カップ麺

低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯!酸味と辛みがクセになるコク旨な一杯

低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯

低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯」を食べてみました。(2018年7月30日発売・明星食品)

この商品は、ヘルシー志向の“低糖質麺 ローカーボNoodles”シリーズとして明星食品から発売されているもので、鶏の旨味をベースに酸味と辛みをバランス良く仕上げたピリ辛な酸辣湯の美味しさをそのままに…なんとカロリーを200kcal以下に抑えたというカップ麺“低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯”となっております。(税抜き180円)

そして、ご覧の通りパッケージには今回のシリーズ名“ローカーボ”といったロゴが印象的なパッケージとなっていて、ピリッとした辛みと酸味が後引く旨味となって満足度高く楽しむことができる仕上がりイメージなんかも掲載されていますね!また、これを見る限り具材には、カキタマ・チンゲン菜・豆腐が使用されていることがわかります!

低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯 パッケージ

そして、その特徴としては…大きく以下の2点が挙げられ、低糖質・低カロリーにもかかわらずしっかりとした美味しさが表現された一杯として、ヘルシー志向の女性を中心に好評のシリーズのようです!

  • 糖質50%off
  • カロリー200kcal以下

ちなみにこのシリーズ、以前は“ローカーボNoodles ビーフコンソメ”といった商品なんかも発売されていましたが、現在はこの“ピリ辛酸辣湯”と先日ご紹介した“ローカーボNoodles まろやか鶏白湯”(“ローカーボNoodles 鶏白湯”のリニューアル)が発売中となっています!

また、こちらには“1食当たり糖質13.0g”、“糖質50%off”、“195kcal”といった糖質・カロリーの具体的な数字が並び、非常にヘルシーな一杯であることがよーく伝わってきます!

また、こちらには“レタス約5個分相当の食物繊維”と記載されているように、このシリーズは麺に食物繊維をたっぷりと練り込んだことによって糖質を大幅カットを実現し、美味しさをそのまま・ヘルシーに味わいを楽しむことができるわけです!

そのため、このシリーズに使用されている“低糖質麺”とは…小麦粉と難消化性でんぷんをブレンドして作られるとのことで、従来の油揚げ麺のようなコシや食感といった点が若干異なり、その仕上がり具合なんかも気になるところではないでしょうか?(原材料には“めん”と記載されていたため、恐らくノンフライ麺仕様かと思われます。)

他にも特徴として…スープには鶏の旨味だけでなくアサリや“ほたて”が美味しさを後押しし、さらに具材にはピリ辛・酸味の利いた酸辣湯にぴったりな豆腐が豊富に使用され、1食当たりの量が若干少なめにもかかわらず、本格的とも言えるしっかりとした味わい・美味しさが堪能できるヘルシーさに際立った仕上がりのようです!

実際に食べてみて…

酸辣湯ならではの酸味とピリッとした辛みが思ったよりもしっかりと利いたことで、比較的あっさりめなスープにもかかわらず全く物足りなさを感じさせない味わいが楽しめ、さらに具材も豊富に使用されたことでカロリー200kcal以下を感じさせない満足度の高い仕上がりとなっていました!
これは特に、ヘルシー志向の方はもちろん、糖質・カロリーを気にせず気軽にカップ麺を楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの糖質・カロリーを気にすることなくピリ辛な酸辣湯が楽しめる一杯「低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯

今回ご紹介するカップ麺は、明星食品が商品展開する“低糖質麺 ローカーボNoodles”シリーズから発売されているもので、ピリッとした辛みと酸味が印象的な女性に人気の酸辣湯ならではの味わいをアレンジし、麺に練り込まれた食物繊維によって糖質が大幅にカットされたヘルシーに際立った一杯“低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“糖質が気になる方へ”と記載され、“おいしく楽しく適正糖質を取ること”を推奨している“ロカボ”のロゴなんかも掲載されていますね!

