どん兵衛

日清のどん兵衛 鶏白湯うどん!鶏の旨味溢れるスープに鶏油が美味しさを引き立てる風味豊かな一杯

日清のどん兵衛 鶏白湯うどん

日清のどん兵衛 鶏白湯うどん」を食べてみました。(2021年8月23日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、今回はラーメンや“鍋つゆ”などで人気の“鶏白湯(とりぱいたん)”ならではのまろやかな味わいを“どん兵衛”流にアレンジ、鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深くクリーミーなスープに仕上げ、そこに厚みもあり幅広なもっちりとしたシリーズらしい太い“うどん”が絡む拘りの一杯が登場です!

それも…鶏の旨味をしっかりと利かせた乳化感のある鶏白湯ベースの“つゆ”には爽やかな柚子の風味が加わり、さらに別添されている“黄金鶏油(ちーゆ)”を加えることによって鶏の風味と旨味がより一層引き立ち、美しく輝く金色の油分が見た目からも華やかさを演出するまろやかな一杯、“日清のどん兵衛 鶏白湯うどん”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“鶏白湯うどん”といった今回の商品名が大きく記載され、真新しいフレーバーかと思いきや…実は2020年2月3日にも“日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯”が発売されており、“うどん”はもちろんスープの仕様もほぼ同等のものが使用されているんですが、具材に大きな違いがあり、改めてシリーズからのオリジナル商品が登場するということはこれからも定期的に登場する一杯になるのかもしれませんね!

一方こちらには、“鶏の旨みあふれる黄金鶏油仕立て”と記載され、その背景には鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深くまろやかな鶏白湯スープに別添されている黄金鶏油を加えることで鶏の旨味・風味を際立たせた品のある仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付鶏つくね・ねぎが使用されているようです!特にこのゴロゴロと大きなサイズで具材が惜しげもなく使用されている辺りが旨味・後味を引き立てているようにも感じられます!

また、“日清のどん兵衛”シリーズと言えば…出汁の旨味を利かせた“和風つゆ”といった印象が強いせいか…今回のフレーバーはもはや“どん兵衛”である必要があるのかどうか?若干疑問ではありますが、つるっと滑らかな食感やもっちりとした弾力の太い“うどん”が鶏白湯スープと相性良く馴染んでいるようですね!これはいつもとはひと味違った美味しさに期待したいところ!!

他にも特徴として…麺は“日清のどん兵衛”シリーズならではの表面につるみのある滑らかな食感が印象的で、もっちりとした弾力とほどよいコシのある太い“うどん”が採用され、鶏の旨味を別添されている“黄金鶏油”によってさらにコク深く仕上げたまろやかな味わいや、後味爽やかに香るほんのりとした柚子の風味、そして光り輝く見た目とともに最後までじっくりとクリーミーな美味しさが堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

鶏白湯らしいまろやかな“つゆ”には、別添された黄金鶏油を加えることによるコク深さ・風味が品良く引き立ったクリーミーな味わいに仕上がり、厚みのある旨味にほどよいキレが絶妙にマッチしたことで後味すっきりとしたテイストが心地良く、さらにほんのりと香る柚子の爽やかな風味が最後まで飽きることもなく、もっちりとした太い“うどん”とも相性良く馴染んだことで香り豊かに鶏白湯の繊細な味わいが楽しめるメリハリのある一杯となっていました!
これは特に、鶏白湯系のテイストが好みの方はもちろん、喉越しすっきりとした鶏白湯スープに爽やかな柚子の風味や、別添されている黄金鶏油を加えることで鶏の旨味・風味をさらに引き立たせ、見た目からも楽しめるまろやかな“うどん”を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は鶏の旨味を丁寧に利かせたコク深くまろやかな鶏白湯スープをベースに爽やかな柚子の香りが心地良く、さらに別添されている“黄金鶏油”を加えることで鶏の旨味・風味がより一層引き立ち、シリーズらしいもっとりとした太い“うどん”とともにボリューム感たっぷりとメリハリの利いた味わいが思う存分堪能できる一杯、「日清のどん兵衛 鶏白湯うどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 鶏白湯うどん

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、以前にも発売されていた鶏白湯の旨味を活かした深みのあるクリーミーな味わいが印象的で、ほんのりと柚子の香りが後味の良さを引き立て、さらに別添されている“黄金鶏油”を加えることによって鶏の旨味が一回りも二回りも増して楽しめる風味豊かな品のある一杯、“日清のどん兵衛 鶏白湯うどん”となっています。

ご覧の通りパッケージも白濁とした鶏白湯に“黄金鶏油”を加えたことで、見た目からも楽しめる黄金色に輝く油分をイメージさせる色合いが印象的で、魚介出汁などを利かせた“和風つゆ”でお馴染みのシリーズとはひと味違った美味しさがたっぷりと楽しめることに間違いなさそうです!

