カップ麺

俺のにんにく味焼そば!コシの強い太麺に“にんにく”を利かせたソースが絡むガッツリ系の一杯

俺のにんにく味焼そば

俺のにんにく味焼そば」を食べてみました。(2022年9月5日発売・東洋水産

この商品は、“ごま油”と“にんにく”をガツンと利かせた塩気の強いソースに仕上げ、極太とも言える太くてモチモチとした食感の食べ応え抜群なフライ麺が絶妙にマッチし、さらにチキンと醤油をベースに“ごま”の風味を利かせた中華スープと交互に味わうことができ、味もネーミングも振り切ったインパクトのあるフレーバーが登場です!

それも…キレの良い口当たりに食欲そそる“にんにく”の旨味をしっかりと利かせたことでパンチのある味わいを表現、さらに中華スープに関しては箸休め以外にも麺を直接付けると味の変化なんかも楽しむこともでき、“ちぢれ”を付けた上にしっかりと味付けが施された極太フライ麺が食欲をガツンと満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、“俺のにんにく味焼そば”となっております。(値段:税別245円)

ご覧の通り、パッケージには“俺のにんにく味焼そば”といった今回の商品名が大きく記載され、後味すっきりとした塩気の強い焼そばソースに食欲を掻き立てるスタミナ系の“にんにく”をガツンと利かせ、液体・粉末のWソース仕様によって旨味溢れるテイストをバランス良く表現し、ラードを使用した油で揚げた麺によって調理感のある香ばしさがクセになる味わいががっつりと楽しめそうです!

一方こちらには、“にんにくをガッツリと利かせた、太麺焼そば!”と記載され、その背景には…“ごま油”と“にんにく”をしっかりと利かせたパンチの強い焼そばソースがもっちりとした弾力と強いコシを併せ持った太麺がしっかりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・“ねぎ”が使用されているようで、このシンプルさは“俺の塩”シリーズを彷彿とさせるわけですが…実際には姉妹品などではなく、全くの新フレーバーとのこと!(東洋水産のカップ麺に“俺の”が付く商品は“俺の塩”シリーズ以来初のようですね。)

しかも今回は麺量120gの大盛り仕様となっていて、容器も一回り大きく…キリッとした塩気のある“にんにく”を利かせた焼そばソースにふんわりと“ごま油”香るテイストということもあって“つまみ”にもちょうど良い仕上がりとなっており、シリーズ化は恐らくないかと思われますが、別の商品展開はあるかもしれません!

他にも特徴として…麺は“ちぢれ”を付け、味付けを施した若干色味の濃いめな仕様となっており、もっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えた太いフライ麺が採用されており、麺量120gのずしっとした食べ応えはもちろん、“ごま油”や“にんにく”をガツンと利かせた後味の良い焼そばソースがしっかりと絡むことで旨味溢れるテイストが別添された中華スープとともに最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

どれほど“にんにく”ががっつりと利いた強烈なインパクトの仕上がりかと思いきや…想像していたほど風味は強烈というよりも食欲そそる旨味としてバランス良く溶け込み、“ごま油”に関してもちょうど良い調理感をプラスしている程度で今回の味を損なうこともなく、そこに味付けが施された太く弾力のあるフライ麺が絶妙にマッチしたことでパンチのある味わいがボリューム感たっぷりと楽しめるのはもちろん、別添されている中華スープを交互に味わい、たまに麺を付けて味わってみるとひと味違った美味しさが堪能できる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、後味の良い“ごま油”や“にんにく”をガツンと利かせたシンプルながらもクセになる味わいが好みの方はもちろん、塩気の強いソースに食欲そそる“にんにく”の旨味をしっかりと利かせたクセになるテイストをボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“ごま油”と“にんにく”の旨味をガツンと利かせたスタミナ感のある後味の良い焼そばソースにもっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えた太麺が相性良く馴染み、別添されている中華スープと一緒に味わうことでひと味違った美味しさが堪能できる食べ応え抜群な一杯、「俺のにんにく味焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