このように、この“低糖質麺 ローカーボNoodles”シリーズは、単純にカロリー・糖質を大幅カットしただけでなく、しっかりとした美味しさも楽しめるとのことで、その仕上がりには期待したいところ!

ちなみに、この“低糖質麺”を使用したシリーズ・商品は他にも“低糖質麺 はじめ屋 こってり味噌味”や“低糖質麺 はじめ屋 こってり醤油豚骨味”、“低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば”なんかも発売されています!

また、ダイエット中にもおすすめのカップ麺については、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ダイエット中にもおすすめのカップ麺を一挙ご紹介します!【随時更新】ダイエット中のカップ麺はちょっと…と気にしていませんか? そもそもカップ麺だからダイエット中はダメというわけではなく、最近では糖質...

それでは、今回の“低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯”がどれほどの本格的な味わいに仕上がっているのか?低カロリー・低糖質を思わせない味わいなのかどうか?辛みや酸味の具合などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り195kcal(めん・かやく152kcal / スープ43kcal)となっております。(塩分は4.9g)

カロリーは、全体量が若干少なめということもあって非常に低い数値のようで、塩分もまた同じくやや低めといった数値のようです!
ちなみに1食当たり59g、麺の量は40gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、香味調味料や植物油脂をはじめ…

  • 醸造酢
  • しょうゆ
  • 豚脂
  • とろみ粉末
  • 香辛料
  • 黒酢
  • 貝エキス

といった、後味すっきりとしたスープに酸辣湯ならではの黒酢などによる酸味を利かせ、さらにピリッとした辛みが後引く旨味を引き立てることで、酸味・辛みが利いたクセになる味わいを想像させる材料が並びます。

また、公式ページには鶏の旨味をベースしているとのことでしたが、原材料を見る限りそういった記載は確認できないようですね!比較的あっさりめなスープにも見えます!

JANコード4902881428934
原材料名

めん(植物油脂、植物性たん白、小麦粉、大豆加工品、卵粉、食塩、香辛料)、スープ(難消化性デキストリン、食塩、たん白加水分解物、香味調味料、植物油脂、醸造酢、しょうゆ、豚脂、とろみ粉末、香辛料、黒酢、貝エキス)、かやく(卵、チンゲン菜、豆腐)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、酸味料、乳化剤、かんすい、環状オリゴ糖、リン酸塩(Na)、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、膨張剤、カロチノイド色素、豆腐用凝固剤、香辛料抽出物、卵殻カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (59g) 当たり]
熱量195kcal
めん・かやく: 152kcal
スープ: 43kcal
たんぱく質8.9g
脂質9.0g
炭水化物31.3g
糖質:13.0g
食物繊維:18.3g
食塩相当量4.9g
めん・かやく: 1.3g
スープ: 3.6g

引用元:明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“液体スープ”(後入れタイプ)と記載された調味料が別添されています。

そして、具材には…

  • チンゲン菜
  • 豆腐

が入っています。

ピリ辛・酸味の利いた酸辣湯にもぴったりな豆腐はやや小ぶりではありますが、豊富に使用されていることがわかりますね!

また、麺はご覧の通り“低糖質麺”によって食物繊維がたっぷりと練り込まれ、それによって糖質が大幅カットを実現したやや細めにも見える麺が採用されているようです!

そして、こちら先ほどもお伝えした通り原材料には“めん”と記載されていたため、恐らくノンフライ仕様であるかと思われますが、その仕上がり具合なんかも気になるところ。。

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯をすったことで先ほどまでの豆腐や麺がふっくらとした仕上がりとなり、全体の量は若干少なめではありますが、ピリッとした辛みと酸味、そして豊富に使用された具材によって想像以上に満足できる仕上がり…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
ちなみにこの液体スープは量自体少なめではありますが、赤みを帯びた油となっているようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

そして、こちらを入れることによって…このピリッとした辛みを思わせる見た目以上に酸味の風味が香り立ち、本格的とも言える酸辣湯らしいピリ辛・酸味の味わいが楽しめる仕上がりに期待できそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…非常にさらっとした仕上がりではありますが、やはり強い酸味が印象的で、それに加えてピリッとした辛みによって物足りなさを感じさせない酸辣湯がじっくりと楽しめる一杯といったところでしょうか?

