山岡家

山岡家「熟成味噌もやしラーメン」食べてみました!2種類の味噌をブレンドした深みのある一杯

山岡家「熟成味噌もやしラーメン」

「らーめん山岡家」で2023年1月10日から提供開始された期間限定メニュー“熟成味噌もやしラーメン”を食べてみました!

このラーメンは、お馴染み“山岡家”で定期的に登場する期間限定メニューのひとつとして以前ご紹介した“G系特製もやし味噌ラーメン”とはひと味違ったテイストで、2種類の味噌をブレンドした味わい深い熟成味噌スープに特性ダレであえた“もやし”やニラをたっぷりと使用し、前作に使用されていた“おろし生姜”とは違い食欲そそる“おろしにんにく”をたっぷりと中央に盛り付けたことによってガッツリ系の味わいが存分に楽しめる一杯、“熟成味噌もやしラーメン(税込910円)”となっております!

特徴としては…“山岡家”らしい豚骨の旨味をしっかりと利かせた良い意味でのギトギト感がたまらないコク深く濃厚な味噌スープながらも、今回は2種類の味噌をブレンドした深みのある熟成味噌スープとなっており、“G系”同様特性ダレによって濃いめの味付けが施された“もやし”やニラ、さらに“白髪ねぎ”をたっぷりと盛り付け、それだけでも十分ガッツリ系な一杯に仕上がっているんですが、さらに“おろしにんにく”を中央に添えたことでやみつき感のある美味しさが増し、まさしく熟成された深みのある濃厚な味噌スープが満足度高く楽しめる仕上がりのようですね!これは前作とはひと味違ったテイストとして非常に楽しみな一杯!

しかも、濃厚感だけに際立っただけでなく、たっぷりと使用されたシャキシャキ食感の“もやし”やニラ、“白髪ねぎ”など野菜の上にはたっぷりと“おろしにんにく”が添えられ、少しずつスープに溶かしながら食べ進めていくことによってやみつき感のある旨味が際立ち、それがまたちょうど良いメリハリとなったことで最後までガツンとした味わいが楽しめる寒い季節にちょうど良い体温まる仕上がりとなっているわけです!

もちろん“山岡家”お馴染みじっくり煮込んだ自慢のチャーシューも添えられ、スープ・麺・具材どれをとってもガッツリ系・スタミナ系に相応しいパンチの強い口当たりや濃厚な味わいが好みの方におすすめの一杯で、今回も期間限定ですから…こちらも見逃せない一杯ではないでしょうか?

ちなみにこの“熟成味噌もやしラーメン”は、以前ご紹介した“プレミアム醤油とんこつ(2022年10月21日~12月25日)”と入れ替わる形で2023年1月10日から発売開始された一杯で、今回もまた“つけ麺”などと合わせた2商品としての提供ではなく、1種類のみの登場のようですね!(※期間限定メニューが少しでも途絶えることは大変珍しく、単品のみとは言え…“半ライスセット”や“特製餃子セット”をはじめ、中盛・大盛も提供されています!)

その他にも特徴として…麺にはもっちりとした食感がたまらない、お馴染みコシの強い食べ応えのある専用の太麺が採用されていて、2種類の味噌をブレンドした熟成味噌によって麺にまで旨味が染み込み、それによって“山岡家”らしいガシガシとした噛み応え抜群な太麺とともに深みのある旨味が凝縮された味わいが最後までじっくりと味わえるというわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚骨臭さがたまらない…全国の人気チェーン店“山岡家”の期間限定ガッツリ系メニューで、以前販売されていた“特製もやし味噌”とはひと味違った2種類の味噌をブレンドした濃厚かつ味わい深い一杯、「熟成味噌もやしラーメン」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

山岡家「熟成味噌もやしラーメン」

今回ご紹介するラーメンは、お馴染み“山岡家”で期間限定で提供されているメニューのひとつで、2種類の味噌をブレンドした深い旨味のある熟成味噌スープにしっかりと味付けされた“もやし”をはじめ味噌テイストにぴったりなニラや“白髪ねぎ”などシャキシャキ食感の野菜が豊富に盛り付けられ、以前販売されていた“G系”とはひと味違ったスタミナ系・ガッツリ系に相応しいパンチのある味わいが思う存分楽しめる濃厚な一杯、“熟成味噌もやしラーメン”となっています。

