【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ焼きそば

ペヤング たこやき風やきそば 食べてみました!たこ焼きを美味しく再現した“たこやき風”やきそば!

ペヤング たこやき風やきそば 食べてみました!たこ焼きを美味しく再現した“たこやき風”やきそば!

2018年3月5日にまるか食品から発売された「ペヤング たこやき風やきそば」を食べてみました。

この商品は、ご存知ペヤングの新商品ということで、今回は「たこ焼き」を食べているかのような味を再現した“たこやき風やきそば”となっております!

たこ焼き味の焼きそばと言えば、他のメーカーからも発売されていますが、今回のペヤングでは“たこやき風天かす”が具材として入ることによって、“たこ焼き”の再現率をさらに高いものとしているようです。

実際に食べてみましたが、ソースに含まれる鰹節の風味や、かやくの紅生姜がしっかりと“たこ焼き”を感じる味わいとなり、さらに味の決め手となる“たこやき風天かす”が香ばしい風味をプラスしていて、面白いほどに“たこ焼き”の味わいを再現した一杯となっていました。

では、今回はこの「ペヤング たこやき風やきそば」についてレビューしてみたいと思います。

ペヤング たこやき風やきそばについて

今回ご紹介するカップ麺は、ペヤングの新商品ということで、たこ焼きの味わいを再現した“たこやき風やきそば”となっています。

ペヤングと言えば、型破りなテイストの商品が多く発売されている印象ですが、今回の商品は王道とも言える“たこ焼き”の味わいを再現したもので、冒頭でもお伝えした通り“たこやき風天かす”がペヤングらしくも感じられる意外性となり、たこ焼きの再現性が高い一杯です。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り563kcalとなっております。(塩分は4.6g)

カロリーやカップ焼そばということもあって、やや高めにも感じられますが、塩分は平均的といったところ。

f:id:yuki53:20180310175033j:plain

では原材料も見てみます。
ソースには、たこ焼きということもあってソースをはじめ、かつおぶしエキス、魚介粉末、ビーフエキス、香辛料といった、魚介系以外にもビーフといった旨味を利かせたソースにたこ焼きらしく鰹節の風味が利いた味わいを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180310175032j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、後入れかやく、ソースといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180310175034j:plain

そして、麺はペヤングお馴染みのやや細めにも感じられる軽くちぢれた麺です。

f:id:yuki53:20180310175035j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、シンプルにキャベツのみが入っています。

f:id:yuki53:20180310175036j:plain

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどのソースを入れたところがこちら!

ソースはたこ焼きらしく鰹節の風味もあり、ソース自体の香りはそこまで強くはないようです。

f:id:yuki53:20180310175037j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、ソースはさらっとしたもので、麺とも絡みやすく、すぐにたこ焼きソースが馴染んでいきます。

f:id:yuki53:20180310175038j:plain

そして、最後に今回の味の決め手となる“たこやき風天かす”を入れて完成です!

f:id:yuki53:20180310175039j:plain

ご覧の通り、天かすの量は多めとなっています!
紅生姜が入っているのもまた“たこ焼き”らしくて良いですね!

f:id:yuki53:20180310175040j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…サクサクとした天かすの食感や紅生姜のアクセント、そしてソースに感じる鰹節の風味などなど、面白いほどにたこ焼きの味わいを再現しているのがわかります。

この仕上がりは意外でしたね!この“たこやき風天かす”が香ばしさをプラスしていて、非常に美味しくたこ焼きを再現しています。

麺について

麺はご覧の通り、ペヤング独特の馴染みのある軽やかな麺です。

この麺にはたこ焼きを感じさせる風味・旨味が美味しく仕上がったソースがよく絡み、さらに具材として入っている天かすや紅生姜がより一層“たこ焼き”の味わいを引き立てています。

f:id:yuki53:20180310175043j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っているんですが、今回はこのシャキシャキ感よりも、後ほどご説明する“たこやき風天かす”のサクサク感の方がアクセントとしては強いため、多少印象が弱く感じる具材となっています。

とは言っても、このキャベツにもしっかりとたこ焼きを再現されたソースが絡んでいるため、キャベツ本来の味に加え、鰹節の風味が香る良い味わいが感じられます。

f:id:yuki53:20180310175041j:plain

そしてこれですね!今回のペヤングの味の決め手となる“たこやき風天かす”です!

これはよく考えましたね…香ばしくも、外側のカリッとした“たこ焼き”の食感をうまく表現し、紅生姜のアクセントが再現性を高めている具材となっています。

f:id:yuki53:20180310175042j:plain

ソースについて

ソースは基本的に主張し過ぎず、あくまでたこ焼きの風味や旨味をうまくソースに再現しています。

これはもちろん“たこやき風天かす”の味わいを引き立てるものでもあり、逆に天かすがソースの味わいを引き立てている…そんな全体のバランスが非常に良い一杯となっています。

そして、そんな鰹節などを利かせたソースがよく絡んだ麺と天かすを一緒に絡めて食べてみると…食感、風味、紅生姜のアクセント、ソースの旨味といった組み合わせがうまく“たこ焼き”を再現していることがよくわかります。

f:id:yuki53:20180310175044j:plain

まとめ

今回は「ペヤング たこやき風やきそば」を食べてみましたが、最初はあまり突出した商品ではなく思えましたが、いざ食べてみると…さすがペヤング!といった意外性のある一杯で、非常に“たこ焼き”の再現性の高い仕上がりとなっていました。

ペヤングはやっぱり、何か特化した商品を出してきますね!
今回もまた、そういった意味では“たこやき風天かす”が非常に効果的に“たこ焼き”の味わいを再現する味の決め手となっていました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です