webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

マルちゃん正麺 濃ごま担担麺 食べてみました!胡麻を利かせたまろやかなコクが美味い担担麺!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マルちゃん正麺 濃ごま担担麺 食べてみました!胡麻を利かせたまろやかなコクが美味い担担麺!

2018年1月8日に東洋水産から発売された「マルちゃん正麺 濃ごま担担麺」を食べてみました。

この商品はマルちゃんの“正麺”シリーズの新商品ということで、今回は胡麻をふんだんに利かせた担担麺です!

ご覧の通り、ごまの量が同日にリニューアル発売された「うま辛担担麺」と比較して130%ということで担担麺独特の辛さよりも胡麻のまろやかさとコクを前面に押し出した一杯ということですね。

f:id:yuki53:20180110204018j:plain

すりごま、ねりごま、いりごま入りということでまさに“濃ごま担担麺”という商品名にぴったりの一杯ではないでしょうか?

実際に食べてみましたが、胡麻の風味やコクは全くくどくはなく、それよりも豚などの旨味も利いた味噌ベースのスープとのバランスが非常に良い仕上がりで、胡麻を利かせた辛みのない担担麺が美味しい味わいとなっていました。

ちなみにこの商品はローソンで取り扱っていましたね。
では、今回はこの「マルちゃん正麺 濃ごま担担麺」についてレビューしてみたいと思います。

マルちゃん正麺 濃ごま担担麺について

今回ご紹介するカップ麺は、パッケージにも“辛くなくともコクがある”と記載されているように、胡麻を利かせたコクが特徴的な一杯ということで、正麺らしいクオリティの高い美味しいスープを表現しています。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り468kcalとなっております。(塩分は6.9g)

全体のカロリーは良しとして、塩分は少し高めな印象となっているようです。。
しかし、スープを見てみるとカロリーが165kcalと高めなため、スープの仕上がりが気になるところですね!

f:id:yuki53:20180110204021j:plain

では原材料も見てみます。
スープにはみそをはじめ、ポークエキスやラードといったポークの旨味を利かせた味噌ベースのスープが想像できそうな材料が確認できます。

また、チキンエキスなんかも含んでいるようですね。
これは単純な担担麺ではなさそうです!

f:id:yuki53:20180110204019j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180110204022j:plain

そして、麺は最近のマルちゃん製品でよく見かける“生麺ゆでてうまいまま製法”による生麺の食感を再現したというノンフライ麺です!

公式ページによると、特徴的なやや平麺のような仕様の麺は、なめらかさと弾力ある麺を再現したとのこと。

f:id:yuki53:20180110204023j:plain

ご覧の通り、カップ麺側面にもこの製法についての簡単な説明が記載されています。

f:id:yuki53:20180110204020j:plain

調理してみた

ではまず、かやくから入れてみます。
担担麺にふさわしく、かやくには味付挽肉、チンゲン菜、ごまが入っています。

f:id:yuki53:20180110204024j:plain

では熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープと粉末スープを入れたところがこちら!どれほど胡麻が強く利いているのかと思いきや、意外とあっさりとした印象の出来上がりです。

ほどよい胡麻の香ばしい風味が、豚の旨味を利かせた味噌ベースの良い風味と合わさって非常に食欲そそる香りが漂います!

f:id:yuki53:20180110204025j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
濃いですねー!胡麻の濃さを想像させる色味が美味しそうに仕上がりました!

f:id:yuki53:20180110204026j:plain

しかし、このスープにはしっかりと豚の旨味が利いていますからね!
胡麻を利かせたとはいえ、味噌の強いキレのある口当たりはまろやかな胡麻のコクとの相性も抜群な仕上がりです!

f:id:yuki53:20180110204027j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…美味い!!想像していたような胡麻のまったりとした仕上がりでは決してなく、ポークの旨味を利かせた味噌ベースのスープの味わいが非常に美味く引き立てています!

もちろん胡麻のコクも美味しく感じられる仕上がりとなっていて、スープ全体の飲み応えのある味わいは、何度もその味を確かめたくなるような美味しさを表現しているようです。

麺について

麺はご覧の通り、なめらかで歯切れの良い仕上がりですが、調理時間は4分程度でも十分かな?と思われます。

すると適度にコシを感じる美味しい麺となり、まろやかな坦坦スープが絡み、胡麻の風味が良いすすり心地とともに美味しく楽しむことができますよ!

f:id:yuki53:20180110204030j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの担担麺には欠かせない味付挽肉が入っているんですが、こちらは胡麻のまろやかな味わいにもぴったりな味付けで、互いの味わいを引き立てているかのようにスープに添えられています!

f:id:yuki53:20180110204028j:plain

また、こちらのチンゲン菜もまたほどよく風味を感じる仕上がりとなっていて、担担麺に良い食感とさっぱりとしたアクセントとなっていますね!

f:id:yuki53:20180110204029j:plain

スープについて

スープは先ほどからもお伝えしている通り、ポークの旨味を利かせた味噌ベースのスープなので、胡麻のまろやかなコクがありますが、まったりとした感じではなく、キレのある味わいが全体的に良いバランスとなって仕上がっています。

胡麻を強く利かせるとスープにざらつきを感じるような舌ざわりとなってしまうんですが…今回の担担麺はそんなこともなく、胡麻のコクを非常に良く引き立てているような一杯でしたね!

f:id:yuki53:20180110204031j:plain

まとめ

今回は「マルちゃん正麺 濃ごま担担麺」を食べてみましたが、胡麻を利かせたまろやかなコクには、しっかりと味噌のキレの強い口当たりがバランス良く仕上がっていて、パッケージにあるような“辛くなくともコクがある”という一杯が美味しく表現されていました!

正麺シリーズはやはりクオリティ高いですね!多少高めなカップ麺ではありますが、ついつい気になってしまう一杯はさすがの仕上がりでした。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.