カップ焼きそば

やみつき屋 汁なし担々麺 食べてみました!ねりごまが濃厚さを表現した痺れる汁なし担々麺!

やみつき屋 汁なし担々麺 食べてみました!ねりごまが濃厚さを表現した痺れる汁なし担々麺!

2018年1月15日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「やみつき屋 汁なし担々麺」を食べてみました。

この商品は、マルちゃんの人気シリーズのひとつ“やみつき屋”の新商品ということで、今回はごまの甘めに利いた旨味がコクを感じる味わいに、花椒・ラー油の痺れる辛さを利かせた汁なしの担々麺です!

特徴としては、“やみつき屋”のコンセプトである“味濃いめ”の“やみつきになるラーメン”というだけあって、痺れる辛さを感じる濃厚な担々ソースがやみつきになりそうな味わいを表現し、酢を利かせてメリハリを出しているとのこと。

実際に食べてみましたが、花椒とラー油のしっかりとした辛さはあるものの、ごまの旨味が合わさったことによって、辛み自体はだいぶ抑えられた印象で、非常に濃厚な仕上がりとなっていました。

では、今回はこの「やみつき屋 汁なし担々麺」についてレビューしてみたいと思います。

やみつき屋 汁なし担々麺について

今回ご紹介するカップ麺は、“やみつき屋”シリーズの新商品ということで、パッケージにも“ねりごまの濃厚な旨味とコクに、しびれる辛さがやみつきになる!”と記載されているように、汁なしで驚くほど濃厚なコクを表現した担々麺となっています。

担々麺と言えば、胡麻の旨味に花椒を利かせた濃厚さが特徴的かと思いますが、この商品はポークを利かせたみそベースのスープが食べ応えを感じさせ、さらに唐辛子が花椒の痺れる良い辛みをお互いに引き立てて表現しているため、全体的な食べ応えは強めに感じられる一杯に仕上がっていると思われます!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り696kcalとなっております。(塩分は4.6g)

汁なしカップ麺の傾向にあるようにカロリーは高めとなっているようですが、塩分はやや低めにも感じられる印象ですね。カロリーからしても十分な食べ応えを感じさせます。。

f:id:yuki53:20180122195056j:plain

では原材料も見てみます。
スープにはポークエキスやみそ、ねりごま、ごまといった濃厚な担々スープを想像させる材料が確認できます。

この味噌ベースというのがまた良いんですよね!味に深みが出るというか…スープに厚みが出る仕上がりは個人的にも好みの味です。

f:id:yuki53:20180122195057j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、後入れ粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180122195058j:plain

そして、麺はご覧の通りやや色が付いたちぢれ麺の仕様です。
中太麺といった感じの角麺にはすでに強いコシを感じますね!

f:id:yuki53:20180122195059j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくにはキャベツ、味付挽肉、ねぎが入っているようです。
このサイズのカップ麺としてはやや少なめに感じますね。。

f:id:yuki53:20180122195100j:plain

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして、出来上がりに湯切りをして、先ほどの液体スープと粉末スープを入れたところがこちら!

花椒の痺れる良い香りが漂い、それとともにごまのマイルドな香りがポークを利かせた担々スープに厚みを感じる出来上がりです。

f:id:yuki53:20180122195101j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープはご覧の通りさらっとした感じのもので絡みやすく、唐辛子の良い辛みを感じる香りが漂ってきます!

f:id:yuki53:20180122195102j:plain

ご覧の通り、痺れる辛みを感じる赤みを帯びた、濃厚な汁なし担々麺に仕上がりました!

f:id:yuki53:20180122195103j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…ごまの甘めに利いた旨味がコクを感じる口当たりとなり、その後にはしっかりと唐辛子と花椒の痺れる辛みが美味しく香り、強い食べ応えを感じますね!

こういった麻辣味には、ごまを利かせた濃厚なみそスープがよく合います!

麺について

麺はご覧の通り、角のある強いコシを感じる中太麺ですね。
このほどよくちぢれた麺には、花椒を利かせた刺激的な担々スープがよく絡み、一口ずつごまの旨味の後に香る花椒の良い風味が抜けていきます!

f:id:yuki53:20180122195106j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付挽肉が入っているんですが、やや甘めに感じられる味付けとなっていて、噛むとしっかりと肉の旨味を感じ、さらに担々スープが絡むことによって花椒の風味とともに美味しく口の中に広がります。

f:id:yuki53:20180122195104j:plain

そして、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感の良い仕上がりとなっていて、今回の汁なし担々麺に良いアクセントをプラスしているようでした。

f:id:yuki53:20180122195105j:plain

他にもねぎが入っていて、このねぎが良い食感とともに、ちょうど良い苦みが担々スープとの相性抜群な具材のひとつとして今回の担々麺を引き立てていました!

スープについて

スープは、汁なし担々麺という割にややさらっとした感じのせいか…容器の底にスープが溜まっていますので、濃厚な担々スープを美味しく味わうためにも、底から麺をすくい上げていただきましょう!

そして、商品ページに記載されていました“酢を利かせた”というのは直接、味として感じることはありませんでしたが…こういった細かい材料を合わせた味わいがスープを美味しく仕上げているんでしょうね。

f:id:yuki53:20180122195107j:plain

また、先ほど具材はやや少なめに感じられる…とお伝えしましたが、これくらい濃厚な味わいを表現したスープならそこまで気になりません!

まとめ

今回は「やみつき屋 汁なし担々麺」を食べてみましたが、ポークの旨味を利かせたみそベースの担々スープにはしっかりと唐辛子と花椒の痺れる辛みが利き、さらにごまの旨味がスープに厚みをプラスした濃厚な味わいが美味しく仕上がっていました!

特にねりごまの旨味が強いため、甘めにも感じられるかもしれませんが、その分濃厚さが引き立つ仕上がりは強い食べ応えを表現しているようでした。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です