THE和

THE和 鶏天おろしそば!魚介出汁を利かせた“和風つゆ”に鶏の天ぷらを添えた通も納得の一杯

THE和 鶏天おろしそば

THE和 鶏天おろしそば」を食べてみました。(2021年4月26日発売・エースコック)

この商品は、通な大人も納得の味わいでお馴染み“THE和”シリーズ第7弾となる新商品ということで、今回は鰹や昆布など魚介出汁を利かせた“和風つゆ”に別添されている“生だいこんおろし”を加えることによってこれまで以上に臨場感の高い風味豊かな贅沢仕様の一杯が登場です!

それも…鰹や昆布といった定番とも言える“和風つゆ”をベースに鶏の旨味を利かせた“鶏の天ぷら(鶏天)”を具材に採用し、これまで“大根おろし風パウダー”といった仕様だったものが生タイプの“生だいこんおろし”として後味の良さをさっぱりと感じさせ、まさに最後まで飽きの来ない本格感のある味わいに仕上がった一杯、“THE和 鶏天おろしそば”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通りパッケージには“鶏天おろしそば”といった商品名はもちろん、お馴染みとなった“THE和”シリーズのロゴが端の方に配置され、容器にはシュリンクフィルムを使用したことによって上品さを思わせる質感を表現し、これによって他のカップ麺とはひと味違った上質な出汁を楽しませてくれるワンランク上の一杯とも言えるんですよね!黒を基調にしたシックな雰囲気や本格的な味わいをイメージした色合いなんかも今回の一杯にぴったりです!

THE和 鶏天おろしそば パッケージ

一方こちらには“そば粉”をしっかりと練り込み、ヤマイモパウダーも使用した歯切れの良い風味豊かな蕎麦に加え、染み渡る“和風つゆ”に旨味・香ばしさを加える“鶏天”・後味さっぱりと感じさせる“生だいこんおろし”が盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…鶏肉加工品・揚げ玉・卵・“ねぎ”が使用されているようです!

やはり“THE和”シリーズはこの“大根おろし”による後味の良さが美味しいんですよね!フレーバーによっては別添されていませんでしたが…今回の一杯はさらに生タイプの仕様となり、他にも旨味・香ばしさを引き立てる鶏の旨味を利かせた“鶏天”が素材として加わっていますからね!これまで以上の味わいに期待して良いのではないでしょうか?

また、こちらには“おだしがしみた鶏の天ぷら入り”と記載されているように、今回の一杯には定番とも言える“和風つゆ”に鶏の旨味を利かせた“鶏天”や揚げ玉による風味豊かな香ばしさが加わったことで上質な香りが楽しめる“THE和”シリーズらしい使用する食材や出汁にも拘った一杯に仕上がっているようです!この辺りは今まで登場してきた“THE和”シリーズのフレーバーとはまたひと味違った仕様ですね!

このように“THE和”シリーズは、通な大人も納得の和風出汁が利いた“つゆ”をベースに今回は生タイプとなった“生だいこんおろし”による後味さっぱりとした味わいとともに蕎麦本来の風味豊かですすり心地・歯切れの良い食感までもが同時に楽しめる一杯が最大の特徴であり、大根おろしによるざらつきのある舌触りが醍醐味でもあるんですよね!(これが生タイプとなったことでどう変化したのか気になるところ。。)

他にも特徴として、麺には“蕎麦ならではの“そば粉”をしっかりと練り込んだ風味豊かな香りと歯切れの良いコシが表現され、それによって鰹や昆布など魚介出汁を利かせた醤油ベースの“和風つゆ”に“生だいこんおろし”が後味さっぱりと引き立て、じんわりと染み渡るかのような味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

鰹や昆布など魚介出汁の旨味は申し分なく、非常にバランスの良い“和風つゆ”ならではのキリッとした口当たりに仕上がり、鶏の旨味を利かせた“鶏天”からも良い旨味・香ばしさが滲み出したことで本格感も際立っていたものの…これまで使用されていた“大根おろし風パウダー”が生タイプとなったことで完全にスープへ溶け込んでしまい、さっぱりとした後味ながらも口の中でざらつきを感じる醍醐味がなくなってしまったのが非常に残念でしたが、シリーズらしい拘りの和風出汁に“鶏天”の香ばしさや“生だいこんおろし”のさっぱり感が食欲そそる…贅沢仕様の一杯となっていました!
これは特に、大人の蕎麦通はもちろん、魚介出汁に“鶏天”や“生だいこんおろし”を加えた重厚な旨味と後味すっきりとした味わいを風味豊かな蕎麦とともにじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“THE和”シリーズ待望の第7弾として登場となった鰹や昆布など魚介出汁の利いた“和風つゆ”に生タイプとなった“生だいこんおろし”や鶏の旨味を利かせた“鶏天”を具材に惜しげもなくたっぷりと使用したことで風味豊かな香ばしさが食欲そそる品のある一杯、「THE和 鶏天おろしそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

