カップ麺

「旨辛ラーメン表裏」カップ麺!鷹の爪拉麺 豚骨醤油味!Lチキトッピングで“あんデラ”を再現

旨辛ラーメン表裏(ひょうり)鷹の爪拉麺 豚骨醤油味

旨辛ラーメン表裏(ひょうり)鷹の爪拉麺 豚骨醤油味」を食べてみました。(2019年7月9日発売・日清食品 / ローソン限定)

この商品は、東京・市ヶ谷の旨さと辛さにこだわった名店“旨辛ラーメン表裏(ひょうり)”の人気メニューの味わいをカップ麺に再現したもので、豚骨の旨味を利かせたコクのある醤油スープに食欲そそる“にんにく”をたっぷりと合わせた旨辛な一杯が登場です!!

それも…普通に味わうだけでも“にんにく”の利いたコク深い豚骨醤油スープが楽しめるんですが、なんと今回はローソンとのコラボということで“Lチキ”をお好みによって加えることによって、“旨辛ラーメン表裏”人気No.1メニュー“あんかけDX(通称“あんデラ”)の醍醐味である豪快なトッピング“唐揚げ”ならではのサクサク・ふっくらとした食感がプラスされ、まさにカップ麺とは思えないほどの臨場感溢れる一杯が楽しめる“旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味”となっております。(税込216円)

ご覧の通り、パッケージには今回の商品名である“鷹の爪拉麺”といった文字が大きくインパクトあるデザインとなって記載され、“旨辛”が表裏一体となった味わいをイメージさせる店舗ロゴによって見るからに旨辛なテイストが伝わって来るわけですが…これを十二分に楽しむには“Lチキ”を入れないわけにはいきませんね。。

※ちなみにこの商品は、Lチキ(旨塩・旨辛のどちらか)と一緒にお購入することによって合計300円になるセールを実施中です!(セール期間:2019年7月9日~15日)
旨辛ラーメン表裏(ひょうり)鷹の爪拉麺 豚骨醤油味 パッケージ

また、今回の商品名が“鷹の爪拉麺”とのことですので、Lチキを入れる前は、“旨辛ラーメン表裏”の人気No.4の味わいが楽しめるということなのでしょうか?人気No.1メニューが“あんかけDX”とのことでしたので、実店舗では+80円で“あんかけ”にすることもできるようで、これはスープの“とろみ”なんかも気になるところですね!!

そしてその気になる特徴とは…こちらにも“にんにくの旨味と唐辛子の辛みがクセになる”と記載されているように、基本は醤油ベースなんですが、非常に深みのあるコクが豚骨の旨味や食欲そそる“にんにく”によって表現されており、そこに後引く唐辛子の辛さがクセになる…まさしく旨辛な味わいが楽しめる大盛り仕様の一杯となっています!

なるほど…今回の一杯はLチキを入れても入れなくても十分に“旨辛ラーメン表裏”の味わいが楽しめる仕様となっているわけですね!!これはかなり画期的なコラボと言えるのではないでしょうか?

そして、こちらには上記でもお伝えした通りローソンとのコラボならではの企画、“Lチキ”をお好みで別途加えることで、“旨辛ラーメン表裏”の人気No.1メニュー“あんデラ”風の味わいが楽しめるとのことで、このコラボは非常に良いですね!

カップ麺のチャーシューと言えば…どうしても若干チープさが印象的で、なかなかお店のようにはいきませんから。。こういったただでさえ食べ応えのある“Lチキ”ならではの外側サクサク中ふっくら柔らかとした鶏肉ならではのトッピングが加われば旨味もより一層広がるに違いありません!!今後こういったタイアップが増えるかもしれませんね!

ということで今回は、個人的に辛口が好みなので“Lチキ 旨辛”を用意してみました!

他にも特徴として…麺には中太ストレート麺が角刃仕様となって非常にまとまりの良い仕上がりとなり、濃厚とも言える豚骨醤油にたっぷりと使用された食欲そそる“にんにく”の旨味が利いたガツンと来るスープにも負けじと強い食べ応えが楽しめ、何よりお好みで追加トッピングする“Lチキ”によって、サクサクとした食べ応えのある“あんデラ”特有のから揚げを表現し、まさしく旨辛な味わいがボリューム感抜群に仕上がった一杯となっています!

