エースコック

わかめラーメン しじみだし・しょうゆ 食べてみました!金ごまがプラスされた風味豊かな一杯!

わかめラーメン しじみだし・しょうゆ 食べてみました!金ごまがプラスされた風味豊かな一杯!

2018年12月24日にエースコックから発売された「わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」を食べてみました。

この商品は、発売35周年を迎えたお馴染み“わかめラーメン”の新商品ということで、今回はなんと“しじみ”200個分ものオルニチンを配合した一杯が登場です!

それも…“わかめ”の旨みと相性抜群な“しじみ”の旨みが醤油ならではのキレとコクのある味わいに美味しくマッチしたことで、染み渡るような深みのあるスープを表現し、まさに年末の慌ただしい不規則になりがちな生活のサポートにぴったりな“わかめラーメン しじみだし・しょうゆ”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“しじみ200個分のオルニチン配合”と大きく記載されているように、今回の一杯には“しじみ”ならではの出汁の利いたコクが表現された味わい深い仕上がりを想像させます!

また、こちらには“風味豊かな金ごま使用”と記載されているように、今回の商品には“金ごま”の風味豊かな香りがプラスされているようですね!

と言っても…実はこの商品、昨年も登場していて、その際も“ごま”が含まれていたわけですが、今回はこのように“金ごま”を使用したことで、より風味豊かな仕上がりに際立っているようです!

この“わかめ”と“しじみ”の旨みって相性良いんですよね!まさに互いの旨みを引き立てたことで、相乗効果がうまく機能したかのように溢れんばかりの旨みとなって醤油ベースのすっきりとしたキレのあるスープに美味しく溶け込み、年末の不規則な生活をサポートしてくれるでしょう!

他にも特徴としては、魚醤やジンジャーなどが使用されたことで、“しじみ”の旨みを引き立て、さらには白コショウを利かせたことで、味に締まりが出るのと同時にちょうど良いアクセントにもなっているようです!

実際に食べてみて…

醤油ベースのすっきりとしたスープは、たっぷりと使用された“しじみ”の旨みが“わかめ”ならではの味わいとバランス良く仕上がり、喉ごしの良いキレのある口当たりの後からは、じんわりと染み渡るかのような“しじみ”の旨みが味わい深く感じられる一杯となっていました!
これは特に、“しじみ”の利いたスープで一息つきたい年末のこの時期におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのお馴染み“わかめラーメン”に“しじみ”の旨みをたっぷりと利かせた「わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

わかめラーメン しじみだし・しょうゆについて

今回ご紹介するカップ麺は、「おいしさ、健康」をテーマにしたお馴染み“わかめラーメン”の新商品ということで、不規則になりがちなこの年末にぴったりな“しじみ”200個分のオルニチンを配合した“わかめラーメン しじみだし・しょうゆ”となっています。

年末だけでなく、不規則によって疲れた体には“しじみ”の旨みが染み渡るんですよね!

今回の一杯はそういった生活を美味しくサポートしてくれるように、飽きの来ないすっきりとした醤油ベースのキレとコクのあるスープには“しじみ”の旨みをふんだんに利かせたことで、つい止まらなくなるような美味しさが表現されているものと思われます!

では、そんな“わかめラーメン しじみだし しょうゆ”の味わいをじっくりとチェックしていきたいと思います!

カロリーについて

まずは気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り365kcal(めん・かやく315kcal / スープ50kcal)となっております。(塩分は6.4g)

今回の一杯は“しじみ”をはじめとする素材本来の旨み・出汁をふんだんに活かしているだけあって、カロリーはやや低めにも感じられる数値のようですが、塩分は若干高めとなっているようですね!

ちなみに1食91g、麺の量は70gとのこと。
また、前回の記事にも書いたように、この商品はサイズが大きいということもあって、全体としては塩分が若干高めな一杯ですから…オルニチンか塩分かでスープを飲む量を考えてしまいますね。。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”や植物油脂をはじめ…

  • 香辛料
  • 魚醤
  • オルニチン
  • シジミエキス
  • 香味油
  • ポーク調味料

といった、あっさりとした醤油ベースの優しい口当たりには、しっかりと“わかめ”と“しじみ”の旨み・出汁が利いたことで、コク深くじんわりと染みるような仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071246051
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(しょうゆ、植物油脂、食塩、デキストリン、糖類、香辛料、でん粉、たん白加水分解物、魚醤、酵母エキス、オルニチン、シジミエキス、香味油、ポーク調味料)、かやく(わかめ、金ごま、メンマ、コーン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、増粘多糖類、酸味料、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・えび・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

標準栄養成分表1食(91g)当たり
エネルギー365kcal
たん白質8.3g
炭水化物(糖質/食物繊維)48.9g(45.8g/3.1g)
食塩相当量(めん・かやく/スープ)6.4g(2.2g/4.2g)
ビタミンB10.34mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム300mg

引用元:タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“わかめラーメン”には欠かせないお馴染みの“わかめ”などがすでに入っていて、容器の中には“深うまいの素”と記載された調味料がひとつ入っています。

その具材には…

  • わかめ
  • 金ごま
  • メンマ
  • コーン

が入っています。

ご覧の通り、この時点では非常に“わかめ”が少ないようにも見えるんですが…これが調理後には湯戻しによってボリューム感満載の“わかめラーメン”ならではの仕上がりとなるんですよね!!

