カップ麺

「笠岡ラーメン」カップ麺!岡山県笠岡市のご当地ラーメンが“全国麺めぐり”シリーズから登場

全国麺めぐり 笠岡ラーメン

全国麺めぐり 笠岡ラーメン」を食べてみました。(2021年5月17日発売・寿がきや食品)

この商品は、岡山県笠岡市で戦前からご当地ラーメンとして親しまれているという…歴史ある“笠岡(かさおか)ラーメン”の味わいをカップ麺に再現したもので、鶏のみを使用した出汁にコク深く濃いめの醤油をバランス良く合わせ、スープ表面に広がるたっぷりの鶏油が風味豊かな香りを引き立てたことによってシンプルながらも素材の旨味を存分に活かした香り高い一杯が登場です!

それも…ご当地ラーメンを気軽にカップ麺で楽しめる“全国麺めぐり”シリーズの新フレーバーでもあり、鶏のみを使用したコク深くまろやかな旨味・コクが力強い醤油やたっぷりと鶏油を利かせた鶏醤油スープに仕上げ、鶏と醤油に拘ったことでキレとコクが絶妙にマッチし、最後まで飽きることなく楽しめる岡山県笠岡市のご当地ラーメンを再現した奥深い一杯、“全国麺めぐり 笠岡ラーメン”となっております。(税抜き238円)

ご覧の通り、パッケージには“「だし」は鶏のみ 力強い醤油の「スープ」シンプルながら奥深い岡山県笠岡市のご当地ラーメン”と記載されているように、ここ笠岡市では当時養鶏業が盛んだったことから“かしわ(鶏肉)”が安く大量に手に入ることを理由に鶏の旨味に拘った鶏ガラ醤油味のラーメンが主流で、濃いめの見た目以上に割とあっさりとしたテイストのご当地ラーメンとして今もなお愛され続け、今回改めてカップ麺化されたというわけですね!個人的にも“笠岡ラーメン”とは初めて聞きましたので期待したいところ!
※笠岡ラーメンのカップ麺化は初のようです。

一方こちらには…鶏ガラの旨味をしっかりと利かせたコク深くまろやかな醤油スープに鶏油が品良く広がり、キリッとしたシャープな飲み口が印象的な濃いめながらも透明度の高い仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付鶏肉そぼろ・“ねぎ”が豊富に使用されているようです!

しかも使用している醤油は濃口醤油のような色の濃い仕様のようですが、上記の通り透明感もあり、確かにコク深くも後味さっぱりとしたことで何度食べても飽きの来ない見た目以上にあっさりとしたテイストが再現されているようにも感じられ、なんと言っても鶏油を利かせた鶏本来の旨味を存分に活かした風味豊かな仕上がりが美味しさのポイントとなりそうですね!

また、こちらには…“笠岡商工会議所 ラーメンのまち笠岡全国展開プロジェクト推進委員会 認定”といった文言や、マスコットキャラクターの“ラマッチくん”が掲載され、“笠岡ラーメン”を提供するラーメン店を盛り上げているようですね!ちなみにこの公式サイトによると…親鶏をベースにし、他にも魚介出汁を合わせたWスープなんかもあり、特に煮鶏を具材とするラーメンは大変珍しいそうで“笠岡ラーメン”最大の特徴でもあるようですね!
※参考:ラーメンのまち笠岡

他にも特徴として…麺は中細のノンフライ仕様で、細いながらもコシのあるすすり心地の良い仕上がりとなっていて、そこに鶏ガラをベースにコク深くしっかりとした醤油をバランス良く合わせ、スープ表面には上質な鶏油が食欲そそる風味を引き立て、シンプルながらも染み渡る鶏出汁の旨味がクセになる後味すっきりとした味わいが最後まで飽きることなくじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

