カップ麺

ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味!乾燥ホルモン使用の絶品な味わい

ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味!乾燥ホルモン使用の絶品な味わい

ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」を食べてみました。(2019年3月18日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、今回はなんとカップ麺にしては珍しい“ホルモン”を使用した一杯が登場です!!

それも…噛み応えの良いホルモンと相性抜群な甘辛味噌といったテイストのソースが表現され、今回もまた話題になりそうな一杯に仕上がった“ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味”となっております。(税抜き185円)

ご覧の通り、パッケージには甘辛く香ばしい味わいをイメージさせる網焼きといったイラストが背景にあしらわれ、ホルモンの味わいを引き立てる味噌ベースのソースが相性良く仕上がっていることを期待させますね!今回もまたストレートな美味しさに訴求した一杯のようです!

他にも特徴として…今回もペヤングお馴染みのラードを使用した油揚げ麺が採用され、この麺から香る香ばしさが甘辛味噌といったテイストをさらに臨場感溢れる味わいへと感じさせ、そこに相性の良いホルモンが食欲そそるソースとともに楽しめるようです!

このように今回のペヤングは、絶品とも呼べる組み合わせ・フレーバーとして登場したというわけですね!これは少し想像しただけでも美味しそうです。。

…というか、今回の一杯はホルモンのあの食感がうまく表現されているのかどうかも気になるところではありますね。。ちなみに具材には乾燥ホルモン(豚モツ)が使用されているようです!

実際に食べてみて…

その名の通り甘辛く仕上がったソースからは、コチュジャンから香る食欲そそる“にんにく”の旨味が後味すっきりとした味噌ベースのソースにバランス良く馴染み、決して甘ったるさのない香ばしさを感じさせる甘辛味噌が食感の良いホルモンにしっかりと絡むことによって、旨味溢れる味わいを最後までじっくりと楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、甘辛く仕上がった食欲そそる味わいをホルモンとともに気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの食感の良いホルモンに甘辛い味わいが食欲そそる味噌ベースのソースが絡む美味い一杯「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、カップ麺では非常に珍しい豚モツの乾燥ホルモンが使用され、さらにそのホルモンの食感・味わいを引き立てるかのように相性抜群な甘辛い味噌ベースのソースが表現された“ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味”となっています。

というか、最近のペヤングもなかなか衰えることなく次々と面白いフレーバーが登場しますね!!中でも最近は普通に美味しそうなテイストなんかも多い気もするわけですが…

そんな今回の一杯も、甘辛く仕上がった味噌ベースのソースがホルモンといった食感の良い具材と相性の良い味わいが表現されているものと思われるため、その仕上がりには期待して良いでしょう!

それでは、今回の“ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味”がどれほどの味が表現されているのか?乾燥ホルモンの仕上がり具合やソースとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り534kcalとなっております。(塩分は3.3g)

カロリーはカップ焼そばというだけあって、やや高めにも感じられる数値のようですが、塩分はかなり低めとなっているようですね!
ちなみに1食117g、麺の量は90gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、“みそ”や動物油脂をはじめ…

  • 食塩
  • しょうゆ
  • コチュジャン
  • 香辛料
  • りんご果汁
  • 植物油脂
  • トマトペースト
  • 食用風味油

といった、コチュジャンや香辛料による甘辛い味噌ベースのソースには変な甘ったるさなどが一切なく、キレのある口当たりと後味すっきりとした食欲そそる仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード49 02885 00540 7
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、みそ、動物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、コチュジャン、香辛料、りんご果汁、米発酵調味料、植物油脂、トマトペースト、食用風味油)、かやく(キャベツ、豚モツ、にんじん)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カラメル色素、パプリカ色素、香料、ビタミンB2、香辛料抽出物、ベニコウジ色素、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (117g) 当たり]
熱量534kcal
たん白質9.8g
脂質28.2g
炭水化物60.3g
食塩相当量3.3g

引用元:ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味 | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、やきそばソースといった2つの調味料などが入っています。

また、麺はご覧の通り“ペヤング”ならではのラードを使用した油揚げ麺が今回もまた同じく採用されているようで、これによって甘辛味噌といったソースにほんのりと香ばしさなんかも引き立ち、旨味際立つ相性の良い麺となっているようですね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 豚モツ
  • にんじん

が入っています。

カップ麺としては珍しい乾燥ホルモンは“ペヤング”としてはやや多めにも感じられ、しっかりと食感も楽しめる豊富な具材などが揃っているようですね!

そして、こちらが今回具材に使用されている乾燥ホルモンとなっています!
これがどれほどの食感に仕上がるのか…?気になるところ。。

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

具材や麺がそれぞれふっくらと仕上がり、ラードを使用した油揚げ麺ならではの香ばしさが印象的で、今回のようなホルモンにもぴったりな甘辛味噌といったソースとの相性の良い一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“やきそばソース”を注いでいきます!
ちなみにこのソースは、念のため調理中にフタの上で温めておいたものの…“甘辛味噌”といった商品名からは思っていたよりもだいぶさらっとした仕上がりのようで、こってり感のない後味すっきりとした味わいが表現されているものと思われます!