THE和 鶏天おろしそば

今回ご紹介するカップ麺は、通な大人に向けたひと味違ったこだわり仕様の“和風つゆ”が大変好評のシリーズ“THE和”第7弾として登場したもので、鰹や昆布の旨味をしっかりと利かせた染み渡る“和風つゆ”に生タイプとなった“生だいこんおろし”を加えることで後味さっぱりと感じさせ、さらに鶏の旨味を利かせたジューシーな“鶏の天ぷら”を具材に使用したことで食欲そそる香ばしさが贅沢に香り立つ風味豊かな一杯、“THE和 鶏天おろしそば”となっています。

ご覧の通りフタの方にはいつもとは異なり、シリーズ名である“THE和”といったロゴだけがが大きく掲載され、蕎麦通も納得の本格的なテイストがクオリティ高く再現されており、個人的にもかなり好みのシリーズです!

ちなみに、この“THE和”シリーズとしてはこれまでも以下のような商品展開を行っており、改めて見てみるとかなり久しぶりの新フレーバーですね!(他にもセブン&アイ限定の“おだしを利かせた”シリーズがPB商品として何度か登場しています。)

また、こちらには今回新たに生タイプとなった“生だいこんおろし”に関しての簡単な説明文が記載されていて、これによると…“瑞々しさが味わえる【生タイプ】の大根おろしを後入れにしました。さっぱりとした風味やつゆに溶け込むざらざらとした舌触りは、のどごしの良いそばとも相性抜群です。”と記載されているように、“おろしたての様な臨場感”を表現しているようでパウダータイプとは異なる食感関しては非常に気になるところではないでしょうか?

それでは、今回の“THE和 鶏天おろしそば”がどれほど鰹や昆布などの魚介出汁を利かせた染み渡る仕上がりとなっているのか?鶏の旨味を利かせた“鶏天”や別添された“生だいこんおろし”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“そば粉”をしっかりと練り込んだ歯切れの良い蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り360kcal(めん・かやく312kcal / スープ48kcal)となっております。(塩分は6.2g)

カロリーは、蕎麦といったテイストらしくかなり低めな数値のようですが、一方で塩分はやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり91g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは48kcalと低めな数値ではありますが、チキンエキスやポーク調味料を使用したことによって思ったほど低いわけでもなく、やはり蕎麦の“和風つゆ”らしい魚介出汁の旨味をしっかりと活かした香ばしさが食欲そそる仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“大根おろし”や食塩をはじめ…

  • でん粉
  • 粉末しょうゆ
  • 魚介パウダー
  • チキンエキス
  • カツオブシエキス
  • コンブエキス
  • 唐辛子
  • 魚醤
  • 植物油脂
  • ポーク調味料

といった、鰹や昆布の旨味など魚介出汁をふんだんに利かせた“和風つゆ”をチキンやポークが深みを引き立て、さらに唐辛子によるキレの良さを際立たせる香辛料が使用され、しっかりと味付けが施された“鶏天”から滲み出す旨味・香ばしさが食欲そそる贅沢な味わいを想像させる材料が並びます。(ベースの味わいは以前ご紹介した“THE和 香ばしい桜海老のおろし風そば”と似通ったところがあります。)

また、麺の項目を見てみると…“そば粉”やヤマイモパウダーといった蕎麦ならではの材料が確認でき、蕎麦本来の風味の良さなんかも期待できそうです!

JANコード4901071247171
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、ヤマイモパウダー、卵白粉)、スープ(大根おろし、食塩、でん粉、砂糖、たん白加水分解物、粉末しょうゆ、魚介パウダー、チキンエキス、醸造酢、カツオブシエキス、コンブエキス、唐辛子、魚醤、植物油脂、ポーク調味料)、かやく(鶏肉加工品、揚げ玉、卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、ソルビット、炭酸Ca、カラメル色素、リン酸三ナトリウム、香料、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、酸味料、増粘多糖類、カロチノイド色素、甘味料(スクラロース)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいもを含む)

栄養成分表示 [1食 (91g) 当たり]
熱量360kcal
たんぱく質10.5g
脂質12.6g
炭水化物51.1g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.2g
(1.5g/4.7g)
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.39mg
カルシウム167mg

引用元:タテロング THE和 鶏天おろしそば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“生だいこんおろし”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっているんですが、ここには“THE和”シリーズお馴染みの“大根おろし”による後味の良さ・口の中でざらつきを感じさせるさっぱりとした生タイプの“大根おろし”が入っていて、これがまた後味すっきりとさせるんですよね!ただ…これまで使用されてきたパウダータイプが生タイプへと変更されたことによってどういった舌触りに変化したのか?非常に気になるところ。。

また、具材には…

  • 鶏肉加工品
  • 揚げ玉
  • ねぎ

が入っています。

…というか、鶏の旨味を利かせたという割と小さめの“鶏天”が豊富に使用されているようで、揚げ玉も合わせて食欲そそる香ばしい風味が一気に漂ってきます!