俺のにんにく味焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、“ごま油”や“にんにく”を利かせた後味の良い焼そばソースにラードを使用・味付けを施し、もっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えたフライ麺が絶妙にマッチしたことでパンチのあるテイストを表現、さらに別添されている中華スープと交互に味わうことでひと味違った味わいなんかもたっぷりと楽しめるボリューム感抜群な一杯、“俺のにんにく味焼そば”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

ご覧の通り今回のパッケージは黒を基調に“俺のにんにく味焼そば”といった商品名が大きく記載されており、“ごま油”や“にんにく”をガツンと利かせた後味の良い焼そばソースがしっかりとコーティングされたフライ麺などの仕上がりイメージが印象的で、東洋水産のカップ麺としては“俺の…”と聞くと思い浮かぶシリーズがあるんですが、実際のところ全く関係なく、上記の通り別添されている中華スープを付けて楽しむといった食べ方でひと味違ったテイストがボリューム感たっぷりと楽しめるようですね!

俺のにんにく味焼そば パッケージ

そしてこちらには…“中華スープ付”、“スープにつけて食べるも良し!!”と記載され、“ごま油”や“にんにく”を利かせた後味の良い焼そばソースにもっちりとした弾力と強いコシを併せ持つ太麺が絡み、中華スープに付けて味わうイメージ写真も掲載されており、個人的には“にんにく”の旨味がしっかりと利いた焼そばソースを中華スープに付けて良いものなのかどうか微妙なところではありますが…とにかくひと味違った味わいなんかも楽しめるとあってスープに付ける用の別カップを用意しておいても良いかもしれません!(そうすることで中華スープの味が損なわれませんから。)

また、こちらには“別のカップに特製カップスープ(中華スープ)を入れ、熱湯を150ml注ぎ、軽くかきまぜてお召しあがりください。”と記載されているように、なぜか今回のフレーバーは戻し油で作ることを推奨していません。。しかし今回の麺はラードを使用した油で揚げたことでラードの旨味や香ばしさが滲み出し、さらに味付けが施されていますから…個人的には湯切りする際のお湯で作った方が美味しく仕上がるかと思われます!

ただ、どうしても“俺の塩”シリーズの姉妹品にも思えてしまう今回のフレーバーは、商品名がそもそも“俺のにんにく味焼そば”ですから…シリーズ名がないんですよね。。なのでもしかすると今回限りのフレーバー、もしくは“俺の○○味焼そば”として商品展開するのかもしれません!(そうなればそれはそれで面白いんですけどね。)

それでは、今回の“俺のにんにく味焼そば”がどれほど“ごま油”や“にんにく”をガツンと利かせたソースに仕上がっているのか?キリッとしたシャープな口当たりとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってももっちりとした弾力と強いコシを兼ね備え、さらに“ちぢれ”を付け、しっかりと味付けが施された噛み応え抜群な太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り668kcalとなっております。(塩分は6.3g・スープ1.6g分を含む)

カロリーは、大盛り仕様・汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はスープ1.6gを考慮すると4.7gと思ったよりかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり153g、麺の量は120gとのこと。

また、このカロリーや塩分を見ると…やはり後味すっきりとしたテイストで、“ごま油”や“にんにく”をガツンと利かせたパンチのある焼そばソースにちょうど良い塩気といったメリハリが付いたことによってパンチのある美味しさに仕立て上げ、まさに後引く旨味がクセになる“つまみ”にもぴったりな仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油や“しょうゆ”をはじめ…

  • ポークエキス
  • ラード
  • 香辛料(にんにく)
  • ごま
  • 食塩

といった、“ごま油”や“にんにく”をガツンと利かせた後味の良い焼そばソースにはポークの旨味が下支えしたことでコク深いテイストを際立たせ、そこにキリッとしたシャープな口当たりが絶妙にマッチしたことで最後まで飽きることのないスタミナ感溢れる旨味がクセになるパンチの強い味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…精製ラードや食塩、“しょうゆ”や香辛料、さらに粉末野菜といった材料が確認できることから、ほどよく味付けが施されているようでラードの旨味や香ばしさなんかもさり気なく旨味を後押ししているようにも感じられます!

