カップ麺

ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ!魚介出汁を利かせた春雨使用のヘルシーな一杯

ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ

ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ」を食べてみました。(2020年9月21日リニューアル発売・エースコック)

この商品は、“満足感”と“ヘルシー”をコンセプトにした“ヌードルはるさめ”シリーズの新商品ということで、今回はチキンとポークの旨味をベースにアンチョビやホタテなど魚介の旨味を加えたことによって体温まるチゲスープの味わいを表現した一杯が登場です!

それも…チゲスープならではのほどよい辛さとコクのあるスープには、ガーリックなど香辛料をアクセントに利かせ、100kcal台にもかかわらずしっかりとした満足感が得られ、さらに1/3日分の野菜とレタス1/2個分の食物繊維を摂取できるという健康志向の方にも嬉しい一杯、“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ”となっております。(税抜き185円)

ご覧の通りパッケージには、シリーズ名“ヌードルはるさめ”よりも“1/3日分の野菜”という文言が大きく目立つように掲載され、その下には今回の商品名である“うま辛チゲ”といったフレーバー名が記載されています!これは…ヘルシーながらも食欲そそるチゲスープの味わいが楽しめるとあって、夜食はもちろん健康志向の高い方やダイエット中でも良いかもしれませんね!

ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ パッケージ

一方こちらには…“レタス1/2個分の食物繊維入り”、“144kcal”と記載されているように、このシリーズは麺ではなく春雨を使用したことによってカロリーがかなり抑えられ、具材にたっぷりと野菜が使用されたことでレタス1/2個分の食物繊維が摂取できるという、ヘルシーでありつつもしっかりとした旨味が堪能でき、さらに野菜の栄養素が考慮されている点が最大の特徴と言えるでしょう!

また、こちら容器側面には、“ちゅるん”とした春雨ならではの食感滑らかな仕上がりにたっぷり野菜が絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・玉ねぎ・ねぎ・唐辛子が使用されているようです!

ここだけを見ると野菜の多さがわかりにくいかもしれませんが…実際には1/3日分の野菜とレタス1/2個分の食物繊維が摂取できるほどたっぷりと野菜の具材が使用されていますから、シャキシャキとした食感はもちろん、春雨ならではの満腹感とヘルシーさが同時に味わえる一杯はかなり満足度も高いものと思われます!

他にも特徴として…やはり麺ではなく食感滑らかで“ちゅるん”とした食感の“春雨”が使用され、それによって144kcalといった低カロリーを実現、腹持ちも非常に良く、チキンとポークの旨味をベースに魚介の旨味を利かせたことで、決して物足りなさを感じさせない汗を誘う辛みが印象的なチゲスープならではの味わいとともに食感の良いたっぷり野菜が一度に楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

1食当たり144kcalということもあって、非常に軽やかな仕上がりかと思いきや…チキンやポークの旨味がしっかりとしたコクを下支えし、そこにチゲスープを表現するアンチョビやホタテなど魚介の旨味が合わさったことで、決して物足りなさを感じさせない美味しさを演出、さらに唐辛子ならではの辛みが汗を誘うようなやみつき感をプラスし、麺ではなく春雨を使用したことでヘルシーでありながらも満足度の高い味わいが最後までじっくりと楽しめる一杯となっていました!
これは特に、健康志向の高い方はもちろん、夜食なんかに罪悪感なくチゲスープを味わいたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はチキンとポークをベースにピリッとした辛みや魚介系の旨味をバランス良く合わせたことでチゲスープの味わいをヘルシーな春雨やたっぷり野菜とともに楽しめる一杯、「ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ

今回ご紹介するカップ麺は、100kcal台にもかかわらず旨味を活かしたチゲスープを表現し、麺の代わりに春雨を使用、さらに1/3日分の野菜とレタス1/2個分の食物繊維を摂取できるという…健康志向の方にもおすすめのヘルシーな一杯、“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ”となっています。

ご覧の通り、今回のフレーバーに関しては容器全体がチゲスープのクセになる辛みをイメージさせる赤を基調にまとめられており、割とあっさりとした動物系の旨味に魚介出汁が絶妙にマッチした深みのある美味しさが特徴的な一杯で、スープ自体には申し分なく、麺ではなく春雨が使用されていますから…その辺りで全体のカロリーをぐっと抑えているのでしょう!

一方こちら容器側面には“1/3の野菜”についての簡単な説明が記載されており、これによると…“1日あたりの野菜摂取量の目安は350g。その3分の1の量の野菜を使用しています。(生野菜での換算)”とのことで、1/3の野菜ということは1食分に相当するというわけですね!

また、“ヌードルはるさめ”シリーズに関する魅力についても記載されており、こちらによると…やはりスープの味わいはしっかりと旨味を凝縮したことで満足度が高く、そして春雨を使用したことによってボリューム感も出しつつもヘルシーな一杯に仕上げているようです!

しっかり味のスープ即席麺メーカーならではのノウハウで作り上げられたしっかりした味わいのスープ。
ボリューム感春雨がたっぷりと入ったヌードルタイプだから食べ応えと満足感が得られます。
カロリーコントロールカップ麺は好きだけどカロリーが気になるアナタにもオススメ!

