webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

サンヨー 金色不如帰 濃厚貝だし醤油そば 食べてみました!貝だしが利いた淡麗系醤油そば!

スポンサーリンク

サンヨー 金色不如帰 濃厚貝だし醤油そば 食べてみました!貝だしが利いた淡麗系醤油そば!

2017年10月24日にサンヨー食品から発売された「金色不如帰 濃厚貝だし醤油そば」を食べてみました。

この商品は東京の人気ラーメン店「金色不如帰(コンジキホトトギス)」の人気メニューを商品化したもので、特徴としては貝の出汁や和風出汁をふんだんに使った淡麗系のラーメンです。ちなみに今回のカップ麺はローソン限定商品のようです。

ご覧のようにラーメンWalkerグランプリ2016全国総合ランキング部門で1位を獲得したことのある実力店です。こちらにも“濃厚貝だし”との記載が確認できますね!

f:id:yuki53:20171101205954j:plain

他にも、ミシュランのビブグルマンにも掲載されたことのある経歴を持つようで、その味は確かなものと思われます。

では、今回はこの「金色不如帰 濃厚貝だし醤油そば」についてレビューしてみたいと思います。

金色不如帰 濃厚貝だし醤油そばについて

貝の旨味が利いた一杯が特徴的な東京の名店「金色不如帰」の人気メニューを再現したという今回の“濃厚貝だし醤油そば”は、実店舗では蛤を大量に使用した出汁のようですが、この商品はアサリやホタテを使用して中華そばを再現しているようです。

貝の奥深い旨味はラーメンというよりも…中華そばの方が合っているような気は確かにしますからね!どれほどの旨味が利いているのか気になるところです。。

ご覧の通りカップ麺には店舗の暖簾や店主の画像が記載されています。

f:id:yuki53:20171101205953j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。

ご覧の通り426kcalとなっております。(塩分は6.6g)カロリーはこのサイズを考えると低めに感じますが、塩分はやや高めですね。。

f:id:yuki53:20171101205952j:plain

では原材料も見てみましょう。

スープにはアサリエキスやホタテエキスといった貝の出汁を利かせたということが想像できる材料をはじめ、豚脂やポークエキスといった動物系の旨味も利いているようです。

f:id:yuki53:20171101205951j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り醤油スープとは思えないような粉末の中にメンマや味付豚肉が確認できます。そして麺はストレートな細麺ですね!

また、フタの上には仕上げの小袋と記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20171101205955j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの仕上げの小袋を入れたところがこちら!調味料は透き通ったさらっとしたもので、貝の出汁などが含まれていたと思われます。

そしてこの時点ではかなりあっさりとした印象の出来上がりです。

f:id:yuki53:20171101205956j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
このスープの表面に浮いた油が良いですね!こちらは淡麗系の醤油スープのようです!

しかし、貝だしが利いたと思われる香りは良いですねー!
上品とも思われる貝だし醤油スープの良い香りが漂います。

f:id:yuki53:20171101205957j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…あさりのダシが利いた口当たりの後にホタテの旨味がじわっと染み渡るといった感じで、全体的に貝の旨味が美味しく利かせた醤油スープがなんとも美味しいですねー!

そして豚の旨味があっさりとしたスープに濃厚さをプラスしています!
淡麗系のスープなのにしっかりと飲み応えを感じさせてくれる美味いスープに仕上がっております!

麺について

麺は容器の側面にも記載されていましたが、全粒粉入りの麺のようです。

その麺は実店舗を再現したと思われる細麺ストレートの仕様で、なめらかでつるっとした食感は中華そばによく合っています。

そして、なにやら実店舗の方でも全粒粉を練り込んだ麺を使用しているようで、この辺りもカップ麺で再現しているようです。

f:id:yuki53:20171101210000j:plain

ご覧のようによーく見てみると麺には黒っぽい粒々が確認できますね!こちらが全粒粉が練り込まれた麺のようです。

貝だしの旨味が前面に利いた濃厚醤油スープの風味に全粒粉を練り込んだ小麦の風味がかき消されてしまっているようでしたが…つるっとしたしなやかな麺は歯切れの良い美味しい麺でしたね。

f:id:yuki53:20171101220647j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの味付豚肉が入っています。
こちらは小さめにカットされてはいますが、噛めばしっかりと豚の旨味を感じる味付けとなっていて、濃厚貝だし醤油スープとの相性も抜群でした!

すっきりとした中華そばだとこういった豚肉は合わないような気もするので、この辺りはスープにポークエキスなどの豚の旨味が出ているということなのでしょう。

f:id:yuki53:20171101205959j:plain

そしてこちらのメンマも小ぶりではありますが、しっかりと噛み応えのある食感があり、中華そばとの相性も良いですからね!今回のカップ麺の中で唯一アクセントとなる具材ではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171101205958j:plain

スープについて

そしてスープが本当に美味しい仕上がりです!

ご覧の通り、スープの表面にはカップ麺とは思えないほどの上品な油が浮き、貝だしが強く利いた風味・味わいがクセになりそうな醤油スープとなっております!

これ…飲んだ後なんかにもぴったりではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171101210001j:plain

まとめ

今回は「金色不如帰 濃厚貝だし醤油そば」を食べてみましたが、想像を超えるほどの貝の旨味が利いていて口当たりはアサリ、そして後からホタテや動物系の旨味がじんわりと染み渡る美味しい仕上がりとなっていました!

たまにはこういった美味い中華そばも良いですね!夜食なんかにはたまらない一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.