JANコード4901990372527
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、香辛料、粉末野菜、卵白)、ソース(植物油、しょうゆ、たん白加水分解物、ポークエキス、ラード、香辛料(にんにく)、デキストリン、砂糖、ごま、食塩)、かやく(味付豚肉、ねぎ)、中華スープ(食塩、デキストリン、チキンエキス、砂糖、しょうゆ、ごま、ねぎ、香辛料、香味油脂)/加工でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、増粘多糖類、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (153g) 当たり]
熱量668kcal
たんぱく質13.2g
脂質28.6g
炭水化物89.5g
食塩相当量6.3g(スープ1.6g 分を含む)
ビタミンB10.47mg
ビタミンB20.60mg
カルシウム260mg

引用元:俺のにんにく味焼そば | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、液体ソース、粉末ソース、特製カップスープといった4つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの4パックとなっていて、特に液体ソースにはポークエキスなどが凝縮され、特にドロッとした状態ではありませんでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通りしっかりと味付けが施されていることが伝わってくる濃い目の色味となっていて、見るからに極太とも言えるフライ麺が採用されており、もっちりとした弾力と強いコシを兼ね備え、麺量120gの大盛り仕様によって食欲をガツンと満たしてくれそうです!

調理してみた

ではまず先ほどの“かやく”を入れていきます。

そしてその“かやく”には…

  • 味付豚肉
  • ねぎ

が入っています。

今回のボリュームからすると若干物足りなさを感じさせるかもしれませんが…サイズとしては申し分なく、しっかりと湯戻りすることによって肉の旨味や薬味が“にんにく”の美味しさを引き立てる相性抜群な具材が使用されているようです!

一方で、別カップに特製カップスープ(中華スープ)の粉末も入れて用意しておきましょう。

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:720ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!調理時間は5分ですからね、個人的には麺が硬い方が好みなんですが…具材を考慮するとしっかり5分待った方が良いかと思われます!

すると…しっかりと湯戻りしたことによって先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に太麺にはもっちりとした弾力と強いコシが加わり、まだ液体・粉末のソースを加える前の状態ではありますが、“ごま油”と“にんにく”をガツンと利かせたシンプルながらも塩気の強い最後まで飽きることのないガッツリ系の一杯…といった印象の出来上がりです。

また、パッケージには記載されていませんでしたが…湯戻しする際のお湯で中華スープも作っておきましょう!(こちらは熱湯150mlとなっています。)

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…“ごま油”や醤油、ポークエキスなどが含まれた非常にサラッとした状態で、“にんにく”味の焼そばソースではありますが、この時点だとまだ軽やかでキレの良さを思わせるテイストをイメージさせますね!ちなみにまだ特徴のある風味などはありません!

そしてこの液体ソースはサラッとした状態ということもあってすぐに容器底へと沈んでいき、後に加える粉末ソースがダマにならないよう先に馴染ませておく必要があるようです!(調理手順に記載されています。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り液体ソースは非常にサラッとしていて、ポークの旨味エキスや醤油などがほどよく加わったことでボリューム感のある細麺にもすんなりと馴染んでいきます!

続いて上記の液体ソースが全体に馴染んだら…先ほどの粉末ソースを加えていきます!こちらには“にんにく”や食塩など各種香辛料などが含まれているようで、“にんにく”の風味が一気に広がる…と思いきや思ったより強烈な風味というわけではないようです。。ただ旨味としてしっかりと溶け込んでいるかと思われますから、スタミナ感のあるテイストがボリュームたっぷりと楽しめそうです!