芳醇とも言える鶏の風味が香り立つ濃いめながらも透き通った醤油スープには、鶏の出汁のみを使用したというだけあってコク深く奥行きのある味わいがカップ麺ながらもしっかりとした再現され、他の地鶏に拘った有名ラーメン店監修のカップ麺にも引けを取らない美味しさが鶏油によって際立ち、さらに醤油ならではのキリッとしたシャープな飲み口が鶏の旨味と絶妙にマッチしたことによってメリハリのあるスープに仕上がり、そこにすすり心地の良い中細ノンフライ麺が相性良くマッチしたことで、麺をすする度に食欲を掻き立てる鶏の風味が印象的な飽きの来ない一杯となっていました!
これは特に、岡山県笠岡市のご当地ラーメン“笠岡ラーメン”が好みの方はもちろん、鶏の旨味に拘ったコク深い醤油スープに鶏油の芳醇な香りがバランス良く調和されたシンプルながらも繊細な旨味が凝縮された醤油ラーメンを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は古くから親しまれてきた岡山県笠岡市のご当地ラーメン“笠岡ラーメン”の味わいをカップ麺に再現した鶏の出汁だけを使用したコク深く香り高い醤油スープに本格感のある中細仕様のノンフライ麺が絶妙に絡む鶏の旨味に拘った一杯、「全国麺めぐり 笠岡ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

全国麺めぐり 笠岡ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、岡山県笠岡市のご当地ラーメン“笠岡ラーメン”の味わいをカップ麺に再現したもので、鶏の出汁のみを使用したことでコク深くまろやかな舌触りが心地良く、さらにしっかりとした醤油がキリッとしたシャープな飲み口を表現、そこにスープ表面に広がる芳醇な香りが印象的な鶏油が臨場感を際立たせ、すすり心地の良い中細ノンフライ麺が相性良く馴染んだことによって最後まで飽きることのない鶏本来の旨味・風味がたっぷりと楽しめる一杯、“全国麺めぐり 笠岡ラーメン”となっています。

全国麺めぐり 笠岡ラーメン パッケージ

ちなみにこの“笠岡ラーメン”は戦前からすでに数軒のラーメン店が営業しており、割とあっさりとしたテイストということもあって朝食としても食べられていたようで、ラーメン専門店だけでなく喫茶店など様々なお店で提供されるほど岡山県笠岡市では古くから愛され続けている地元に根付いたご当地ラーメンであり、鶏の出汁だけを使用したというシンプルながらもコク深く染み渡る醤油スープは非常に気になるところではないでしょうか?

また、この商品は“寿がきや食品”が展開する“全国麺めぐり”シリーズの新フレーバーでもあり、これまでも以下のようないくつかのご当地ラーメンを再現したカップ麺をご紹介してきましたが、こういった機会がないとなかなか知り得ない今回の“笠岡ラーメン”といったご当地グルメもありますからね!

しかも今回の“笠岡ラーメン”に関しては…鶏の出汁のみを使用して、風味豊かな鶏油やコクのある醤油とバランス良く合わせたシンプルながらも深みのある仕上がりとのことで、鶏出汁を利かせた醤油ラーメンが好みの方にとっては見逃せない一杯と言えるでしょう!

それでは、今回の“全国麺めぐり 笠岡ラーメン”がどれほど鶏の旨味や鶏油を丁寧にたっぷりと溶け込ませているのか?コク深い醤油の旨味やキレの良さとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地抜群な中細ノンフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り395kcal(めん・かやく342kcal / スープ53kcal)となっております。(塩分は7.8g)

カロリーは、鶏の出汁のみをしっかりと利かせた割にあっさりとした仕上がりということもあってやや低めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり118g、麺の量は65gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと53kcalと高すぎず低すぎずといった鶏ガラスープの後味すっきりとした味わいを忠実に再現、そこに鶏油ならではの芳醇とも言える風味豊かな香りが臨場感を引き立てるメリハリの利いた奥行きのある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”やチキンオイルをはじめ…

  • チキンエキス
  • 食塩
  • 酵母エキス

といった、鶏の出汁のみを使用しているというだけあってコク深くまろやかなスープに風味豊かな鶏油をたっぷりと合わせたことによって、芳醇な風味が食欲そそるシンプルながらも最後まで飽きの来ない上質な味わいを想像させる材料が並びます。

また、販売者は寿がきや食品株式会社ですが、製造所は“テーブルマーク株式会社”が譲渡した群馬県の加ト吉水産株式会社と記載されています!

