【2018】蒙古タンメン中本 北極ラーメン食べてみました!
カップ麺

山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨 食べてみました!こってり背脂豚骨とあっさり淡麗塩の夢のコラボ!

山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨 食べてみました!こってり背脂豚骨とあっさり淡麗塩の夢のコラボ!

2018年2月26日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨」を食べてみました。

この商品は、札幌のこってり背脂豚骨で有名な名店「山嵐」と、東京のあっさり淡麗塩で有名な名店「らあめん元(はじめ)」との夢のコラボということで、“背脂パンチ塩豚骨”となっております!

ご覧の通り、パッケージからも味わいが全く異なる全国的にも知名度のある2店が交わるイメージを荒々しく表現していますね。

f:id:yuki53:20180301192457j:plain

このように、この商品は有名店のコラボ商品である“夢のWコラボ”シリーズの第9弾となる新商品でもあります。

特徴としては、その名の通り、背脂のこってりとした味わいと、淡麗系の美味い塩味がバランス良く仕上がった一杯のようです。

実際に食べてみましたが、背脂が利いているためパンチは強いものの、以外にも塩のあっさりとした旨味とのバランスが美味しく仕上がっていました。

では、今回はこの「山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨」についてレビューしてみたいと思います。

山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨について

今回ご紹介するカップ麺は、異なるエリアの有名店をコラボさせた“夢のWコラボ”シリーズの新商品ということで“山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨”となっています。

ご覧の通りパッケージには、まず札幌の名店「山嵐」の実店舗と店主の画像が確認できます。

f:id:yuki53:20180301192455j:plain

一方、こちらは東京の名店「らあめん元」の実店舗と店主の画像が確認できます。

f:id:yuki53:20180301192456j:plain

一方では濃厚なこってり背脂豚骨、そしてもう一方ではあっさりとした淡麗塩がそれぞれ売りということで、決して交わることのない2店舗が今回、まさに夢のコラボとなったわけですね。

塩と豚骨の組み合わせって美味しいんですよね!これは仕上がりの方も気になってきます。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り485kcalとなっております。(塩分は6.1g)

このサイズとしては平均的ではありますが、塩分が若干高めとなっているようです。

f:id:yuki53:20180301192458j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、豚脂をはじめ、野菜エキス、ポークエキス、チキンエキスといった、豚以外にも様々な旨味を利かせているスープを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180301192459j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、何やら具だくさんにも感じられるほど多くの具材が入っています。

また、フタの上には、特製油と記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180301192500j:plain

その具材には、ご覧のように味付豚肉、背脂、キャベツ、ねぎがすでに入っています。
このように、背脂が入っているのもなかなか珍しいのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180301192501j:plain

調理してみた

では熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして、出来上がりに先ほどの特製油を入れたところがこちら!

特製油は透明なもので、豚骨の良い風味をプラスすると思われる油のようです。

f:id:yuki53:20180301192502j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
淡麗塩スープに背脂が浮き、厚みのあるスープを想像させます。

f:id:yuki53:20180301192503j:plain

ご覧のように背脂はスープに溶けずに、しっかりとその形を残したままです。

f:id:yuki53:20180301192504j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…背脂パンチと商品名にあったので、どれだけこってりしているのかと思ったら、意外にも淡麗塩のすっきりとした味わいが活かされ、背脂のコクが塩スープにほどよい厚みをプラスしていて、非常にバランスの取れた一杯に仕上がっているようです。

麺について

麺はご覧の通り、やや太めにも感じられるちぢれた平打ちの角麺です。

この太麺はすすり心地も良く、すっきりとした口当たりの味わい深い塩スープがよく絡み、麺とスープともにしっかりとした食べ応えを感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180301192507j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらは良い意味での豚の臭みを残し、今回のすっきりとした塩味に背脂のコクを利かせたスープとの相性も抜群な具材となっているようです。

f:id:yuki53:20180301192505j:plain

また、こちらの大きめにカットされたキャベツは、シャキシャキとした食感を感じる仕上がりとなっていて、背脂のコクのある塩スープに良いアクセントをプラスしています。

f:id:yuki53:20180301192506j:plain

スープについて

スープは、淡麗塩のすっきりとした味わいと、背脂を利かせたコクのある味わいが美味しい塩豚骨スープとなり、厚みのある塩味が黒胡椒やにんにくと合わさったことによって、味が引き締められているように感じられます。

今回の商品はまさに“こってり”と“あっさり”が美味しく合わさった“こっさり”な味わいが表現されています。

f:id:yuki53:20180301192508j:plain

この“背脂”が、淡麗塩のすっきりとした味わいに深いコクを表現しているようです!

f:id:yuki53:20180301192509j:plain

今回の淡麗塩と背脂豚骨といった組み合わせは良いですね!

脂っこいわけではなく、ちょうどいい厚みを感じる塩スープは、食べ応えもあり、すっきりとした塩味が豚骨によって美味しく引き立てられているため、最後まで飽きの来ない仕上がりとなっています。

まとめ

今回は「山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨」を食べてみましたが、淡麗塩の味わいが背脂豚骨によって、しみじみとした奥行きのある仕上がりとなり、互いに旨味を引き立てていて非常にバランスの良い一杯でした。

こういったインパクトある味わいは、パンチが効いているものの、塩ベースのスープなので、あっさりとした口当たりが全くくどさを感じさせません。

そして、後味にはしっかりと背脂のコクが利いているため、じんわりと味わい深く感じられますよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です