一平ちゃん

明星 一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット!卵とフライパンだけで楽しめる本格感のある一品

明星 一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット

一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット」を食べてみました。(2021年9月20日発売・明星食品)

この商品は、“カップ焼そば”でお馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズの新商品ということで、今回はこれまでの美味しさはそのままに…通常の湯切り後、別途生卵を加えてしっかり混ぜ、それをフライパンで調理することで様々な調理器具や洗い物も一切なく、巣ごもり生活や単身者向けにおすすめの便利な商品であり、食欲そそる風味豊かな本格感のある味わいが気軽に楽しめる“モダン焼き風セット”が登場です!

それも…フライパンでの調理後にかけるソースにはビーフの旨味をはじめウスターソースや野菜・果実に粘性のある“とろみ”を付けたことでモダン焼きにぴったりな味わいに仕立て上げ、それによって臨場感の高い風味豊かな香ばしさを表現し、さらに麺にもソースを練り込むことによって全体のバランスが考慮され、具材に追加されたダイス肉やキャベツ、削り節とアオサを使用した“ふりかけ”との相性も抜群!まさにこれまでなかったモダン焼き風料理専用の組み合わせによる食べ応え抜群な一品、“一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット”となっております。(税別200円)

ご覧の通り、パッケージにはダイス肉やキャベツが味付けを施した麺とともにふっくらとしたモダン焼きを表現し、ソースには甘味や香ばしさ・マヨネーズの酸味やコクが旨味を引き立てる食べ応え抜群な仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…キャベツ・味付豚肉が使用されているようです!
※別添されている“ふりかけ”には…混合削りぶし(鰹節・鰯の煮干し・鯖節)、アオサが使用されています。

一方こちらには“細い!キレイ!楽しい!”でお馴染み“マヨビーム”(からしマヨネーズ)にソース・ダイス肉・キャベツ・ふりかけ・めん入りと記載されており、今回はモダン焼きにぴったりな粘性を加えた専用ソースに“一平ちゃん夜店の焼そば”には欠かせないマヨネーズや味付けを施した麺、さらに旨味を引き立てるダイス肉や風味豊かな“ふりかけ”が使用され、簡単調理で臨場感溢れる美味しさを再現しているものと思われます!

そしてなんと言っても今回の商品は…カップ麺としては大変珍しい湯切り後に卵2つとフライパンで作る“モダン焼き”ということで包丁やボウルなどの調理器具は必要なく、具材に麺を使用するというモダン焼きには持ってこいのアレンジ商品とも言える一品で、こちらに掲載されている商品名“一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット”の文字通り麺やダイス肉、キャベツなどを豊富に使用したモダン焼きが簡単に作れる画期的な商品でもあります!

ちなみに“モダン焼き”と聞くと若干作り方が面倒な印象を持たれるかもしれませんが…実際には非常に簡単な調理方法で、以前ご紹介した「明星食品×東大王 超難問!アレンジレシピ」のひとつ一平ちゃん夜店の焼そばのアレンジレシピ「一平ちぢみ」よりも遙かに手軽に作れて…なおかつシリーズらしい濃厚なソースやコク深くまろやかな“からしマヨネーズ”との相性抜群な味わいが食欲をしっかりと満たしてくれるくれるため、気になっている方も大変多いのではないでしょうか?