ご覧の通り、粉末自体は粒子がかなり細かく量も多めで…スタミナ感を際立たせる“にんにく”の風味が食欲を掻き立て、何気に粉末・液体のWソース仕様によって臨場感の高い味わいが表現され、非常にシンプルなフレーバーなんですが、こういったやみつき感のあるテイストは意外と侮れないんですよね!(細かくカットされた“ガーリックチップ”のような材料が含まれているようにも見えます。)

ではさらにこの粉末ソースを麺に馴染ませていきます!
ただ、今回の粉末ソースはシーズニングパウダーのようなダマになりにくい状態でしたので、思いのほか太麺にも馴染みやすく、ちょうど良い塩気や香辛料が全体に広がっていきます!(ただ、麺との絡みやすさを考慮するとやはり液体ソースから麺に馴染ませ、その後に粉末ソースを加えた方が良いでしょう。)

そしてこうして完成となるわけですが…やはり非常にシンプルです!シンプルではありますが、今回は特に焼そばソースに“ごま油”や“にんにく”の旨味などが凝縮されたことで申し分のない美味しさが表現されているはずですので、恐らく物足りなさといった感じは一切なく、食べ応え抜群な太麺、そして旨味溢れる“にんにく”テイストの焼そばソースが特徴的であって、麺に使用されている精製ラードによる香ばしさとほんのり香る“にんにく”が印象的で、ポークエキスを利かせた塩気の強いメリハリのあるテイストということもあって脂っこさといった印象は全く見受けられません!

そのため、今回のフレーバー“俺のにんにく味焼そば”は、文字通りスタミナ感のある“にんにく”の旨味や風味がしっかりと利いていて、塩気の強い後味さっぱりとしたテイストながらもポークエキスがコクを引き立てたことで物足りなさは一切なく、強いて言えば…味変用に何か追加調味料・香辛料などを予め用意しておいても良いかもしれません!(別添されている中華スープもありますから、デフォルトでも十分楽しめそうです。)

食べてみた感想

一口食べてみると…イメージ通り“にんにく”の旨味がしっかりと利いているんですが、後味すっきりとした塩気というか香辛料がキレの良い味わいを表現し、“ごま油”に関してもふんわり香る程度で今回の旨味を損なうこともなく、さらにポークエキスが加わったことでちょうど良いオイリー感をプラス、それによって最後まで麺がパサつくことなく旨味溢れるテイストがボリューム感たっぷりと楽しむことができ、シンプルながらもストレートにやみつき感・スタミナ感が印象的な仕上がりとなっています!これは間違いないですね!

ちなみにこの“にんにく”の旨味・風味は強烈というものではなく、食欲そそる旨味として今回の焼そばソースに相性良く馴染んだことでコンセプトにぴったりなスタミナ感溢れる美味しさがたまらなく、大盛り仕様らしくガツンと食欲を満たすのはもちろん、ガーリックチップがさり気なくスタミナ感溢れる“にんにく”の旨味を際立たせ、全体をしっかりと混ぜ込んでいただくと…より一層クセになる味わいが楽しめるのではないでしょうか?

そしてやはりベースとなるソースは見た目からもわかるように塩味となっており、ポークエキスを利かせた塩気の強い焼そばソースとなっているため、そもそも薄味というわけではなく、むしろ後味すっきりとした品の良い仕上がりとも言え、そこにスタミナ感のある“にんにく”の旨味をしっかりと利かせたことによって万人受けするかのようなフレーバーに際立ち、味も濃いめですのでちょうど良い“つまみ”にもなりそうな塩気・“にんにく”の旨味がたまりません!具材が少量でも物足りなさは全くありません!

麺について

麺は、ご覧の通り極太とも言える角刃仕様の太麺となっていて、調理時間5分で仕上げるもっちりとした弾力と強いコシがまたしっかりとした噛み応えなんかもあって良いですね!しかも“ちぢれ”を付けたことで今回のソースもしっかりと馴染み、ガシガシとした食感とすすった際に感じられる“にんにく”の香りがたまりません!

