カップ麺

日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌!野菜が美味しいピリ辛味噌

日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌

日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌」を食べてみました。(2018年9月10日発売・日清食品)

この商品は、全粒粉を練り込んだ香り豊かな麺でお馴染み“日清ラ王タテカップ”シリーズから発売されているもので、炒め野菜の旨味が凝縮された味噌スープにピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなった風味豊かな一杯“日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌”となっております。(税抜き180円)

そして、ご覧の通りパッケージにはパステルカラーで統一されたデザインが印象的で、“ラ王”のロゴの中には“やさいタンメンピリ辛味噌”といった商品名や、“炒め野菜の旨味がギュギュッと”といった特徴なんかも記載されていますね!

それ以外にも、炒め野菜の旨味が凝縮された味噌スープに、別添された香味油に含まれる香辛料の赤みを帯びた油によってピリッとした辛みが加わった風味豊かな仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・コーン・ニラ・赤パプリカが使用されているようです!

日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌 パッケージ

このように“やさいタンメン”というだけあって、野菜の旨味が詰まった上に具材にも野菜が豊富に使用され、さらに若干量が少なめといった“ちょうどいいおいしさ”が楽しめる優しい味わいは、まさに主婦層を中心に好評だというのも納得ですね!

また、ご覧の通りパッケージには“小麦の風味がクセになる 全粒粉入りノンフライ麺”と記載されているように、この“日清ラ王タテカップ”シリーズは、独自製法“3層ストレートノンフライ麺”によって全粒粉が練り込まれただけでなく、まるで生麺のような食感を表現し、さらに小麦の風味をアップさせたことで、今回のような炒め野菜の旨味を利かせた香り立つ一杯をさらに美味しく引き立てる相性の良い麺が採用されているわけです!

そもそも“ラ王”シリーズは「まるで、生めん。」といった生麺のような食感もまた特徴のひとつですからね!麺の仕上がりに関してはかなり期待して良いものと思われます!

その他にも特徴として…別添された香味油を加えることで、炒め野菜の旨味・風味がより一層香り立つ仕上がりとなり、ピリッとした辛みが野菜の旨味を利かせた味噌スープにちょうど良いアクセントとなったことで、もっちりとした食感の全粒粉入りの麺とともに最後まで飽きることなく風味豊かな味わいを楽しむことができる一杯のようです!

実際に食べてみて…

炒め野菜の風味が印象的な味噌スープには、別添された香味油によってコク深くも優しい野菜の旨味が広がり、さらにラー油のような香辛料によるピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなったことで、全粒粉を練り込んだ麺の美味しさとともに最後まで飽きの来ない味わいがじっくりと楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、炒め野菜の旨味・風味が利いた優しい味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“日清ラ王タテカップ”シリーズから発売されている炒め野菜による風味豊かな一杯「日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌

今回ご紹介するカップ麺は、全粒粉を練り込んだ麺でお馴染み“日清ラ王タテカップ”シリーズから現在発売されているもので、炒め野菜の旨味を詰め込んだ味噌スープに別添されている香味油を加えたことで風味豊かな味わいが楽しめる一杯“日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌”となっています。

この“ラ王”と言えば、最近だと“日清ラ王 焦がし激辛豚骨”や“日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺”など、本格的な味わいが表現された一杯が人気のブランドで、スープはもちろん、麺の食感や美味しさにも定評があるため、今回の仕上がりもまた期待できそうです!

ちなみに“日清ラ王タテカップ”シリーズは、この他にも“日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油”や“日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩”も発売されています!
※“やさいタンメン味噌”も以前発売されていましたが、2018年7月で製造終了となっています。

それでは、今回の“日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌”がどれほどの炒め野菜の旨味を表現しているのか?香味油を入れることによる風味やピリ辛の具合、全粒粉の仕上がりや全体のバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り234kcal(めん・かやく1.3kcal / スープ3.7kcal)となっております。(塩分は5.0g)

カロリーは、一杯の量が若干少なめということもあって、かなり低い数値のようで、塩分もまた割と低めな数値のようですね!
ちなみに1食当たり60g、麺の量は40gとのこと。

このように、“日清ラ王タテカップ”シリーズは食べやすい量と風味豊かな味わいが特徴のようで、カロリーも割と低いので夜食なんかにも良いですね!

また、ダイエット中にもおすすめのカップ麺については、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ダイエット中にもおすすめのカップ麺を一挙ご紹介します!【随時更新】ダイエット中のカップ麺はちょっと…と気にしていませんか? そもそもカップ麺だからダイエット中はダメというわけではなく、最近では糖質...

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や粉末みそをはじめ…

  • 植物油脂
  • でん粉
  • ポーク調味料
  • 香辛料
  • 野菜調味料
  • 香味調味料
  • 魚醤
  • いか粉末
  • 魚介調味料

といった、炒め野菜の旨味を引き立てるかのようにポークや魚介を利かせたことで厚みをプラスし、そこに別添された香味油を加えることによるピリ辛・風味豊かな味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105247235
原材料名

めん(小麦粉、小麦全粒粉、食塩、植物油脂、大豆食物繊維、チキンエキス)、スープ(豚脂、粉末みそ、食塩、植物油脂、でん粉、糖類、ポーク調味料、香辛料、小麦粉、粉末しょうゆ、酵母エキス、野菜調味油、香味調味料、魚醤、脱脂大豆粉、いか粉末、魚介調味料、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、コーン、ニラ、赤パプリカ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、香料、炭酸Ca、カラメル色素、増粘剤(アルギン酸)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (60g) 当たり]
熱量234kcal
めん・かやく: 174kcal
スープ: 60kcal
たんぱく質5.3g
脂質6.7g
炭水化物38.2g
食塩相当量5.0g
めん・かやく: 1.3g
スープ: 3.7g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム81mg

