webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

本気盛(マジモリ)濃厚豚骨魚介 食べてみました!濃厚な豚骨をベースに魚介をふんだんに利かせた豚骨魚介!

スポンサーリンク

本気盛(マジモリ)濃厚豚骨魚介 食べてみました!濃厚な豚骨をベースに魚介をふんだんに利かせた豚骨魚介!

2017年12月4日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「本気盛 濃厚豚骨魚介」を食べてみました。

この商品はマルちゃんの人気シリーズの“本気盛”の新商品ということで、今回は濃厚な豚骨の旨味に魚介の旨味・風味を合わせた食べ応え十分な一杯に仕上がっております!

ご覧の通り、パッケージにも濃厚かつコクのある豚骨魚介ラーメンということが記載されていますね!

f:id:yuki53:20171207204932j:plain

特徴としては商品名にある通りですが、実際に食べてみると…とろみはほどほどに、魚介の強いキレを感じる口当たりに加え、濃厚な豚骨の旨味が利いていて非常に食べ応えもあり、すっきりとした仕上がりとなっていました!

ちなみにこの“本気盛”はローソンで取り扱っていました。
では、今回はこの「本気盛 濃厚豚骨魚介」についてレビューしてみたいと思います。

本気盛 濃厚豚骨魚介について

さて、今回の商品は“濃厚豚骨魚介”ということで、大盛り・濃い・がっつりをコンセプトとした“本気盛”にふさわしい仕上がりで、パッケージにもあるように濃厚なスープに負けない“がっつり太麺使用!!”ということで非常にコシのある食べ応えのある麺となっております。

f:id:yuki53:20171207204929j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り483kcalとなっております。(塩分は6.4g)

カロリーに関しては最近のカップ麺の中では平均的といった印象ですが、塩分は全体的にやや高めとなっているようです!

…と言っても、本気盛の濃い系のスープなら納得の塩分量ではないでしょうか?以前ご紹介した本気盛の「台湾ラーメン」なんて塩分7.9gでしたからね。。

f:id:yuki53:20171207204930j:plain

では原材料も見てみます。
スープにはポークエキスやチキンエキスといった豚骨以外にも鶏の旨味なんかも入っているようです。さらに今回のスープを美味しく仕上げる魚介エキスが確認できますね!

ちなみにこの魚介系の旨味に関しては商品ページによると、鰹・さば・煮干などが使用されているとのこと。

f:id:yuki53:20171207204931j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り魚介を思わせる粉末の中に、具だくさんな印象を受けるかやくが確認できます!また、フタの上には特製スープと記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20171207204933j:plain

今回の本気盛にはかやくとして、肉が2種類入っています!
それは、味付豚肉と味付挽肉です。この仕上がりがスープや味わいにどう影響しているのか気になりますねー!

他には、メンマやネギが確認できます。
そして、この時点ですでに魚介系の良い香りが確認できます!

f:id:yuki53:20171207204934j:plain

調理してみた

では熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!かなりお湯を吸っていますねー。

先ほどよりも動物系の旨味なんかも感じる香りが漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20171207204935j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
かやくの肉が2種類入っていることが見てもよくわかります。

f:id:yuki53:20171207204936j:plain

では、特製スープを入れる前に少し食べてみると…

ん?魚介の良い風味を感じる仕上がりとなっていて普通に美味しいです!この時点でも十分完成されていると思われる仕上がりですねー!

では、続いて特製スープを入れてみましょう。
ご覧の通りかなり濃い色をしています!

f:id:yuki53:20171207204941j:plain

こちらを少し舐めてみると…しょっぱ!!
かなりの塩分…というより魚介系の旨味を凝縮されたようなスープですね!

f:id:yuki53:20171207204942j:plain

これを容器の底からよーくかき混ぜて今回の本気盛の完成となります!
さらに味が濃くなります。。

f:id:yuki53:20171207204943j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…ぉお!魚介の旨味をふんだんに利かせた味わいが真っ先に感じる口当たりが美味しく、さらにすぐ後から全く豚骨臭くない鶏の旨味も含んだというスープには厚みというか…深い味わいを感じますねー!

そして、魚介の旨味を利かせているだけあって、鼻から抜けていく魚介の風味はクセになりそうな美味しさを感じさせてくれます!

麺について

麺は先ほどもお伝えした通り、がっつり系の極太麺です!こちらはもちっとした感じというよりか、非常にコシの強い仕様なので、全く飽きの来ない喉ごしの良い麺となっています。

そんな太麺には魚介系の風味・旨味が利いた濃厚豚骨スープが絡んでますからね!全体的に非常に食べ応えを感じる麺となっていると思われます!

f:id:yuki53:20171207204940j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのメンマが入っているんですが、こちらはやや薄めにカットされているものの、食感はかなり良く、しっかりとメンマの風味を感じる味付けがされていました!

やはりメンマはどんなカップ麺でも相性の良い具材のひとつですからね!(個人的にメンマ好きです!)いつも仕上がりは気にしております。

強いて言うなら…本気盛らしくもう少し厚切りの仕様だと嬉しかったですね!

f:id:yuki53:20171207204937j:plain

また、こちらの味付けされた豚肉と挽肉が入っていますが、豚肉は良い意味での豚臭さ、そして挽肉は豚肉の旨味といった、それぞれ全く異なる味付けと旨味を感じる仕上がりとなっていて、今回の濃厚な豚骨魚介スープを美味しく引き立てていました!

f:id:yuki53:20171207204939j:plain
f:id:yuki53:20171207204938j:plain

こうやって麺と具材を合わせて濃厚豚骨魚介スープに絡めて食べると、豚骨と魚介のバランスの良い味わいを楽しむことができます!

f:id:yuki53:20171207204944j:plain

スープについて

スープは魚介のキレが美味しく、濃厚な豚骨が若干とろみのあるスープに厚みを感じます。

そして、魚介系の旨味は特に煮干しが強く感じられる気がしますね!
さらに“さば”の旨味がより一層スープに旨味をプラスしているようにも感じられます。

f:id:yuki53:20171207204945j:plain

まとめ

今回は「本気盛 濃厚豚骨魚介」を食べてみましたが、豚骨の濃厚さと魚介系の旨味がバランス良く仕上がっていて、全体的に濃厚かつ意外にもすっきりとした印象の“本気盛”となっていました。

魚介の旨味もちょうどよく、豚骨の濃厚さなんかも全くくどくない仕上がりは、止まらなくなるようなクセになる美味しさを感じるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.