他にも特徴として、麺はシリーズお馴染みのやや細めの中太仕様のほどよい弾力と強いコシを兼ね備え、今回は“モダン焼き”に合うようにソースを練り込み、噛むほどに美味い食べ応えのある仕上がりとなっていて、ビーフの旨味やウスターソース、野菜・果実を利かせた粘性のある“とろみ”が付いたソースとの相性も非常に良く、シリーズには欠かせない“わさびマヨネーズ”や削り節・アオサを加えた“ふりかけ”とともに香ばしい風味が食欲を掻き立て、濃厚ながらも全体のバランスが非常に良いせいか…最後まで飽きることなくボリューム感のある“モダン焼き”の美味しさがたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“モダン焼き”に合うように作られたという専用ソースには…お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”らしいウスターソースに野菜や果汁の旨味を利かせた濃厚な味わいはそのままに、粘度のある“とろみ”が付いたことで絡みも非常に良く、さらに香ばしい風味を加えたことによって本格感のある“モダン焼き”をうまく再現し、シリーズには欠かせないマヨネーズのコクが全体のバランスを引き立てる…想像以上にクオリティの高い一品となっていました!
これはまさに、“一平ちゃん夜店の焼そば”の味わいが好みの方はもちろん、そんな味わいに一手間加えたことによって風味豊かな“モダン焼き”をボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一品と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“カップ焼そば”でお馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”の味わいを香ばしい風味が食欲そそる“モダン焼き”へと様変わりさせた簡単調理でアレンジレシピが楽しむことができ、ソース練り込み麺・専用ソース・特製ふりかけによるボリューム感のある商品、「一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”の新商品ということで、コク深く香ばしい風味豊かな味わいはそのままに、卵とフライパンを使った簡単調理でボリューム感のある“モダン焼き”が楽しめるという…カップ麺のアレンジレシピとも言えるフレーバーで、専用のソースには粘度を付けたことで絡みも非常に良く、さらに今回使用されている麺にはソースが練り込まれたことで専用ソースとの相性も考慮され、フライパンで調理することによる本格感のある調理感が気軽に堪能できる巣ごもり生活や単身者にもおすすめの一杯、“一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット”となっています。

ご覧の通りパッケージには大きく“モダン焼き”と記載されているため、一瞬“モダン焼き”の味わいを再現したフレーバーなのかと思いましたが…実際には卵とフライパンだけで本当に“モダン焼き”が楽しめるという…これまでにない画期的な商品であり、フライパンは使用するものの他には包丁やボウルといった調理器具が一切必要なく、洗い物も軽減できるため気になっている方も多いのではないでしょうか?(このボリュームで税別200円という価格にも驚きですが…)

ちなみにこの“一平ちゃん夜店の焼そば”は、1995年2月に登場したロングセラーブランドであり、今もなおレギュラー商品である“明星 一平ちゃん夜店の焼そば”を筆頭に様々な商品展開を行っている“カップ焼そば”の中でもトップクラスの人気を誇る定番商品です!

そんなお馴染みのソースの美味しさはそのままに、“モダン焼き”に合わせて粘度を加えたことで絡みも非常に良く、他にも麺にもソースが練り込まれたりと…今回の商品に対する拘りがあるようですので、仕上がりに関してはかなり期待したいところ!

さらに…上記の通り“一平ちゃん”シリーズは、“焼そば”を中心に商品展開され、今回の“一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット”以外にも数多くのフレーバーが発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「一平ちゃん」シリーズ一覧

それでは、今回の“一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット”がどれほどビーフやウスターソース、野菜・果汁の旨味を利かせた粘性のある専用ソースに仕上がっているのか?コク深さやピリッとしたアクセントを加えるお馴染みの“からしマヨネーズ”との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもソースを練り込んだ弾力・コシの強い中太仕様のフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り627kcalとなっております。(塩分は4.7g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)を応用した“モダン焼き”ではありますが、ここではそこまで想定していないにも関わらずやや高めな数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり141g、麺の量は100gとのこと。

ただ…ここに卵2つを加えてフライパンで調理していきますからね!思っていた以上にボリューム感のある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ソースや“からしマヨネーズ”をはじめ…

  • 食塩
  • ソース加工品
  • 香味調味料
  • ビーフエキス

といった、ビーフをベースにウスターソースや野菜・果汁の旨味をバランス良く合わせた濃厚な専用ソースに仕上げ、“モダン焼き”との絡みも考慮したことによって粘性を付け、コク深く風味豊かな香ばしさが食欲そそる間違いない味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、ソースといった材料が確認でき、ほどよい味付けが施されていることが伝わってきます。