そんな太麺には…“ごま油”や“にんにく”をしっかりと利かせた後味の良い焼そばソースがよく絡み、一口ずつにパンチの強い“にんにく”の旨味やコクを引き立てるポークエキスなどの旨味が口いっぱいに広がっていき、ふんわり香る“にんにく”や“ごま油”の風味が後味良く抜けていきます!…というか今回の“俺のにんにく味焼そば”は非常にシンプルなんですが、塩気も強く素材の旨味を存分に活かしたテイストということもあって最後まで飽きることなく楽しめるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの味付豚肉が使用されていて、じっくりと味わってみると、しっかりとした肉質が感じられ、ほどよく味付けが施された肉の旨味がじゅわっと滲み出す仕上がり具合となっていたため、全体をかき混ぜながら食べ進め、後ほどコシの強い太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味も際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのガーリックチップのような細かな材料も粉末ソースに含まれており、これらをしっかりと混ぜて食べ進めいていくことによってやみつき感のある旨味が際立ち、パンチの強いテイストがボリューム感たっぷりと楽しむことができるでしょう!

他にもこちらの“ねぎ”が入っていて、やや大きめにカットされたことによってシャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“俺のにんにく味焼そば”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り“ごま油”や“にんにく”を利かせたシンプルながらもパンチの強い焼そばソースに仕上がり、そこにポークエキスがコクを引き立て、ちょうど良い塩気や香辛料によってメリハリをプラス、薄味という感じは一切なく、素材の旨味を存分に活かした最後まで飽きの来ないテイストとなっており、キレの良い後味すっきりとしたスタミナ系のソースが表現され、まさに幅広い層に好まれる一杯と言えるでしょう!

また、原材料にも記載されていたようにラードも使用されており、動物系の旨味エキス・脂の他にもちょうど良いオイリー感が加わり、最後まで麺がパサつくこともなく、さらに塩味のソースにも関わらずコクのある美味しさが引き立てられ、それによって深みのある味わいが表現されているものと思われます!

やはりこういったフレーバーは塩加減といい、素材の旨味を活かしたテイストということもあってちょうど良い“つまみ”にもなりそうなテイストで、シンプルなんですが非常に美味しいですね!もちろん麺量120gの大盛り仕様ですから…しっかりと食欲も満たされるのではないでしょうか?

ではせっかくなので先ほどの中華スープに付けて味わってみます!
すると…ほんのりチキンを利かせた醤油味が加わったことでひと味違った味わいが楽しむことができるものの、これはちょっと付ける程度で十分ですね!全て付けてしまうと麺にコーティングされた焼そばソースの旨味もなくなってしまいますから…ちょっと付けてすすっていただくとちょうど良いかと思われます!

このように、今回の“俺のにんにく味焼そば”は、“ごま油”や“にんにく”をガツンと利かせた焼そばソースに仕上げ、ポークエキスやラードがコクをプラス、さらにちょうど良い塩気や香辛料によって全体のバランスが非常に良く、シンプルながらも最後まで飽きの来ないスタミナ感溢れる味わいをうまく表現、そこに調理時間5分で仕上がるもっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えた太麺が絶妙にマッチし、味付けを施した麺から滲み出す旨味が食欲をしっかりと満たしてくれるボリューム感のある一杯となっていたため、お好みによってはペッパー系の香辛料などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「俺のにんにく味焼そば」を食べてみて、初登場となった新フレーバーには…“にんにく”をガツンと利かせるも強烈な“にんにく”臭というわけでもなく、パンチのある旨味としてソースに溶け込み、ポークエキスやラードがすっきりとしたテイストにコクをプラス、それによってインパクトのある味わいに仕立て上げ、麺に関してもガシガシとした噛み応えのある太麺仕様で味付けも施されたことによってソースとの馴染みも非常に良く、別添された中華スープと一緒に味わってみると、またひと味違った美味しさが堪能できる食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはりこういったシンプルなフレーバーはしっかりとポイントを押さえていて美味しいですね!特に今回は“にんにく”の旨味・風味を活かしたパンチのあるテイストということもあって、具材が少なめにも関わらず…ここまで物足りなさを感じさせないボリューム感抜群な一杯は幅広い層に好まれるテイストと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!