一平ちゃん

明星 一平ちゃん 豚旨油そば!濃厚な焼豚醤油ダレに角刃の太麺が絡むシリーズ初の“油そば”が登場

明星 一平ちゃん 豚旨油そば

明星 一平ちゃん 豚旨油そば」を食べてみました。(2022年3月14日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”シリーズから初の“油そば”が登場ということで、豚と鶏の旨味をベースにガーリックやジンジャーなどの香味野菜を加え、さらにメンマの風味を利かせたことによって王道とも言える焼豚醤油ダレを表現、そこに別添されているラー油マヨや“ふりかけ”を加えることでやみつき感のある美味しさに仕立て上げたシンプルながらも濃厚な味わいが楽しめる一杯が登場です!

それも…王道を行く濃厚な“油そば”らしく豚だけでなく鶏の旨味をベースにラー油を加えたことによってピリッとしたアクセントや良い意味での脂っこさが際立ち、それによってメリハリのある焼豚醤油ダレに仕上げ、“一平ちゃん”には欠かせない“特製マヨ(ラー油マヨ)”を混ぜ合わせることによってコク深さが際立ち、メンマの風味が食欲そそる食べ応え抜群な一杯、“明星 一平ちゃん 豚旨油そば”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“麺にからむ!焼豚醤油だれ!”と記載されているように、今回の“一平ちゃん”シリーズ初となる“油そば”は動物系の旨味を利かせた醤油ダレに特製マヨを加えることでちょうど良いコクや脂っこさを表現しているようですね!これは…どれほどインパクトのある仕上がりとなっているのか非常に気になるところではないでしょうか?

一方こちらには…豚や鶏の旨味をベースに香味野菜やラー油を利かせた濃厚な焼豚醤油ダレが太麺に絡み、さらに“一平ちゃん”には欠かせない特製マヨや、“ふりかけ”が加わった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り“ふりかけ”には…ごま・ねぎ・“のり”が使用されているようです!

また、“油そば”と言えば…豚の旨味を利かせた濃厚な醤油ダレにもっちりとした弾力の麺、お好みの具材やラー油・お酢といった各種調味料などを加えて思い切り混ぜ合わせていただくという旨味に旨味を重ねて味わう醍醐味がありますから、事前に用意しておいても良いかもしれませんね!(卵黄辺りはめちゃくちゃ合いますよ!)

そしてこちらには特製マヨのイラストイメージを背景に“ラー油マヨ付”と記載されているように今回の特製マヨはお馴染みの“からしマヨ”ではなく、“油そば”にぴったりなラー油を利かせた仕様のようで、ベースとなる焼豚醤油ダレにちょうど良いコクやピリッとしたアクセントを加えたことで旨味・辛さを際立たせた臨場感の高い一杯であることがよーく伝わってきます!

他にも特徴として…麺は角刃の太麺が採用されていて、濃厚な焼豚醤油ダレにも負けじともっちりとした弾力と強いコシを併せ持った食べ応え抜群な仕上がりによって、豚や鶏の旨味に香味野菜、ラー油を利かせ、さらに別添されている特製マヨや“ふりかけ”を加えた濃厚な味わいがボリューム感たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

デフォルトの焼豚醤油ダレに関しては動物系の旨味をバランス良く利かせた上に食欲そそる香味野菜やラー油を加えたことで雰囲気ある“油そば”の味わいを表現、特にラー油に含まれる“ごま油”のような香りが臨場感高く感じられ、さらに別添されているラー油マヨを混ぜ合わせることによってちょうど卵黄を加えたかのようなコク深さやピリッとしたアクセントが際立ち、“油そば”らしいこってり感もありつつも風味豊かな香りがバランス良く融合し、そこに角刃の太麺が馴染むことでガツンと食欲を満たしてくれる最後まで飽きの来ないボリューム感抜群な一杯となっていました!
これは特に、汁なしメニューで人気の“油そば”が好みの方はもちろん、豚や鶏の旨味をベースに香味野菜やマヨネーズのコク、ラー油のピリッとした辛みや風味をバランス良く合わせた濃厚な焼豚醤油ダレを角刃の太麺とともにがっつりと味わいたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“一平ちゃん”シリーズから初の“油そば”が登場!ということで、動物系の旨味をベースに香味野菜や別添されているラー油マヨや“ふりかけ”を加えることで臨場感溢れる濃厚な焼豚醤油ダレに仕立て上げ、角刃仕様の太麺がガツンと食欲を満たしてくれるコク深く風味豊かな一杯、「明星 一平ちゃん 豚旨油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