引用元:日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“香味油”と記載された調味料が別添されています。

そして、具材には…

  • キャベツ
  • コーン
  • ニラ
  • 赤パプリカ

が入っている…はずなんですが、キャベツが見当たらないですね。。
ちなみにこの肉そぼろのようにも見えるのは粉末スープのようです!
※後日お問い合わせしてみたところ、具材を入れる行程の機械でブレが生じる場合もあるとのことで、丁寧にご説明してくれました。

そして、麺はご覧の通り全粒粉が目視できるほどしっかりと練り込まれていて、これによって小麦の風味がアップし、香味油に香る炒め野菜の香りも引き立つ風味豊かな一杯を表現しているものと思われます!

また、若干細めにも見えますが、ノンフライ麺仕様ということもあって、もっちりとした弾力のあるコシといった食感なんかも楽しめる麺となっているようですね!

調理してみた

では熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

麺は思ったよりもずっしりとした仕様のようで、容器底に沈んだ状態となっていて、まだ香味油を入れていないんですが、この時点ですでに炒め野菜の風味豊かな一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの香味油を加えていきます!
ちなみにこの香味油は、ラー油のような香辛料を含んだ赤みを帯びた油となっているため、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

すると…炒め野菜の食欲そそる風味が一気に漂い、それと同時に味噌スープとの相性抜群なピリッとした辛みが加わり、このアクセントによって最後まで飽きることなく優しい味わいが楽しめる仕上がりとなっているようですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、スープが全体に馴染むと…けっこう味の濃い味噌スープを思わせる色の濃い仕上がりとなっていて、何よりも炒め野菜の風味が漂うことによって優しくも上品な一杯にも感じられますね!

また、スープ表面に浮かぶ旨味と思われる油分が味噌スープの味わいをしっかりと引き立て、さらに香味油に含まれた香辛料によるピリッとした辛みが良いアクセントにもなったことで、全粒粉が練り込まれた麺とともに最後までじっくりと香り立つ美味しさが楽しめるようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…炒め野菜の旨味が味噌スープにしっかりと利き、さらに動物系の旨味が味わいに深みをプラスしているため、思ったよりも喉越しの良い厚みのあるスープに仕上がっています!

そして、何よりも香味油を加えたことによる炒め野菜の風味が良いですね!この香りがクオリティの高さを思わせ、全粒粉を練り込んだ麺とともに香り立つ仕上がりとなり、ピリ辛な味噌スープを最後まで飽きることなくじっくりと楽しむことができます!

麺について

麺は、ご覧の通り全粒粉がしっかりと練り込まれたノンフライ仕様となっていて、ほどよくもっちりとした弾力のある食感が印象的な仕上がりとなっています!

そんな麺には、炒め野菜の旨味が凝縮された風味豊かな味噌スープがよく絡み、一口ずつに野菜の旨味が口いっぱいに広がっていき、ピリッとした辛みが後味良く最後までスープを飽きさせません!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのニラが入っていて、やや小ぶりではありますが、噛んでみると素材本来の味わいがしっかりと表現され、味噌スープの旨味を引き立てる相性の良い具材となっています!

また、こちらの赤パプリカは、しんなりと柔らかな食感に仕上がり、こちらもまた素材本来の味わいがしっかりと感じられるものの、風味豊かな味噌スープの味わいを損ねることもなく、炒め野菜の旨味を引き立てる美味しい具材のようですね!

さらに、こちらのコーンは、じっくりと噛んで味わってみるとコーンらしい甘みが感じられ、赤パプリカとともにコントラストの高い彩りとして炒め野菜のイメージにもぴったりな華やかさ・鮮やかさを演出しているようにも見えます!

スープについて

スープは、炒め野菜の旨味がしっかりと溶け込み、その味わいをポークや魚介などの旨味によって引き立てられ、コク深くも厚みのある仕上がりとなっています!

さらに別添されている香味油を加えることで、炒め野菜の風味が格段にアップし、ピリッとした辛みが最後まで飽きることなく全粒粉を練り込んだ麺とともに香り高い味わいを楽しむことができるでしょう!

というか、このタンメンならではの炒め野菜の旨味・風味と香味油の組み合わせは良いですね!上品さも当然ですが、ヘルシーさも兼ね備えた旨味溢れる仕上がりとなっているため、主婦層を中心に好評というのも納得で、最後まで飽きの来ない油分と辛みのバランスが絶妙といったところ!

このように今回の“日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌”は、味噌ならではのキレとコクのあるスープに炒め野菜の旨味が溶け込み、さらに香味油を加えることによって風味豊かにコク深い味わいが楽しめる満足度の高い一杯となっていたため、そのままでも十分香り高い味わいを楽しめるかと思いますが、お好みによっては“にんにく”や唐辛子といった香辛料を追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清ラ王タテカップ やさいタンメンピリ辛味噌」を食べてみて、炒め野菜の旨味がたっぷりとスープに溶け込んだことによって、別添された香味油と合わせて風味豊かな味噌スープが全粒粉を練り込んだ麺とともにじっくりと楽しめる香り高い仕上がりとなっていました!

また、炒め野菜の旨味が上質な油分と風味によって香り立つ仕上がりと、ちょうど良いサイズ感はヘルシーな一杯でもあるため、幅広い層にとっても満足度は高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!