カップ麺

「ネギバカ」のカップ麺 “青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン” ネギバカおかき風味の美味い一杯

青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン

青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」を食べてみました。(2019年12月17日発売・サンヨー食品/ローソン限定)

このカップ麺は、千葉県の米菓メーカー“株式会社三真”から発売されているネギ好きにはたまらないスナック菓子“三真 ネギバカ”とのタイアップ商品で、ガーリックをしっかりと利かせた後味の良い塩ベースのスープとともに、たっぷりと“ネギ”の味わい・風味が楽しめる一杯が登場です!

それも…飽きの来ない後味すっきりとしたキレのある塩ベースのスープに食欲そそる“にんにく”を利かせ、大きくカットされた大量のネギが具材に使用され、さらに別添された“青ネギオイル”によって思う存分“ネギ”の美味しさを堪能できる一杯、“青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン”となっております。(税込228円)

ご覧の通り、パッケージには白を基調に“ネギバカ”といったコントラストの強い文字が非常に斬新的であり印象的で、青ネギオイル仕立ての“おかき”でお馴染み“ネギバカ”ならではのシンプルさに際立ったデザインによって、各社目立つパッケージを採用している中、陳列棚では逆に目を引く一品となっているため気になっている方も多いのではないでしょうか?

また、今回のパッケージには“おかき”でお馴染み“ネギバカおかき”をモチーフとして…商品名である“ネギバカ”の右側には“青ネギオイル仕立ての”と同じく記載され、その左側には…“おかき”ではなく、“にんにく塩ラーメン”と記載されているように、食欲そそる“にんにく”を利かせた塩ラーメンに仕上がっているようで、シンプルながらもすっきりとした後味と“ネギ”の旨味がたっぷりと楽しめるようですね!

青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン パッケージ

そのため見た所…パッケージには塩ベースにガーリックを利かせ、たっぷりと使用した“ネギ”の具材や“青ネギオイル”を加えたという香りまでも“ネギ”が楽しめる仕上がりイメージなどは確認できませんが。。実際具材には…ねぎ、鶏・豚味付肉そぼろが使用されているようです!

また、こちらパッケージ側面には“すべてのネギバカ達に贈る、バカなくらいネギを感じるおかき「ネギバカおかき」風味のにんにく塩ラーメン。”と記載されているように“ネギバカ”の味わいをイメージした塩ラーメンということでネギの旨味・風味をストレートに濁りなく味わえる塩テイストに相性抜群な“にんにく”の旨味を合わせたクセになる味わいには期待してしまいますね!

個人的にもお店などで“ネギ”のトッピングが自由な場合、ついつい大盛りにして食べるタイプなので…“バカなくらいネギを感じるおかき”という点で興味津々です。。笑

また、今回は他にも“ポテトチップ 青ネギオイル仕立てのネギバカ(税込162円)”が同時発売となっているので、気になる方はこのカップ麺や“おかき”とともにローソンにてお探しください!

他にも特徴として…麺はサンヨー食品らしいやや細めにも感じられる中太・丸刃仕様のつるっと滑らかな食感に仕上がり、それによって一口すするごとに食欲そそる“にんにく”の風味やたっぷりと使用された食感の良い“ネギ”の旨味、そして仕上げに“青ネギオイル”を加えた味わいが広がっていき、“にんにく”を利かせた塩スープとともに“ネギバカ”ならではの“ネギ”の美味しさが思う存分楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

塩スープならではのキレのある口当たりには…食欲そそる“にんにく”の旨味が辛みを感じさせるほどにしっかりと利き、そこに相性抜群なザク切り仕様の大きくカットされたネギが具材としてたっぷりと使用され、後味すっきりとした味わいの中にもしっかりと“ネギ”の旨味が引き立った清々しくも飽きの来ないクセになる一杯となっていました!
これは特に、まさに“ネギバカおかき”といった塩気の強いテイストが好みの方はもちろん、塩ベースのすっきりとしたスープにたっぷりと“にんにく”を利かせたキレの良いジャンク感ある味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“三真 ネギバカ”とのコラボによって実現された塩ベースにガーリックが利いたカップ麺として思う存分“ネギ”の美味しさを旨味・風味ともに楽しめる一杯、「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

【追記】この“株式会社三真”とのコラボカップ麺第2弾として、“ラッキーマヨネーズおかき”の味わいをイメージした“ラッキーマヨネーズおかき味油そば”が2020年1月28日に同じくローソン限定で発売されています!

青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、ネギ好きにはたまらないスナック菓子“三真 ネギバカ”とのタイアップによるカップ麺で、塩ベースの後味すっきりとしたスープに食欲そそるガーリックを加え、そこに相性抜群な“三真 ネギバカ”の特徴であるネギの旨味・風味をたっぷりと加えた最後まで飽きの来ないクセになる一杯、“青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている“仕上げの小袋”と記載されている“青ネギオイル”を剥がしてみると…こちらにもパッケージ側面同様の“おかき”としてお馴染み“ネギバカ”をモチーフとした“青ネギオイル仕立てのネギバカにんにく塩ラーメン”といった特に“ネギバカ”を強調したデザインがあしらわれ、白を基調にしていることもあって塩ベースといったイメージにもぴったりです!