明星 一平ちゃん 豚旨油そば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん”ブランドから初の“油そば”が登場ということで、“油そば”らしく動物系の旨味をベースに食欲そそる香味野菜やラー油マヨによるこってり感・ラー油のアクセント、さらに“ふりかけ”に含まれる“ごま”や“のり”によって香ばしい風味や磯の香りがプラスされ、臨場感の高い焼豚醤油ダレに角刃の太麺がしっかりと絡むことでレギュラーサイズながらもパンチの強い食べ応えを表現した一杯、“明星 一平ちゃん 豚旨油そば”となっています。

ご覧の通りパッケージには今回の商品名“豚旨油そば”といった文言や汁なしテイストとして人気の高い“油そば”らしく濃厚な醤油ダレがもっちりとした太麺に絡み、別添されているラー油マヨや“ふりかけ”によって濃厚感やコク、風味豊かな香りを付与した仕上がりイメージが大きく背景に掲載され、様々な旨味を掛け合わせた“油そば”ならではの美味しさがうまく表現されたクオリティの高い一杯であることが見るからに伝わってきますね!これは…ただでさえ味の濃いめなフレーバーですので、こってり・濃厚好きにはたまらない味わいに仕上がっているのではないでしょうか?

明星 一平ちゃん 豚旨油そば パッケージ

ちなみに、この“一平ちゃん”シリーズの新フレーバーとしては…以下の商品に続く新フレーバーということで、改めて見てみると定期的に様々な商品が多く登場していますね!(中でもスープタイプや今回のような初となる“油そば”といった商品展開が楽しみなところ。)

しかも、“一平ちゃん夜店の焼そば”は2020年2月20日をもって発売25周年を迎え、2021年2月で26周年、そして2022年2月には早くも27周年を迎えていますから…30周年にはまた面白いフレーバーの登場に期待できそうです!(まだちょっと早いですが…笑)

さらに…ご存知の通り“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズは、この他にも数多くのフレーバーが発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「一平ちゃん」シリーズ一覧

それでは、今回の“明星 一平ちゃん 豚旨油そば”がどれほど豚や鶏の旨味をベースに香味野菜を利かせた濃厚な焼豚醤油ダレに仕上がっているのか?別添されているラー油マヨによるピリッとした辛みやコク、“ふりかけ”に含まれる香ばしい“ごま”や磯の風味をプラスする“のり”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“油そば”にぴったりな食べ応えのある角刃仕様の太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り531kcalとなっております。(塩分は4.9g)

カロリーは、濃厚な“油そば”・汁なしカップ麺ながらもレギュラーサイズということもあって思ったより高い数値というわけではなく、塩分も同じく低めにも感じられる数値となっています。
ちなみに1食当たり115g、麺の量は90gとのこと。

また、このカロリー・塩分を見てみると…レギュラーサイズということもありますが、濃厚ながらもギトギトとした脂っこさというよりもコク深い焼豚醤油ダレを表現、まさに素材の旨味を存分に活かしたことによって臨場感の高い仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、半固体状ドレッシングや豚脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 香味油
  • 植物油脂
  • 豚・鶏エキス
  • 食塩
  • チャーシューペースト
  • チキンオイル
  • 香辛料
  • 醸造酢
  • 香味調味料

といった、豚や鶏の旨味をベースに相性抜群な香味野菜やメンマの風味を利かせ、別添されているラー油マヨや“ふりかけ”を加えることによってピリッとしたアクセントや“油そば”ならではのコク深い濃厚感、そして風味豊かな香りが際立ち、食べ応えのある角刃仕様の太麺にも負けじとパンチのある味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると、食塩やソースといった材料が確認でき、ほどよく味付けが施された太麺が採用されているようです!

JANコード4902881453127
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ソース)、ソース(半固体状ドレッシング、豚脂、しょうゆ、糖類、香味油、植物油脂、豚・鶏エキス、食塩、たん白加水分解物、チャーシューペースト、チキンオイル、デキストリン、香辛料、醸造酢、香味調味料)、ふりかけ(ごま、ねぎ、のり)/加工デンプン、カラメル色素、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、乳化剤、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、酸味料、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (115g) 当たり]
熱量531kcal
たんぱく質7.8g
脂質21.6g
炭水化物66.3g
食塩相当量4.9g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム133mg

引用元:明星 一平ちゃん 豚旨油そば | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、ふりかけ、ラー油マヨといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“ふりかけ”には“ごま”・ねぎ・”のり”といった濃厚な焼豚醤油ダレの風味を際立たせる具材などが豊富に使用されており、一方で液体ソースは“油そば”らしく動物系の旨味をしっかりと利かせた濃厚なタレとなっていたため、調理中はフタの上で軽く温めておくと良いでしょう!
※ラー油マヨは温めてはいけません。