JANコード4902881452847
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ソース(大豆・りんごを含む)、砂糖)、ソース(ソース(小麦・大豆・りんごを含む)、からしマヨネーズ(卵・大豆を含む)、糖類、食塩、ソース加工品(大豆・りんごを含む)、香味調味料(卵・乳成分・小麦・えびを含む)、たん白加水分解物、ビーフエキス(大豆を含む))、かやく(キャベツ(乳成分を含む)、味付豚肉(卵・乳成分・小麦・大豆を含む))、ふりかけ(混合削りぶし(かつおのふし、いわしの煮干し、さばのふし)、アオサ)/カラメル色素、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香辛料抽出物(小麦・オレンジ・大豆・りんごを含む)、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸マグネシウム、香料(大豆を含む)、カロチノイド色素

栄養成分表示 [1食 (141g) 当たり]
熱量627kcal
たんぱく質12.4g
脂質28.3g
炭水化物80.6g
食塩相当量4.7g
カルシウム151mg

引用元:明星 一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、ふりかけ、からしマヨネーズといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特にソースは若干“とろみ”が付いた状態となっていたため、調理中はフタの上で軽く温めておくと良いでしょう。
※“からしマヨネーズ”は温めてはいけません。

また、麺はご覧の通り中太でソースを練り込んだことでやや色の濃い仕様となっており、今回の“モダン焼き”との相性も考慮されたほどよい弾力・コシを兼ね備えたフライ麺が採用されているようです!

そしてこの中太麺の裏には、ご覧の通り具材として使用されているダイス肉・キャベツがすでに入っています。(レギュラーの“一平ちゃん夜店の焼そば”にはダイス肉が使用されていないんですが、今回の“モダン焼き”の味わいに合わせて加わっているようですね。)

調理してみた

では調理する前に念のため調理方法を確認してみると…

  1. 別添されている小袋を取り出し、沸騰したお湯を注いで2分で湯切りします。
  2. 別途用意した卵2つを容器の隅に割り入れて麺と合わせて混ぜていきます。
  3. サラダ油を加えたフライパンに中火で約2分、裏返して約1分焼きます。
  4. 皿に移し、ソース・からしマヨネーズ・ふりかけをかけて完成です。

と、色々と記載されていますが、要は湯切りした後に卵を加えてよく混ぜ合わせてフライパンで焼くだけです!思っていたよりも簡単ですよね!熱湯2分というのもポイントとなりそうです!

ではさっそく熱湯を注ぎ2分待ちます。(必要なお湯の目安量:540ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がふっくらとした仕上がりとなり、ほどよい弾力や強いコシが加わったいつも通り食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

では卵2分のスペースを確保して割り入れます!
当然カップ麺では見慣れない光景ですので、かなり真新しさを感じさせますね!

そしてまずは卵をしっかりと混ぜ、それから麺全体へと馴染ませていきます!この辺りに関しては麺がすでに熱々の状態なので素早く卵をかき混ぜていきましょう!(せっかくの卵が少し固まってしまいますので…)

続いて全体に混ぜ合わせていきます。
ご覧の通りやはり卵2個分ともなるとボリューム感がかなり増しますね!そしてもちろん卵ということもあってすんなりと麺にも馴染んでいきます!この後、フライパンで焼いていくので、なるべく全体に卵が行き渡るようにかき混ぜていくと良いかと思われます!

そして熱したフライパンにサラダ油を加えたところに上記の麺などを全て入れたところがこちら!やはり湯切りした後にフライパンで焼いていくと香ばしさが違いますね!まずは片面を中火でじっくり2分程度焼いていきます。(一応2分と記載されていますが、裏面を確認しつつ時間や火加減を調整してみてください。)

さらにひっくり返して1分ほど焼いていきます。
食欲そそる良い色ですね!ちなみに卵はどうしても沈むため、反対側は麺がカリカリの状態で楽しめそうです!ただ、こちらも上記と同じく焼け具合を見ながら調整していきます!

