ごつ盛り

ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン!鶏と煮干しを利かせた後味すっきりとした一杯

ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン

ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン」を食べてみました。(2020年10月12日発売・東洋水産)

この商品は、“ごっつい大盛り”をコンセプトにしたお馴染み“ごつ盛り”シリーズの新商品ということで、今回は鶏と煮干しの旨味をバランス良く塩スープに合わせたことによって後味すっきりとしていながらも深みのある飽きの来ないボリューム感抜群な一杯が登場です!

それも…じんわりと染み渡るかのような煮干しの出汁を活かしたキレの良い塩スープには、大盛り仕様・90gの麺だけでなく、食感滑らかな肉入りワンタンが豊富に使用され、非常に安い価格設定にもかかわらず食欲をがっつりと満たしてくれる満足度の高い一杯、“ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン”となっております。(オープンプライス:購入時は税込105円でした。)

ご覧の通り、パッケージには“期間限定 鶏と煮干しの旨みが利いた深みのある味わい”と記載されているように、今回の“ごつ盛り”シリーズはレギュラー商品ではありませんが…期間限定で楽しめるキレ・後味の良い塩味のスープに煮干しの出汁や深みを際立たせる鶏の旨味をバランス良く合わせ、そこに麺量90gもの麺、そして食感滑らかなワンタンが豊富に使用されたことによって価格帯以上の満足感が得られそうなフレーバーです!

一方こちらは、透明感のある塩味ならではのスープにシリーズらしい中太・丸刃仕様の麺がたっぷりと使用されたボリューム感のある仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ワンタン・メンマ・“ねぎ”が使用されているようです!

低価格帯ながらも肉入りワンタンが使用されていたり、味付メンマが意外と多く使用されていたりと…決してチープな仕様ではない点がまた好印象といったところで、ここまでリーズナブルなら箱買いしておいても良いかもしれませんね!(特に“ごつ盛り”シリーズは量が多くて安いというのが最大の魅力ですから、定番のフレーバーも決して侮れません。)

他にも特徴として…麺は上記の通り中太・丸刃仕様となっていて、つるっと滑らかな食感や歯切れの良い仕上がりとなり、そこに煮干しの出汁を利かせた塩スープに鶏の旨味が厚みをプラスした喉越しの良い味わいが絶妙にマッチ、さらに食感滑らかな肉入りワンタンなんかも豊富に使用されたことで、より一層満足感も増していく価格帯以上の一杯が思う存分楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

煮干しの旨味はやや控えめで、後味すっきりとした塩スープに利かせた鶏の旨味がコク深さや厚みを感じさせ、塩味のスープだからと言って決して物足りなさのないテイストに仕上げ、麺量90gのボリューム感抜群な麺はもちろん、食感滑らかな肉入りワンタンが思ったよりも豊富に使用されており、それによってシリーズらしくがっつりと食欲を満たしてくれる…価格帯以上の一杯となっていました!
これは特に、煮干し×鶏の旨味によるあっさりとした中にもしっかりと素材本来の味わいが楽しめるテイストをボリュームたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ごつ盛り”シリーズの期間限定で味わえるじんわりと染み渡る煮干しやコク深さを引き立てる鶏の旨味が加わった塩味ならではのキレの良さが印象的なボリューム感抜群な一杯、「ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、リーズナブルな価格設定にもかかわらずボリューム感たっぷりと楽しめるコスパの高いシリーズでお馴染み“ごつ盛り”の新商品ということで、通年発売されているレギュラー商品ではなく期間限定で楽しむことができ、煮干しの出汁を鶏の旨味が引き立て、麺量90gに滑らかな食感が印象的な肉入りワンタンが想像以上に使用された食べ応え抜群な一杯、“ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン”となっています。

ご覧の通り麺量90gの大盛り仕様をイメージさせる“ごつ盛り”ならではのごっついロゴが印象的で、今回は煮干し・鶏の旨味を利かせた塩味のスープということもあって白系の色を基調にあしらわれ、なんと言っても肉入りワンタンが使用されているという点が単調になりがちなボリューム感を払拭し、もちろん満足感もしっかりと満たされそうです!

ちなみにこの“ごつ盛り”シリーズ、ボリュームのある一杯にもかかわらず非常にリーズナブルなんですよね!税込みでも100円程度で、具材はシンプルながらも“ごつ盛り”の名の通り大盛り仕様の食べ応え抜群な人気シリーズのひとつで、これまでもいくつかご紹介してきました!(特に“ごつ盛り ソース焼そば”に関してはカップ麺の売り上げランキングでもよく見かけますね。)

また、レギュラー商品としては…以下の9品が発売されており、通常でも安いんですが…ネットや各スーパーなどでもさらに格安で取り扱いされているため、好んでリピートしているという方も多いのではないでしょうか?

  • ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン
  • ごつ盛り コーン味噌ラーメン
  • ごつ盛り コク豚骨ラーメン
  • ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン
  • ごつ盛り 塩担々麺
  • ごつ盛り ちゃんぽん
  • ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン
  • ごつ盛り ソース焼そば
  • ごつ盛り 塩焼そば

それでは、今回の“ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン”がどれほど煮干しや鶏の旨味を凝縮させたコク深く染み渡る味わいに仕上がっているのか?大盛り仕様の麺だけでなく食感滑らかな肉入りワンタンとの兼ね合いはもちろん、なんと言っててもすすり心地抜群な麺量90gのボリューム感のある麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り542kcal(めん・かやく491kcal / スープ51kcal)となっております。(塩分は7.0g)

カロリーは、麺量90gの大盛り仕様ということもあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり118g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと51kcalと“ごっつい大盛り”がコンセプトというだけあって量が多いせいか塩スープながらもそこまで低い数値というわけではなく、鶏の旨味がしっかりとコクを引き立てる深みのある仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”やチキンエキスをはじめ…

  • 食塩
  • 豚脂
  • 植物油
  • ポークエキス
  • 粉末野菜
  • 香味油脂
  • 粉末煮干し
  • 香辛料

といった、煮干しの出汁に鶏の旨味を合わせたシンプルな塩スープかと思いきや…野菜の旨味やポークなんかも使用されており、これらの材料によって深みのあるテイストに仕上がり、じんわりと染み渡る厚みのある味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や香辛料、粉末野菜や卵白といった材料が確認でき、こちらにもほどよい味付けが施されているようですね!

JANコード4901990367080
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(しょうゆ、チキンエキス、食塩、豚脂、植物油、ポークエキス、砂糖、粉末野菜、香味油脂、粉末煮干し、たん白加水分解物、香辛料、ねぎ)、かやく(ワンタン、メンマ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、レシチン、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (118g) 当たり]
熱量542kcal
めん・かやく: 491kcal
スープ: 51kcal
たん白質11.6g
脂質28.3g
炭水化物60.2g
食塩相当量7.0g
めん・かやく: 2.0g
スープ: 5.0g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム177mg

引用元:ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、粉末スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体スープはサラッとした状態ではありましたが、原材料にも記載されていた通りチキンやポーク、豚脂といった旨味となる脂などが使用されていたようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、かやくには…

  • ワンタン
  • メンマ
  • ねぎ

が入っています。

ワンタンは見たところ4つ使用されていますが、湯戻りする以前の状態でこのサイズですからね!思ったよりも食感滑らかな肉入りワンタンが楽しめそうです!

さらに、麺はご覧の通り中太・丸刃ならではのつるっと滑らかなシリーズらしい食感をイメージさせ、ほどよい弾力やコシを兼ね備えたすすり心地抜群・ボリューム感のある仕様となっています!

調理してみた

ではまず先ほどの粉末スープを加えていきます!
すると…ほんのり煮干し特有の染み渡るような出汁の旨味を思わせる風味が香ります!

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:530ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、ボリューム感のある麺はもちろん、食感滑らかな肉入りワンタンからも良い旨味が滲み出す素材の美味しさを活かした後味の良い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…非常にサラッとしたスープが出てくるわけですが、チキンやポークなどのドロッとした脂・油分がたっぷりと含まれているようでしたので、しっかりと絞り込んで入れましょう。

そしてサラッとした液体スープは容器底へと沈んでいき、チキンやポークのドロッとした脂だけはスープ表面に浮かんだままとなっていることからも、想像以上にコクのある塩スープに仕上がっているようにも感じられます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…塩味のスープらしく非常にサラッとした仕上がりではありますが、風味としては品のある煮干しの香りがほんのりと感じられ、そこまで荒々しく表現されているわけではないようですね!

そのため、まさにあっさりとした中にもしっかりとした旨味が凝縮されており、かなり幅広い層に好まれると思われる一杯となっています!

また、湯戻りによって大きく仕上がった肉入りワンタンからも良い旨味が滲み出すことによって、食べ進めていくに連れて旨味も増していく…そんな満足度の高いテイストに仕上がっているようで、“ごっつい大盛り”がコンセプトの割りにスープの美味しさや具材に関しても期待できそうです!(意外にもと言うと失礼ですが…このシリーズはシンプルながらもボリューム感のある一杯が人気ですから、最後まで飽きさせない美味しさと具材はかなり好印象といったところ。)

食べてみた感想

一口食べてみると…煮干しの旨味は割と控えめで、鶏の旨味がコク深く厚みのある味わいとして塩スープを美味しく引き立て、あっさりとした中にも決して物足りなさを感じさせないシリーズらしいボリューム感のある仕上がりとなっています!

