カップ麺

セブンプレミアム “すみれ味噌ワンタンスープ” 本店限定のメニューを再現した濃厚な一杯

すみれ味噌ワンタンスープ

すみれ味噌ワンタンスープ」を食べてみました。(2010年5月19日発売・セブンプレミアム)

この商品は、セブンプレミアムの“どんぶり型”カップ麺でお馴染み“日清名店仕込み”シリーズの10周年記念第2弾として発売されたもので、札幌の名店「すみれ」本店限定で2009年まで実際に提供されていたという…幻のメニュー“味噌ワンタン”をカップスープに再現した一杯、“すみれ味噌ワンタンスープ”となっております。(税抜き170円)

2010年から発売されているということもあって、今となってはもはやセブンイレブンではお馴染みの商品ですね!

ご覧の通り、パッケージには札幌の名店“すみれ”のロゴが記載され、その背景には豚骨の旨味にジンジャーなど香味野菜を利かせ、さらに焼いたラードによる濃厚感や香ばしさが食食そそるスープに食感滑らかなワンタンが馴染む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ノンフライワンタン・肉ミンチ・オニオン・輪切りネギが使用されているようです!

個人的にもこの商品はよくお昼のお供としてもう一品欲しい時なんかにぴったりですからね!しょっちゅう味わっているんですが…意外とこれまでじっくりとレビューしたことがなかったものですから、改めて詳しくご紹介してみたいと思います!

すみれ味噌ワンタンスープ パッケージ

そして、この全国的から圧倒的な人気のラーメン店“すみれ”本店のみ提供されていた“味噌ワンタン”を再現したカップスープの特徴としては…ポークを利かせた濃厚な味噌スープの旨味をラードの層が熱々に閉じ込め、さらに“すみれ”の特徴でもある山椒などのスパイスを加えたことで、濃厚でありながらもキレのある後味すっきりとした味わいが気軽に楽しめるというわけです!

このように“すみれ”と言えば…一度ラードを焼いたことによってほどよい香ばしさが加わり、豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚感とスパイスがうまく調和され、こってり感とキレの良さによって表現された旨味溢れる一杯が特徴的で、そんな最後まで飽きの来ない味わいを求めて、地元のみならず観光客の方も多く訪れる言わずと知れた札幌の名店中の名店です!

ご覧の通りパッケージ側面には、“味噌ワンタン”を再現したノンフライ仕様の食感滑らかなワンタンがスパイシーな濃厚味噌スープに絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、想像以上に豊富に使用されたワンタンからも後々良い味が滲み出すんですよね。。これがまた美味いんです!

ちなみにこちらにも記載されているようにこの“すみれ味噌ワンタンスープ”には山椒が使用されていて、濃厚なスープをうまく調整するかのように使用された旨味引き立つ香辛料がしっかりと使用されていることが確認でき、さらにノンフライ仕様のワンタンにもしっかりと餡が含まれていることが記載されています!

他にも特徴として…“すみれ”の伝説のメニュー“味噌ワンタン”ということで、今回の一杯には麺ではなくもっちりとした弾力と滑らかな食感が表現された食べ応えのあるワンタンが惜しげもなくたっぷりと使用され、濃厚な味噌スープとともに香ばしく風味豊かな深みのある味わいが実店舗さながらの臨場感として楽しめる非常にクオリティの高い一杯となっています!

実際に食べてみて…

豚骨の旨味やラードなど…名店“すみれ”の濃厚なスープをかなりリアルに再現した一杯には、臭みのない“にんにく”の旨味が食欲そそり、さらに良い意味でのギトギト感や濃厚感のある味噌スープをジンジャーや山椒などの香辛料によるメリハリが心地良く、食感滑らかなワンタンと相性抜群な美味しさが楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、札幌ラーメン独特の豚骨ベースに後味の良さを際立たせるジンジャーを利かせた濃厚な味噌スープとともに食感滑らかなワンタンを手軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

「すみれ味噌ワンタンスープ」を検索

ゆうき
ゆうき
では、今回は札幌の名店“すみれ”で実際に提供されていた伝説のメニュー“味噌ワンタン”の味わいを手軽にカップスープとして楽しめる濃厚な一杯、「すみれ味噌ワンタンスープ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