日清のどん兵衛 鶏白湯うどん パッケージ

ちなみに、ここ最近の“日清のどん兵衛”シリーズとしては、“日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク 濃厚担担太そば(2021年3月30日発売)”といった縦型ビッグサイズ・ガツ盛り系のフレーバーも定期的に登場し…お馴染み“どんぶり型”としては実に2019年11月11日発売の“日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば(2021年5月24日発売)”や“日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん(2021年7月5日発売)”以来、割と久しぶりの新フレーバーです!

また、先ほどもお伝えした通り今回と同じく鶏白湯をテーマにしたフレーバーは以前にも発売されており、こうして改めて“鶏白湯うどん”として発売されるということは…“カップヌードル 鶏白湯(2021年3月22日再発売)”や“チキンラーメン 鶏白湯(2018年12月3日再発売)”のようにこの先、再発売される可能性も大いにありそうな感じがしますね!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 鶏白湯うどん”がどれほどまろやかな鶏の旨味が凝縮され、コク深くクリーミーな味わいに仕上がっているのか?後味爽やかな柚子の風味や、黄金に光り輝く鶏油の見た目、鶏の旨味・風味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいもっちりとしたつるっと滑らかな太い“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り416kcal(めん・かやく330kcal / スープ86kcal)となっております。(塩分は4.5g)

カロリーは、まろやかさが特徴的な鶏白湯に仕上がった“つゆ”に別添されている“黄金鶏油”を加えたコク深い味わいの割に思ったよりも低めな数値のようで、塩分も同じく平均的・やや低めといったところでしょうか?
ちなみに1食当たり85g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと86kcalとやはりコク深くまろやかな鶏白湯ならではの深みのある旨味を存分に活かした喉越しの良い仕上がりをイメージさせませす!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、鶏脂やチキン調味料をはじめ…

  • クリーミングパウダー
  • 乳化油脂
  • 豚脂
  • 香辛料
  • ゆず皮

といった、鶏の旨味を丁寧に凝縮したコク深くまろやかな鶏白湯スープに仕上げ、クリーミーながらもほどよい塩気がちょうど良いメリハリを表現、さらに後味すっきりとした柚子の風味がほんのりと香り立ち、なんと言っても別添されている“黄金鶏油”を加えることによる鶏の旨味・風味を引き立てた喉越しの良い上品な味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…小麦粉はもちろん、食塩や“こんぶエキス”など、従来の“どん兵衛”シリーズに使用されている材料と同じようで、もっちり感や食感滑らかな太い“うどん”が楽しめるものと思われます!

ちなみに以前発売されていた“黄金鶏油 鶏白湯うどん”と比較してみると…具材以外の麺とスープは表記・順序ともに全く同等のものが使用されており、旨味の改良はもちろん考慮されているとは思いますが、今回ですでに再発売とも言えるフレーバーのようですね!(以前発売されていた際にかなり好評だったのかもしれません。)

日清のどん兵衛 鶏白湯うどん
日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん
JANコード4902105267943
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、スープ(鶏脂、チキン調味料、食塩、クリーミングパウダー、糖類、乳化油脂、豚脂、香辛料、ゆず皮)、かやく(味付鶏つくね、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、フラボノイド色素、乳化剤、クチナシ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (85g) 当たり]
熱量416kcal
めん・かやく: 330kcal
スープ: 86kcal
たんぱく質7.7g
脂質21.0g
炭水化物49.0g
食塩相当量4.5g
めん・かやく: 1.5g
スープ: 3.0g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム179mg

引用元:日清のどん兵衛 鶏白湯うどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、黄金鶏油といった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に金色をイメージした“黄金鶏油”は、触った感じだと鶏油が若干固まった状態のようにも感じられましたので、調理中はフタの上で軽く温めておくと良いでしょう。(粉末スープは後入れタイプ)

また、かやくには…

  • 味付鶏つくね
  • ねぎ

がすでに入っています。

この辺りに関してはパッケージに掲載されていた仕上がりイメージと同じくサイズの大きな“味付鶏つくね”と大きめにカットされた“ねぎ”がゴロゴロと入っていて、こちらからも良い旨味やちょうど良い薬味として今回の鶏白湯スープを美味しく引き立ててくれそうです!