また、先ほど液体スープの方にはチキンやポークなどの脂が想像以上に使用されていましたが、こちらもシャープな飲み口が心地良い塩スープとバランス良く調和され、脂っこさといった感じも一切なく、大盛り仕様にもかかわらず最後まで飽きの来ない味わいがたっぷりと楽しめることでしょう!

そしてなんと言っても肉入りワンタンの食感がつるっと滑らかに仕上がり、もちろんワンタン自体に味付けはありませんが…肉入りということもあって麺やスープと一緒に絡めていただくと満足度もより一層際立って感じられますね!これで105円(オープンプライス)とはちょっと驚きです。。

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃ならではのつるっと滑らかな食感を表現し、さらにほどよい弾力を併せ持つすすり心地の良いシリーズらしい仕上がりとなっています!

そんな中太麺には、煮干しや鶏の旨味を中心に野菜や豚脂などの旨味がコク・深みを際立たせ、あっさりとした中にもしっかりと旨味が利いた塩スープがよく絡み、一口ずつにコク深く引き立った染み渡る煮干しの旨味が口いっぱいに広がっていき、魚介出汁特有の風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの肉入りワンタンが使用されていて、つるっと滑らかな食感に仕上がっており、思ったよりも肉が多めに使用されたことで塩味のスープに旨味が滲み出しているようですが、食べはじめはまだ湯戻りが完全ではないようにも感じられたため、じっくりと旨味を滲み出してもらった後、麺と一緒に絡めていただくと…より一層食感の良い旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマは、そこまで小さすぎるというわけでもなく、使用されている数に関しても申し分ありません!しかもコリコリとした食感に仕上がり、メンマ特有の味付けはほどほどに、素材本来の味わいが感じられる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り苦味・“えぐみ”などのない煮干しの良い出汁が鶏の旨味によってコク深く引き立てられ、塩スープならではのキリッとしたシャープな口当たりとうまく融合したことで、後味すっきりとした最後まで飽きの来ない仕上がりとなっています!

そのため、まさにキレとコクがバランス良く塩味のスープに溶け込み、非常に軽やかなあっさり感もありつつ…物足りなさを感じさせない品のある旨味が表現されているようにも感じられますね!(逆に言うと…このあっさりとした感じがまた“ごつ盛り”シリーズらしくもあります。)

また、食べ進めていくに連れて肉入りワンタンからも良い旨味が滲み出し、それと同時に満足度も増していく…そんなシリーズらしいボリューム感抜群な一杯は、最後まで飽きさせない素材由来の美味しさがストレートに楽しむことができ、単純に“ごっつい大盛り”だけが特徴的な“ごつ盛り”シリーズの中でもシンプルに美味しいと思わせる一杯と言えるのではないでしょうか?(意外とこのシリーズは具材が少ないものの…ベースとなる味わいはしっかりしているんですよね。)

このように、今回の“ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン”は、煮干しと鶏の旨味をバランス良く利かせたことによってキリッとした口当たりと深みのある味わいが表現された後味の良い塩スープに仕上がり、シリーズらしいボリューム感のある90gもの麺量や食感滑らかな肉入りワンタンが使用されたことで、最後まで単調に感じさせることもなく、じんわりと染み渡るシンプルながらも満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては塩スープと相性の良いペッパー系の香辛料などをちょい足ししてみても良いでしょう!(そのままでも香辛料はほどよく利いています。)

まとめ

今回「ごつ盛り ワンタン塩煮干しラーメン」を食べてみて、煮干しと鶏の旨味を合わせたことで、染み渡る塩スープにほどよい深みを際立たせ、さらに野菜や豚の旨味なんかもさり気なく使用したことによって繊細な味わいを表現、シリーズらしいボリューム感だけでなく納得の美味しさや肉入りワンタンによる食感滑らかな具材が満足度を引き立てるリーズナブルながらもがっつりと食欲を満たす食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはり“ごつ盛り”シリーズは低価格ながらも意外と美味しいですね!ボリューム感はさておき、煮干しと鶏の旨味の利かせ具合や、肉入りワンタンの滑らかな食感など…キリッとした口当たりが印象的な塩スープに詰め込まれた旨味は思ったよりも満足のいく仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!