この商品、よく見てみると以前ご紹介した“G系”とほぼ内容は一緒なんですが…大きな違いはというと、まずスープが全く異なり2種類の味噌をブレンドした深みのある熟成味噌スープとなっており、さらに中央に添えられた“おろし生姜”も“おろしにんにく”に変更され、“山岡家”らしい味の濃い味噌ベースのスープに豚骨の旨味がたっぷりと溶け込み、まろやかで濃厚な味わいをほどよいキレ・辛みがうまく調和し、まさしくガツンとした口当たりが飽きることなく堪能できる味わいで、麺も専用麺が採用されたことでガシガシとした食感が心地良い太麺が濃い目のスープと相性良くマッチした寒いこの時期にぴったりな一杯です!

そしてなんと言っても今回はこれまでの“G系”とは異なるメニュー展開となっており、食欲そそる“おろしにんにく”をたっぷりと盛り付けたことによって味の方向性としては同じものの…2種の味噌をブレンドした熟成味噌スープという点が大きく異なり、今後どのような展開をしていくのか?非常に気になるところではないでしょうか?(個人的に従来の“G系”で良かったような気もしますが…)

ちなみに全国にチェーン展開する人気のラーメン店“山岡家(やまおかや)”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ラーメン山岡家
ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!豚骨臭さがクセになる人気の「ラーメン山岡家」に行ってきました! この“山岡家(やまおかや)”は、店の外にまで強烈な豚骨臭が漂い、そ...

そんな“山岡家”は、個人的にも昔から好きなラーメン店のひとつで、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“旨辛スタミナらーめん”や“鬼煮干しラーメン”といった期間限定(だいたい2ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近は毎回のように新しいメニューが登場する度に足を運ぶようになってしまっている状態です。。

他にも現在“山岡家”では…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも当初期間限定で販売終了となりましたが…なんと2019年10月1日から“ウルトラ激辛ラーメン”としてレギュラー化されていて今も健在です!あの激辛なテイストがいつでも楽しめるというわけですね!
※当時辛さの異なる2種類が提供されていて、レギュラーメニューには辛さに際立った方が採用されています!(完飲・完食してもオリジナル缶バッジ等はもらえません。)

それでは、今回はこの山岡家の期間限定メニュー“熟成味噌もやしラーメン”がどれほど2種類の味噌をブレンドした深みのある味わいや豚骨の旨味・濃厚感に際立った仕上がりとなっているのか?今回のテイストと相性抜群な味付けが施された食感の良い“もやし”をはじめニラなどの具材との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“山岡家”ならではのもっちりとしたコシの強い専用太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回もまた、度々訪問している“ラーメン山岡家 新発寒店”へ行ってみることにしました!

そしてもちろんお目当てはこちら!店外にも張り出されている毎年この時期恒例となっている“G系特製もやし味噌ラーメン”とはひと味違った“熟成味噌もやしラーメン”です!敢えて“G系”を名乗らない辺りは何か違いがあることに間違いなく期待値も高まります!

そして店内に入ると…ご覧の通り、今回のお目当て“熟成味噌もやしラーメン”のポスターがイーゼルに飾られており、これによると…“二種類の味噌をブレンドした深い旨味のある熟成味噌スープ”、“小麦の風味豊かな専用の太麺と山盛り野菜にたっぷりのにんにく”と記載されているように、まず合わせ味噌による熟成味噌スープが大きな違いのようで、深みのある旨味というのが気になりますね!山岡家と言えば基本は豚骨ベースのこってりとしたテイストですから…ボリュームもありつつもパンチの強い味わいは軽くこちらのハードルを超えてきそうな一杯です!