また、麺はご覧の通りほどよく味付けが施された角刃の太麺・フライ麺が採用されており、見るからにずしっとした重みもあり、もっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えた食べ応えのある食感に期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:550ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの太麺が一回り太さを増し、ほどよいもっちり感や歯切れの良いコシが加わり、まだ先ほどの液体ソースを加える前の状態ではありますが…豚や鶏の旨味をベースに香味野菜を利かせた“油そば”らしい濃厚な焼豚醤油ダレに仕上がり、もっちりとした弾力と噛み応えのある強いコシを兼ね備えた太麺と絶妙にマッチしたことで食欲をガツンと満たしてくれるボリューム感抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…ご覧の通り割とサラッとした状態となっていて、豚や鶏の旨味をベースに食欲そそる香味野菜を利かせた濃厚なタレがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!ちなみにさり気なく香り立つ香味野菜やメンマの風味が食欲を掻き立てていきます。。

そしてソースはサラッとした多めな仕様となっていましたので、すぐに容器底へと沈んでいき、旨味の詰まった濃厚な味わいをイメージさせる色合いがまたシリーズらしくもあり、臨場感の高い“油そばを強調しているようにも感じられますね!これは動物系の旨味をしっかりと利かせた濃厚な“油そば”といった間違いない美味しさがたっぷりと楽しめそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ソースは濃厚ながらも非常にサラッとした状態となっていたため、すんなりと角刃の太麺にも馴染んでいきます!

そして液体ソースが全体に馴染んだら、ラー油マヨを加えていきます!
今回はラー油を利かせたピリッとしたアクセントを加えた特製マヨとのことで、いつもの“からしマヨ”よりも若干赤みが強いような感じがしますね!

さらに最後に“ごま”や“のり”などを含んだ“ふりかけ”を加えて完成となります!
こちらも使用されている量は割と多く、濃厚な焼豚醤油ダレと相性抜群な風味が際立ち、風味からも“油そば”の美味しさをプラス、それによって想像以上にクオリティの高い仕上がりとなっているようです!

こうして完成となるわけですが…ぱっと見はいつもの“一平ちゃん夜店の焼そば”となんら変わらないテイスト・フレーバーにも感じられるかもしれませんが、液体ソースが動物系の旨味をベースにした濃厚な醤油ダレということで“油そば”ならではのこってり感を演出、さらに別添されているラー油マヨや“ふりかけ”を加えることによってピリッとしたアクセントやコクのある味わいが際立ち、なによりメンマの風味や香ばしさなどの香りが食欲そそります!

また、“油そば”と言えばお好みの具材を加えて思い切り混ぜていただくのが醍醐味なんですが、今回の一杯に関してはラー油の辛み、マヨネーズによるコクが物足りなさを感じさせることもなく、当初卵黄くらいは後半に加えてみようかと思っていましたが、デフォルトのままでも十分な美味しさがたっぷりと堪能できるかと思われます!ただ…別途トッピングの追加や香辛料・調味料を加えると、より一層美味しくいただけることに間違いありませんので、お好みによってはぜひ試してみてください!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚や鶏の旨味をベースに香味野菜をバランス良く合わせた濃厚な焼豚醤油ダレは思ったよりも“油そば”特有のこってり感とそれに伴った旨味がしっかりと表現されており、ラー油マヨが特にピリッとしたアクセントやちょうど良いコクを際立たせたことによってやみつき感のあるメリハリが心地良く、もちろん濃厚ではありますが…決して飽きるような脂っこさや“くどさ”といった印象は全くなく、ただただ濃厚でパンチの強い味わいを表現しています!これは今後の商品展開なんかも気になりますね。。レギュラー商品にはならないものの定期的に登場したり味に変化を付けて登場するかもしれません!

また、具材が“ごま”・ねぎ・“のり”といった程度なんですが、物足りなさは一切なく、ちょうど良いこってり感とラー油の辛さ、そして風味豊かな香りが噛み応えのある角刃の太麺にしっかりと絡み、“一平ちゃん”ブランドから初の“油そば”ということで濃厚なテイストが好みの方ならハマること間違いありません!しかもレギュラーサイズということもあって女性層も十分なボリュームで麺にも味付けが施されていますから…意外と評価も高いのではないでしょうか?

そしてなんと言っても個人的にはラー油の利かせ具合がちょうど良く、このラー油に含まれる“ごま油”が強いとバランスが悪くなってしまいますが…今回の“明星 一平ちゃん 豚旨油そば”には絶妙な風味が表現されているため、途中で飽きるような脂っこさ・こってり感もありませんし、ピリッとした辛みがちょうど良いメリハリを加えているような気がします!そのため、これらを考慮すると…デフォルトでも十分な美味しさが楽しめることと思われます!

ただ、強いて言えば…パサつき感こそないものの、どうしても麺がタレを吸ってしまうので、丸刃のノンフライ麺にして最後に濃厚なタレが容器底に少し残るくらいの仕上がりだと追い飯なんかも楽しめたような気もしますね!