また、麺は中太といった仕様となっていて、表面はつるっとしたなめらかさを思わせる丸刃の麺が採用されているようです!

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

さっきまでの“わかめ”の量からは信じられないほどのボリューム感があり、あっさりとした中にも“わかめ”の旨みがしっかりと表現されている…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの液体スープを入れていきます!
この液体スープは、かなりさらっとしたもので、“しじみ”などの旨みが凝縮されているものと思われる濃い色をしています!

そして、この液体スープを入れることで、一気に“しじみ”ならではのきゅーんと染み渡るような旨みを感じさせる風味が香り立ちます!そして、“わかめ”との相性はすでに抜群であることがよーく伝わってきますね!

それにしても“わかめラーメン”らしい凄い“わかめ”のボリューム。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと、非常にさらっとした仕上がりではありますが、旨み・出汁といった意味では濃厚とも言える味濃いスープとなっているようで、醤油ならではのキレとコクのあるスープに幾重もの旨みが重なった上質な一杯といったところでしょうか?

また、“金ごま”の風味はよーく確認してみて、ようやく気付く程度となっていて、それもそのはず…“わかめ”の磯の風味と“しじみ”ならではの香りが際立っているため、“金ごま”の香り立つ仕上がりではありますが、そこまで“金ごま”の風味は特徴的とまではいかないようですね!

そのため、今回使用された“金ごま”は、あくまで全体の風味をより引き立てるためのものであって、良い引き立て役を買って出たような位置付けなのかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…あっ!美味いっ!!こういった“わかめ”と“しじみ”などの魚介の旨みが利いたスープって、染み渡るような味わいで美味しいんですよね!

そのスープの味わいが魚醤による旨みによって後押ししているかのように美味しさがより引き立ち、出汁の旨みを何度でも確かめたくなります!つまりは…止まらなくなるやつですね。。

麺について

麺は、ご覧のとおり舌ざわりなめらかな丸刃の麺ということで、すすり心地抜群・まとまりの良い麺となっています!

そんな中太麺には、今回“しじみ”200個分ものオルニチンを配合したことで染み渡るような旨みを表現したスープがよく絡み、一口ずつに“しじみ”ならではの出汁・旨みが美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの“わかめ”が入っていて、ボリューム感たっぷりな量が入っているのにもかかわらず、変な臭みなどは全くなく、むしろ“わかめ”ならではの旨みがしっかりと感じられる美味しい具材となっています!

この“わかめ”がまた醤油スープと相性抜群で、ほんのりと磯の香りなんかも楽しむことができ、もちろん“しじみ”ともぴったりな具材として、スープのクオリティを引き立てているようにも感じられます!

また、こちらのメンマは若干小ぶりな印象ではあるものの…コリコリとした良い食感が表現された具材として、醤油ベースのスープにぴったりな具材となっています!

さらに、こちらのコーンなんかも使用されているんですが、味わいは今回のスープを損なうことなく変な甘みもなく、むしろコーンの味わいが含まれているおかげで、“わかめ”や“しじみ”の旨みが引き立っているように感じられるのではないでしょうか?

そして、これらの具材を一緒に絡めて食べてみると…磯の風味に加え、“金ごま”による風味豊かな香りがほんのりとプラスされたことで、“しじみ”の美味しさをよりリアルに感じることができるでしょう!

スープについて

スープは、醤油ならではのすっきりとした味わいがベースとなり、そこに“わかめ”から滲み出る旨みや、今回“しじみ”200個分のオルニチンが配合された旨み、さらには魚醤などの魚介系の良い旨味が幾重にも重なったことで、旨みとしては非常に濃厚にも感じられる仕上がりとなり、染み渡るようなスープはついつい止まらなくなってしまいます。。

それもそのはず、すっきり飲み心地抜群な醤油ベースのスープ、そして決して脂っこさのない味わいだからこそ醤油ならではのキレが抜けの良い後味を感じさせ、まさに疲れた体をサポートしてくれるかのように優しく染みていきます!

まとめ

今回「わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」を食べてみて、後味の良い醤油ベースのスープには“わかめラーメン”ならではのたっぷりと使用された“わかめ”から滲み出る旨みや磯の風味が“しじみ”200個分のオルニチン配合による旨みと相性良くマッチし、互いの旨みを引き立てるかのように“しじみ”の美味しさを十二分に楽しめる仕上がりとなっていました!

これはまさに、年末年始の不規則になりがちな生活のために、前もっていくつか買いだめしておいても良いかもしれません!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!