すみれ味噌ワンタンスープ

今回ご紹介するカップスープは、セブンプレミアムでお馴染みのカップスープで、札幌の名店“すみれ”で以前本店のみ提供されていた“味噌ワンタン”の味わいをカップスープに再現したもので、豚骨ベースの濃厚な味わいとともに食感滑らかなもっちりとしたワンタンが気軽に楽しめる飽きの来ない濃厚感と旨味溢れる一杯、“すみれ味噌ワンタンスープ”となっています。

ご覧の通りフタの方にも豚骨やラードをしっかりと利かせた濃厚・こってりな味噌スープにつるっとしたワンタンが浮かぶ仕上がりイメージが掲載されていて、177kcalとカロリーも表示されていますね!このワンタンが使用されたことによってもう一品欲しい時はもちろん、夜食なんかにも良いんですよね。。一杯177kcalなら罪悪感もそこまでありませんから…常備しているという方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、この“すみれ”本店についての詳しいレビューは、ぜひこちらの記事もご覧ください!“すみれ”はカップ麺やカップスープも非常に仕上がりが良いんですが、やはり実店舗にはかないませんからね!ぜひ札幌に足を運んだ際には味わっていただきたいものです!

ラーメン「すみれ」札幌本店に行ってきました!札幌を代表とする超絶美味い味噌らーめん!!
ラーメン「すみれ」札幌本店に行ってきました!札幌を代表とする超絶美味い味噌らーめん!!札幌ラーメンを語るには欠かせないラーメン店、すみれの本店に行ってきました! ここのラーメン店は観光雑誌にも数多く取り上げられていて...

また、先ほどお伝えしたセブンプレミアムから発売されている“日清名店仕込み”シリーズには…以下のような超人気ロングセラーのカップ麺が1年を通して取り扱いされており、これまでも何度かのリニューアルを繰り返し、そのクオリティの高さからリピートしている方も多いのではないでしょうか?

他にも最近で言うと…チルド麺で濃厚な味わいを再現した「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」なんかも大変話題となっていましたね!今もまだ取り扱っているようですので、かなり好評なのかもしれません!

そして、セブンプレミアムから発売されているカップスープには…今回ご紹介する“味噌ワンタンスープ”以外にも“蒙古タンメン中本 辛旨豆腐スープ”や“一風堂 白丸とんこつ豆腐スープ”も非常に人気が高く、上記の“日清名店仕込み”シリーズ3品とともに1年を通して取り扱いされているため、こちらもまた同じく“おにぎり”のお供としてお馴染みの方も多いかと思われます!

それでは、今回の“すみれ味噌ワンタンスープ”がどれほど豚骨の旨味を凝縮された仕上がりとなっているのか?実店舗のようなコク深く濃厚感を表現するラードの利かせ具合やジンジャーや“にんにく”との兼ね合い、そしてなんと言っても食感なめらかなワンタンとの相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り177kcalとなっております。(塩分は3.0g)

カロリーは、やはり麺ではなくワンタンが使用されたカップスープということもあって非常に低めな数値のようで、塩分も同じくかなり低めとなっています!
ちなみに1食当たり43gとのこと。

また、こちらには“すみれ店主とセブン&アイグループおよび日清食品(株)の共同開発商品です。”との記載が確認できます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや“みそ”をはじめ…

  • 豚脂
  • 香味調味料
  • 香辛料(オニオン、ガーリック)
  • 香味油
  • 野菜調味油
  • 椎茸エキス
  • ポークパウダー

といった、豚骨の旨味をしっかりと利かせたコク深く濃厚な味噌スープには山椒をはじめいくつかの香辛料が加えられたスパイシーな後味の良さが引き立ち、なんと言っても“すみれ”らしいラードを加えた油の層がちょうど良いギトギト感やこってり感を表現した喉越しの良い味わいを想像させる材料が並びます。

また、ワンタンの項目を見てみると…しっかりと“あん”といった文字が確認でき、食べ進めていくに連れてこらの具材からも良い旨味が滲み出る仕上がりをイメージさせますね!

