チャルメラ

チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン!香味野菜を利かせた旨味溢れる一杯

チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン

チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン」を食べてみました。(2021年7月12日発売/2022年7月18日再発売・明星食品

この商品は、お馴染み“チャルメラ”シリーズの新商品ということで、ご当地の味が楽しめるチャルメラシリーズとして青森のご当地調味料“スタミナ源たれ(通称:げんたれ)”とコラボし、醤油ベースのタレにポークの旨味や香味野菜、さらにペッパーによるピリッとした辛さがちょうど良いアクセントとなったやみつき感のある一杯が登場です!

それも…青森発祥で、今や全国にも発売されているご当地調味料”スタミナ源たれ”を使用し、香味野菜や香辛料をバランス良く合わせ、醤油味ならではのキレ・コクのあるスープに仕立て上げた一杯、“チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”となっております。(値段:税別214円)

ご覧の通り、パッケージには“スタミナ源たれ入りスープ”と記載されているように、今回の一杯には青森発祥の人気ご当地調味料が使用されているようで、若干甘味もありつつ香味野菜の旨味が深みを際立たせ、さらにペッパー系の香辛料によるピリッとした辛さがクセになるテイストに仕立て上げた醤油スープを表現しているようですね!これはなかなか期待できそうな一杯!
※下記画像によると液体スープ中18%配合とのこと。

また、このフレーバーはお馴染み“チャルメラ”シリーズの商品となっているんですが、その中でもご当地調味料にスポットを当てたシリーズ第5弾として“チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく醤油まぜそば”とともに発売されています!

ちなみにこのご当地調味料をテーマとしたシリーズ第1弾としては、2019年1月14日に以下の2商品が発売されており…

  • チャルメラどんぶり 新潟かんずり 旨辛みそラーメン
  • チャルメラどんぶり 大分柚子胡椒 鶏白湯ラーメン

2019年6月17日には第2弾として以下の2商品が登場。

その後2019年11月4日には以下の“旨辛みそラーメン”のリニューアルと新フレーバーが第3弾として同時発売されています!(その後“新潟かんずり ゆず香る旨辛まぜそば”と“チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく醤油まぜそば”はさらに美味しくなって2020年10月12日にリニューアル発売。)

そして第4弾としては大変珍しいコラボ商品として以下のフレーバーが2021年1月25日に同時発売されています!

そしてこのパッケージに大きく掲載されている“スタミナ源たれ”の商品そのものがインパクトありますね!以前は青森だけで発売されていたようですが、現在では全国で発売されているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?(上記の通りこのフレーバーは、ご当地調味料をテーマとしたシリーズ第2弾としても登場しており、今回は“どんぶり型”ではなく縦型レギュラーサイズとなってリニューアルされています。)

さらにその背景には、醤油ベースのスープに生姜や“にんにく”などの香味野菜の旨味、そして“スタミナ源たれ”を使用したクセになる味わいを表現した仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…豚・鶏味付肉、フライドガーリック、ごま、ニラが使用されているようです!

他にも特徴として…麺は厚みもあり幅広な・フライ仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、“スタミナ源たれ”を使用した甘辛い醤油ベースのスープがしっかりと絡むことによって、焼き肉にもぴったりな“にんにく”や生姜などの香味野菜、そしてピリッとした辛みを利かせたクセになる味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

甘辛くも後味すっきりとした醤油スープには…ポークをベースに“スタミナ源たれ”や香味野菜を加えたことによって申し分のない旨味とやみつき感のあるスタミナ系の味わいが表現されたことで、ついつい箸が止まらなくなるようなクセになるテイストに仕上がり、すすり心地の良さによって一口ずつに感じられる風味がやみつき感を引き立てる白飯にもぴったりなパンチのある一杯となっていました!
これは特に、“スタミナ源たれ”の味わいが好みの方はもちろん、食欲そそる“にんにく”や生姜などの香味野菜の旨味を利かせた後味の良い濃いめのテイストをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は青森発祥の人気ご当地調味料“スタミナ源たれ”を使用した醤油ベースの濃厚なスープに香味野菜や豚脂を合わせ、すすり心地の良いヌードルタイプの麺と絶妙にマッチした食べ応えのある一杯、「チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

【追記】この商品は2022年7月18日に再発売されています!

チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、青森発祥のご当地調味料“スタミナ源たれ”とのコラボカップ麺ということで、以前にも“どんぶり型”で発売されていたフレーバーが縦型レギュラーサイズとしてリニューアルし、ポークを利かせた醤油ベースのスープに生姜や“にんにく”などの香味野菜をバランス良く合わせた後味の良い一杯、“チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…“スタミナ源たれ”のラベルを彷彿とさせる緑を基調に“青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”といった商品名がシンプルに掲載されており、そもそもこの“スタミナ源たれ”は非常に美味しいですからね…気になっている方も多いのではないでしょうか?

そしてそのフタには“にんにくと生姜を効かせ、源たれらしい味わいに仕上げた甘旨な醤油ラーメンニャ!”と記載されているように、食欲そそる香味野菜を利かせた“スタミナ源たれ”ならではの甘旨な醤油スープに仕上がっているとのことで、ベーシックなテイストながらも申し分のない味わい・美味しさが堪能できることに間違いありません!

ちなみにこの“青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”は、2019年の初登場の際に大変好評だったようで、今回は“どんぶり型”ではなく縦型レギュラーサイズとして新たにリニューアル発売に至ったわけです!

他にも縦型カップ麺として、同じく明星食品から“スタミナ源たれゴールド使用 ガツンとにんにくスタミナラーメン”なんかも2020年9月14日に発売されていましたね!こちらもまた非常に旨味が凝縮されていて美味しかった記憶があります!

また、こちら容器側面には“スタミナ源たれ”についての簡単な説明が記載されていて、これによると…“青森県を代表するご当地調味料 青森県産大豆・小麦100%使用の醤油をベースに、青森県産にんにく・りんご、国内産玉葱・生姜等の厳選した原料でつくった焼肉のたれです。”とのことで、実に発売50年を超えるロングセラー調味料であり、青森県産の“りんご”や“にんにく”、さらに“玉ねぎ”や生姜など数多くの生野菜を使用したことで深みのある旨味が表現され、焼き肉はもちろん様々な料理にも相性の良い万能ダレとして親しまれているようです!
※昭和26年6月創業の上北農産加工株式会社より発売されています。

さらにこちら容器側面には、“にんにく甘旨醤油ラーメン”と記載されているように、この“スタミナ源たれ”は味のテイストに甘口〜辛口をはじめ数種類も用意されており、今回は人気No.1の商品が使用され、焼き肉だけでなく幅広い料理にも相性の良い調味料として青森を中心に愛され続けています。(※うちにもあります…笑)

それでは、今回の“チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”がどれほど生姜や“にんにく”などの香味野菜を利かせた旨味溢れる仕上がりとなっているのか?青森発祥の人気調味料“スタミナ源たれ”を使用したクセになる味わい、ピリッとした辛さを加えた後味の良さとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても厚みもあり幅広なフライ仕様のすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り304kcalとなっております。(塩分は5.0g)

カロリーは、レギュラーサイズ・香味野菜を利かせた後味すっきりとした醤油スープということもあってかなり低めな数値のようですが、一方で塩分は平均的な数値といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり69g、麺の量は55gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと35kcalと全体に占める割合はかなり低く、豚脂などの動物系の旨味をベースにしているとは言え…素材の旨味などを存分に活かしたクセになる仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や豚脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 香味調味料
  • 香辛料
  • 焼肉のたれ
  • みそ
  • 豚・鶏エキス
  • しょうゆもろみ

といった、ポークをベースに香味野菜や青森発祥の人気調味料“スタミナ源たれ”をバランス良く合わせた甘旨くピリッとした辛みが利いたやみつき感のある濃いめの味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や“しょうゆ”といった材料が確認でき、ほどよく味付けが施されていることが確認できますね!

JANコード4902881451758
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(糖類、食塩、豚脂、しょうゆ、香味調味料、デキストリン、香辛料、焼肉のたれ、みそ、豚・鶏エキス、たん白加水分解物、酵母粉末、酵母エキス、しょうゆもろみ、植物油脂)、かやく(豚・鶏味付肉、フライドガーリック、ごま、ニラ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、香料、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、酒精、酸味料、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (69g) 当たり]
熱量304kcal
めん・かやく: 269kcal
スープ: 35kcal
たんぱく質8.1g
脂質11.7g
炭水化物41.6g
食塩相当量5.0g
めん・かやく: 1.9g
スープ: 3.1g
ビタミンB10.23mg
ビタミンB20.24mg
カルシウム86mg

引用元:明星 チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えしあ通りフタの上には“スタミナ源たれ入り液体スープ”と記載された調味料が別添されています。

そしてこちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみたところ…“スタミナ源たれ”ならではの香味野菜を利かせた非常にサラッとした液体スープとなっていたため、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。

そしてその麺の裏側には、かやくとして…

  • 豚・鶏味付肉
  • フライドガーリック
  • ごま
  • ニラ

がすでに入っています。

また、麺はご覧の通り厚みもあり幅広なフライ仕様となっていて、ほんのり味付けが施されている割に色など見た目としての特徴はないものの…湯戻りすることによってほどよい弾力やコシが加わったことで麺量55gにも関わらず思ったより食欲も満たされる…そんな夜食にもぴったりな旨味・ボリューム感が楽しめるようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:270ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力が加わったことで、思ったよりもしっかりとした食べ応えなんかもありそうなボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…まずはじめに豚脂などの動物系の脂と思われる透明度の高い油分が出てきます!

そしてその後からは…“スタミナ源たれ”を含む濃いめの醤油スープが出てきますので、よーく絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通り思ったよりペースト状の液体スープからは食欲を掻き立てる香味野菜の風味が一気に広がっていき、この豚脂など動物系の脂が深み・コクを引き立て、ポークを利かせた濃いめの醤油スープに香味野菜、そして青森発祥の人気調味料“スタミナ源たれ”を使用した旨味溢れる安定感のある美味しさに期待できそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…スープは非常にサラッとした仕上がりではありますが、醤油感の強いキリッとしたシャープな飲み口に香味野菜や青森の人気調味料が加わったことで幅広い層に好まれるテイストを表現し、素材の旨味を存分に活かした最後まで飽きの来ない美味しさがレギュラーサイズとして気軽に楽しめるのではないでしょうか?

また、色味は先ほどの液体スープから想像するほど濃くはありませんが、物足りなさを感じさせない味わいに仕上がっていることが風味から予想され、“にんにく”などの香味野菜を利かせた醤油スープに含まれるピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなったやみつき感のある味わいといったとことで、そもそも“スタミナ源たれ”は焼き肉にも合う人気の調味料ということで風味からして食欲をそそります。。

さらに具材に使用されている豚・鶏味付肉なんかも肉の旨味を引き立てているようなんですが、そもそも今回の一杯に使用されている濃いめの醤油スープにはポークの旨味がしっかりと利いているため、思ったよりコクのある一杯に際立っているのかもしれませんね!これは…醤油感のあるキレや“にんにく”などの香味野菜による旨味・風味とのバランスが大きなポイントになりそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…思ったより香味野菜の旨味は弱いですね…!!ポークの旨味が確かに利いているんでしょうけど決して脂っこさのあるテイストではなく、割とサラッとしたキレの良い醤油スープに仕上がり、“にんにく”の風味もそこまで気にするほどのものではありませんので“おろしにんにく”辺りを加えたくなりますね!…ただ、塩気の強い醤油スープには“スタミナ源たれ”が使用され、肉の旨味や香味野菜の旨味がしっかりと利いていますから…物足りなさを感じさせないほどよいコクがあり、香辛料も加わったことでキリッと味に締まりをプラス、それによって最後まで全く飽きることもないんですが、ちょっとインパクトに欠ける仕上がりとも言えるでしょう!(“スタミナ源たれ”そのものを加えたくなります。。)

また、上記の通りポークや香味野菜の旨味がベースとなっているとは言っても…後味すっきりとした醤油味のスープを下支えするかのような、サラッとした中にもコク深いテイストに仕立て上げ、食欲そそる“スタミナ源たれ”の旨味とともにキリッとしたシャープな口当たりが絶妙にマッチし、そこにフライ麺特有の香ばしい風味が香り立ち、特に塩気が強いわけでもありませんので、ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