しかもスープだけでなく麺にも拘っているようで、小麦が香る専用の太麺ということで…そもそも濃厚で2種類の味噌をブレンドした熟成味噌スープの時点で小麦の香りが感じられるのかどうか微妙なところではありますが、風味豊かな麺に仕上げ、噛むほどに旨味が増して楽しめる濃厚な味噌スープとの相性抜群な仕様となっているようです!

ただ、個人的には毎年恒例の一杯を期待していたんですが、単純に再登場ではなく、ひと味違ったテイストに挑戦する山岡家のフレーバーは毎年見逃せなくなりますね!果たして来年はどういったメニュー展開を見せてくれるのか?今から非常に楽しみなところでもあります!

メニューについて

ちなみに今回訪問した“新発寒店”には店舗入ってすぐ正面に券売機が2台設置されているので、そちらでまずは食券を購入しましょう!

そしてそのメニューはこちら!
このように“山岡家”のメニューは、推しのメニューをメインに各カテゴリごとに別れていて非常にわかりやすくまとめられています!

今回訪問した際のおすすめメニューとしては…

  • 熟成味噌もやしラーメン
  • ウルトラ激辛ラーメン
  • プレミアム塩とんこつ

といった状態で、相変わらず“プレミアム塩とんこつ”や“ウルトラ激辛ラーメン”なんかもレギュラー入りを果たした人気メニューとして好評のようですね!

また、“テイクアウト始めました”と記載されているように、“テイクアウトメニューはこちらから!!”をタップすると…醤油乾麺(300円)や特製味噌乾麺(300円)、冷凍餃子1パック(360円)や冷凍餃子5パック(1,700円)などもテイクアウトできます。(“乾燥麺”の取り扱いに関しては店舗によります。)

そして今回は迷わず“熟成味噌もやしラーメン”をタップすると続いて単品のデフォルトから大盛りなど3種類のボリュームと、同じく特製餃子セットなどのセットメニューも用意されていて、単品では…

  • 普通(910円)
  • 中盛(1,040円)
  • 大盛(1,100円)

などがあり、特製餃子セットとなると…

  • 普通(1,230円)
  • 中盛(1,360円)
  • 大盛(1,420円)

といった価格設定で、今回の期間限定メニュー“熟成味噌もやしラーメン”もまたデフォルトでも十分なボリューム感がありますので個人的には単品・デフォルトで十分です。。というかセットの大盛りともなるとなかなかの値段ですね…笑
※ちなみにサービス券10枚で通常メニュー一杯が無料、期間限定メニューだと13枚必要となります。

ちなみに今回はちょうど平日の11:00に到着したものの、お昼としてはまだまだこれからの時間帯ということもあってかなりの空きがあり、テーブル席も空いていたのですぐに案内してくれました!(しかし平日にも関わらず次から次へと客足が絶えませんね。。さすが“山岡家”!)

そしてテーブル席に案内され、店員さんに食券を渡す際に以下3つの好みを伝えるわけですが、山岡家は元々味が濃い目なので若干迷ったものの…今回は“麺硬め”のみでお願いしました!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

このように味を濃くしたいんですが…ここ“山岡家”は通常でも味が濃いので非常に悩むんですよね。。しかし例え濃い目を注文したとしても、さすがにちょっと濃すぎたかな…?と思ったら“割りスープ”をいただけるので、そこまで気にすることなく好み通りの濃さでお願いしてみても良いかもしれません!

ご覧の通り“山岡家の普通ラーメンの基準です”と記載されている箇所には脂がすでにMAX、味も6段階中4といったかなり濃い目の仕様ですから…スープは普通でも十分と言えば十分なんですよね。。

今回はさらに“熟成味噌もやしラーメン”といった2種類の味噌をブレンドした深みのある濃厚な味噌スープですからね!恐らく味に物足りなさを感じるわけもありませんので、脂の量と味の濃さは普通でお願いしました!(後ほどお伝えしますが、味の濃さは薄めでも良いかもしれません。。)

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

しかし今回は“山岡家”が作り込む渾身の一杯ですので必要ないかもしれません。。

食べてみた感想

こうしてしばらくすると注文した“熟成味噌もやしラーメン”が運ばれてきます!
すると…山岡家ならではの豚骨の旨味をベースに2種類の味噌をブレンドしたという熟成味噌スープらしくいつもの乳化感は微乳化といったところで、見るからに深みのある濃い目のスープとなっており、予想通り濃厚・こってり系な仕上がりとなっていて、豊富に使用された野菜の上には“おろしにんにく”がたっぷりと添えられ、表面に浮かぶラードの層が厚みのある旨味へと際立たせているように感じられ、やはり味の濃さ・脂の量もデフォルトで十分そうですね!

しかし、こうして改めて見てみると…いつもの“G系”と何が違うのか不思議でしたが、ベースとなるスープがまるで異なるようで、2種類の味噌をブレンドした熟成味噌スープということで深みのある濃い目のテイストが大きな違いと言え、そもそも“熟成味噌もやしラーメン”というだけあって仕上がり自体は全く申し分ありません!(ただ、今回の反響によっては今後“G系特製もやし味噌”に戻る可能性も十分考えられます。)

そして見るからにコク深く濃厚な旨味がガツンと利いた味わいを表現し、シャキシャキ食感の野菜や“おろしにんにく”、糸唐辛子がちょうど良いメリハリとなって最後まで飽きることのない旨味・風味を引き立て、これまでの“G系”とはひと味違ったパンチのあるテイストがガツンと堪能できる一杯であることが伝わってきます!…というか色が非常に濃いので味も同じくかなり濃いような気がしますね。。

また、今回の“熟成味噌もやしラーメン”に使用されている具材は、お馴染み肩ロースのチャーシュー1枚と豊富に使用された野菜中心となっており、この辺りに関しては前作の“G系”の“おろし生姜”とは異なる“おろしにんにく”がたっぷりと添えられているため、少しずつスープに馴染ませながら食べ進めていくことによってやみつき感のある旨味が際立っていき、熟成味噌スープのキレの良さがこってり感と調和し、山岡家らしい濃厚な味わいに期待できそうです!

ということでさっそく一口食べてみると…2種類のブレンド味噌を使用した深みのあるスープというだけあって複雑で繊細な旨味が表現され、同時に味もかなり濃いですね。。これはデフォルト…もしくは味薄め(またはデフォルトで“割りスープ”をもらった方が良いです。)でちょうど良いかと思われます!ただ、単純に味が濃いだけではなく、合わせ味噌による深みのある美味しさは他の期間限定メニューにはない美味しさで、これはこれでたっぷりと盛り付けられた野菜との相性も抜群です!

というのも…具材に使用された野菜にもほどよく味付けが施されているんですが、今回の熟成味噌スープをしっかりと馴染ませていただいた方が満足度は高いので、スープはもちろん噛み応えのある特製麺と一緒に絡めていただくと、ひと口ずつに感じられる満足度は一際大きく、今回の“熟成味噌もやしラーメン”は野菜との相性も考慮されているようですね!これは“野菜増し”などの注文も別途できればかなり良かったような気がします!…というか濃い目の熟成味噌スープとシャキシャキ野菜を絡めて味わうと非常に美味しく感じられます!

ただ、以前販売されていた“特製もやし味噌ラーメン”と比較してしまうと賛否分かれるテイストに間違いなく、個人的には以前のような乳化感のあるコク深くまろやかな味噌スープの方が好みですね。。とは言え、今年の“熟成味噌もやしラーメン”はひと味違ったテイストで、手の込んだ仕様に間違いありませんから、幅広い層に好まれる濃厚な一杯として話題となりそうで、前作とはスープの構成が全く異なることによって“G系”を名乗らなかった理由も納得です!

また、具材として豊富に使用されたシャキシャキ食感の“もやし”やニラ、“白髪ねぎ”などの野菜が想像以上に美味しく(強火でサッと水気を飛ばした感じ)、しっかりと味付けが施されたことで今回の“熟成味噌もやしラーメン”との相性も非常に良く、他にも中央に盛り付けられた“おろしにんにく”を少しずつスープに溶け込ませることによってパンチのある旨味が際立っていき、濃厚でありながらもやみつき感のある美味しさがたまらなく…改めてじっくりと味わってみると全体のバランスは非常に良く、まさに2種類の味噌をブレンドした熟成味噌スープを存分に引き立てるかのようなテイストはかなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“山岡家”らしい食べ応え抜群な仕様で、今回の“熟成味噌もやしラーメン”特製の太麺による強いコシが表現された仕上がりとなっていて、“硬め”でお願いしたということもあって噛み応えのある食感がたまらなく、濃い目の熟成味噌スープにも負けじと食べ応えのあるガシガシ・ワシワシといった印象となっています!しかも濃い目のスープが染み込んでいる辺りが良い感じで、噛むほどに小麦の風味豊かな旨味が増す非常に美味しい麺となっています!

そんな麺には…“山岡家”らしく豚骨の旨味をベースに特製ダレであえた“もやし”などの野菜や2種類の味噌をブレンドした深みのある濃厚な熟成味噌スープがよく絡み、一口ずつに強烈な旨味となって口いっぱいにガツンとした味わいが広がっていき、たっぷりと添えられた“おろしにんにく”の風味や熟成味噌ならではの風味が後味良く抜けていきます!…というかこのスープは2種の味噌をブレンドした熟成味噌ではありますが、ちょっと味が濃いですね。。その分、野菜と絡ませてちょうど良い美味しさがたっぷりと楽しめるので、個人的には麺と野菜をひっくり返して全体を馴染ませていただくとちょうど良いかと思われます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、“山岡家”のチャーシューはほどく良く脂身のある部位で厚みもあり肉質をしっかりと感じられるジューシーな仕上がりとなり、まさに旨味が閉じ込められたことで若干小ぶりにも感じられるかもしれませんが、全く物足りなさを感じさせない濃厚なスープにもぴったりな具材となっています!

そしてこちら!特製ダレとあえた“もやし”がたっぷりと使用されていて、見るからに水分を飛ばすかのように強い火力でさっと炒めたシャキシャキとした食感に仕上がり、しっかりとした味付けが感じられるため、この“もやし”だけでも十分楽しめる非常に美味しい具材へと調理されているんですが、今回の熟成味噌スープとしっかりと絡ませていただくと…より一層旨味が増して楽しめるため、全体を馴染ませながら食べ進めることによって、ついつい箸が止まらなくなります。。(これは増したくなりますね…)

さらにこちらのニラもまた、深みのある熟成味噌スープに合わないはずがなく、食欲そそる香味野菜のひとつとして彩り良くスープに馴染み、見るからにニラにもツヤが確認できるように、“山岡家”らしいギトギト系の旨味溢れる豚骨ベースの熟成味噌スープがしっかりと絡んでいることが伝わり、食感としてのアクセントはもちろん…“もやし”とともにしっかりとした味付けが施されていますから…旨味を引き立てる相性抜群な具材となっています!

他にも特製ダレを絡ませた“白髪ねぎ”が使用されていて、こちらに関しては“もやし”ほど量はありませんが…シャキシャキとした素材本来の食感とちょうど良い薬味となったことによって濃厚な熟成味噌スープの味わいをより一層引き立て、しっかりと味付けが施されていますから…こちらもまたそのまま食べても良いくらい美味しいんですが、他の具材や麺と一緒に絡めて食べてみると、より一層後味すっきりとした味わいが楽しめるのではないでしょうか?

そして、これら具材を噛み応え抜群な特製麺と一緒に絡めて食べてみると…様々な食感や旨味が引き立てられ、糸唐辛子なんかも彩り良く添えられたことによってピリッとした辛みなんかも加わったことで、まさしく寒いこの季節にぴったりな味わいが思う存分楽しめるかと思われます!…というかシャキシャキとした食感がたまりません!

また、今回の“熟成味噌もやしラーメン”の中央にはたっぷりと“おろしにんにく”が添えられていて、こちらを少しずつスープに少しずつ溶かしながら食べ進めていくことによって、“にんにく”ならではの食欲そそる風味や旨味が際立っていき、やみつき度もどんどん増していきます!