実際に食べてみて…

今回はせっかくなので“Lチキ”を入れる前後で味の違いなんかを楽しんでみたんですが、“あんデラ”風を楽しむ以前にすでに豚骨醤油ベースにたっぷりと使用された“にんにく”によってインスパイア系とも言える濃厚なスープが非常に美味しく仕上がっていて、“鷹の爪拉麺”の商品名通りしっかりとした辛さが絶妙なバランスとなって表現され、そこに追加した“Lチキ”によって…まさにカップ麺とは思えない臨場感溢れる食感・味わいがガツンと楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、豚骨ベースに“にんにく”がたっぷりと利いた濃厚な醤油スープに“Lチキ”を加えるというガッツリとした一杯を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの東京・市ヶ谷の名店“旨辛ラーメン表裏”の味わいを“Lチキ”追加トッピングによって同店人気メニュー“あんデラ”風な味わいが楽しめる食べ応え抜群な一杯「旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味

今回ご紹介するカップ麺は、東京・市ヶ谷の名店“旨辛ラーメン表裏(ひょうり)”の味わいを再現したもので、豚骨ベースの濃厚な醤油スープに“にんにく”を利かせ、さらにローソンとのコラボだからこそできた前代未聞とも言える“Lチキ”をお好みで別途追加することによって、同店人気No.1メニュー“あんデラ”にのせられた豪快な唐揚げをイメージさせる食べ応え抜群な一杯“旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味”となっています。

ちなみにここ“旨辛ラーメン表裏”は、元々“つけ麺 表裏”として水道橋にオープン(2010年7月)し、2011年2月に現在の店名としてリニューアルオープン、さらに2016年10月には現在の市ヶ谷に移転し営業されています!

他にも“表裏高田馬場店”(2013年11月オープン)や、“表裏水道橋店が2018年12月に復活するかのようにオープンしているようですね!

また、こちらパッケージ側面には…今回の再現元となった“旨辛ラーメン表裏”の実店舗写真や、簡単な説明なんかも記載されていて、こちらによると…“旨みと辛みが表裏一体のガッツリ系ラーメンを提供。”とのことで、やはり豚骨ベースの醤油スープにたっぷりと使用された“にんにく”の旨味・コクが加わったことでインスパイア系とも言えるガッツリとした味わいが特徴のようですね!

さらに看板メニュー(人気No.1)は豪快な唐揚げがのった“あんかけDX拉麺(あんデラ)”とのことで、辛さレベルとしてはちょうど中間に相当するLv.3となっているようです!

一方、こちらには“旨辛ラーメン表裏”の店主である“浦田 淳二”氏と思われる調理中の後ろ姿なんかも掲載されていますね!このシャツに描かれた黒ベースに赤い“表裏”といった文字がまさに旨さと辛さを融合させた特徴をイメージさせます!

他にも…フタの裏面には“旨辛ラーメン表裏”の市ヶ谷本店についての店舗情報が記載されていて、“旨さと辛さにこだわった、渾身の一杯。”とのことで実店舗の方ではピリ辛・旨辛・極辛から選択することができるとのこと!

それでは、今回の“旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味”がどれほど旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?豚骨ベースにたっぷりと使用された“にんにく”によるガツンとした口当たり、そして何より別途追加した“Lチキ”による同店人気No.1の“あんデラ”の唐揚げを表現した仕上がりなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り525kcal(めん・かやく434kcal / スープ91kcal)となっております。(塩分は10.0g)

カロリーは、ガッツリ系の一杯で人気なだけあってやや高めな数値となっていますが…一方で塩分は個人的にもこれほど高い数値を見るのは初めてじゃないですかね?なんと10.0gと驚異的に高い数値のようです。。
ちなみに1食当たり133g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで91kcalとガッツリ系の割にそこまで高い数値には感じられないかもしれませんが、豚骨をしっかりと利かせたキレの良い醤油ベースの味わいに期待できそうです!!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや香辛料(唐辛子、にんにく)をはじめ…

  • しょうゆ
  • クリーミングパウダー
  • 豚脂
  • みそ
  • ポーク調味料

といった、豚骨の旨味をしっかりと利かせた醤油ベースのシャープな飲み口にたっぷりと使用された“にんにく”の旨味・コクによって厚みのある仕上がりとなり、“旨辛ラーメン表裏”らしい喉越しの良い味わいを想像させる材料が並びます。

また、製造者は日清食品、ローソンとのコラボ商品ということで、今回はローソン限定での取り扱いとなっています!

