【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て 食べてみました!チキンの旨味を利かせた当時の味をイメージした一杯!

復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て 食べてみました!チキンの旨味を利かせた当時の味をイメージした一杯!

2018年7月2日にエースコックから発売された「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」を食べてみました。

この商品は、今年で発売30周年を迎えるお馴染み“スーパーカップ”の新商品ということで、今回は発売当時の味をイメージして復刻版として発売された“復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て”となっております。

ちなみに、先日ご紹介した“大盛りいか焼そば”や、“スーパーとんこつラーメン博多味”も復刻版として発売されているように、今回は計4種類の商品が当時の味わいをイメージして同時発売されています!

ご覧の通り、パッケージには“1988年発売スーパーカップ1.5倍 復刻版”と記載されているように、当時の味わいをイメージして商品化された一杯であることがわかりますね!

特徴としては、チキンの旨味をベースにしたというスープに生しょうゆの味わいを表現したことで、発売当時の昔懐かしい一杯に仕上がっているようです!

実際に食べてみましたが、すっきりとした印象の醤油スープは、チキンの旨味とほどよいコクのある醤油味の口当たりがバランス良く仕上がり、さらに胡椒が味を整えるかのようにキレのあるスープを表現していました!

では、今回はこの「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」についてレビューしてみたいと思います。

復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立てについて

今回ご紹介するカップ麺は、今年で30周年を迎える“スーパーカップ”の新商品ということで、当時の味わいをイメージして発売となった“復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て”となっています。

今回の商品は復刻版ということもあって、こちらに記載されているように、発売当時のパッケージと味わいをイメージして作られているとのことですが、具材のチャーシューに関しては当時のものとは異なるとのこと。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り447kcalとなっております。(塩分は7.3g)

麺の量90gと大盛り仕様ということもあって、カロリーはやや高めとなっていますが、塩分はかなりの高い数値となっているようです!

では原材料も見てみます。

スープには、しょうゆや食塩をはじめ…

  • 香辛料
  • チキンエキス
  • 香味調味料
  • 香味油
  • オニオンエキス

といった、醤油のキレのある口当たりにチキンの旨味を利かせたことで、ほどよい厚みのある仕上がりを想像させる材料が並びます!

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、粉末スープ、液体スープといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はそこまで太めには見えませんが、しっかりとした弾力のある麺となっているようですね!

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。

かやくには、

  • 焼豚
  • メンマ
  • なると
  • ねぎ

が入っています。

そして、この粉末スープからは、醤油味にぴったりな胡椒の風味が確認できます!

続いて、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

液体スープはやや少なめではありますが、醤油のコク・キレを感じさせる風味が加わり、どこか懐かしさを感じさせる…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

見た目からもどことなく懐かしさを感じますね!
あっさりとしていながらも、チキンの旨味によってほどよくコク・厚みが表現された一杯となっています!

そして、チャーシューも2種類入っているのが確認できますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油のキレのある口当たりにチキンの旨味が利いたことによって、ほどよく丸みを感じる優しい味わいとなっていて、まさに昔ながらの醤油ラーメンといった印象の仕上がりとなっています!

また、あっさりとしているとは言え、しっかりと利いたチキンの旨味によって全く物足りなさを感じさせないスープとなっていて、どこか懐かしさを感じるものの…安定感のある美味しい醤油ラーメンが表現されています!

麺について

麺は、スーパーカップらしい弾力・コシのある仕上がりとなっていて、食べ応えのある麺となっています!

そして、この麺にはコクのある醤油スープがよく絡み、昔ながらの美味しさが一口ずつに口に広がり、香味野菜がまた醤油スープを香り良く引き立たせているように感じられます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っているんですが、こちらはほどよく厚みもあり、しっかりと肉の旨味が感じられる仕上がりとなっていて、これが当時のチャーシューとは異なるということがよくわかります!

また、この一杯には2種類のチャーシューが入っていて、一方は小さめにカットされたもので、そちらの方は脂身もなく特徴的な具材ではあるものの…そこまで大きな違いではないように感じられます。

そして、こちらのメンマは小ぶりではありますが…コリコリとした食感が表現された具材となっていて、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようです!

そして、こちらの“なると”は、まさに昔ながらの一杯をイメージさせる具材となっていて、彩りも良く添えられています!

スープについて

スープは、醤油味のほどよくキレを感じる口当たりとなっていて、チキンの旨味が優しい厚みのある味わいを表現しています!

こういった醤油とチキンの組み合わせはどこか懐かしさも感じつつ、安定した美味しさがありますね!2種類入ったチャーシューの具材による旨味も引き立って感じられます!

また、胡椒の風味がより一層キリッとした味わいに感じられ、コクのある醤油味がぼやけることのない仕上がりとなっています!

まとめ

今回は「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」を食べてみましたが、チキンの旨味を利かせたことで、優しい醤油味のまろやかにも感じられる旨味がどこか昔懐かしい美味しさを表現し、相性ぴったりな胡椒が醤油のキレを引き立てる一杯となっていました!

そして、当時の味わいをイメージしたということで、確かに懐かしさを感じさせますが、それは変わらない安定した味わいということでもあるため、コク深い風味豊かな美味しさが楽しめるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です