また、麺はご覧の通り“どん兵衛”シリーズお馴染みの太くもっちりとした弾力が心地良いつるっと滑らかな“うどん”が採用されているようで、コク深くまろやかな鶏白湯ならではの旨味を凝縮したスープにもよく絡み、柚子の風味や黄金鶏油とともにしっかりと素材本来の味わいが楽しめそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:380ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの“うどん”や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に太い“うどん”にはシリーズらしいもっちりとした食感やほどよいコシが加わり、まだ粉末スープや黄金鶏油を加える前ではありますが…まろやかな鶏白湯スープに鶏油が香る風味豊かな味わいが堪能でき、さらに爽やかな柚子の香りが品の良さを引き立てる最後まで飽きの来ない一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに粉末スープを加えていきます!
すると…非常に粒子の細かい仕様となっていて量もかなり多く、鶏白湯スープらしく風味はそこまで特徴ないものの…コク深くまろやかなテイストをイメージさせ、ここに後ほど黄金鶏油を加えることで鶏の旨味がより一層引き立つメリハリが心地良く、最後まで飽きることのない鶏の旨味を凝縮させているようにも感じられます!

ご覧の通り使用されている量は非常に多いんですが、上記の通りきめ細かな仕様となっているため、すんなりと全体にも馴染みやすそうです!そして何よりも臭みのない鶏の風味がほんの僅かながら香り立ち、すでに鶏白湯ならではのまろやかさが伝わって来るかのような白濁とした色合いが印象的といったところ!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染んだら…最後に今回の味の決め手となる“黄金鶏油”を注いで完成となります!こちらを加えると一気に鶏油特有の食欲そそる風味が広がっていき、鶏白湯スープにちょうど良いコクや油分が際立っていくのがよーく伝わってきます!

こうして完成となるわけですが…ご覧の通り、仕上がりは白濁としたまろやかな鶏白湯ベースの“つゆ”に黄金鶏油が光輝き、後ほどしっかりと混ぜながら食べ進めていくことで、見た目だけでなくコク深くまろやかで鶏油がクセになる旨味溢れる味わいが最後までじっくりと楽しめることに間違いなさそうです!ここまで安定感のあるフレーバーだとかなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ちなみにこの黄金鶏油の風味は、鶏油(チーユ)として思い浮かべるような強いクセは控え目で、むしろ鶏白湯の美味しさを引き立てるコクを加えているようにも感じられることで今回のフレーバーは上品さを併せ持ち、こってり感はもちろんありませんから…鶏の旨味を余すことなく堪能できそうです!しかもほんのり香る柚子の風味がさり気なく品の良さを際立たせている点がポイント!

やはり鶏油を加えることによって鶏白湯スープにもちょうど良い油分や鶏の旨味・風味が際立ち、見るからに深みを感じさせる仕上がりへと変化しますね!個人的に“どん兵衛”と言えばやはり和風出汁を利かせた一杯がイメージ強いんですが、鶏白湯×鶏油でもっちりとした“うどん”を味わうとは…なかなかありませんから、仕上がりの方もかなり期待できそうです!!

食べてみた感想

一口食べてみると…イメージ通り粉末スープが非常に多く使用されたことで後味すっきりとしたキレのある口当たりを表現、さらに別添されている黄金鶏油を加えたことで鶏の旨味や風味が際立ち、ほどよいコクがまろやかさをプラス、まさに鶏の旨味を品良く丁寧に溶け込ませた鶏白湯スープに仕上がり、クリーミーでありながらキリッとした口当たりと絶妙にマッチしたことで全体をうまく調和し、最後まで全く飽きの来ない一杯となっています!

この安定感のある美味しさはクセになりますね!鶏油特有の香りは控え目で旨味溢れるコクが鶏白湯の味わいをより一層満足度高く際立たせているため、全体のバランスが非常に良く、鶏白湯ならではのまろやかさもありつつも鶏油の旨味や風味も相性良く馴染み、なんと言ってもシリーズらしいつるっと滑らかな太い“うどん”にもぴったりです!

