きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

マルちゃん正麺 うま辛担担麺 食べてみました!花椒の香りをアップさせた旨辛担担麺!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マルちゃん正麺 うま辛担担麺 食べてみました!花椒の香りをアップさせた旨辛担担麺!

2018年1月8日に東洋水産から発売された「マルちゃん正麺 うま辛担担麺」を食べてみました。

この商品は、以前からも発売されていましたが、ご覧の通り花椒の香りをアップさせたリニューアル商品として先日ご紹介した「濃ごま担担麺」と一緒に発売されたものです!

f:id:yuki53:20180111201618j:plain

そして、パッケージに記載されているように“辛さの奥に旨味が深い”といった花椒を利かせたピリッとした辛さが特徴的な担担麺に仕上がっています。

実際に食べてみましたが、胡麻のコクや風味もほどよく利かせてあるため、非常に味わい深いまろやかさを感じますが、花椒のほどよい辛みがすっきりとした味わいを表現した一杯でした!

ちなみにこの商品はファミリーマートで取り扱っていました。
では、今回はこの「マルちゃん正麺 うま辛担担麺」についてレビューしてみたいと思います。

マルちゃん正麺 うま辛担担麺について

今回ご紹介するカップ麺は正麺のリニューアル商品ということで、花椒の香りをアップさせたというほんのり痺れるピリ辛な辛みが食欲そそる担担麺となっております。

気になる味わいの方はというと…今回もまた正麺らしくクオリティ高い美味しい一杯に仕上がっていましたよ!

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り456kcalとなっております。(塩分は7.4g)

同時に発売された“濃ごま担担麺”と比較してカロリーはほぼ同じですが、塩分はこちらの方が高めとなっているようです。

そして、やはりスープのカロリーは高めなので、その担担スープの仕上がりにも期待してしまいますね!

f:id:yuki53:20180111201619j:plain

では原材料も見てみます。
スープにはみそをはじめ、ポークエキスや豚脂といった今回も豚の旨味を利かせた味噌ベースの担担スープを想像させる材料が確認できます。

また、担担麺には欠かせない“ねりごま”や“すりごま”といった胡麻も入っているようです。それと、かやくにもごまが入っていますね!

f:id:yuki53:20180111201620j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180111201622j:plain

そして、今回もまたマルちゃんお馴染みの“生麺ゆでてうまいまま製法”によって生麺の食感を再現したというノンフライ麺が確認できます。

f:id:yuki53:20180111201623j:plain

この製法についてはご覧の通り、カップ麺側面にも簡単な説明が記載されています。

f:id:yuki53:20180111201621j:plain

調理してみた

ではまず、かやくから入れてみます。
かやくはシンプルに味付挽肉、ねぎ、ごまが入っています。

f:id:yuki53:20180111201624j:plain

熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープと粉末スープを入れたところがこちら!

花椒の風味と、ほどよく感じる胡麻のバランスがまた良いですね!スープの表面にはラー油の赤みが一気に広がり、痺れるような辛さを想像させる出来上がりです。

f:id:yuki53:20180111201625j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この時点ではまだ担担スープは意外にもさらっとした感じですが、今回もポークの旨味を利かせていると思われるため、すっきりとした口当たりにも深い味わいを期待してしまいます。。

f:id:yuki53:20180111201626j:plain

ご覧の通り、脂っこさは感じられないスープは、香ばしくも感じられる胡麻のまろやかさとラー油や花椒を利かせた麻辣味となっているようです。

f:id:yuki53:20180111201629j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…やはりポークの旨味を利かせた味噌ベースの担担スープは美味いですね!さらに今回はすっきりとした痺れる辛さと風味が“うま辛”な担担麺を表現しています。

先日ご紹介した“濃ごま担担麺”のまろやかな担担麺も美味しかったんですが、担担麺はこれくらい痺れる辛さがあっても良いかもしれませんねー!

麺について

麺は先ほどもお伝えした“生麺ゆでてうまいまま製法”という独自製法によって生麺の食感を再現したつるっとした仕様で、こちらは好みがあるかと思いますが、調理時間4分程度がちょうど良いコシを感じると思われます。

f:id:yuki53:20180111201630j:plain

そして、この歯切れの良い麺にはポークの旨味が利いた味噌ベースの担担スープがよく絡むことによって、花椒の痺れる辛みとともに一口ずつ美味しく香ります!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付挽肉が入ってるんですが、胡麻のコクとの相性も抜群な味付けで、花椒の辛みも挽肉の旨味を引き立てているようです。

f:id:yuki53:20180111201627j:plain

また、今回の担担麺にはチンゲン菜ではなく、ねぎが使用されいるということで、辛みのある担担スープには、胡麻の舌ざわりに加えてこちらの食感なんかもすっきりとした印象を与えていると感じられますね。

f:id:yuki53:20180111201628j:plain

スープについて

スープは担担麺らしくふんだんに胡麻を使用されてはいるものの、花椒とラー油の辛みによってほどよい痺れる辛さが食欲そそるバランス良い味わいに仕上がっております!

そして、食べ進めていくうちにスープには若干ではありますがとろみが付き、より一層スープに厚みが出てきます。

f:id:yuki53:20180111201631j:plain

ちなみに辛さに関しては、個人的にはもう少し辛くても良かったような気もしますが…あくまでほんのりピリ辛で美味しくいただける程度のものなので、この全体的なスープのバランスには多くの方が満足できる味わいかと思います。

まとめ

今回は「マルちゃん正麺 うま辛担担麺」を食べてみましたが、“濃ごま担担麺”とは対照的に担担麺らしいピリ辛な辛みがあり、さらに花椒の香りをアップさせているものの食べやすい辛さと旨味のバランスが非常に好印象な一杯となっていました。

数多く発売されている担担麺の中でも、今回ご紹介した正麺の“うま辛担担麺”は、クオリティ高い商品ではないでしょうか?
とにかくポークを利かせた味噌ベースのスープが胡麻とピリ辛な味わいに非常によく合っていました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.