webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles 鶏白湯 食べてみました!鶏の旨味が利いた鶏白湯スープ!

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles 鶏白湯 食べてみました!鶏の旨味が利いた鶏白湯スープ!

2017年8月7日に明星食品から発売された「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles 鶏白湯」を食べてみました。

この商品は明星食品の“低糖質麺シリーズ”の新商品で、「ビーフコンソメ」と一緒に発売されたものです。

こちらももちろん糖質50%OFF、カロリー200kcal以下といった非常にヘルシーなカップ麺が売りの商品ですが、味の方はしっかりと鶏の旨味が利いた白湯スープが食べ応えを感じさせる一杯となっております。

では、今回はこの「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles 鶏白湯」についてレビューしてみたいと思います。

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles 鶏白湯について

こちらのローカーボNoodlesは“鶏白湯”ということでカロリーや糖質を抑えつつ、いかに鶏の旨味を表現しているのかが気になる商品です。

実際に食べてみましたが、とろみの付いた白湯スープは鶏の風味や旨味がしっかりと感じる物で低カロリーを全く感じさせません。

そしてこちらにもビーフコンソメと同じく低糖質麺についての説明が記載されていますね。麺本来のおいしさを保ちながら糖質を抑えたカップ麺シリーズのようです。

f:id:yuki53:20170813225559j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り181kcalとかなり低めとなっております。

そして糖質は11.7gとビーフコンソメよりも低めに抑えられています。ご飯一杯の糖質が約55gとされているのでどれほど糖質が低いのかがわかりますね。

さらにこちらの鶏白湯も麺に練り込まれているという食物繊維が17.8gと記載されています。

f:id:yuki53:20170813224214j:plain

では原材料も見てみます。
こちらには鶏だけではなく豚のエキスも入っているようで低糖質の割にはしっかりとダシが利いていることがうかがえます。

f:id:yuki53:20170813225523j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りヘルシーさがうかがえる大きめの鶏肉が確認できますね。かやくはシンプルに味付鶏肉とネギのみです。

そして調味料といったものは入っていませんでした。

f:id:yuki53:20170813230412j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!かなりあっさりとした印象の出来上がりです。

f:id:yuki53:20170813230521j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると若干とろみが付いた鶏白湯スープに仕上がります。

f:id:yuki53:20170813230652j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…鶏の旨味がよく利いたスープが美味しいですね!
低糖質ということもあって若干味の薄さは感じるものの、その分鶏の美味しいダシが利いているので食べ応えもありますね!

麺について

食物繊維が練り込まれているという麺は3分の調理時間だと少し柔らかく感じます。

そのため、少し短めにしておいた方が少しはコシにも似た食べ応えもあるのではないでしょうか?

つるっとした食感は食べやすくもありますが…個人的にはやっぱりもう少しコシが欲しいところです。

f:id:yuki53:20170813231912j:plain

そしてこちらの味付鶏肉はそこまで味付けは濃くないものの鶏白湯スープによく合う歯応えも感じるもので、マイルドなスープによく合っていましたね。

f:id:yuki53:20170813232526j:plain

スープについて

コクすら感じる鶏白湯スープは食べ進めていくうちにより一層とろみが付いてきて、スープに旨味を感じ、食べ応えある味わいとなります。

f:id:yuki53:20170813232455j:plain

これで低糖質ですからね!非常に旨味の詰まった鶏白湯スープはしっかりと美味しさを感じる仕上がりとなっているので不思議なものです。。

まとめ

今回は「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles 鶏白湯」を食べてみましたが、こちらも糖質50%OFF、カロリー200kcal以下の割に、鶏の旨味がしっかりと利かせた鶏白湯白湯スープでコクのようなとろみも少しあるため非常に食べ応えのある低糖質麺となっていました!

食物繊維を練り込んだという麺に関しては若干コシに不満が残るものの、スープが美味しい一杯となっていますので先ほども説明したように調理時間を調整してみるとちょうど良いかと思います。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.