カップ麺

すみれ 唐玉味噌 食べてみました!濃厚な“すみれ”の味噌スープに唐玉が加わった美味い一杯!

すみれ 唐玉味噌 食べてみました!濃厚な“すみれ”の味噌スープに唐玉が加わった美味い一杯!

2018年10月15日にセブンプレミアムからリニューアル発売された「すみれ 唐玉味噌」を食べてみました。

この商品は、札幌ラーメンの名店中の名店「すみれ」の限られた店舗のみ提供されているという“唐玉”がトッピングされた一杯を再現したもので、濃厚な“すみれ”ならではのコク深いスープに、唐辛子やニンニクといった旨辛な味わいがプラスされた“すみれ 唐玉味噌”となっております!

ちなみにこの商品は以前にもご紹介したことがありましたが、今回改めてリニューアル発売となったわけですね!“すみれ”ファン必須の一杯が再度登場です!

ご覧の通りパッケージには、濃厚な味噌スープに唐辛子やニンニク、さらには生姜も含んだ“唐玉”がプラスされたことで、見た目からも食欲そそる赤みを帯びた濃厚味噌スープといった仕上がりイメージが確認できます!

そして、こちらには“濃厚味噌スープと唐辛子の辛み”と記載されているように、濃厚な“すみれ”の味噌スープに唐辛子やニンニクが使用された“唐玉”がプラスされたことによって、すっきりとしたキレが引き立ち、後引く辛みが濃厚な味噌スープと美味しくマッチしたことで、クセになりそうな味わいを想像させますね!

他にも特徴として、ポークをベースにした濃厚なコク深い味噌スープに、トッピングとして追加された“唐玉”による唐辛子やニンニクなどの旨み・香辛料によってパンチのある口当たりが表現されているようです!

実際に食べてみて…

名店“すみれ”ならではの焼いたラードによるぶ厚い油の層はさすがに再現されていませんでしたが…ポークの旨みを利かせた濃厚な仕上がりのスープには、唐辛子やニンニクによる“唐玉”がプラスされたことで、赤味噌のようなすっきりとしたキレがより際立ち、コク深いまろやかな味わいが濃厚味噌スープに満足度の高い旨みとして美味しく表現されていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの「すみれ 唐玉味噌」についてレビューしてみたいと思います!

すみれ 唐玉味噌について

今回ご紹介するカップ麺は、札幌の名店「すみれ」の限られた店舗のみ提供されているトッピング“唐玉”が追加された一杯ということで、濃厚味噌スープに辛みが美味しくマッチした味わいを再現し、唐辛子やニンニク、さらに生姜などの旨み・辛みが食欲そそる味わいに仕上がった“すみれ 唐玉味噌”となっています。

濃厚な味噌スープには唐辛子やニンニクなどの辛みがぴったりですからね!“すみれ”というだけでも期待値は上がりますが…そこに辛みが加わったことで、味噌のまろやかな旨みがより一層引き立った仕上がりを想像させます!これは間違いなく美味いやつ…!

また、フタの上には唐辛子やニンニクなどを利かせた“唐玉”をイメージした“特製唐玉ペースト”が別添されていました。

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り470kcalとなっております。(塩分は6.8g)

カロリーもやや高めのようですが、塩分は特に高めの数値のようですね!
ちなみに1食107g、麺の量は80gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や香辛料をはじめ…

  • 粉末みそ
  • ポークエキス
  • 味噌調味料
  • えび醤

といった、ポークをベースにした“すみれ”ならではの濃厚な味噌スープがストレートに表現された仕上がりを想像させる材料がシンプルに並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、冒頭でもお伝えしたようにフタの上には“特製唐玉ペースト”と記載された調味料が別添されています。

そして、具材には…

  • 味付豚肉
  • 玉ねぎ
  • もやし
  • 味付メンマ
  • ねぎ

が入っています。

また、麺は厚みがあり、幅の広い平麺のような仕様となっていて、実店舗の麺とは異なるようですが…しっかりとしたコシと弾力を想像させる麺が採用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの“特製唐玉ペースト”を入れたところがこちら!

この“唐玉”は、調理中にフタの上でしっかりと温めておいたにもかかわらず、このどろっとしたペースト状のものとなっていて、若干量的に少なさは感じるものの…この量でしっかりとした辛さ・旨みが表現されているようですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧の通りスープと馴染むことで、若干赤みを帯びた濃厚味噌スープに仕上がり、ポークを利かせた味噌スープに旨みとして“唐玉”が溶け込んだことで、クセになりそうな味噌のコクとニンニクなどの旨み、そしてピリッとした辛みがバランス良く仕上がっていることを想像させます!