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料、チキンエキス、大豆食物繊維)、スープ(ポークエキス、香辛料(唐辛子、にんにく)、しょうゆ、クリーミングパウダー、食塩、豚脂、みそ、卵粉、ポーク調味料)、かやく(キャベツ、もやし、にら)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、pH調整剤、増粘多糖類、カロチノイド色素、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、炭酸Mg、乳化剤、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、乳酸Ca、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (133g) 当たり]
熱量525kcal
たんぱく質14.7g
脂質19.3g
炭水化物73.1g
食塩相当量10.0g
めん・かやく: 3.2g
スープ: 6.8g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム157mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、粉末スープ、かやくといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、塩分10.0g(スープだけで6.8g)の割にそこまで量はないようですね!その分かなり濃い目のスープが凝縮されていることが予想されます!(粉末スープは先入れタイプ)

また、具材には…

  • キャベツ

だけがすでに入っていることが確認できます!

さらに、麺はご覧の通り中太・角刃仕様による歯切れの良さ・強いコシなどをイメージさせるストレート麺が採用されているようで、今回は90gの大盛り仕様となっています!

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。

こちらのかやくには、

  • もやし
  • にら

が入っています。

また、この赤みを帯びた粉末スープからはすでに、強い辛みと豚骨ならではの旨味が食欲そそる風味が漂ってきます!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの具材などがふっくらとした仕上がりとなり、粉末スープは思ったより辛さは強くはなさそうな…まさにちょうど良い辛さが楽しめる旨辛な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに、先ほどの液体スープを注いでいきます!
こちらやはりかなり旨味が凝縮されているようで、調理中にしっかりとフタの上で温めておいたにもかかわらず…若干どろっとした状態の濃い目のスープとなっています!もはや醤油とは思えないほどの濃厚さといったところ!!

すると…みるみるうちにスープ表面に食欲そそる“にんにく”の旨味がしっかりと利いた濃厚なスープが広がっていき、濃い目の仕上がり、そして旨味・辛みが表裏一体となった味わいとなり、何とも食欲かき立てられる味わいを思わせます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープ全体が馴染むと…想像以上に赤みは抑えられた印象の仕上がりとなっていて、むしろ辛さや“にんにく”の旨味・コクがちょうど良いアクセントとなり、豚骨が利いた醤油スープを旨辛に楽しむことができる“表裏”ならではの絶妙なバランスとなって表現されているようです!!

また、“にんにく”の風味が思ったより強く利いているため、ちょっと食べる場所を考慮した方が良いかもしれませんね。。ただ、この食欲そそる風味はたまらないものがあり、豚骨は決してギトギト系ではなく、濃厚な醤油スープにしっかりと溶け込み、飲み応えのあるコクや厚みを加えているようですね!これだけ見ると非常に食べやすいインスパイア系といったところでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…この風味通り“にんにく”がしっかりと利き、さらに豚骨の旨味がたまりませんね!そして濃厚な豚骨醤油スープによるガツンとした口当たりはもちろん、“鷹の爪”らしい唐辛子の辛みがちょうど良いアクセントにもなり、この辛すぎず様々な旨味との兼ね合い・バランスが非常に良く、パンチのあるスープに仕上がっています!

このように、今回は後ほど“あんデラ”ならではの唐揚げを楽しむことにして、まずはデフォルトの“鷹の爪拉麺豚骨醤油味”をじっくりと楽しむと良いでしょう!

…というか、恐らく最初から“Lチキ”を投入してしまうと、以外とサイズ的に食べにくくなってしまうかもしれませんので、ある程度“旨辛ラーメン表裏”の食べ応えのある麺やコク深いスープの味わいを楽しんでから、味変のように“あんデラ”の醍醐味である唐揚げを追加してみると良いかもしれませんね!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・角刃仕様による強い歯切れとコシが心地良い非常にまとまりの良い麺となっています!