JANコード4901677082909
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆食物繊維、たん白加水分解物)、スープ(しょうゆ、チキンオイル、チキンエキス、食塩、酵母エキス)、かやく(味付鶏肉そぼろ、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、乳化剤、着色料(カラメル、クチナシ)、粉末セルロース、増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)、香料、(一部に卵・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (118g) 当たり]
熱量395kcal
たんぱく質11.0g
脂質16.3g
炭水化物51.2g
食塩相当量7.8 g
(めん・かやく 1.7 g)
(スープ 6.1 g)
カルシウム177mg

引用元:全国麺めぐり 笠岡ラーメン:商品情報:寿がきや株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り具材は一切なく麺のみと、“かやく”、液体スープが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料2パックとなっていて、特に液体スープは鶏の出汁だけを使用したというだけあって割と量も多く、サラッとした状態ではありましたが、鶏の脂なども含まれているようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り中細・丸刃で、細いながらも歯切れの良い強いコシが加わったすすり心地の良いノンフライ麺が採用されているようです!

調理してみた

ではまず先ほどの“かやく”を入れてみます。

そして、この“かやく”には…

  • 味付鶏肉そぼろ
  • ねぎ

が入っています。

このように、鶏の旨味を利かせた醤油ラーメンと相性の良い具材が2種類のみですが、豊富に使用されているようですね!

特に肉類の具材は地元でも愛される“笠岡ラーメン”の特徴でもある煮鶏(鶏チャーシュー)というわけではありませんが…この“肉そぼろ”によって旨味が滲み出すことが予想されますので、食べはじめはスープにしっかりと馴染ませておくと良いでしょう!

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:450ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの中細ノンフライ麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には歯切れの良い強いコシが加わり、まだ液体スープを加える前ではありますが…すすった際に感じられる芳醇な鶏の香りなんかも楽しめる風味豊かな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…まずは鶏の旨味・脂と思われる油分が出てきます!鶏の出汁のみを使用したというだけあって割と本格感のある出汁や鶏油が含まれているようですね!

そしてその後からは…力強い醤油ならではのキレやコクが表現された濃厚とも言えるスープがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

すると…この液体スープを加えることによって鶏出汁や鶏油ならではの食欲そそる風味豊かな香りが一気に広がっていき、単純に鶏の旨味だけを利かせた芳醇なスープというわけではなく、このスープ表面に広がる鶏油がほど良い臨場感や調理感を際立たせているように感じられますね!(特に鶏油に関してはたっぷりと使用されているようです。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…非常にサラッとした割に鶏の出汁がしっかりと利いたことで厚みのあるコクが加わり、鶏油ならではの上質な脂・油分がスープ表面に広がったことで芳醇な風味が心地良く、まさにシンプルながらも最後まで飽きの来ない“笠岡ラーメン”をクオリティ高く再現した仕上がりといったところ!

また、具材に使用されている“味付鶏肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなコク深い鶏の旨味がたまらない濃いめの仕様なんですが…透明度の高い美しいスープに鶏油が仕上がり、イメージ通り特別クセのあるテイストというわけでもありませんから、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…想像以上に鶏の良い出汁が全面に押し出されていますね!コク深さといい、芳醇な風味といい、キレとコクのある醤油ならではの美味しさを引き立て、ベースは非常にあっさりとしているんですが、決して物足りなさを感じさせない仕上がりで鶏油が良い香りや深みを際立たせているようです!

そしてカップ麺でよく見かける地鶏に拘った味わいを再現したフレーバーよりも遙かに鶏の良さが出ているような気がします!…というのも恐らく鶏の出汁だけを使用したことによってシンプルながらも鶏の旨味だけが強調されているからであって、コク深さ・まろやかさが際立ち、まさに旨味・風味ともに申し分のない仕上がりと言えるのではないでしょうか?

しかもこのコクもあって醤油感の強いキリッとしたシャープな飲み口が絶妙で、あっさりとした中にも鶏の旨味がコク深く口いっぱいに広がっていき、このメリハリの利いた奥行きのある美味しさは安定感もあり、鶏の旨味を利かせた醤油ラーメンが好みの方ならかなりハマる納得の一杯であることに間違いありません!

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃・中細仕様で、細いながらもノンフライ麺ならではのもっちりとした弾力や歯切れの良いコシがあり、すすり心地も非常に良い仕上がりとなっています!

