わかめラーメン

わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり!食欲そそる辛節ふりかけを加えた風味豊かな一杯

わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり

わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり」を食べてみました。(2020年7月13日発売・エースコック)

この商品は、お馴染み“わかめラーメン”の新商品ということで、今回はシリーズとしては珍しい味噌テイストをベースにピリッとした辛みや魚粉を加えたことで、キレの良い口当たりと深みのある味わい、そしてなんと言ってもたっぷりと使用された“わかめ”による磯の風味が香り立つ一杯が登場です!

それも…ポークの旨味を利かせた味噌スープに魚醤や香味野菜をバランス良く合わせ、シリーズらしく豊富に使用した“わかめ”によって磯の風味豊かな仕上がりとなり、さらに別添されている“ふりかけ”に含まれる唐辛子入りの魚粉を加えることでピリッとした辛みがクセになる辛口テイストの一杯、“わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり”となっております。(税抜き220円)

わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり パッケージ

ご覧の通り、パッケージにはポークをベースに香味野菜や唐辛子入りの魚粉がプラスしたことで深みのあるピリッとした風味豊かな味噌スープといった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ごま・わかめ・コーン・唐辛子が使用されているようです!(この“ふりかけ”に含まれているのは唐辛子入り魚粉とのこと。)

また、こちらには“わかめたっぷり”と記載されていますが、今回は特にレギュラー商品と比較して何倍といった表記はなく、元々カロリーも低く健康志向の商品としてたっぷりと使用されていますから…シリーズらしいミネラル・食物繊維豊富な“わかめ”ならではの風味が表現されていると思われます!

お馴染みの“わかめラーメン”は、ご存知の通り“どんぶり型”となっていますが、今回の一杯に関しては“わかめラーメン しょうゆ ピリ辛ごまラー油仕立て(2019年6月3日発売)”や“わかめラーメン しじみだし・しょうゆ(2019年12月23日リニューアル発売)”と同じようにタテ型ビッグサイズのようですね!

しかも今回は“ふりかけ”に魚粉なんかも使用されていますからね!煮干しや鰹など魚介系の旨味に“わかめ”を加えたことによって臨場感溢れる味わいが表現されていた今までの醤油ベースの“わかめラーメン”とはひと味違った仕上がりに期待できそうです!

とは言っても…今回の一杯にもしっかりと魚醤や鰹節など魚介系の旨味が使用されており、ベースとなるテイストは“わかめラーメン”らしさを踏襲しつつもポークによって深みを引き立て、唐辛子と相性抜群な味噌テイストに仕立て上げたクセになる一杯を演出!

他にも特徴として…麺は中太・丸刃仕様となっていて、ほどよい弾力とコシを兼ね備えたすすり心地抜群な仕上がりとなり、それによって磯の風味豊かなシリーズらしい“わかめ”の香りが引き立ち、ポークをベースに魚粉や香味野菜による深みを際立たせたピリ辛味噌スープが絶妙にマッチし、夏の暑い日にもぴったりな後引く辛み・旨味を存分に楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

思ったよりもポークや味噌感は控えめに感じられ、それよりもシリーズらしいキレの良さや魚介系の旨味に際立った安定感のある味わいに仕上がり、そこに“わかめラーメン”には欠かせないたっぷりと使用された“わかめ”によって磯の風味が非常に心地良く、さらに別添された“ふりかけ”に含まれる唐辛子によるピリっとした辛みが絶妙にマッチし、まさに後引く旨味と辛みがたまらない…風味豊かな一杯となっていました!
これは特に、“わかめラーメン”のような魚介の旨味に突出したテイストが好みの方はもちろん、後味すっきりとした辛口味噌に魚介・磯の風味が利いた味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“わかめラーメン”から登場したピリ辛味噌テイストに魚介出しや“わかめ”をたっぷりと使用した風味豊かなクセになる一杯、「わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染みロングセラー商品“わかめラーメン”シリーズの新商品ということで、ポークをベースに魚介の旨味を合わせ、さらに別添されている“ふりかけ”に含まれる唐辛子入りの魚粉によってシリーズらしいじんわりと染み渡る美味しさがさらに際立ち、ピリッとした辛みと磯の風味が食欲そそる安定感のある一杯、“わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…“わかめ”・“辛口みそ”といった文言が特に大きく記載され、味噌テイストということが伝わってくるかのような色合いを基調にピリッとした辛みをアクセントに加えた赤をポイントカラーとしてシンプルに纏められているようですね!

ちなみにこの“わかめラーメン”シリーズの味噌テイストと言えば、レギュラー商品でお馴染み“わかめラーメン ごま・みそ”以外だと…“EDGE×わかめラーメン ごま・みそ 35周年なのでわかめ3.5倍(2018年6月11日発売)”くらいですからね!そこまで真新しいフレーバーには感じられないかもしれませんが、意外と珍しいテイストなわけです!