そして、何と言ってもこのスープ表面に浮かぶ唐辛子と思われる赤い油分による見た目からも食欲そそられる仕上がりとなっていて、低カロリー・低糖質とは思えない本格的とも言える酸辣湯の味わいが表現されているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…酢の酸味が凄いですね!思ったより酸味が強いんですが、ピリッとした辛みとのバランスもまた良いんじゃないでしょうか?

そこに、ほどよく旨味が利いているため、あっさりめのスープではありますが、辛み・酸味が物足りなさを全く感じさせることもなく、後味さっぱりとして酸辣湯の味わいを楽しむことができます!

この軽やかさと辛み・酸味のバランスは女性に人気というのも納得ですね!若干量が少なめといった仕様もまた食べる時間帯をそこまで考えなくても良い気がします!

麺について

麺は、ご覧の通りレタス約5分相当もの食物繊維を練り込んだという低糖質麺となっていて、小麦粉が少ないせいでしょうか?ややモソモソとしたぱさつきを感じさせる食感ではありますね。。

ただ、今回の“ローカーボNoodles”シリーズは、それ以上に糖質50%off・カロリー200kcal以下といった大きなメリットがありますから、そこまで気にすることもないかと思われます!

そんな麺には、辛みと酸味がバランス良く溶け込んだスープがよく絡み、一口ずつに突き抜けるほどの強い酸味とピリッとした辛みが口いっぱいに広がっていき、この後味さっぱりとした感じが最後までスープを飽きさせません!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豆腐が使用されていて、やや小ぶりではありますが、豆腐らしい食感がしっかりと表現され、ピリッとした辛みが利いたスープとも相性抜群です!

また、こちらのチンゲン菜も同じくやや小さめにカットされてはいたものの…シャキシャキとした食感が非常に心地良く、これによって今回の一杯に食感としての良いアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらの“かきたま”はふっくら優しい食感に仕上がり、味付け自体はそこまで感じられなかったものの、この見た目の彩りがチンゲン菜とともにちょうど良いコントラストとなり、華やかさを演出しているようにも見えます!

スープについて

スープは、どちらかと言うとさらっとした仕上がりではありますが、酸味と辛みがしっかりと利き、さらにベースとなる旨味が物足りなさを感じさせることもなく非常に軽やかな味わいとなって最後まで飽きることなく酸辣湯の味わいを楽しむことができるでしょう!

そして、その気になる辛さについてですが…しっかりとした辛さというのも食欲そそる程度のものでしたので、あくまでピリッとした辛さであり、食べ進めていくうちにポカポカと温まってくるクセになる香辛料といったところではないでしょうか?

また、原材料に“とろみ粉末”と記載されていたように、食べ進めていくに連れて若干ではありますが、“とろみ”が付いているようにも感じられ、それによって満足度も増していくコク深さなんかも楽しめる仕上がりとなっているようです!

このように、今回の“低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯”は強い酸味とピリッとした食欲そそる辛みがバランス良くスープに溶け込み、低糖質麺による糖質を抑えた麺が使用されたことで、満足度の高い味わいをそのままにカロリー・糖質を大幅にカットしたヘルシーさに際立った一杯となっていたため、お好みによっては胡椒や“おろしにんにく”などを追加アレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯」を食べてみて、鶏の旨味をベースに比較的さらっとしたあっさりめのスープに仕上がり、そこに酸辣湯ならではの酸味と辛みがバランス良く利いたことで、ヘルシーな一杯でありながらも物足りなさを感じさせない満足度の高い仕上がりとなっていました!

また、この量が若干少なめといった仕様も食べ時を選ぶことなく小腹を満たしてくれるのはもちろん、それと同時にしっかりとした美味しさも楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!