そしてこのソースを入れることによって…まさに炭火焼肉を彷彿とさせる甘辛に感じられる風味が非常に食欲そそる仕上がりとなっています!!

これは…コチュジャンでしょうか?“にんにく”のような香りが香ばしさと相性抜群な風味となって甘辛味噌を美味しく表現しているようですね!これは絶対美味いやつ。。とすでにこの時点で確信が持てます!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースはどろっとしたものではないため、すんなりと麺にも馴染んでいきます!

そして、ソースが全体に馴染むと…甘辛味噌といったこってりとしたイメージよりも非常に軽やかにも感じられる仕上がりとなり、何よりこの風味からは…まさしく香ばしくもホルモンと相性抜群な旨味を想像させるような、手軽に甘辛い味わいを楽しめる一杯となっているようですね!

さらに、今回の具材は全体的にやや量が多めにも感じられ、カップ麺としては珍しい具材“乾燥ホルモン(豚モツ)”を美味しく楽しむには申し分ない甘辛い旨味や食欲そそる香ばしい風味が表現されているようで、今回もまたペヤングらしい美味しさが楽しめるようです!!

食べてみた感想

一口食べてみると…このコチュジャンや香辛料が利いた甘辛さは良いですね!味噌感はそこまで強くはなく、それがむしろ最後まで決して飽きさせない食欲そそるさっぱりとした旨味が表現されています!

それも、口当たりに感じられるのはまず甘辛な味わいであることに間違いはないんですが、まったりと感じさせないキレのある後味の良さが印象的で、香ばしさや香辛料、そして何よりほどよい動物系の旨味によってしっかりとした味わいが楽しめるクセになる仕上がりとなっています!

そのため、具材に使用されたホルモンもまた引き立ちますね!食感といい味といい…この具材との相性はたまりません!

麺について

麺は、ご覧の通りペヤングお馴染みのやや細めにも感じられる麺となっていて、この麺から香る香ばしさがまた甘辛味噌を香りからも美味しく引き立て、すすった時に香る香ばしさはまさにパッケージにあしらわれた炭火焼きといったイメージ通り!

そんな麺には、今回甘辛くもコチュジャンや香辛料によって変な甘ったるさのない味噌ベースのソースがよく絡み、一口ずつに“にんにく”の旨味が食欲そそる甘辛い味わいが口に広がっていき、ラード香る風味が後味よく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの“ホルモン(豚モツ)”が入っていて、食感はかなりリアルにも感じられる仕上がりとなっていて、特に変な臭みなどもなく噛むほどに旨味も感じられ、若干小ぶりではありますが…思っていた以上にしっかりとした歯応えや味が表現された具材となっています!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感が非常に良く仕上がり、サイズ感も申し分ないせいか…こちらもまた歯応えの良さという意味では今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようにも感じられますね!

さらに、こちらの人参もまたほどよい食感を残した仕上がりとなり、素材本来の味なんかも感じられる具材は、キャベツとともに甘辛味噌といったソースやホルモンに対して非常に相性の良い具材となっているようですね!さっぱり感なんかも心地良く感じられます!

そして、これら具材を一緒に絡めて食べてみると…野菜のシャキシャキ感はもちろん、香ばしさを伴う甘辛い味噌ベースのソースがホルモンの味わいを美味しく引き立てているように感じられますね!美味いっ!!

ソースについて

ソースは、ベースとなっているのは味噌やコチュジャンといった甘さを兼ね備えた味わいとなっていて、そこに香辛料や醤油といったキレのある口当たりが表現されたことによって非常にバランスの良い甘ったるさのないソースに仕上がっています!

そして、何と言っても“ペヤング”ならではのラードを使用した油揚げ麺から香る香ばしさが今回の甘辛味噌ソースをより一層美味しく引き立てているようで、旨味だけでなく風味からも楽しめ、ただただ食欲そそる味わいが飽きることなくじっくりと堪能できるのではないでしょうか?

そのため、今回の一杯はカップ麺として珍しい“ホルモン入り”といったイメージが印象的かと思われますが、そもそものソースが非常に美味しく、この味わいに仕上がっているからこそホルモンの味わいもまた引き立つ、そんな相性抜群な仕上がりとなっているようですね!

今回の仕上がりは旨味・風味ともに申し分のない甘辛味噌といったソースが表現されていたため、このままでも十分美味しく楽しめるかと思われますが、お好みでコチュジャンをちょい足しするなど、香辛料だけでなく“にんにく”なんかも追加アレンジしてみることによって、さらにクセになる味わいが楽しめるかと思われます!

まとめ

今回「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」を食べてみて、文字通り甘辛い仕上がりではありましたが、香辛料やコチュジャンに含まれる“にんにく”の旨味によって後味すっきりとした食欲そそる味わいに仕上がり、この食感の良いホルモンにもぴったりなソースが表現されたことによって最後まで飽きることなく…むしろクセになりそうな一杯となっていました!

そして、この甘辛味噌といったソースに麺から香る香ばしさがまた相性抜群な美味しさを引き立て、パッケージのイメージ通りの味わいが楽しめることで、今回もまた非常に満足度も高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!