そんな中細麺には…鶏の出汁だけを使用したというコク深く鶏油の風味豊かな香りが印象的な醤油スープがよく絡み、一口ずつに深みのある鶏出汁の旨味が口いっぱいに広がっていき、たっぷりと使用した鶏油による芳醇な風味が後味良く抜けていきます!…というか、やはり鶏の出汁だけを使用したというだけあって想像以上に美味しいですね!朝食にも食べられているというのも納得のあっさり感とコク深さがバランス良く融合されているようです!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付鶏肉そぼろ”が入っていて、見た通りかなり小ぶりながらも…じっくりと味わってみると鶏肉ならではの淡泊な味わいやほどよく味付けが施された旨味がじゅわっと滲み出す仕上がりとなっていたため、食べはじめはスープにしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほど麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味も引き立って楽しめるのではないでしょうか?

さらに、こちらの“ねぎ”は、使用されている部位や大小もマチマチではありますが…割と大きめにカットされていたため、シャキシャキとした食感が心地良く、さらにほどよい薬味にもなったことで今回の醤油スープの美味しさをより一層引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材として彩り良く添えられているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り鶏の出汁だけを使用したことによってコク深くまろやかな旨味がしっかりと溶け込み、さらに醤油感の強いキレの良さやコクが心地良く、決して脂っこい仕上がりというわけではありませんので、キリッとしたシャープな飲み口と口当たり優しい鶏の旨味が絶妙に調和されたことで喉越しも非常に良く、なんと言ってもたっぷりと使用された鶏油による芳醇な風味や奥行きのある美味しさが際立ったことでシンプルながらも飽きの来ない香り高い仕上がりとなっています!

そのため、キレの良い口当たりには優しい鶏の旨味によって醤油感の強い味わいに角が取れたかのような染み渡る美味しさが表現され、鶏の出汁と醤油の旨味が非常にバランス良く、塩分が高いのはわかっているんですが…ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。(スープだけで6.1g!)

ただ、醤油感の強いキレの良さが印象的ではあるんですが、香辛料が使用されていないようにも感じられるため、お好みによっては醤油スープと相性抜群なペッパー系の香辛料をちょい足ししてみると、より一層メリハリの利いた旨味が引き立って楽しめるかと思われます!

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された“味付鶏肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出していき、コク深く甘味のある鶏の出汁がより一層際立っていき、濃厚感・コク深い鶏の旨味がどんどん増していきます!これ…鶏出汁を利かせた醤油スープが好みの方にとってはかなりハマる味かもしれません!

さらにたっぷりと使用された鶏油に関しては…上質な油分としてスープ表面に広がっているものの、決して脂っこさといった“くどさ”は一切なく、今回の“笠岡ラーメン”に対して旨味やコク、そして芳醇な風味を引き立てる相性抜群な仕上がり具合で、ほどよい調理感もあって美味しいですね!ちょっとこれは期待していた以上の仕上がりで驚きです!!

このように、今回の“全国麺めぐり 笠岡ラーメン”は、鶏の出汁だけを使用したことによって鶏本来の旨味がストレートに楽しむことができ、力強い醤油ともバランス良くマッチしたことでコク深くまろやかな醤油スープに仕上がり、さらにたっぷりと使用された鶏油による風味豊かな香りや深みのある味わいを引き立て、シンプルながらも最後まで飽きの来ない奥行きのあるテイストが印象的で、なんと言ってもノンフライ仕様の中細麺にも良く馴染む調理感のある香りが食欲そそる幅広い層に好まれる味わいとなっていたため、お好みによっては上記の通りペッパー系の香辛料をちょい足ししてメリハリをさらに際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「全国麺めぐり 笠岡ラーメン」を食べてみて、戦前から親しまれてきたという岡山県笠岡市のご当地ラーメン“笠岡ラーメン”の味わいをカップ麺に再現した一杯には、鶏の出汁のみを使用したことでコク深くまろやかな美味しさが鶏油による風味豊かな香りとともに臨場感高く楽しむことができ、さらに中細仕様のノンフライ麺が絶妙にマッチしたワンランク上の鶏醤油ラーメンが楽しめる奥深い一杯となっていました!

また、上記の通り鶏の旨味が思う存分楽しめるのはもちろん、醤油感の強いキリッとしたシャープな飲み口なんかもバランス良くマッチしていましたので、最後まで飽きることなく岡山県笠岡市のご当地ラーメンを堪能できるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!