麺について

麺は、ご覧の通りほどよく味付けが施された角刃の太麺・フライ麺で、もっちりとした弾力と角刃ならではの強いコシを兼ね備え、密度感の高いずしっとした重みがあり、麺量90gながらも食欲をガツンと満たしてくれます!

そんな麺には…“油そば”らしく動物系の旨味をベースに食欲そそる香味野菜やメンマの風味を利かせた濃厚な焼豚醤油ダレがよく絡み、一口ずつにコク深くこってりとした味わいや香味野菜の旨味などが口いっぱいに広がっていき、“ごま”の香ばしさや磯の風味、さらにラー油の香りが後味良く抜けていきます!…これは思っていたよりも本格感があって美味しいですね!やはり“油そば”ならではのパンチのある濃厚なタレが臨場感高く再現されているため、ついつい箸が止まりません。。

また、別添されているラー油マヨを少し多めに付けて味わってみると…ピリッとした辛みやコク深さが際立ち、ちょうど良い辛さとこってり感がプラスされたことによって食べ応えのある“油そば”ならではの味わいをバランス良く表現し、気になる辛さもラー油程度のピリッとしたアクセントとなっているため、誰もが好む濃厚なテイストと言えるでしょう!

トッピングについて

トッピングとは言っても…“ごま”・ねぎ・“のり”といった後入れ仕様の“ふりかけ”のみとなっているんですが、今回の焼豚醤油ダレが非常に濃厚でちょうど良いこってり感があるせいか、物足りなさといった感じは一切なく、これら“ふりかけ”に使用された各種具材によってさり気なく風味豊かな香ばしさや磯の風味、後味さっぱりと感じさせる相性抜群な香りを際立たせていたため、しっかりと全体を混ぜ合わせて噛み応えのある太麺と一緒に絡めていただくと、より一層“油そば”ならではの旨味が臨場感高く楽しめるのではないでしょうか?

また、他にももしお好みであれば…チャーシューやメンマ、“ねぎ”や卵黄(温泉卵)などを加えてみても良いでしょう!(強烈に旨味が増して楽しめるかと思われます。)
“油そば”はそういったお好みの具材や香辛料・調味料を加えて思い切り混ぜていただくのが醍醐味ですから、ぜひお試しください!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り豚や鶏の旨味をベースに香味野菜やメンマの風味を付与した濃厚な焼豚醤油ダレに仕立て上げ、さらに別添されているラー油マヨや“ふりかけ”を加えることでピリッとした辛みやちょうど良いコクやこってり感が際立ち、まさに“油そば”ならではの味わいがうまく表現され、濃厚ながらも…脂ギトギトな仕上がりというわけではなく、旨味の強い厚みのある味わいが心地良く、それによっていつもの“焼そば”とは全く異なる“油そば”がたっぷりと楽しむことができます!

そしてシリーズには欠かせない特製マヨがバランス良く“油そば”特有の濃厚感を引き立てたことで旨味溢れる味わいがたっぷりと堪能でき、このちょうど良いこってり感によって最後まで麺がパサつくこともなく、ほどよい濃厚感・こってり感のある焼豚醤油ダレがガツンと食欲を満たしてくれることでしょう!

このように、今回の“明星 一平ちゃん 豚旨油そば”は、シリーズとして初の“油そば”ということで、豚や鶏の旨味をベースにガーリックやジンジャーといった香味野菜をバランス良く合わせ、さらに別添されているラー油マヨや“ふりかけ”を加えることによって王道の焼豚醤油ダレに仕立て上げ、メンマの風味やラー油ならではの香りが食欲を掻き立て、濃厚ながらも醤油感の強いキレの良さと絶妙にマッチしたことで最後まで飽きの来ないメリハリを表現、そこに噛み応えのある角刃の太麺が相性良く馴染んだことでガツンと食欲を満たしてくれる“油そば”となっていたため、お好みによっては別途具材をトッピングしたり、香辛料や調味料などを加えてやみつき感をより際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「明星 一平ちゃん 豚旨油そば」を食べてみて、お馴染み“一平ちゃん”シリーズから初の“油そば”を再現した一杯は動物系の旨味をベースに香味野菜やラー油・マヨネーズをバランス良く合わせた王道ながらも非常にバランスの良い仕上がりとなっていて、“油そば”ならではの濃厚感をラー油マヨによって臨場感高く際立たせ、デフォルトの状態で食べ進めても申し分のない美味しさが楽しむことができ、さらにほどよく味付けされた角刃の太麺がガツンと食欲を満たしてくれる食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはりこのシリーズは安定感がありますね!しかも今回初の“油そば”ということもあって何かしら追加トッピングや香辛料・調味料が必要かと思いましたが、実際には全くそんなこともなく、デフォルトのままでも十分濃厚な美味しさ・パンチのあるテイストが堪能できましたので、思ったより幅広い層に好まれる仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!