そんな麺には…今回“旨辛ラーメン表裏”の味わいを表現した豚骨ベースにたっぷりと“にんにく”を利かせ、さらに香辛料が利いた旨辛に仕上がった濃厚な豚骨醤油スープがよく絡み、一口ずつに豚骨醤油のキレのある味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる“にんにく”の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っていて、シャキシャキとまではいきませんでしたが…ほどよい食感が残る仕上がりとなり、それによって今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

また、こちらのニラは、量的にかなり少ない具材ではありますが、今回の一杯にはたっぷりと“にんにく”が利いていますからね!こういった食欲そそる味わい・風味が特徴的な具材もぴったりです!!

さらに、こちらの“もやし”は、やや小ぶりな割にシャキシャキとした食感がしっかりと表現されており、先ほどのキャベツとともに心地良い食感が楽しめる具材となっています!

んー、これは追加トッピングで大量に加えてみたいですね!!
“Lチキ”2〜3個使用、“もやし”大量追加でアレンジする方もいそうな雰囲気です。。笑

Lチキトッピング追加で“あんデラ(あんかけDX)”風に

では途中まで食べ進めてから、“あんデラ”風を楽しむために今回別途用意した“Lチキ 旨辛”をドボンと追加してみます!!!すると…以外と容器のサイズぴったりな感じで、やはり最初に入れなくて正解でしたね!

しかも…入れてすぐに“Lチキ”からの良い旨味や辛みが滲み出しているのが確認できます!!これは見てるだけで美味しい仕上がりに期待できそうです!!…というかこれは必須とも言える追加トッピングではないでしょうか?

ちなみに今回の“旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味”と“Lチキ”を一緒に購入すると合計税込み300円になるんですが、恐らく7〜80円の割引になります!

そのお味はというと…“にんにく”や香辛料による辛みが利いた豚骨醤油スープに自然とマッチしていて強烈な旨さが増し、いつもの“Lチキ”とはまたひと味違った美味しさが楽しめますね!

何と言うんでしょうか?カップ麺で使用されている肉類の具材とは全く異なる本格的とも言える脂が滲み出し、この“Lチキ”ならではの外側サクサク、中身ふっくらとした鶏肉にも濃厚な豚骨醤油スープが染みこんだ美味しさが楽しめるこの組み合わせは今回のコラボならでは!!

そして今回は、個人的に辛口が好みでしたので“Lチキ 旨辛”を用意しましたが、“旨塩”もまた試してみたくなります。。

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り豚骨の旨味がしっかりと利いた濃厚な醤油スープがベースとなり、そこに食欲そそる“にんにく”がたっぷりと使用され、さらに“表裏一体”を思わせる絶妙な辛さが香辛料によって加えられ、スープ全体のバランスとしては…まさに旨辛な味わいがじっくりと楽しめる食べ応え抜群な一杯となっています!

また、気になる辛さについてですが…今回パッケージにも記載されていたようにLv3というだけあって、そこまで強い辛さではありません。

ただ、けっこう強めに“にんにく”が利いているため、この“にんにく”の辛みも後押しして想像以上に辛く感じる場合もあるかもしれませんね!(しかし激辛ではないので食欲そそるアクセントとして美味しくいただけるかと思われます!)

このように、今回の“旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味”は、臭みのない豚骨をしっかりと利かせた濃厚な醤油スープに仕上がり、そこに“にんにく”や素材からこだわって作られているという辛味パウダーによって旨辛な味わい・パンチのある口当たりが力強く表現されていたため、お好みによっては唐辛子を追加してみてさらに辛さに際立った刺激的な味わいを楽しんでみても良いかもしれません!(※別途“Lチキ”はほぼ必須です!!)

まとめ

今回「旨辛ラーメン表裏 鷹の爪拉麺 豚骨醤油味」を食べてみて、濃厚な豚骨醤油ベースのスープにまさしく“表裏一体”となった“辛さ”と“旨さ”が絶妙なバランスとなって仕上がり、個人的にはこの“にんにく”と香辛料との仕上がりもまた心地良く感じられ、後引く辛さ・旨さによって、ついついスープが止まらなくなるような…旨味が凝縮されたインパクトある一杯となっていました!

というか今回の一杯は想像以上に美味しく仕上がっていましたね!そもそもの豚骨を利かせた濃厚な豚骨醤油スープもさることながら…旨味と辛みの絶妙なバランス、そして何より“Lチキ”を追加するといった前代未聞の組み合わせはかなりの満足感が得られるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!