webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

本気盛(マジモリ)背脂みそ 食べてみました!にんにくや背脂のコクが利いた濃厚味噌!

スポンサーリンク

本気盛(マジモリ)背脂みそ 食べてみました!にんにくや背脂のコクが利いた濃厚味噌!

2017年8月28日にマルちゃん(東洋水産)から発売された「本気盛(マジモリ)背脂みそ」を食べてみました。

この商品は大盛り・濃い味といったボリューム感がコンセプトの“本気盛(マジモリ)”シリーズの新商品として登場したもので、その味は何とも美味しそうな「背脂みそ」です!

しかもにんにくや唐辛子なんかも利いているそうなので、濃厚味噌ラーメン好きにとっては外せない商品ではないでしょうか?

では、今回はこの「本気盛 背脂みそ」についてレビューしてみたいと思います。

本気盛 背脂みそ について

さて、今回の本気盛(マジモリ)の新商品「背脂みそ」はその商品タイトルだけでも十分美味しそうな感じがしますが、こちらのパッケージを見てわかるように、にんにくのパンチも利いているようで…食欲そそられる、濃厚背脂味噌が好きな方に訴求効果の高い商品となっています。

f:id:yuki53:20170829201353j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り499kcalとなっております。(塩分は7.1g)本気盛ならではのボリューム感…というか塩分が高いですね。。

f:id:yuki53:20170829201247j:plain

では原材料も見てみます。
ポークエキス以外にもチキンエキスも入っていますね。動物系のダシは問題ないようです。あとは味噌の味が気になるところです!

ちなみに気になる背脂はかやくとしてすでに入っているようです。

f:id:yuki53:20170829202300j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り調味料などの小袋は一切ありません。味付挽肉やキャベツが目立ちます。

f:id:yuki53:20170829203041j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!調理時間は短めですがけっこうお湯を吸ってますね!

f:id:yuki53:20170829203156j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。縦型ビッグということもあり、重量感のある麺が見た目のインパクトを強く感じさせます。。ちなみに麺は80gです。

f:id:yuki53:20170829203412j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…甘過ぎない味噌は背脂のコクによって濃厚なスープとなり、にんにくやほんのりと唐辛子なんかも利いていて美味しく仕上がっていますね!
さらに動物系のダシも利いていて味わい深い一杯といった感じです。

ちょうど良いとろみ、味の濃さ、風味などが何ともクセになりそうなこってりとした濃厚背脂味噌を再現しています。

麺について

麺はご覧のように太めの角麺ですね!

食べ応えはもちろん、ほどよくちぢれているため濃厚スープとの相性も抜群です!意外とするっと食べることができます。

f:id:yuki53:20170829204030j:plain

スープについて

今回の本気盛は特にスープの仕上がりが良いですねー!

ご覧の通り背脂らしきものが確認できます。
これがスープにコクをプラスし、濃厚な味わいを表現しています。そして唯一シャキシャキとした食感のネギが意外と良いアクセントになっているように思われます。

f:id:yuki53:20170829204222j:plain

歯応えと言えば、メンマなんかも追加してみると美味しくなるかと思いますよ!それとお好みで一味なんかももちろん合うと思います。

話を戻しまして…冒頭でもお伝えした通り、にんにくも利いているので箸が止まらなくなります。。

そしてスープの底に近づくにつれて旨味が強くなってきます!この最後の方に残ったスープがまた美味しいんですよね。。

まとめ

今回は「本気盛 背脂みそ」を食べてみましたが、麺よりもスープが美味しく仕上がっていたのでもう少し麺の量を抑えてスープを楽しみたかったと思いますね。

濃厚な味噌スープは単純にとろみを加えただけではなくしっかりとダシも利いていて背脂のコクなんかも感じられる上に、にんにくまで利いてますからね…!食べながらもお腹が空いてくるほどの食欲をそそられる一杯に仕上がっていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.