ちなみにこの黄金鶏油は鶏白湯の旨味・コクを引き立てるためにもよーく混ぜていただくと良いでしょう!(白濁とした鶏白湯スープと鶏油が馴染んだ味の違いを楽しんでみても良いかもしれません。)

麺について

麺は、ご覧の通り“日清のどん兵衛”シリーズらしいもっちりとした弾力とほどよいコシが心地良い食感滑らかな太い“うどん”に仕上がり、厚みもあり幅広な仕様によってしっかりとした食べ応えがあります!

そんな“うどん”には、鶏の旨味を丁寧に利かせ、さらに黄金鶏油によってコク深く仕上げたまろやか・クリーミーな鶏白湯スープがよく絡み、一口ずつに鶏油が加わったことで深みのある鶏白湯ならではのまろやかな味わいが口いっぱいに広がっていき、鶏油独特の香りはもちろん、さっぱりとした爽やかな柚子の風味が後味良く抜けていきます!…というかこの柚子の風味が品の良さを際立たせているんですが…個人的には柚子は味変用の別パック仕様にして、柚子の風味抜きで味わってみたいものです。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付鶏つくね”が入っていて、使用されている数・サイズに関しては全く申し分なく、じっくりと味わってみると…非常に食感柔らかな仕上がりで、しっかりと味付けが施された鶏肉の旨味がじゅわっと滲み出す美味しい具材となっていたため、スープとよく馴染ませながら食べ進め、後ほどもっちりとした太い“うどん”と一緒に絡めていただくと、より一層鶏の旨味が際立って楽しめることと思われます!

また、こちらの“ねぎ”は、この見た目からも伝わって来るように大きくカットされたことによってシャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の鶏白湯スープの味わいを引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材として彩り良く添えられています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り鶏の旨味を丁寧に利かせたコク深くまろやかな鶏白湯スープに仕立て上げ、そこに別添されている黄金鶏油を加えることでコクや旨味が引き立ち、さらに鶏油ならではの風味がプラスされたことによって最後まで飽きの来ない深みのある味わいを表現、そしてなんと言っても鶏白湯らしいクリーミーなテイストながらもキレとコクがバランス良く調和された非常にバランスの良い仕上がりによるメリハリが最後まで全く飽きの来ない仕上がりとなっています!

また、しっかりと混ぜながら食べ進めていくと…黄金鶏油が鶏白湯スープに馴染み、鶏油ならではの深みのある旨味・コクが際立っていき、食べ進めいていくに連れてアクセントのあるクリーミーな味わいが楽しめることと思われます!しかも塩気が思ったよりも強いせいか…まろやかながらもキリッとした口当たりと絶妙にマッチし、“くどさ”などは一切なく想像以上に安定感のある満足度の高い一杯となっているようです!

これは…今回改めてオリジナルフレーバーとして登場しただけあって今後の商品展開なんかも気になりますね!個人的にはレギュラー化しても良いくらいのポテンシャルを持っていると思いますので、定期的に発売されるのか?期待したいところ!!

このように、今回の“日清のどん兵衛 鶏白湯うどん”は、鶏の旨味を丁寧かつしっかりと利かせた鶏白湯スープに仕上げ、そこに別添されている黄金鶏油を加えることによって鶏の旨味・風味が一気に引き立ち、他にもほんのり香る柚子の香りが品の良さをプラス、コク深くクリーミーな味わいにキリッとした口当たりがちょうど良い後味の良さを引き立てる最後まで飽きの来ない絶妙なバランスとなっていたため、お好みによっては鶏白湯と相性の良い胡椒などの香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 鶏白湯うどん」を食べてみて、臭みのない上品な鶏の旨味がしっかりと利いた鶏白湯スープをベースに別添されている黄金鶏油を加えることによって風味豊かな鶏の香りはもちろん、コク深さやまろやかさを引き立て、クリーミーながらもシャープな口当たりと隠し味のように柚子皮が使用されたことで爽やかな香りが品の良さを際立たせ、思ったよりもメリハリのあるすっきりとした仕上がりがバランス良く、なんと言ってもシリーズらしいもっちりとした太い“うどん”にもぴったりな一杯となっていました!

やはり“日清のどん兵衛”シリーズの美味しさには安定感がありますね!臭みのない鶏の旨味を丁寧に表現した味わいや後味の良さ、鶏油を加えたことによる絶妙なテイストはリピートしたくなる方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!