ただ、先ほどもお伝えした通り、スープの表面に浮かぶぶ厚いラードによる油の層がない点が残念ではあります。。そのため、“すみれ”の濃厚な味わいをよりリアルに楽しみたいなら、ここにラードを追加してみても良いかもしれませんね!

食べてみた感想

一口食べてみると…唐辛子を含む“唐玉”が追加されたせいか、すっきりとしたキレが際立ったパンチのある口当たりが印象的で、その後にはしっかりとポークの旨みや、唐玉に含まれるニンニクの旨みが美味しく感じられます!

ちなみにこの辛さの程度は、食欲そそるアクセントくらいのものでしたので、ニンニクや生姜も含まれたことによって、ピリッとした辛みが濃厚な味噌スープに相性良く表現されているようです!

そして、今回の一杯は、濃厚味噌スープに唐辛子やニンニクなどを利かせた旨辛な仕上がりが特徴となっているため、ぜひこの“特製唐玉ペースト”はしっかりと絞り出して味わってみましょう!

麺について

麺は、ご覧のようにしっかりとした食べ応えを感じさせるコシとほどよい弾力が表現され、非常にすすり心地も良く、“すみれ”らしいちぢれのある麺となっています!

そんな、ほどよくちぢれた麺には、ポークの旨みをベースに“すみれ”らしい濃厚な仕上がりとなった味噌スープがよく絡み、一口ずつに“唐玉”によるピリッとした唐辛子の辛みや、ポークの旨みを引き立てるニンニクや生姜といった旨みが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、やや小さめな豚肉ではありますが…じっくりと味わってみると、しっかりと肉の旨みが感じられる仕上がりとなっていて、サイズ的に若干物足りなさはあるものの…ポークをベースとした“すみれ”ならではの濃厚な味噌スープにもぴったりな具材となっています!

また、こちらの味付メンマは、コリコリというよりもやや柔らかい仕上がりとなっていて、こちらもまたやや小さめではありますが…メンマならではの味付けもしっかりと感じられる美味しい具材となっています!

そして、こちらの“もやし”はシャキシャキとした食感がよーく表現されていて、濃厚な味噌スープにも合いますね!

これは、実際の“すみれ”にもこういった具材が入っていて、厚みのあるスープにこういった食感が良いアクセントとなったことで、テンポ良く食べ進められちゃいます。。

さらに、こちらの小さくカットされた玉ねぎなんかも入っていて、こちらもまた“もやし”とともに良い食感が表現され、素材本来の甘みなんかも濃厚な味噌スープに良い旨味として美味しく引き立てているように感じられます!

スープについて

スープは、“すみれ”をイメージしすぎたせいか…思っていたほどの脂っこさはありませんでしたが、ポークをベースとしたことで、物足りなさを全く感じさせない存在感の強い濃厚な味噌スープに仕上がっています!

そして、追加した“唐玉”による唐辛子のピリッとした食欲そそる辛みや、ニンニクや生姜といった味噌スープの味わいを引き立てるかのような旨みがプラスされたことによって、味噌ならではのキレが際立ち、濃厚なスープにコク深さと後味の良さが何とも絶妙なバランスとなって美味しく表現されていました!

ここでさらに、豚の旨みをギトギトに利かせたり、ほんの少し山椒を加えてスパイシー感を出すと、あの“すみれ”の濃厚なスープにも近づくような気も個人的にはしますね…!そのため、今回の一杯は、“すみれ”の味わいがライトに楽しめる仕上がりと言えるのではないでしょうか?

まとめ

今回「すみれ 唐玉味噌」を食べてみて、ポークをベースに濃厚な味噌スープが表現された一杯には、限られた店舗のみ提供されている“唐玉”をイメージした“特製唐玉ペースト”がプラスされ、唐辛子・ニンニク・生姜による旨み・辛みが濃厚なスープをさらに美味しく引き立て、味噌ならではのキレとコクが後味すっきりとした仕上がりとなっていました!

そして、多少脂っこさに関しては物足りなさを感じたものの…“唐玉”によるパンチのある口当たりや“すみれ”らしい濃厚な味噌スープは、満足度の高い一杯と言えるのではないでしょうか?

ちなみに、この商品はセブンプレミアムということで、当然セブンイレブンなどで取り扱っています。
ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「すみれ 唐玉味噌」を探す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です