さらに麺は、ご覧の通り中太といったところでしょうか?蕎麦ならではの歯切れの良いコシや“そば粉”が練り込まれたことによる風味の良さなんかも楽しめそうな仕様となっています!

調理してみた

では熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:460ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの蕎麦や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に蕎麦は歯切れの良いしっかりとしたコシが加わったことで鶏の旨味を利かせた“鶏天”や揚げ玉の香ばしさも後押しし、すすり心地の良い風味豊かな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に先ほどの“生だいこんおろし”を加えて完成となります!
※こちらはしっかりとスープに馴染ませていただきましょう。

本来この“生だいこんおろし”を加えてしっかりと混ぜていくんですが、個人的にゆっくりと馴染ませていくのも好きで、いつも後入れとして楽しんでいます!こちらを少しずつ“和風つゆ”に溶かし込んでいくことで味の違いも楽しめるのでおすすめです!

そしてスープ自体は非常にサラッとしていて、濃口醤油を使用したかのような濃いめの仕上がりが印象的で、出汁の風味が“鶏天”や揚げ玉が豊富に使用されたことによって香ばしい風味が加わり、魚介出汁ならではのキリッとした口当たりだけでなくポークやチキンなどのコク深くちょうど良い油分がバランス良く馴染み、シリーズらしい贅沢な味わいを表現しているように感じられます!

というか…今回の一杯は、ベースが鰹や昆布など魚介出汁を利かせた王道とも言える濃いめの“和風つゆ”に仕上げ、そこに後味さっぱりと感じさせる“生だいこんおろし”が加わり、さらに“鶏天”や揚げ玉ならではの香ばしい風味が香り立つまさに贅沢仕様な味わいということで、個人的に“THE和”シリーズの中で一番人気はやはり再販もされた“わさびを利かせたおろし風そば”かな?と思っていましたが、今回はそれを上回る美味しさが表現されているのかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…鰹と昆布など魚介出汁が丁寧に溶け込んだ濃いめの“和風つゆ”がじんわりと染み渡っていき、チキンやポークがしっとりとした味わいに引き立て、さらに別添された“生だいこんおろし”が後味さっぱりと感じさせる品の良い仕上がりとなっています!これは間違いないですね!それによって濃いめではあるんですが、やはりこの“生だいこんおろし”が全体の美味しさを調和させ、飽きる要素はどこにも見当たりません!

そして、実際にいただく時にはご覧の通り少しずつ“生だいこんおろし”を“和風つゆ”に馴染ませていただくわけですが、以前のパウダーよりも遙かに臨場感があるものの、かなり細かい仕様のせいか…スープとの馴染みも非常に良く、混ぜていくと完全に溶けきってしまいます。。(そのため、口の中で感じさせるざらつきがほぼなくなってしまっています…)

とは言っても“生だいこんおろし”ならではの後味の良いさっぱり感があり、魚介出汁を利かせた濃いめの“和風つゆ”とも絶妙にマッチしていて…これはこれで美味しいですね!!最後まで飽きが来ないはもちろん、贅沢な味わいにも感じられ、通な大人に向けた拘りの一杯といったコンセプトにもぴったりです!

麺について

麺は、ご覧の通り“そば粉”が練り込まれた濃いめの色合いで、歯切れの強いコシや蕎麦ならではの風味の良さが感じられるすすり心地抜群な食感が楽しむことができます!

そんな蕎麦には…鰹や昆布などの魚介出汁を丁寧に利かせ、さらにチキンやポークによってコク深く際立たせた染み渡るような“和風つゆ”がよく絡み、一口ずつに醤油感の強い魚介出汁の旨味や具材に使用された鶏の旨味を利かせた“鶏天”から滲み出す旨味などが口いっぱいに広がっていき、揚げ玉も合わせて食欲そそる香ばしさや魚介出汁ならではの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…これはカップ麺の中でもトップレベルに美味しい蕎麦と言えるのではないでしょうか?