JANコード4902105069608
原材料名

液体スープ(ポークエキス、みそ、豚脂、香味調味料、香辛料(オニオン、ガーリック)、香味油、野菜調味油、食塩、しょうゆ調味料)、ワンタン(小麦粉、あん、植物性たん白、でん粉、食塩、乳化油脂、酵母エキス)、かやく入りスープ(ポークエキス、ごま、椎茸エキス、ポークパウダー、味付肉そぼろ、麦芽糖、フライドオニオン、香辛料、ねぎ、たん白加水分解物、香料、ソルビトール、セルロース、pH調整剤、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、かんすい、香辛料抽出物、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (43g) 当たり]
熱量177kcal
たんぱく質6.1g
脂質9.5g
炭水化物17.0g
食塩相当量3.0g

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りワンタンがすでに入っていて、他に“かやく入り粉末スープ”、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など2パックとなっていて、“かやく入り粉末スープ”の量も多いんですが…液体スープはやはり名店“すみれ”の味わいを再現しているとのことでたっぷりと使用されていて、豚骨の旨味なんかもしっかりと含まれているものと思われるため、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、こちらがノンフライ仕様のワンタンとなっていて、使用されている数も物足りなさを感じさせないほど豊富に入っており、これがまた後に湯戻しすることによってつるっと滑らかな食感に仕上がり、濃厚かつジンジャーや“にんにく”を利かせた味噌スープに絡んで美味しいんですよね!!

調理してみた

では調理してみます!…とは言っても非常にお手軽な手順なんですが。。
一応、容器側面にはご覧の通り調理方法が記載されています!

こちらによると…

  1. フタを半分まではがし、かやく入り粉末スープ・液体スープを取り出す
  2. かやく入り粉末スープを入れ、熱湯を内側の線までゆっくり注ぎ、フタをする
  3. 液体スープをフタの上で温める
  4. 4分後、液体スープを入れ、よくまぜてできあがり

と記載されていて、今回は麺ではなくワンタンですから、しっかりと中の“餡”まで湯戻しさせるためには短めにするメリットはあまりないかと思われますので、液体スープを温めながらじっくりと4分待ちましょう!

ではまず、かやく入り粉末スープを入れてみます。

かやくには、

  • ノンフライワンタン
  • 味付肉そぼろ
  • オニオン
  • 輪切りネギ

が入っています。

すでにこの時点で“すみれ”らしい食欲そそる風味が確認できます。。

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:220ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでのワンタンがふっくらとした仕上がりとなり、つるっと滑らかな食感はもちろん、他にも旨味を滲み出す味付肉そぼろなんかも思ったより多めに使用されているようで、やはり食べ進めていくに連れて旨味も増していく…そんな“すみれ”ならではの濃厚な味わいが気軽に楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…まずはじめに豚骨の旨味と思われる透明な油分がさらっとした状態で流れていき、それに続いてキレの良さを思わせる赤みを帯びた濃厚な味噌味を表現した液体スープが出てきます!!これがスープに馴染むと美味いんですよね。。そのためしっかりと絞り込んで入れましょう!

そして、液体スープは味噌タイプということもあってずしっとした重みがあり、すぐに容器底へと沈んでいき、上質な油分だけがスープ表面に広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、スープが全体に馴染むと…カップスープとは思えないほどの豚骨を利かせた濃厚感とラードによるギトギト感がうまく再現され、“すみれ”の実店舗にもかなり近しい仕上がりとなっています!

やはりこのカップスープの特徴のひとつとして、スープ表面に浮かぶ上質な脂が臨場感を高めているように感じられますね!“すみれ”のスープはこういった濃厚感に際立っているんですが、香味野菜やスパイシーな香辛料によってうまく調和されているところが醍醐味でもあり、何度でも食べたくなるテイストなんですよね!見た目としても全く申し分ありませんね!

食べてみた感想

一口食べてみると…文句なしに美味いですね!安定感すら感じさせる仕上がりはかなりクオリティ高く、実店舗ならではの濃厚感をうまく再現していて、なおかつスパイシーさも絶妙で、山椒がさりげなく利いたことでキレのある味噌スープも引き立つというものです!

そして個人的にもこの一杯は、お昼のお供として幾度となく食べてきましたが、豚骨を利かせた濃厚感とスープ表面に浮かぶラードの層、そしてこってり感に“くどさ”を感じさせないジンジャーや“にんにく”、さらに山椒をはじめ様々な香辛料が加わったことで絶妙なバランスとなって後引く旨味を再現しています!