ちなみにこの“うま辛チゲ”は、2014年2月10日に“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 和風おろし”とともに新登場し、その後2014年9月1日には“ヌードルはるさめ タニタ食堂監修 ごまみそ”と“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 ちゃんぽん味”の新フレーバーとともにリニューアル発売され、さらに2015年3月30日には“ヌードルはるさめ タニタ食堂監修 担担麺風味”の新発売、そして“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 ちゃんぽん味”とともにリニューアル発売されています!

そして今回は、ポークとチキンをベースにホタテエキスや醤油の旨味を利かせた“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 ちゃんぽん味”も同じくリニューアルされて同時発売となっています!

それでは、今回の“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ”がどれほどチキンやポーク、さらにアンチョビやホタテなど魚介の旨味を利かせた仕上がりとなっているのか?1/3日分の野菜とレタス1/2個分の食物繊維を摂取できるというたっぷり野菜との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもヘルシーな春雨の食感との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り144kcal(めん・かやく121kcal / スープ23kcal)となっております。(塩分は3.3g)

カロリーは、春雨を使用したことによってかなり抑えられ、さらにスープも素材の旨味を活かしたことによってかなり低めな数値のようで、塩分も同じくかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり44g、麺の量は27gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと23kcalとかなり低く、やはり“満足感”と“ヘルシー”をコンセプトにしたシリーズというだけあってチキンやポーク、アンチョビやホタテなど魚介の旨味をふんだんに利かせた後味の良い仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や香辛料をはじめ…

  • 魚醤(魚介類)
  • アンチョビパウダー
  • ポークエキス
  • 香味調味料
  • ホタテエキス
  • チキン調味料
  • でん粉
  • 粉末みそ
  • オニオンパウダー
  • 粉末しょうゆ
  • キムチパウダー
  • コンブエキス
  • ポーク調味料

といった、チキンやポークの旨味をベースにアンチョビやホタテなど実に様々な魚介出汁が使用されており、チゲスープならではのキムチや味噌などによるピリッとした辛みや深みのある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071229764
原材料名

春雨(でん粉、醸造酢)、かやく(キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、唐辛子)、スープ(食塩、香辛料、魚醤(魚介類)、アンチョビパウダー、ポークエキス、香味調味料、ホタテエキス、チキン調味料、たん白加水分解物、でん粉、粉末みそ、オニオンパウダー、粉末しょうゆ、酵母エキス、キムチパウダー、コンブエキス、ポーク調味料)/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、甘味料(ソルビット)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、紅麹色素、微粒二酸化ケイ素、香料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)

栄養成分表示 [1食 (44g) 当たり]
熱量144kcal
たん白質2.0g
脂質0.3g
炭水化物
(糖質/食物繊維)
34.2g
(32.4g/1.8g)
食塩相当量
(春雨・かやく/スープ)
3.3g
(1.5g/1.8g)

引用元:ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りたっぷりと野菜などが入っていて、“粉末スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、量は割と多く、先入れタイプで“スープに充分熱湯をかけてよく溶かしてください。”と記載されているように、調理時に注ぐ熱湯はこの粉末スープを溶かすように注ぐと良いでしょう!

また、かやくには…

  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

湯戻りしていない状態でこの量ですから…さすが1/3日分の野菜とレタス1/2個分の食物繊維を摂取できるというだけあって、かなりたっぷりと野菜が使用されているようです!

さらに、麺はご覧の通り食感の良い春雨が使用されており、見るからにつるっと滑らかな食感をイメージさせるかなり細めの仕様で、スープを吸うことなく伸びにくいといった特徴も嬉しいところ!

調理してみた

ではまず、先ほどの“粉末スープ”を入れてみます。
すると…量は割と多く、すでにチゲスープならではの魚介系の旨味やキムチ特有の食欲そそる風味などが漂ってきます!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:290ml)
そして出来上がりがこちら!

春雨はしっかりとした食感が表現されているようで、ずしっとした重みによって容器底に沈んだ状態となっており、動物系や魚介出汁を利かせた後味の良いチゲスープがしっかりと楽しめるヘルシーな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…チゲスープの割に赤みはそれほどなく、サラッとした仕上がりではありますが、チキンやポークなど動物系の旨味がほどよくコクを引き立て、じんわりと染み渡る魚介出汁を厚みのあるスープとして表現、さらに唐辛子なんかもちょうど良いアクセントとなったことでキリッとした口当たりが印象的なヘルシーながらも申し分のない仕上がりとなっています!

また、春雨は仕上がりと同じく容器底に沈んだ状態となっていて、なんと言ってもたっぷりと使用されたキャベツなど豊富な野菜が印象的で、見るからにヘルシーさが伝わってきますね!これなら健康志向の強い方や夜食なんかにもちょうど良さそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…“うま辛チゲ”ということで、チゲスープならではのピリッとした唐辛子の辛みがしっかりと利き、さらに魚介出汁にはホタテエキスをはじめアンチョビなんかも使用されているため、風味豊かな雰囲気ある香りが印象的で、スープの仕上がりとしては全く物足りなさを感じさせない味わいとなっています!

