エースコック

「狼煙」カップ麺!魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン!食べてみました!魚粉を増した濃厚な一杯

「狼煙」カップ麺!魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン!食べてみました!魚粉を増した濃厚な一杯

一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン」を食べてみました。(2019年2月4日発売・エースコック)

この商品は、埼玉・大宮の行列ができる有名人気ラーメン店“狼煙(のろし)”の看板メニューの味わいを再現したもので、豚骨と魚介による濃厚なWスープがたまらない“一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通りパッケージには大きく“狼煙”といった店名が記載され、一瞬何と読むのかわからない方も多いかもしれませんが…“のろし”ですね!

ここは“濃厚豚骨魚介系”が人気のラーメン店で、“つけ麺”なんかも好評のようですね!そんな名店の看板メニュー(濃厚狼煙ラーメン)の濃厚な味わいがカップ麺に登場です!

一方、こちらには“魚粉盛り 濃厚豚骨魚介ラーメン”と記載されているように、今回の一杯はカツオだしをはじめ魚介の旨味をふんだんに利かせ、さらには魚粉も加えたことで濃厚な味わいを表現しているようですね!

それが豚骨をベースにしているわけですから…その濃厚さは想像以上といったところでしょうか?

ちなみに、この商品は以前も発売されていたんですが、こちらに“魚粉量20%UP”と記載されているように、その時よりもさらに魚粉の量が多くなっているとのことで、より魚介の旨味を存分に楽しめ、味わいに磨きがかかっての登場のようです!

他にも特徴として、豚骨だけでなく鶏も使用しているとのことで、豚骨ならではのまろやかさと鶏らしいこってり感を併せ持ったインパクトあるスープに魚介の旨味が加わり、まさにカップ麺とは思えないほどのぶ厚い旨味が楽しめるようです!

実際に食べてみて…

カツオや煮干しなどの魚介の良い旨味が荒々しくも強烈に表現され、さらにチキン・ポークをベースにしているため、魚介の旨味が濃厚に引き立てられ、なんとも…圧巻とも言うべく味わいが力強く表現されていました!
これは特に、魚介の旨味が好みの方には見逃せない濃厚な味わいを手軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの埼玉の名店「狼煙」の看板メニューを再現した濃厚な一杯「一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、埼玉の有名ラーメン店“狼煙(のろし)”の看板メニューを再現したもので、チキンやポークをベースにカツオや煮干しなどの魚介の旨味をふんだんに利かせたことでパンチのある口当たりが表現され、さらに多量の魚粉を加えることによって、より一層魚介の旨味を堪能することができる濃厚な一杯“一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン”となっています。

ご覧の通り、こちらには今回の商品について簡単な説明が記載されていますね!
これによると…“狼煙”の看板メニューをイメージした一杯とのことで、実店舗では動物系・魚介系をじっくり煮込んだ濃厚なWスープが特徴的なようで、さらに大量に盛られた魚粉が味の決め手となったことで連日長蛇の列を作っているとのこと!

こういった濃厚さを強調した一杯は個人的にも好みの味でして、しかも魚介・豚骨のWスープともなれば、魚介の旨味が強烈に増して楽しめる仕上がりを想像しますからね!魚粉量20%も増量となった今回の仕上がりはただただ気になるところ。。

それでは、魚粉量を20%UPさせた今回の仕上がりがどれほど濃厚なスープとなっているのか?動物系・魚介系のバランスなどなど…“狼煙”看板メニューの濃厚な味わいをじっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り405kcal(めん・かやく306kcal / スープ99kcal)となっております。(塩分は6.6g)

今回の“豚骨魚介ラーメン”は、濃厚な仕上がりのようですが、カロリー自体はそこまで高い数値ではないようですね!一方、塩分は若干高めといったところでしょうか?
ちなみに1食96g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープの割合がやや高めとなっているようなので、やはり濃厚な仕上がりであることは確かでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、魚介パウダーや動物油脂をはじめ…

  • チキンエキス
  • ポークエキス
  • 植物油脂
  • 香味油
  • ポーク調味料
  • ポークコラーゲン
  • 乳化油脂
  • しょうゆ
  • カツオブシエキス
  • 香辛料
  • 香味調味料
  • カツオ風味調味料
  • コンブエキス
  • オニオンパウダー

といった、カツオなどの魚介の旨味を実に様々な旨味によって美味しく引き立たせ、特に豚骨ベースとなったことで、インパクトの強い…濃厚という言葉がぴったりなWスープを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(糖類、魚介パウダー、動物油脂、チキンエキス、ポークエキス、食塩、植物油脂、香味油、おからパウダー、ポーク調味料、たん白加水分解物、ポークコラーゲン、乳化油脂、しょうゆ、カツオブシエキス、香辛料、香味調味料、カツオ風味調味料、コンブエキス、オニオンパウダー、全卵粉、酵母エキス)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、玉ねぎ、ねぎ、メンマ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、重曹、酒精、カラメル色素、かんすい、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)
引用元:一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、さらに“ふりかけ”、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、具材には…

  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 玉ねぎ
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

そもそも濃厚な豚骨魚介スープではありますが、さらに肉そぼろが使用されたことで、より旨味が増して感じられる仕上がりには期待できそうです!