焼き終わりましたら皿に移します。
実際作ってみると非常に簡単すぎてびっくりするほどです。。これはレギュラー商品はもちろん、様々なフレーバーで試してみても良いかもしれません!(“一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛明太子味”なんかも合いそうです。)

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…今回の“モダン焼き”に合わせて粘性を加えたとのことで、ほんのり“とろみ”が付き、実際に焼いた香ばしさ以外にも風味豊かな香りが一気に広がっていきます!

続いてお馴染み“からしマヨネーズ”も加えていきます!
やはりこちらはノズルが細いこともあってキレイにかけることができますね!

そして最後に削り節・アオサを含む“ふりかけ”を加えて完成となります!
こちらは節系の相性の良い風味や磯の香りが加わり、これもまた“モダン焼き”には欠かせない風味を演出しているようです!

こうして完成となるわけですが、言えるのはやはりお手軽ですね!非常に簡単な調理・一手間で本格感のある“モダン焼き”に仕上がり、シリーズお馴染みの濃厚なソースに粘性を加えたことで絡みも非常に良く、他にも“からしマヨネーズ”が相性抜群なコクやピリとしたアクセントをプラス、削り節の香りやアオサらしい磯の風味が合わさったことでボリューム感のある一品があっという間に出来上がります…笑

また、今回の“一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット”には肝心の紅生姜が加わっていないため、お好みによっては予め用意しておいても良いかもしれません。と言っても…もちろんデフォルトでも馴染み深い濃厚なソースを活かした“モダン焼き”に仕上がっていますから…恐らく物足りなさを一切感じさせない旨味や香ばしさがたっぷりと楽しめるものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは美味いですね!!卵を2つ加えただけとは言え、単純な玉子焼きのようなテイストとは全く異なり、全体のバランスが良いせいか…“モダン焼き風”と謳いながらも想像以上に本格感のある味わいに仕上がり、もちろん中にはソースを練り込んだ麺がたっぷりと詰め込まれているため食べ応えに関しても全く申し分ありません!

また、ソースに関しては馴染み深い濃厚な味わいが表現され、ウスターソースにビーフの旨味を利かせ、他にも野菜や果汁を加えた粘性のある仕上がりによって“モダン焼き”にもぴったりなテイストであることがよーく伝わってきます!味は確かに濃いめなんですが、“からしマヨネーズ”が加わったことで全体のバランスはうまく調和され、ついつい箸が止まらなくなるような香ばしい風味が食欲を掻き立てていきます!

そしてなんと言ってもこの香ばしい風味と相性抜群な削り節の風味やアオサらしい磯の香りが“モダン焼き”の美味しさをより一層引き立て、最後まで全く飽きが来ません。。しかもボリュームもかなり増しますので、やはり途中から味変として紅生姜などがあればなお良いかもしれませんね!

麺について

麺は、ご覧の通り中太でソースを練り込んだことによって今回の“モダン焼き”に使用されている専用ソースとの相性も非常に良く、ソースの付いていないところでも十分香ばしいソースの美味しさが楽しむことができ、ほどよい弾力と強いコシを併せ持ったフライ麺となっています!(上記の通り味付けもしっかりと施されているため、噛むほどに旨味が増して感じられます。)

そんな中太麺は今回“モダン焼き”の具材として使用され、旨味・風味・食べ応えを引き立てているため、フライパンで焼く際は中までしっかりと火が通るようにじっくりと調理していくと良いでしょう!そうすることで表面はカリカリで中はふっくらとした食感を楽しむことができ、一口ずつに“一平ちゃん夜店の焼そば”らしい濃厚な旨味やコクのあるマヨネーズの美味しさなどが口いっぱいに広がっていき、“ふりかけ”に含まれる削り節・アオサの風味がが後味良く抜けていきます!…というかこの濃いソースはクセになりますね。。焼いても美味い“一平ちゃん”は間違いありません!