また、このシリーズはシンプルながらも安定感のある味わいが印象的なんですが、2017年辺りからは“油そば”をはじめとする“汁なし”シリーズも商品展開し、上記の“わかめ3.5倍”や“わかめ7倍”、さらにはまさかの“麺なし”で“わかめ”が盛りだくさんな一杯など…意外と話題となる一杯を次々と登場させているため、新商品に関して気になっている方も多いのではないでしょうか?

それでは、今回の“わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり”がどれほどポークや鰹など魚介出しの利いた仕上がりとなっているのか?シリーズとしては珍しい味噌テイストに別添された唐辛子入りの魚粉による旨味・辛みとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもたっぷりと使用された“わかめ”やすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り389kcal(めん・かやく349kcal / スープ40kcal)となっております。(塩分は7.2g)

カロリーは、素材の旨味を活かしたシリーズらしい一杯ということで割と低めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり91g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで40kcalとのことで、やはり魚醤や鰹節など魚介系の旨味を全面に押し出し、具材にたっぷりと使用した“わかめ”によって磯の風味が香り立つシリーズならではの後味すっきりとしたじんわりと染み渡る仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末みそ”や食塩をはじめ…

  • 動物油脂
  • 植物油脂
  • ポーク調味料
  • カツオブシ
  • 香辛料
  • カツオブシパウダー
  • 魚醤(魚介類)
  • ポークエキス

といった、ポークをベースに魚介の旨味をふんだんに利かせ、キレ・後味すっきりとした“わかめラーメン”ならではの味わいに別添されている唐辛子入りの魚粉を使用した“ふりかけ”を加えることによって、より一層風味豊かな魚介の旨味が楽しめる味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071246860
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(粉末みそ、食塩、動物油脂、植物油脂、砂糖、ポーク調味料、カツオブシ、香辛料、カツオブシパウダー、魚醤(魚介類)、たん白加水分解物、ポークエキス、全卵粉)、かやく(ごま、わかめ、コーン、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、甘味料(カンゾウ)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)

栄養成分表示 [1食 (91g) 当たり]
熱量389kcal
たん白質10.2g
脂質15.9g
炭水化物
(糖質/食物繊維)
53.4g
(49.3g/4.1g)
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.2g
(2.7g/4.5g)
ビタミンB10.42mg
ビタミンB20.42mg
カルシウム314mg

引用元:タテロング わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“ふりかけ”と記載された調味料がひとつ入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“調味油”が別添されています。

そして、こちらが今回使用されている調味料の2パックとなっていて、特に調味油の方にはピリッとした辛みを思わせるラー油のようなさらっとした油分のようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。(“ふりかけ”には唐辛子入りの魚粉が入っていて、どちらとも後入れタイプとのこと。)

また、かやくには…

  • ごま
  • わかめ
  • コーン

が入っています。

この“わかめ”は当然欠かせない具材のひとつで、湯戻りすることによってかなり増えるんですよね!それによって磯の風味がふわっと香り立ち、魚介出汁を利かせたスープをより美味しく引き立てて、さらにこの“ごま”がさりげない香ばしさや食感の良さをプラスし、シンプルながらも飽きの来ないテイストに仕立て上げているわけです!

さらに、麺はご覧の通りやや細めにも見える中太・丸刃仕様となっていて、すすり心地の良さによって“わかめラーメン”特有の風味が際立ち、スープに利かせた魚介出汁に加え臨場感溢れる味わいが今回もまた楽しめそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:440ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの“わかめ”が湯戻りすることによってパッケージに記載されていた通り麺が見えないほどたっぷりと仕上がり、磯の風味香る染み渡る味わいが辛口味噌で楽しめる後味すっきりとした一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの調味油を加えていきいます!
すると…ラー油のようなピリっとした辛みを思わせる赤みを帯びた油分となっていて、そこまで特徴的な風味は感じられないものの…これによって味噌テイストにもぴったりな食欲を刺激するキレと後味の良さを引き立てているようにも感じられますね!

さらに、先ほどの“ふりかけ”も加えていきます!
こちらを加えることによって魚粉ならではの風味が一気に広がっていき、いつもの“わかめラーメン”よりも魚介の旨味が際立っているようです!

そして、この鰹をはじめとする魚粉の中には唐辛子なんかも含まれており、それによってピリっとした辛みやスープの美味しさそのものが際立ち、ちょうど良いアクセントになったことでキレの良いメリハリの利いた味わいが最後までたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…やはりシリーズらしいさらっとした仕上がりではありますが、先ほど加えた魚粉といい…調味油といい魚介系の旨味が凝縮され、ポークがさらにその旨味を引き立てていますから、かなり幅広い層に好まれるテイストに仕上げられているようにも見えます!

また、今回のテイストは“辛口みそ”ですからね…お馴染みの味わいが楽しめるのはもちろん、“しょうゆ”とはまたひと味違ったコクが表現されているものと思われ、ひとつひとつの要素を見ると全体的には非の打ち所のないフレーバーとも言えるかもしれませんね!