…というか味噌ベースというよりも塩ベースとも言うべくキレ・後味の良い仕上がりとなっていて、この辺りに関してもヘルシーさを際立たせているように感じられます!

また、このサラッとした後味の良いスープには粒子の細かい唐辛子なんかも溶け込んでいるようで、ピリッとした辛みとしてのアクセントが食べ進めていくに連れて汗を誘うほどの刺激となっており、具材にも粗挽き唐辛子が使用されたことによって思ったよりも本格感のあるチゲスープが表現されているようですね!

春雨について

麺は、ご覧の通り“ちゅるん”とした春雨ならではのつるっと滑らかな食感に仕上がり、恐らく調理時間3分をしっかりと待たないとほどよい弾力や歯切れの良さなんかが楽しめないかと思われますので、じっくりと湯戻りしていきましょう!

そんな春雨には…チキンやポークをベースにアンチョビやホタテなどの魚介出汁をしっかりと利かせたサラッとした割にコク深い味わいが表現されたチゲスープがよく絡み、一口ずつにピリッとした辛みや動物系・魚介系の旨味溢れる味わいが口いっぱいに広がっていき、アンチョビならではの雰囲気ある香りが後味良く抜けてきます!

ただ、この春雨は意外と長く、熱々なスープがしっかりと絡んでいるのでやけどに注意です!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っていて、今回たっぷりと使用されている具材の中でも一番多く含まれており、シャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感を残した仕上がり具合となっていて、彩りも非常に良く、満腹感を満たすちょうど良い引き立て役となっています!

また、こちらの“玉ねぎ”は、やや小ぶりではありますが…シャキシャキとした食感が心地良く、素材本来の甘味なんかも感じられる仕上がり具合で、たっぷりと使用された野菜の中でも特にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

さらにこちらの粗挽き唐辛子なんかも含まれており、スープにも粒子の細かい唐辛子がピリッとした辛みとして利いているんですが、こういった唐辛子によってキリッとした口当たりが際立ち、後味すっきりとした味わいをより引き立てているようにも感じられます!…というか食べ進めていくに連れてほんのり汗ばむ程度に温まりますね!

そして、こちらの“ねぎ”なんかも使用されていて、ほどよいサイズ感でシャキシャキとした食感なんかもあり、ちょうど良い薬味にもなったことで今回のチゲスープの味わいをより美味しく引き立て、後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

そして、今回の“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ”には1/3日分の野菜がたっぷりと含まれていますから、たっぷりと野菜を絡めていただくと…春雨ならではのつるっと滑らかな食感に加え、シャキシャキとした野菜特有の食感はもちろん、様々な旨味も引き立って感じられ、ヘルシーな一杯であることを忘れてしまうほど満足度高く楽しめることでしょう!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、チキンやポークの旨味をベースにアンチョビやホタテなどの魚介出汁をバランス良く合わせ、そこにガーリックやピリッとした唐辛子による辛みが加わったことで、物足りなさを一切感じさせない深みのあるチゲスープの味わいが非常に美味しく仕上がっています!

そして、後味すっきりとしたシャープな飲み口が心地良いサラッとした仕上がりではあるんですが、決して深み・コクがないというわけではなく、素材の旨味を存分に活かしたことでスープは23kcalとかなり低く、風味豊かな味わいがしっかりと楽しめるのではないでしょうか?

ちなみに気になる辛さについては…粒子の細かい唐辛子がスープに溶け込んでいるため、基本的にピリッとしたアクセントとなる程度の辛みとなっているんですが、喉の変なところに入るとむせますので、その辺りに関しては若干注意が必要ですね!

また、具材としても粗挽き唐辛子が使用されており、これによって食欲そそる辛さが際立ち、魚介出汁を利かせた飽きの来ないチゲスープならではのキリッとした口当たりが最後までスープを飽きさせません!

このように、今回の“ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ”は、チキンやポークといった動物系の旨味が魚介出汁をコク深く引き立て、アンチョビやホタテなどの旨味を存分に活かしたキレ・後味の良いチゲスープが風味良く仕上がり、食欲そそるガーリックがほんのり香り立つクセになる味わいとなっていたため、お好みによってはコチュジャンや唐辛子を少し足してみても良いでしょう!

まとめ

今回「ヌードルはるさめ 1/3日分の野菜 うま辛チゲ」を食べてみて、“ちゅるん”とした春雨が旨辛なチゲスープと絶妙に絡むことで一口ずつに感じられる満足度は一際大きく、アンチョビならではの良い意味でのクセが雰囲気あるチゲスープを表現、ほんのり利いたガーリックの旨味・風味がクセになる…春雨使用のヘルシーながらも満足度の高い一杯となっていました!

やはりスープがしっかりと美味しく仕上がっているだけで十分な満足感が得られますね!もちろん通常の麺も良いんですが、こういった春雨を使用したヘルシーなテイストは1食当たり144kcalですから、夜食にいただいても罪悪感なく楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!