また、シリーズには欠かせない“からしマヨネーズ”を多めに付けて味わってみると…卵黄のコクが加わったことでまろやかさがプラスされ、さらにピリッとしたアクセントがちょうど良いメリハリとなってこれまた美味い!これはボリューム感がありますが箸が止まりません!しかも味が濃いめなのでちょうど良い“つまみ”にもなりそうです!

ただ、強いて言えば…麺を短い仕様にするとなお良かったかもしれません!というのも、食べ進めていってもどうしても麺を切らないと一口サイズに収まらないので、ちょっとこの辺りは工夫が欲しかったところ。。(そのため仕上がりに予め適当なサイズにカットしておいても良いかもしれません。)

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのダイス肉が入っていて、大きさはやや小ぶりではありますが、使用されている数に関しては全く申し分なく、じっくりと味わってみると…しっかり味付けされた豚肉ならではの旨味がじゅわっと滲み出てくる食感柔らかな美味しい具材となっていたため、ふっくらとした麺や濃厚なソースを一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツは…熱湯での調理とフライパンでの調理によってシャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感を残した仕上がり具合となっていて、今回の“モダン焼き”には欠かせない具材として彩りや食感としてのアクセントをプラスしているようです!

さらにこちらの“ふりかけ”には…削り節とアオサが含まれており、削り節に関しては鰹節・鰯の煮干し・鯖節といった拘りの旨味・風味を引き立て、さらにアオサらしい磯の香りが相性良くマッチし、ソースの香ばしい風味とともに臨場感の高い味わいを際立たせているように感じられます!!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りビーフの旨味にウスターソースや野菜・果汁をバランス良く合わせた“一平ちゃん夜店の焼そば”ならではの濃厚なテイストに仕上がり、今回は“モダン焼き”に合うように粘性を加えたことで絡みも非常に良く、濃厚ながらもほどよい酸味やキリッとした口当たりが絶妙にマッチしたことで最後まで飽きることもなく、さらにシリーズには欠かせない“からしマヨネーズ”が加わったことによってコク・まろやかさが増し、自宅にいながら本格感のある“モダン焼き”が楽しめる味わいとなっています!

そして、しっかりと卵を麺に馴染ませてフライパンで焼くことによって小麦粉など専用の粉を使用したかのような味が不思議と再現されており、恐らく味付けされた麺はもちろん、ソースやマヨネーズ、“ふりかけ”による非常にバランスの良い組み合わせが旨味を引き立てているものと思われます!…これはちょっと飲みたくなりますね。。

ただ、やはり紅生姜が欲しくなるので、お好みによっては予め用意しておくと良いでしょう!濃厚なソースにピリッとしたアクセントが加わることで、より一層やみつき感が際立って楽しめること間違いありません!

このように、今回の“一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット”は、ウスターソースやビーフに野菜や果汁をバランス良く合わせたコク深く濃厚なソースに仕上がり、さらに粘性を加えたことで絡みも非常に良く、なんと言ってもフライパンで実際に調理したことによる香ばしさ・調理感が本格感のある味わいを表現、そこに相性抜群な“からしマヨネーズ”や風味豊かな“ふりかけ”に含まれる削り節・アオサによる香りが食欲を掻き立て、卵を2つ使用したことでボリューム感のある一品が気軽に楽しめる“モダン焼き”ならではの濃いめ・香ばしい美味しさとなっていたため、お好みによっては紅生姜などを追加してピリッとしたアクセントを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット」を食べてみて、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”の味わい・美味しさはそのままに、卵とフライパンだけで“モダン焼き”にアレンジして楽しめる一品はソースの旨味に関しては全く申し分なく、さらに卵を2つ使用したことでボリューム感もあり、香ばしい風味がクセになる簡単調理で食欲をガツンと満たしてくれる風味豊かな仕上がりで想像以上に本格感・食べ応えのある一品となっていました!

まさかカップ麺で“モダン焼き”が簡単に作れるとは思ってもいませんでしたね…調理器具もフライパン程度で洗い物も軽減できる画期的な商品とも言え、子供から大人までかなり幅広い層に好まれる一品と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!