ただ…はじめて見る方だと、“ネギバカ”・“にんにく”・“塩ラーメン”といったワードを元に味の方向性などをイメージするかと思いますが、実際には想像以上に“にんにく”が利いていて、そこにたっぷりと使用された“ネギ”が相性良く馴染み、さらにそういった味わいをストレートに楽しめる塩ベースの後味すっきりとした曇りのない味というんでしょうか?塩味だからこそ素材の旨味がしっかりと伝わる仕上がりとなっています!

ちなみに、スナック系のテイストとカップ麺ってこれまでも様々な商品が各社から発売されてきましたが、想像以上に相性が良く、クセになるジャンク感というか…塩気のある濃いめの味わいはもちろん、特に今回は“ネギバカ”ならではの青ネギオイル仕立てによる風味までもが楽しめるとのことで、“ネギ”本来の美味しさを十二分に楽しめる仕上がりには期待したいところ。。

一方こちらには、“本製品は「ネギバカおかき」の味わいをイメージしたカップめんです。”とのことで、“ネギバカおかき”を実際に使用しているわけではないようですね!あくまで“ネギバカ”の味わいをイメージしているとのことで、“にんにく”を利かせた塩スープ、そして“ネギバカ”ならではの濃い目の“ネギ”のスナック感溢れる香ばしい旨味が絶妙にマッチした味わいが楽しめるようですね!

それでは、今回の“青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン”がどれほど“にんにく”の旨味を利かせた仕上がりとなっているのか?“ネギバカおかき”ならではの香ばしさや“ネギ”を強調した味わいとの兼ね合い、そしてなんと言っても中太・丸刃仕様の滑らかな食感の麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り427kcal(めん・かやく325kcal / スープ102kcal)となっております。(塩分は6.3g)

カロリーは、塩ベースの比較的あっさり目なスープということもあって割と低めかと思いましたが、平均的といったところで、一方塩分の方は若干高めな数値のようです。
ちなみに1食当たり96g、麺の量は70gとのこと。

ただ、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで102kcalありますからね!塩ベースとは言え、ポークやチキンの旨味がしっかりと美味しさを引き立てているようですから、その仕上がりにはほどよいコクなんかも感じられる味わい深いスープを思わせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や香辛料をはじめ…

  • 植物油脂
  • 香味油
  • ポークエキス
  • チキンエキス
  • しょうゆ

といった、ポークやチキンといった動物系の旨味を利かせた塩ベースの後味すっきりとしたスープには、食欲そそる“にんにく”が加わり、さらに別添されている“青ネギオイル”を加えることによって風味からもネギの美味しさが楽しめる満足度の高い味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の項目を見てみると…“でん粉”や食塩、そして“やまいも粉”といったほんのりと味付けが施されていることを思わせる仕様のようで、スープとの相性なんかも気になるところ。。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、やまいも粉)、スープ(糖類、食塩、香辛料、植物油脂、香味油、ポークエキス、チキンエキス、しょうゆ、酵母エキス、デキストリン、発酵調味料)、かやく(ねぎ、鶏・豚味付肉そぼろ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、香辛料抽出物、かんすい、増粘剤(キサンタン)、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・やまいもを含む)

栄養成分表示 [1食 (96g) 当たり]
熱量427kcal
たんぱく質7.6g
脂質18.4g
炭水化物57.8g
食塩相当量6.3g
めん・かやく: 1.8g
スープ: 4.5g
カルシウム218mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“仕上げの小袋”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、こちら触った感じだと非常にさらっとした油分となっているようでしたので、調理中はフタの上で軽く温める程度でも十分かと思われます!

また、具材には…

  • ねぎ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ

が入っています!

ご覧の通り今回のカップ麺は“おかき”でお馴染み“ネギバカ”とのコラボということで、かなり大きくカットされたネギが惜しげもなくたっぷりと使用されているようで、いつもは薬味程度の存在ですが、今回は主役とも言えるかなりネギの旨味が強調された仕上がりをイメージさせますね!これはシャキシャキとした食感の良さなんかにも期待できそうです!

さらに、麺はご覧の通りやや細めにも見える丸刃仕様の油揚げ麺となっていて、つるっと滑らかな食感はもちろん、すすり心地の良い軽やかな麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:410ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどまでのネギがふっくらとした仕上がりとなったことでスープの一面を覆うほどの量となり、食欲そそる“にんにく”の風味がほんのりと香り立つ旨味溢れる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“仕上げの小袋”を加えていきます!
すると…見て分かる通り透明な油となっていて、少し味を確かめてみると…ネギの旨味だけでなく、こちらにも“にんにく”の旨味が含まれているようで、一気に食欲そそる香りが広がっていきます!

