのも納得で、だいぶ持ち上げても終わりが見えません。。
ただ、所々ブチブチと切れてしまっているところもあり、湯戻りすることによって部分的に短くなってしまうようです!

麺について

麺は、ご覧の通り“そば粉”がしっかりと練り込まれたことが確認できる田舎蕎麦のような濃いめの仕様となっていて、歯切れの良いコシが加わった風味豊かな仕上がりとなっています!

そんな蕎麦には…鰹出汁をしっかりと利かせたじんわりと染み渡る“和風つゆ”がよく絡み、一口ずつに深みのある和風出汁の旨味が口いっぱいに広がっていき、食欲そそる鰹節の風味が後味良く抜けていきます!…この辺りに関しては定番の味わいとして申し分ありませんね!

ただしかし!!!!今回の“日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば”は、その名の通り“麺も人生も長く続きますように”といった長寿を祈願する縁起の良い長〜い蕎麦となっており、シリーズ最長となる蕎麦は“日清のどん兵衛“史上最長の約1mにまで伸びるまっすぐな蕎麦というだけあって、ご覧の通りかなり長い仕様となっています!!(これ…立って真上から撮影しています…笑)

そのため、すすってすすって…ある程度頬張ったら噛み切るしかありません!
それくらい長い蕎麦に仕上がっており、しっかりと“そば粉”も練り込まれていますから、蕎麦本来の風味の良さなんかもしっかりと楽しめるすすり甲斐のある仕様となっています!ただ…どうしても湯戻りする際に若干ボソボソと途中で切れてしまっている部分があることは確かです。。

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの“あとのせ天ぷら”が入っていて、ご覧の通り非常に大きな具材であり、あとのせ仕様ですから…食べはじめはサクサクとした食感しか感じられないため、ある程度“和風つゆ”に浸してからいただいた方が旨味も増して楽しめるものと思われます!!(天ぷらならではの油分が滲み出すためおすすめです!)

これは個人差がかなりあるかと思いますが…さっと“和風つゆ”を染み込ませてサクサク感と滲み出る旨味を楽しむのも当然ありですし、ホロホロに崩れるまでしっかりと馴染ませていただいても“天ぷら”から滲み出す旨味・香ばしい風味が美味しさそのものを引き立てますので、悩ましいところではあります。。

と言っても…要は両方楽しめば良い話で、食べはじめはしっかりと“和風つゆ”に染み込ませ、“長さ”に拘った縁起ものの蕎麦を楽しみつつ…少しずつ天ぷらを味わってみると味の変化も同時に楽しめるのではないでしょうか?

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、こちらはかなり小さくカットされた状態となっていたため、シャキシャキ感というよりも…ほどよい薬味にもなったことで、今回の和風出汁を利かせた染み渡るスープを美味しく引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り鰹出汁をしっかりと利かせたことで、じんわりと染み渡る深みのあるシリーズならではの美味しさがいつも通り表現されており、キリッとした醤油感の強い口当たりと相性良く馴染み、別添されている“あとのせ天ぷら”から滲み出る旨味・香ばしい風味がコク深さがより一層引き立てています!いつもながら安定感があって美味しいですね!

そのため、飲み飽きるような“くどさ”は一切なく、そもそもベースとなる“つゆ”は王道とも言える“和風つゆ”に仕上がっているため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

また、食べ進めていくに連れて“あとのせ天ぷら”から滲み出る旨味・香ばしさ、そしてほどよい油分がコク深さを際立たせていき、満足度も徐々に増していきます!これはロングセラー商品ならではの美味しさが今回もしっかりと表現されており、いつもよりも長〜い蕎麦を楽しむには申し分ありません!

他にもベースとなる“和風つゆ”には塩気の強いキリッとした口当たりが印象的なんですが、彩り七味を加えたことによって風味豊かな香りとピリッとした辛みがほんのりと加わり、味に締まりを加え、最後まで飽きることもなく和風出汁の美味しさを堪能できるかと思われます!!

このように、今回の“日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば”は、シリーズお馴染みの鰹出汁を丸大豆醤油とバランス良く合わせたキレの良さと、じんわりと染み渡る美味しさが安定感のある“和風つゆ”として表現されており、そこに長寿を祈願する縁起の良い長〜い蕎麦が相性良くマッチし、そもそも“そば粉”をしっかりと練り込んだ風味豊かな香りが楽しめる仕上がりですので、すする度に瑞々しくも感じられる蕎麦の風味が楽しめる満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては一味・七味などの香辛料をさらに加えてキリッとした口当たりをさらに際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長〜い長寿祈願そば」を食べてみて、安定感のある出汁の旨味をしっかりと活かした“和風つゆ”に彩り豊かな七味がキリッとしたシャープな飲み口を際立たせ、じんわりと染み渡る鰹出汁を利かせた深みのある“和風つゆ”に“そば粉”を練り込んだ風味豊かな長〜い蕎麦が相性良くマッチし、最後まで飽きの来ない安定感のある一杯となっていました!

やはりベースの味わいが慣れ親しんだ鰹出汁を利かせた“和風つゆ”ということもあって、そもそも安定感があり、そこに長寿を祈願するシリーズ最長となる長〜い蕎麦が採用されたことで、すすってもすすっても終わりが来ない縁起の良い仕上がりとなっていたため、かなり幅広い層に好まれる仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!