webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

ライザップ カップ麺「生姜醤油ラーメン」を食べてみましたー!

スポンサーリンク

ライザップ カップ麺「生姜醤油」食べてみましたー!

RIZAP 生姜醤油ラーメンというカップ麺を食べてみました!
これは、ライザップとファミリーマートがコラボして発売されたカップ麺2種類のうちのひとつです!
(2017年1月10日発売)

www.family.co.jp

なにやら…ライザップとコラボした商品はファミリーマートで販売されているようですが、ファミリーマートとサンクスが合併したことによって、現在はサンクスでもこのカップ麺を購入することができます。

また、「ライザップフード」という低糖質にこだわった食品も発売されているようで、この先も新商品がどんどん出そうな雰囲気がしますね!(定期購入なんかもあります。)

ライザップ完全監修!低糖質フード【ロカラボ】低糖質なのにおいしい!

では、今回はこのライザップ生姜醤油ラーメンというカップ麺についてレビューしてみたいと思います。

糖質50%OFF!さらに低カロリー

少し見にくいですが、側面はこんな感じです。

f:id:yuki53:20170113215933j:plain

糖質50%OFF(糖質13.0g)180kcal(1食当たり)という文字が目立ちますね!
この数字がどれくらいのものなのかというと…

まず、こちらの記事を参考にさせていただくと、おにぎり1個だと糖質が約30gということです。

tst.japan-topics.com

また、こちらのページを参考にしてみると…なんと!おにぎり1個分程度のカロリーしかないことがわかります。

www.eiyoukeisan.com

このことから、このカップ麺「生姜醤油ラーメン」は、ひとつ食べてもおにぎり1個食べるのと同じ程度だということがわかりますね。

逆の側面には、こちらの画像のように成分表が記載されています。

f:id:yuki53:20170113223015j:plain

ダイエットクリニックからの転換

少し話は逸れますが、ここまで極端に、しかも大々的に糖質やカロリーを抑えたカップ麺を私は知りません。。まさに、ライザップはビジネスが上手いというか…コバンザメ商法というか、マーケティングのお手本にもなりそうなやり方ですね!

今まで数々のダイエットなどを扱う美容クリニックがありましたが、食品に転換する企業なんていませんでしたからね!凄いと思います。

しかもライザップがコラボしている商品は、カップ麺だけじゃないですからね。。
カロリーを気にする男性はもちろん、女性からも指示されるのではないでしょうか?

もしかすると、焦って低カロリー路線で商品開発を進めている企業もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

食べてみた感想

では話を戻します。ということで、さっそくライザップのカップ麺「生姜醤油ラーメン」を食べてみたいと思います。

開けてみた感じ

まずフタを開けてみると袋に入った調味料などは一切なく、カップヌードルのようにお湯を注ぐだけの状態となっています。(調理時間は3分)

f:id:yuki53:20170113223549j:plain

最初に見た印象としては、味付け鶏肉が大きめで数も特に少ないわけではない、といった印象でした。

 

調理してみた

さっそくお湯を注ぐだけの調理をしてみます。
見た目は他のカップ麺とあまり変わりませんね。スープの色からしてあっさりしていることがわかります。

f:id:yuki53:20170113224508j:plain

私はいつも、お湯少なめ・調理時間短めでいただきますが、麺が固めが好きな方ならこのカップ麺の場合はさらに調理時間が短い方がいいでしょう。

私は少し時間置きすぎたかな?と思ってしまいました。
なぜかというと、麺を箸で持ち上げてみると…なんとなく、もちもちした感じがしたからです。(麺はノンフライとなっています。)

f:id:yuki53:20170113225317j:plain

食べた感じとしては、夜食に合いそうなシンプルな清湯スープといった感じでヘルシーな感じがします。

また、スープに関しては後述しますが、これはこれで美味しいですね!糖質・カロリーが抑えられているからといって味が薄いという訳では決してないです。

 

具材について

f:id:yuki53:20170113230631j:plain

具材は、ネギ・鶏肉・なると・メンマといった感じです。
「なると」はこんなにいる?っていうくらい多めに入っています。。そして、意外にもメンマ好きかもしれないです。

少し小さめで数も少ないですが、この歯ごたえは麺とスープによく合う気がします。

 

気になるスープのお味は?

さて、糖質・カロリーを抑えてスープが薄い…といったものだと論外だと思います。
しかし、このスープはまず一口飲んでみると、黒胡椒のような少しスパイシーな香りがあっさりとしたスープの単純さをかき消しています。

そして、カップ麺の名前にあるように生姜が効いてますね!ここでなるほどです。
恐らく生姜を入れなければ、ただのあっさり醤油ラーメンになってしまうところをあえて生姜醤油にすることで、食べている途中のヘルシーさを感じさせず、満足することができます。

そして生姜なので、食べ進めているうちに体が温かくなります。この寒い季節にぴったりなスープで非常に好印象でした。

食べ終えると、やはりカップの底に黒胡椒のようなものが溜まっていました。
この「生姜醤油ラーメン」を食べる時は底からよーくかき混ぜることをオススメします!

 

ライザップ「生姜醤油ラーメン」についてまとめ

ということで、ライザップのカップ麺「生姜醤油ラーメン」についてまとめると…全く他のカップ麺と変わらない食べ応えがあり、満足できるものに仕上がっていると言えます。

それなのに、糖質・カロリーがおにぎり1個分とかなり抑えられているので、買い貯めする方も多いのではないでしょうか?

なお、冒頭にご紹介した「ライザップ コラボ新商品」のページにも小さく表記されていましたが、このカップ麺は数量限定なので、気になる方はお早めにコンビニへどうぞ!

明星 RIZAP 生姜醤油ラーメン
190円(税込205円)

また、もうひとつの「辛味噌ラーメン」についてはこちらの記事もご覧ください。

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.