そのため、この調味料を加えても見た目としての変化はありませんが、風味としては劇的に変化し、ネギと“にんにく”の旨味がうまく調和された物足りなさを感じさせない味わい深い美味しさが表現されているようにも感じられます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…塩スープらしくどちらかと言うとさらっとした仕上がりではありますが、原材料にも記載されていたようにチキンやポークなど動物系の旨味を思われる脂がスープ表面に浮いていますね!

それによってほどよいコク深さが引き立てられ、あっさりとしている中にも深みのある旨味が楽しめ、そこにたっぷりと使用されたネギの具材、そして“青ネギオイル”によるネギの美味しさに際立った一杯に仕上がっているようです!

さらに今回の一杯には“にんにく”の旨味なんかもしっかりと利いていますから…シンプルながらもクセになる味わいが動物系の旨味によってコク深く仕上がり、“バカなくらいネギを感じるおかき「ネギバカおかき」風味のにんにく塩ラーメン”というのも納得のかなり満足度の高い“ネギ”好きにはたまらない一杯と言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは良いですね!ネギの美味しさを際立たせるかのように利かせた“にんにく”の旨味が若干辛く感じるほどにしっかりと含まれているようで、そこに“青ネギオイル”も合わさったことによって“ネギ”の旨味はもちろん、“にんにく”などの香味野菜が好みの方にはたまらない絶妙な味わいが表現されています!(香辛料も多少加わっています。)

そして今回塩ベースということもあって、シャープな飲み口にポークやチキンといった動物系の旨味がネギの美味しさを最大限に引き出し、キレとコクがバランス良くマッチしたことによってネギだけでなく“にんにく”の美味しさなんかもストレートに楽しめるでしょう!

これは非常にコラボらしい仕上がりとも言え、単純に“ネギバカおかき”の味わいをイメージしただけでなく、動物系の旨味によってコク深く仕上がった“にんにく”を利かせた塩スープとの相性はこれ以上ないほど自然と馴染み、旨味・風味ともにほどよいスナック感・ジャンク感が楽しめ、ついつい箸もスープも止まらなくなるような一杯となっています!

麺について

麺は、ご覧の通り若干細めにも見える丸刃仕様の食感滑らかな仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、軽やかな割にしっかりとした弾力なんかも楽しめる仕上がりとなっています!

そんな麺には…今回“三真 ネギバカ”とのコラボによって実現した“にんにく塩ラーメン”にその味わいが美味くマッチした風味豊かなスープがよく絡み、一口ずつにネギの美味しさを際立たせた食欲そそる味わいが口いっぱいに広がっていき、ネギはもちろん“にんにく”ならではの風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらのネギがたっぷりと使用されていて、白い部分や緑色の部分など異なる部位を豊富に使用したことによって、食感の違いや旨味・甘みの違いなどを織り交ぜた“ネギ”尽くしの一杯が楽しめます!これは手が込んでいますね!

また、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”は、若干小ぶりな仕様ではありましたが、じっくりと味わってみると…それなりに肉の旨味が感じられる仕上がりとなっていたため、食べはじめはスープ底に沈めておき、しっかりと旨味を引き出してもらい、後で麺やたっぷりと使用されたネギとともに絡めて楽しんでみると良いでしょう!

スープについて

スープは、パッケージにも記載されていた通り“にんにく塩ラーメン”ということで、コラボらしく“ネギバカ”の味わいをイメージした塩ラーメンに仕上げ、ネギの旨味を具材・オイルから強調し、その味わいを引き立てるかのように“にんにく”や動物系の旨味がコク深さを引き立て、塩テイストらしいキレのある後味すっきりとしたスープに絶妙なメリハリが付き、物足りなさを感じさせない旨味溢れる一杯となっています!

しかもこの“にんにく”の利かせ具合は想像以上で、“にんにく”ならではのほんのりとした辛みを感じさせるほどしっかりと利いているため、“ネギバカ”をイメージした味わいがさらに引き立つクセになる味わいが楽しめるでしょう!

そしてなんと言っても今回は塩ラーメンということで、塩ベースならではのキレの良い口当たりが印象的で、“くどさ”や脂っこさといった感じも一切ありませんから、最後までじっくりと濃い目に仕上がった“ネギバカ”の味わいをイメージした塩ラーメンをじっくりと堪能できるかと思われます!これ…クセになりますよ。。

このように、今回の“青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン”は、“ネギバカ”の味わいをイメージした塩ラーメンといったコラボならではの味わいが楽しめる仕上がりとなっていて、ネギ特有の旨味・風味だけを強烈に主張しているわけではなく“にんにく”を利かせたキレの良い塩スープと絶妙にマッチしたコクのある後味すっきりとした味わいが表現されていたため、お好みによっては胡椒辺りをちょい足ししてみても良いかもしれませんね!

まとめ

今回「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」を食べてみて、“にんにく”を利かせた塩スープに、たっぷりと使用されたネギの具材と“青ネギオイル”が動物系の旨味によって絶妙なバランスとなってほどよいコクが引き立ったネギの旨味溢れるクセになる仕上がりとなっていました!

そしてなんと言っても完成度が思っていたよりも遙かに高かったため、アレンジすることなくそのままでも十二分に“ネギバカ”のコラボらしい風味豊かな味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!