食べてみた感想

一口食べてみると…味噌テイストとのことでしたが、後味すっきりとした軽やかな仕上がり具合となっていて、豪快とまではいきませんが。。調味油や“ふりかけ”に含まれる唐辛子のピリッとした辛みがクセになります!

そこに魚介の旨味や豊富に使用された“わかめ”の旨味・風味が絶妙にマッチしたことで物足りなさを一切感じさせない安定感のある一杯に感じられるでしょう!

そして気になる辛さの強さに関してですが…あくまで食欲を掻き立てる程度のものですので、定番とも言えるフレーバーに“わかめラーメン”らしさを感じさせる旨味が凝縮され、その味わいを引き立てるかのようなピリ辛な刺激が相性良く馴染んでいるようです!これはもうやみつき感もあってついついスープが止まらなくなるやつですね!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、やや細めにも感じられるせいか…すすり心地が非常に良く、それによってたっぷりと使用された“わかめ”特有の磯の風味なんかも楽しめる仕上がりとなっています!

そんな麺には…ポークをベースにシリーズとしては珍しい味噌テイストに仕立て上げたキレ・後味すっきりとした魚介の旨味も遺憾なく発揮された深みのある辛口味噌スープがよく絡み、一口ずつにじんわりと染み渡るかのような魚介の旨味が口いっぱいに広がっていき、豊富に使用された“わかめ”特有の風味が後味良く抜けいていきます!

…というかこのバランスはかなり良いですね!いつも通りの魚介出汁に“わかめ”の風味、そしてピリっとした辛みが加わった味噌スープは“しょうゆ”とまたひと味異なり、“ごま”の風味も後押ししたことで深みのある味わいが非常に印象的といったところ!

そして、ご覧の通り具材として使用されている“わかめ”もたっぷりありますから、麺と一緒に絡めていただいてみると…磯の風味がプラスされ、魚介の旨味も際立って楽しめるでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの“わかめ”がたっぷりと使用されており、特にレギュラー商品の何倍といった記載はありませんでしたが…そもそもが豊富に使用されていますから、パッケージに記載されていた“わかめたっぷり”といった文言も強ち本当で、これがまた噛み応えもあって旨味もしっかりと感じられ、シリーズらしい魚介の旨味を全面に押し出す風味豊かな仕上がりとなっています!

また、こちらのコーンは、じっくりと味わってみると…素材本来の甘味を感じさせる仕上がり具合となっていて、特にスープの味わいを損なうような変な甘みではなく、彩りの良い具材としてさり気なく添えられているようです!

さらにこちらの“ごま”なんかも想像以上にたっぷりと使用されており、これがまたちょうど良い香ばしさや時折感じさせる食感が心地良く、風味の良さを引き立てる相性抜群な具材となり、他にも唐辛子によるピリッとしたアクセントが食欲をどんどん掻き立てていきます。。

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークをベースに鰹などの魚介の旨味を利かせ、別添されている“ふりかけ”に含まれる唐辛子・魚粉によって深みのある味わいとピリッとしたアクセントが加わり、キレ・後味の良い辛口味噌スープに仕上がっています!

そのため、味噌感はそこまで強くはなく、むしろポークと味噌ならではのコク深さがシャープな口当たりと絶妙にマッチしたことでシリーズらしい染み渡るような深みのある味わいを表現し、キリッとした飽きの来ないテイストに感じられ、どこにも飽きる要素がありませんから…ついついスープが進みますね。。

また、食べ進めいてくに連れてたっぷりと使用された“わかめ”からも良い旨味が滲み出し、スープそのものの美味しさが引き立っていき、それと同時に満足度も増していく…そんなレギュラー入りしても良いくらいの幅広い層に好まれるテイストに感じられます!

このように、今回の“わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり”は、ポークをベースに鰹などの魚介出汁をしっかりと利かせ、別添されている唐辛子入りの魚粉(辛節ふりかけ)を加えることによってピリッとしたアクセントと深みのある味わいが表現された辛口味噌スープに仕上がり、なんと言っても豊富に使用された“わかめ”の旨味・風味がスープの美味しさそのものを際立たせる安定感のある一杯となっていたため、お好みによっては唐辛子をもう少し加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「わかめラーメン 辛口みそ わかめたっぷり」を食べてみて、ポークや“辛節ふりかけ”を合わせた辛口味噌スープとは言え、シリーズらしい鰹など魚介の旨味がバランス良く仕上がり、キレもありつつじんわりと染み渡る深みのある味わいが最後まで飽きることなく堪能できる満足度の高い一杯となっていました!

やはりロングセラーブランドというだけあって魚介דわかめ”の旨味は安心感すらありますね!そして今回味噌テイストということで、どこまでポークを利かせた濃厚な仕上がりか気になっていましたが…全体的な旨味のバランスが非常に良く、シリーズらしさと辛口味噌のそれぞれをうまく調和させた一杯は想像以上に満足度も高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!