今回改めてじっくりと味わってみましたが…やはり美味いですね。。セブンプレミアムの中でもトップクラスと言っても過言ではないかもしれません!

ワンタンについて

ワンタンは、先ほどもお伝えした通りノンフライ仕様となっていて、思ったよりもワンタンそのものに厚みがあるため、もっちりとした食感なんかも楽しめ、さらにつるっと滑らかな舌触りの良さがまた良いですね!

しかも想像以上に使用されている数も多いため、177kcalの割に満足感もしっかりと満たしてくれます!

そして、気になるワンタンの中には…ご覧の通りしっかりと餡として挽肉などが含まれていて、濃厚な味噌スープをしっかりと吸っていますから、ストレートに美味いワンタンが堪能できます!

ただ、個人的にはこれら具材からも良い旨味が滲み出していると思いますので、食べはじめはスープから少しずつ味わい、徐々に具材を絡めていただくと…具材としての役割以上の旨味としてスープを引き立ててくれますよ!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付肉そぼろ”が入っていて、若干サイズに大小はあるものの…これがまたしっかりとした味付けと肉の旨味が感じられる美味しい具材となっていますから、やはりスープの美味しさを引き立たせてもらうためにも後半からいただきたいところ!

また、かなり細かいんですが…原材料にも記載されていたようにフライドオニオンなんかも使用されていて、直接スープに影響するほどの味わいではないものの、じっくりと味わってみると、香ばしく素材本来の旨味・甘みなんかを感じさせる仕上がりとなっていて、こういった細かな具材ひとつひとつによってこの濃厚かつ繊細な“すみれ”の味わいが表現されているものと思われます!

他にも“すりごま”のような細かい“ごま”が確認でき、さらに“ねぎ”が意外と多く使用されていて、若干小さくカットされているものの…ちょうど良い薬味にもなったことで濃厚感が引き立ち、まさに彩りの良さにも考慮された絶妙な具材となっています!

スープについて

スープは、臭みのないまろやかな豚骨の旨味がしっかり利いた名店“すみれ”らしい濃厚な味噌スープに仕上がり、そこに相性抜群なジンジャーや“にんにく”を加えたことで旨味そのものが際立ち、さらに山椒をはじめいくつかの香辛料を合わせたことによって“こってり感”がうまく調和され、最後まで飽きの来ない味わいがガツンと楽しめる一杯となっています!

そして、この山椒などの香辛料や“ごま”などが口の中でざらつきを感じさせるほど含まれていて、そういった舌触りなんかも個人的にはかなり好印象といったところ!

そしてなんと言ってもこの“すみれ味噌ワンタンスープ”の素晴らしい点は、このスープ表面に浮かぶラードの層で、それに加え豚骨の旨味や良い意味でこってり感を助長させるギトギト感が旨味・辛み・甘みなどと合わさり…臨場感のあるスープとしてクオリティ高く表現されています!

このように、今回の“すみれ味噌ワンタンスープ”は、札幌の名店“すみれ”本店にて実際に提供されていた“味噌ワンタン”を再現し、ポークを利かせた濃厚な味噌スープにジンジャーや“にんにく”を加えたことで味に深みが際立ち、さらに山椒や各種香辛料を利かせたことで、最後まで飽きの来ないリアリティのある美味しさがラードの層によって最後まで熱々に楽しめる仕上がりとなっていたため、お好みによっては相性抜群な“おろしにんにく”や唐辛子などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「すみれ味噌ワンタンスープ」を食べてみて、濃厚でありながらも臭みのない豚骨のまろやかな旨味が味噌ならではのキレの良さと絶妙にマッチし、さらに香味野菜や各種香辛料を合わせたことで、お店さながらの旨味溢れる美味しさが食感滑らかなワンタンとともに楽しめる満足度の高い一杯となっていました!

また、今回改めてじっくりと味わってみましたが、やはり口の中でざらつきを感じさせるほどの香辛料によるスパイシーさは、濃厚感・こってり感をうまく調和させていて、名店“すみれ”の良さをうまく再現した仕上がりはかなり評価も高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「すみれ味噌ワンタンスープ」を検索

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら