カップ麺

やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ 食べてみました!辛さが増した旨辛なスープが美味い一杯!

やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ 食べてみました!辛さが増した旨辛なスープが美味い一杯!

2018年11月19日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」を食べてみました。

この商品は、“味濃いめ“・“やみつきになるラーメン”といったコンセプトの“やみつき屋”シリーズの新商品ということで、今回は“やみつき屋”の人気商品“辛味噌キムチ”をアレンジした一杯が登場です!

それも…濃厚な辛味噌スープにたっぷりと白菜キムチを加え、さらに辛さを増して激辛仕様となったことで、まさに“やみつき”な味わいが表現された“やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通りパッケージは“辛味噌”といったいかにも辛そうなインパクトあるデザインに加え、今回の“激辛”といった文字が追加されていますね!これはなかなか期待できそうな一杯ではないでしょうか?

また、こちらには“コクのある激辛 辛味噌スープがやみつきになるラーメン!”と記載され、厚みのあるほんのりと“とろみ”が付いた仕上がりイメージが確認できるように、今回の一杯はコク深い味噌スープが表現され、さらに激辛仕様となっての登場であることがよーく伝わってきます!

他にも特徴としては、食べ応えのある太麺仕様に加え、濃厚な味噌スープにはキムチの旨みを引き立てるかのように唐辛子が使用され、さらには花椒による辛みも加わったことで旨辛に仕上がり、シリーズ名にあるような“やみつき”といったイメージにぴったりな味わいが表現されているようですね!

実際に食べてみて…

強烈な激辛とまではいかないものの…キムチならではの酸味を感じる旨みは、唐辛子の強い辛みによって旨みと辛みが非常にバランス良く調和され、濃厚さに際立った味噌スープと合わさることで、インパクト・旨みの強いやみつきな一杯が表現されていました!
これは特に、旨辛な味わいが好きな方にはたまらない…おすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“やみつき屋”の人気商品“辛味噌キムチ”をさらに激辛仕様となって登場した「やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

やみつき屋 激辛 辛味噌キムチについて

今回ご紹介するカップ麺は、“やみつきになるラーメン”でお馴染み“やみつき屋”シリーズの新商品ということで、以前発売されていた“辛味噌キムチ”が激辛仕様となって登場した“やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“たっぷりの白菜キムチ入り”と記載されているように、今回の一杯には2種類ものキムチがたっぷりと使用されているようで、濃厚な味噌スープに激辛な辛みが表現され、そこにキムチならではの旨み・酸味が美味しくマッチしたことで、まさに“やみつき”な味わいに仕上がっているものと思われます!

また、この濃厚な味噌スープにも相性抜群な太麺仕様も良いですね!食べ応えも伴った一杯で存在感の強さをアピールしているようにも見えますね!

ちなみに、この商品は以前にもご紹介したことがあって、その際は“激辛”仕様ではなかったせいもあり、濃厚さに欠ける仕上がりといった印象でしたので、今回の辛さを増して“激辛”となっての登場には期待したいところ!

縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ 食べてみました!白菜キムチが入った辛味噌スープ!
縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ 食べてみました!白菜キムチが入った辛味噌スープ!2017年6月26日にマルちゃん(東洋水産)から発売された「縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」を食べてみました! こちらは定期...

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り397kcalとなっております。(塩分は5.1g)

濃厚かつコク深い味噌スープに仕上がっている割に、カロリーはやや低めにも感じられる数値のようですね!また、塩分もそこまで高いわけではないようです!
ちなみに1食91g、麺の量は70gとのこと。

“味濃いめ”といったキーワードが特徴的な“やみつき屋”シリーズではありますが、この低めのカロリーなどを見る限り、キムチの旨み、そして辛さが引き立ったことで味濃く満足度の高い味わいが表現されているということなのかもしれませんね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や香辛料をはじめ…

  • ごま
  • 豚脂
  • ポークエキス
  • 香味油脂

といった、ポークの旨みによって厚みがプラスされたコク深い味噌スープに仕上がり、そこに唐辛子などがキムチの酸味・旨みと相性良く合わさったことで、最後まで飽きることのないクセになりそうな“やみつき”な一杯を想像させる材料がシンプルに並びます。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、粉末野菜、チキンエキス、香辛料、卵白)、添付調味料(みそ、香辛料、乳糖、ごま、食塩、豚脂、ポークエキス、発酵調味料、香味油脂、たん白加水分解物)、かやく(白菜キムチ、味付鶏挽肉、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、着色料(カラメル、パプリカ色素、クチナシ、パプリカ粉末、紅麹)、香辛料抽出物、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)
引用元:やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 白菜キムチ
  • 味付鶏挽肉
  • ねぎ

が入っています。

この激辛を表現したと思われる赤みを帯びた粉末もさることながら、特にこのフリーズドライ製法によるブロック状のキムチが印象的ですね!

また、粉末で確認できませんが…麺はしっかりとしたコシが表現されていると思われる太めの角麺といった仕様の麺が採用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ご覧の通りお湯をしっかりと吸っていることから、非常にコク深く味濃い仕上がりを想像させますね!さらにキムチならではの食欲そそる風味が香り、太麺仕様ということもあって、かなり重量感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと、思っていたほどのどろっとした濃厚さではなく、まさに旨みが凝縮されたようなコク深い味わいを想像させるほんのりとした“とろみ”が付いた何とも美味しそうな仕上がり!

さらに、キムチとの相性抜群な辛みが表現されていると思われる赤みを帯びたこの見たがまた“やみつき屋”といったシリーズ名にふさわしい一杯となっていますね!

そして、たっぷりと使用されたキムチもまたサイズも大きく、シャキシャキとした良い食感を表現していることを思わせる芯の部分など、部位の異なる白菜キムチが入っているところなんかを見ると、満足感の強い仕上がりをしっかりと作り込まれていることが伝わってきます!

これは…激辛な味濃い味噌スープとも美味しくマッチしていることを思わせますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!旨みが凄い来ますね!口に入れた瞬間感じるキムチならではのほんのりと酸味がプラスされた旨みに加え、激辛とまではいきませんが…しっかりとした唐辛子による辛みが深みのある味噌スープのコクにほどよいキレを引き立てているようです!これはまさに旨辛!!

さらに、たっぷりと使用された白菜キムチによって食感も非常に良く、さらにコシの強い太麺仕様となった麺とも相性が良いため、今回の激辛仕様となった“辛味噌キムチ”を食感からも楽しめる一杯となっているようです!

麺について

麺は、ご覧の通りしっかりとした食べ応えを感じさせる太麺仕様となっていて、弾力がありながらも、コシの強い歯切れが心地良く、味濃い辛味噌スープとの相性も抜群です!

そんな太麺には、今回激辛となって表現されたコク深い味噌スープがよく絡み、一口ずつにポークの旨みによって厚みがプラスされた旨辛な味わいが口に広がり、キムチならではの旨みを含む食欲そそられる風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの白菜キムチが入っていて、フリーズドライ製法によってシャキシャキとした良い食感が表現され、さらに風味も良い2種類ものキムチが使用されたことで、非常に満足度の高い具材となっています!

そして、キムチと言えば酸味のある味わいが特徴的かと思われますが、今回のキムチは嫌みのない酸味と言うんでしょうか?むしろキムチの良い旨味が唐辛子の辛みによって美味しく引き立って感じられるため、このキムチ単体でも楽しめる美味しい仕上がりのようですね!

また、こちらの味付鶏挽肉は、やや小さめではありますが…噛むとしっかりと肉の旨みが表現された仕上がりとなっているため、今回の辛味噌スープにも良い旨味がさりげなく滲み出し、よりコク深さに際立った味わいを引き立てる良い具材となっています!

そして、そんな具材を太麺と絡めて味濃い味噌スープとともに味わってみると…歯切れの良い太麺の歯応えに加え、キムチの良い食感など、実に様々な旨み・食感がコク深い味わいとともに満足度高く楽しむことができます!

スープについて

スープは、ポークを利かせたコク深い味噌スープがベースとなり、激辛仕様ということもあって、唐辛子による辛みがキムチならではのほんのりと酸味を感じる旨みとともに“やみつき”になりそうな旨辛な味わいが表現され、さらに“いりごま”も入ったことで、香り立つ仕上がりとなっています!

そして、気になる辛さはというと…、パッケージに記載されていたような“激辛”とまではいきませんが、キムチの旨み・辛みを引き立てるような唐辛子の辛みがしっかりと確認できる程度のものでしたので、激辛はちょっと。。という方でも美味しくいただけるのではないでしょうか?

一見、凄く辛そうにも見えるんですが、この食欲そそる赤みを帯びた辛味噌スープには、旨みそのものが凝縮されたキムチの味わいも含まれているんですねー!
そのため、思っていたほどの辛さではないようにも感じられるのかもしれません!

まとめ

今回「やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」を食べてみて、ベースとなる旨みがそもそも非常にコク深く美味しく仕上がっているため、味噌といったテイストにも相性抜群なキムチや唐辛子といった旨辛な味わいが合わさったことで、より美味しさが引き立ち、最後まで飽きの来ない“やみつき”な味わいに仕上がっていました!

やはり“辛味噌キムチ”は、これくらい辛みが強い方が合いますね!“やみつき”具合が際立ち、クセになりそうな旨みがたまらないスープは、“やみつき屋”といったシリーズにふさわしい一杯ではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です