そのため、今回の“チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”は…思ったよりもあっさりしているものの、決して薄味というわけではなく、ポークや香味野菜の旨味、そして青森の人気調味料“スタミナ源たれ”を使用した食欲そそる醤油スープに仕上がり、“にんにく”の風味はそこまで強くはありませんが、今回のフレーバーにぴったりなスタミナ系の旨味を引き立てていたため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広なフライ麺となっていて、見るからにもっちりとした弾力やほどよいコシを併せ持ち、“ちぢれ”を付けたことでスープとの絡みも非常に良い食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな麺には…ポークや香味野菜を利かせ、“スタミナ源たれ”を使用した醤油ベースのスープがよく絡み、一口ずつに甘辛いスタミナ系の味わいが口いっぱいに広がっていき、最大の特徴である“スタミナ源たれ”らしい“にんにく”などの香りが後味良く抜けていきます!…やはりポークや香味野菜を利かせた醤油ベースのスタミナ感溢れるテイストは間違いありませんね!焼肉にも合いそうな“スタミナ源たれ”をうまく活かしたフレーバーは再販してほしいといった声が多いのも納得です!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豚・鶏味付肉が入っていて、使用されている数・サイズに関しては全く申し分なく、じっくりと味わってみると…ふっくらと柔らかな仕上がりとなっていて、ほどよく味付けが施された肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっていたため、スープとしっかり馴染ませながら食べ進め、後ほど食べ応え抜群な麺と一緒に絡めていただくと、より一層旨味が増して楽しめるものと思われます!

また、こちらのフライドガーリックはイメージ通り“にんにく”の旨味・風味がしっかりと感じられ、食感は非常に柔らかいものの…サイズは見た通り非常に大きく、今回の一杯には欠かせない相性抜群なアクセントをプラスしているようです!そのため、単品で味わうというよりもスープの旨味を引き立てるためにしっかりと馴染ませながら食べ進めていくと良いでしょう!

さらにこちらのニラは、上記のフライドガーリックと同じくスープに利かせた“にんにく”などの香味野菜の旨味を引き立て、こちらもまた相性抜群な具材として彩り良く添えられています!

他にもさり気なく“ごま”が多めに使用されていて、ごく僅かな食感はもちろん、ほどよい香ばしさをプラスし、調理感や臨場感を引き立てるスタミナ系の醤油スープにもぴったりな具材としてスープ表面に散りばめられているようです!

スープについて

スープは先ほどもお伝えした通り、ポークや香味野菜の旨味をベースに青森発祥の人気調味料“スタミナ源たれ”を使用したことで、甘辛く風味豊かな醤油スープに仕上がり、決して脂っこさなどの“くどさ”はなく、“にんにく”をはじめ様々な香味野菜の旨味が食欲を掻き立てる焼肉にもぴったりなタレの美味しさを彷彿とさせ、濃いめのテイストが好みの方にとってはたまらない味わいとなっています!

そしてなんと言ってもこの“チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”は、濃いめのタレをスープタイプのカップ麺に再現しているにも関わらず…しょっぱすぎることもなく、ポークのコクがちょうど良く全体を調和したことで最後まで飽きの来ない後味すっきりとした一杯と言え、残ったスープに追い飯してもぴったりであることに間違いありません!

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された豚・鶏味付肉やフライドガーリックからも良い旨味が滲み出していき、焼肉のタレにぴったりな“スタミナ源たれ”のようなやみつき感のある美味しさが際立ち、それと同時に満足度も増していく…そんなレギュラーサイズにも関わらず食欲をしっかりと満たしてくれる一杯となっているため、かなり幅広い層に好まれるフレーバーと言えるでしょう!(縦型として再販されたのも納得です。)

このように、今回の“チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン”は、ポークや香味野菜の旨味をベースにキリッとした甘辛い醤油スープに仕上げ、そこに青森の人気調味料“スタミナ源たれ”を使用したことで、焼肉にもぴったりな旨味溢れるテイストを表現するも…決して塩気の強い仕上がりではなく、ほどよい動物系の旨味が全体の旨味を調和し、“にんにく”などの食欲そそる風味が最後まで飽きの来ない安定感のある一杯となっていたため、お好みによってはスタミナ系のテイストにぴったりな“おろしにんにく”や唐辛子などの香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「チャルメラカップ 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン」を食べてみて、ポークや香味野菜を利かせた醤油スープに青森発祥の人気調味料“スタミナ源たれ”を使用し、具材の豚・鶏味付肉やフライドガーリックからも良い旨味が滲み出した甘辛い一杯は、ポークの旨味をバランス良く利かせたことによってしょっぱ過ぎることもなく、ほどよいコクが絶妙にマッチしたスタミナ感のある味わいに仕上がり、そこに厚みもあり幅広な麺が絡むことでレギュラーサイズながらもガツンと食欲を満たしてくれる万人受けしそうな美味しさとなっていました!

やはり焼肉のタレにぴったりだという…“スタミナ源たれ”を活かしたフレーバーは間違いありませんね!まさに肉の旨味と香味野菜を利かせた醤油スープは旨味・風味が最後まで飽きることなく楽しめる絶妙なバランスでしたので、また再販されそうな一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!