そして、麺はご覧の通りしっかりとした食べ応えを思わせる太麺仕様となっていて、歯切れの良い角刃の麺が採用されているようです!

濃厚なスープ、そして歯応えのある太麺…これはかなり衝撃的な一杯であることを思わせますね!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

特に肉そぼろがふっくらと仕上がり、表面に浮かぶ粉末スープが溶けきらずダマになっていることから、この時点ですでにかなり濃厚な仕上がり…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
先ほどの状態でも魚介の風味は漂っていたわけですが…この液体スープを加えることで、より旨味が増して香り立つ仕上がりへと変化していきます!

ちなみにこの液体スープは、濃厚さを思わせるどろっとしたものでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いかもしれません!

そして、この液体スープを入れることによって濃厚さに磨きがかかり、動物系・魚介系のWスープがこの見た目通り濃いめ・厚みのある仕上がりとなっています!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に、さきほどの“ふりかけ”をかけて完成です!

ちなみにこちらの“ふりかけ”には、今回20%増量となった魚粉が含まれていて、ご覧の通りかなりその量も多く感じられ、カツオや煮干しなどの魚介ならではの旨味を感じさせる風味が特に際立って漂います!

この魚介系の旨味を動物系によって濃厚に引き立てる…まさに食欲そそられるインパクト抜群なこの仕上がりは良いですね!

多量に使用された魚粉によって口の中でざらつきを感じるほどに楽しめる濃厚な仕上がりは“狼煙”の再現性が気になるところではありますが…割と高いのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…カツオや煮干しならではの魚介の旨味が非常に厚みのある美味しさとなって表現されています!それもそのはずスープが豚骨ベースとなっているためだと思われ、何と言ってもこの動物系・魚介系のバランスが良いですね!

それによって、こってり感はありつつも脂っこさがどこにもなく…ただただ魚介の旨味がパンチの強い口当たりとなってかなりの満足感として楽しむことができます!そのため、濃厚にもかかわらず、ついスープが止まらなくなってしまいそうです。。

しかも、醤油などのしょっぱさもまた魚介の旨味を損なうことなくちょうど良いさじ加減にも感じられ、シャープな飲み口がクセになりそうな濃厚な味わいをさらに引き立てています!

麺について

麺は、ご覧の通りしっかりとした食べ応えを感じさせるもちっと弾力のある食感に仕上がり、角刃ならではの歯切れの良い強いコシが濃厚なスープとも相性抜群な組み合わせとなっています!

そんな太麺には、豚骨魚介の濃厚なWスープがよく絡み、一口ずつに魚介の旨味を動物系の旨味によって存分に引き立てられたぶ厚い味わいとなって口に広がっていき、カツオ・煮干しなどの魚介ならではの染み渡るような風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っていて、肉そぼろというだけあって若干小ぶりではありますが…噛むとしっかりと肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる具材となっていて、濃厚なスープにもぴったりです!

そのため、今回のWスープをさらに美味しく引き立ててもらうためにも、食べはじめはスープ底に沈めておくと良いでしょう!

そして、後々楽しんでみると…こちらの具材にも濃厚なスープがしっかりと染み込み、さらに美味しく楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマもやや小さめにカットされてはいたものの、コリコリとした食感がしっかりと表現されたことで、こちらもまた濃厚な一杯には欠かせない相性の良い具材のようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り“狼煙”の看板メニューを再現した魚介系・動物系による濃厚なWスープに仕上がり、チキン・ポークをベースとしたことによって魚介の旨味が非常に厚みのある仕上がりとなっていて、カップ麺とは思えないほどのクオリティの高さに感じられます!

また、20%増量となった魚粉をスープに溶かしながら食べてみると、若干ドロドロ系なスープへと変化しますが、この“とろみ”がまた心地よく、醤油のキレや脂っこさのない豚骨によって一回りも二回りも旨味が増して表現されていますね!これは美味い。。

そして、濃厚でありながらも魚介の旨味が複雑に絡むことで、その味わいは繊細にも感じられ、何度もその味を確かめたくなる…クセになりそうな味わいとなっています!

ちなみに、濃厚は濃厚なんですが、粘度の高い仕上がりというわけではなく、旨味が凝縮されたかのような厚みのある濃いスープに仕上がっていて、濃厚さを物語るこの見た目よりも後味すっきりとした抜けの良い味わいが表現されているため、意外と“くどさ”もなく、最後までじっくりと魚介の旨味を飽きることなく楽しめるのではないでしょうか?

今回の動物系・魚介系のバランスは非常に良いですね!このままでも十分濃厚な味わいを楽しめるかと思いますが、魚粉の量が前回と比べて20%も増量となっているため、魚粉が濃すぎるのはちょっと…という方はこの“ふりかけ”の量で調整してみても良いかもしれません!
また、個人的には一味などの香辛料を追加して味をさらに締めるというのもおすすめです!

まとめ

今回「一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン」を食べてみて、カツオや煮干しなどの魚介の旨味がチキン・ポークをベースにしたことによって、非常に美味しく引き立てられ、厚みのある濃厚な旨味として満足度高く楽しめる一杯となっていました!

魚介系だけでも美味しいんですが、今回の“狼煙”は豚骨とのWスープとなっていますからね!この濃厚さと旨味引き立つスープの味わいは納得の味わいと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!