また、ご覧の通り蕎麦には非常に細かい“そば粉”や“そば殻”がしっかりと練り込まれていることが目視でき、それによって噛むほどに蕎麦ならではの美味しさが感じられ、瑞々しい蕎麦の風味なんかもしっかりと伝わってくる食感の良い仕上がりとなっています!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの鶏の旨味を利かせた“鶏天”が入っていて、香ばしい風味の良さはもちろん、じっくりと噛んで味わってみると…しっかりと染み込んだ“和風つゆ”や味付けが施された鶏の旨味・香ばしさがじゅわっと滲み出て来る非常に美味しい具材となっていたため、食べはじめはスープとよく馴染ませながら食べ進めると、より一層美味しく引き立てられるかと思われます!(調理4分後は若干湯戻りが完全ではありません。)

ただし鶏肉がふっくらとした状態で詰め込まれているわけではなく、衣がほとんどの“鶏天ぷら”ではありますが…鶏の旨味やしっかりとした味付けが施されているため、物足りなさといった感じは一切ありません!

また、こちらの揚げ玉は先入れタイプということもあってサクサクとした食感はありませんが…ほどよい油分や香ばしさが加わり、今回の出汁を利かせた“和風つゆ”と相性抜群な具材となっていて、“鶏天”と合わせて食欲そそる風味が際立って感じられます!やはり“鶏天おろしそば”というだけあって鶏の旨味と“生だいこんおろし”とのバランスが非常に良いですね!

さらにこちらの卵は、味付け自体は感じられないものの…非常に柔らかな食感に仕上がり、見た目としての華やかさといった彩りの良いアクセントとして添えられているようです!

他にも、こちらの“ねぎ”は、そこまで大きくカットされていないこともあってシャキシャキとした食感とまではいかないものの…ちょうど良い薬味にもなったことで濃いめの“和風つゆ”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材として彩り良く添えられています!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り鰹や昆布などの魚介出汁を濃いめの醤油とバランス良く合わせ、さらにチキンやポークの旨味がほどよいコク・厚みを引き立てた品のある“和風つゆ”に仕上がり、香辛料として使用された唐辛子がキリッとした口当たりを引き立て、具材として使用された“鶏天”や揚げ玉から滲み出す鶏の旨味や食欲そそる香ばしさが相性良く馴染んでいます!

そしてなんと言っても別添されている“生だいこんおろし”が後味さっぱりと感じさせるわけですが、どうしても細か過ぎるせいか…完全に“つゆ”に馴染んでしまい、口の中でざらつきを感じることがなく、最後まで全く飽きさせることなくじんわりと染み渡る旨味が楽しめるものの…ざらつきを感じさせる舌触りが個人的には残念ではありましたね。。

また、食べ進めていくに連れて具材として使用された“鶏天”からの旨味・香ばしさが滲み出していき、鰹や昆布など魚介出汁を利かせた“和風つゆ”の旨味・濃さを引き立てているように感じられます!

しかしそこは別添された“生だいこんおろし”が後味の良さをしっかりと引き立ててくれていますから、濃いめな仕上がりにも関わらず最後まで全く飽きることのないさっぱり感が心地良く、すすり心地の良い風味豊かな蕎麦とともについつい箸・スープが止まらなくなってしまいます。。やはり“THE和”シリーズはひと味違いますね!!

このように、今回の“THE和 鶏天おろしそば”は、鰹や昆布などの魚介出汁をしっかりと利かせた定番とも言える“和風つゆ”をベースにチキンやポークの旨味がコクや深みを引き立て、さらに今回から生タイプとなった“生だいこんおろし”を加えることによって濃いめのテイストを後味さっぱりと感じさせ、なんと言っても鶏の旨味を利かせた“鶏天”や揚げ玉からも良い旨味・香ばしさが香り立つ“鶏天おろしそば”の名に相応しい魚介出汁と“鶏天”の旨味が食欲そそる贅沢仕様の一杯となっていたため、お好みによっては蕎麦と相性抜群な七味などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「THE和 鶏天おろしそば」を食べてみて、鰹や昆布などの魚介出汁をしっかりと利かせた“和風つゆ”には、通な大人に向けた拘りの味わいがコンセプトというだけあって、じんわりと染み渡る濃いめの味わいを別添された“生だいこんおろし”が後味さっぱりと調和し、具材に使用された鶏天や揚げ玉から滲み出す旨味や食欲そそる香ばしさが絶妙にマッチしたことで全体的に申し分のない味わいに仕上げ、そこにすすり心地抜群な蕎麦が絶妙にマッチした風味豊かな一杯となっていました!

そして、このフレーバーは“生だいこんおろし”と鶏の旨味を利かせた“鶏天”による香ばしさやさっぱりとした後味の良さがポイントとなっているんですが、そもそもベースとなる“和風つゆ”が絶品とも言える味わいに仕上がっているため、かなり幅広い層に好まれる幾重にも旨味を重ねた満足度の高い逸品と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!