ただ、この“おろしにんにく”は単純に強烈な風味を加えるものではなく、旨味として濃厚な熟成味噌スープと相性良く馴染み、少しずつ変化するスープの美味しさをじっくりと楽しんでみると良いでしょう!そうすることで味の違いも楽しめますし、そもそも香味野菜ということもあって後半にもなると体も心もポカポカです!

スープについて

スープは、“山岡家”特有の豚骨をベースに2種類の味噌をブレンドした深みのある熟成味噌スープに仕上げ、そこに特製ダレであえた“もやし”やニラ、“白髪ねぎ”を豊富に使用したことで旨味が滲み出し、イメージ通りパンチの強い味わいを表現、さらに今年は“おろしにんにく”が加わったことで食欲そそる旨味が増していますから…良い意味でのギトギト感・濃厚な味わいが好みの方にとってはたまらない一杯に仕上がっています!

ちなみに以前販売されていた“特製もやし味噌”も非常に濃厚ではありましたが、ここまで味の濃いテイストではなかったため、しょっぱすぎる…と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんね!(個人的にかなり濃い目の味が好みなんですが、それでもデフォルトでかなり濃く感じられましたので相当だと思われます。。)
そのため、お好みによっては別途“割りスープ”で調整してみたり、常備されているテーブル調味料の唐辛子や豆板醤などで調整してみると良いでしょう!もしくはスープの味が濃いので白飯との相性も抜群かと思われます!

他にもさり気なく使用された糸唐辛子からもピリッとした辛みが全体のバランスを調和し、こういった細かな香辛料を活かしたことによってガツンとした味わいを表現しているものと思われ、単純に香味野菜を利かせたガッツリ系・食べ応えのある仕上がりというわけではなく、思いのほか手の込んだ一杯であることが伝わってきます!

また、スープ表面には“山岡家”らしいギトギトとしたラードの層が浮き、これがまた良い感じで旨味を引き立て、濃厚な豚骨ベースの熟成味噌スープと絶妙にマッチし、たっぷりと使用された特性ダレであえた各種野菜と合わさったことでガツンとした味わいを表現しているため、しっかりと全体を混ぜながら食べ進めていくと野菜に施した旨味もスープに滲み出し、徐々にガツン度も増していくものと思われます!

そうこうしているうちに完食です。。
とは言え…今回の期間限定メニュー“熟成味噌もやしラーメン”は2種の味噌をブレンドしたことによってデフォルトでもかなり味が濃いせいか、濃い目の味が好みの私ですら少しスープを残しましたので普通盛りでもかなりの満足感ですね!濃厚・こってりなラーメンが好みの“山岡家”ファンならぜひおすすめの一杯と言えます!(この残ったスープに追い飯したいところではありますが、そもそもボリューム的にかなり満足です!)

まとめ

今回「山岡家」で2023年1月10日から提供開始となった期間限定メニュー“熟成味噌もやしラーメン”を食べてみて、“山岡家”のコク深く濃厚な味噌スープとはひと味違い、2種類の味噌をブレンドした深みのある熟成味噌スープをベースにたっぷりと使用された“おろしにんにく”や味付けが施されたシャキシャキ食感の野菜が豊富に盛り付けられ、ガツンとした味わいが印象的な仕上がりでしたので、毎年恒例の“特製もやし味噌”とはひと味違った味わいが楽しめる熟成味噌らしい深みのある仕上がりとなっていました!

そのため、豚骨の利いたこってりとした“山岡家”ならではのスープが好みの方にとってはたまらない…この時期には見逃せない一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで“山岡家”の期間限定メニューはだいたい2ヶ月となっているので、恐らく順調にいけば2023年3月中旬頃で終了となるかと思われますので、気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン山岡家 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒2条1丁目1-13
※駐車場は“クロスモール新発寒”内に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-215-7656
営業時間:10:00~翌3:00
定休日:無休

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!