カップ麺

【ファミマ】小海老天ぷらそば!蕎麦の風実豊かなファミリーマートコレクションのカップ麺

ファミリーマートコレクション 小海老天ぷらそば

ファミリーマートのPB商品のひとつ「小海老天ぷらそば」を食べてみました。(2016年11月15日発売・日清食品/ファミリーマート限定)

この商品は、日清食品との共同開発によるカップ麺で、“ファミリーマートコレクション”という名のPBから1年を通して取り扱いされており、濃口の丸大豆醤油を使用した“つゆ”には、キレの良い口当たりのしっかりとした味わいに焼津加工鰹節エキスを利かせた染み渡る美味しさがクセになるリーズナブルな一杯、“小海老天ぷらそば”となっております。(税抜き132円)

ご覧の通り、パッケージには“小海老天ぷらそば”といった商品名がわかりやすく大きく配置され、“楽しさ”や“新鮮さ”、“信頼”と“安心”を表しているという…ファミリーマートのロゴを象徴する2色を各種フレーバーごとに異なる配色としてあしらわれ、白を基調になんとも清潔感溢れるデザインに統一されています!

ファミリーマートコレクション 小海老天ぷら パッケージ

さらに背景には見るからに濃い目の“つゆ”に鰹節から出る良い出汁を利かせたじんわりと染み渡るような“そばつゆ”といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…小海老天ぷら・魚肉練り製品・ねぎが使用されているようです!

そしてこのシリーズはタテ型のカップ麺となっているんですが、容器サイズに対して考えるとかなり大判にも見える香ばしさや旨味を引き立てる“小海老天ぷら”が贅沢にも使用されてるのが印象的といったところ!

ちなみにこの“ファミリーマートコレクション(通称:ファミコレ)”は、もちろんカップ麺だけでなく様々な各種お総菜なんかも取り扱いされていて、さらに低価格の“レギュラーライン”と高付加価値の“プラチナライン”商品なんかも発売されています!(このカップ麺はその“レギュラーライン”の位置付けとなっています。)
※“ファミリーマートコレクション”自体は2012年10月から既存のPBを統一し、カップ麺以外の商品なども順次販売開始されています!

そしてその気になる特徴としては…こちらパッケージ側面に“焼津加工鰹節エキスと丸大豆醤油の濃いめのつゆにまっすぐなそばと香ばしい一枚小海老天ぷら”と記載されているように、歴史ある鰹の産地として有名な焼津の鰹節エキスを使用したことで、丸大豆醤油ならではのまろやかな旨味と絶妙にマッチし、素材の旨味を存分に活かした味わいに仕上がっているようです!

しかも出汁の利いた“そばつゆ”と相性抜群と思われる香ばしい一枚小海老天ぷらが使用され、じんわりと染み渡る“つゆ”と小海老天ぷらならではの香ばしさや油分が旨味をさらに引き立て、“小海老天ぷらそば”の味わいをさらに美味しく際立たせているものと思われます!

他にも特徴として…麺にはしっかりと“そば粉”を練り込んだ風味豊かな“蕎麦”が採用されていて、蕎麦ならではの食感滑らかですすり心地・歯切れともに抜群なコシが表現され、出汁の利いた旨味溢れる“そばつゆ”とともに満足度の高い味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

安定感すら感じさせる“蕎麦つゆ”には、濃い目の“つゆ”に丸大豆醤油や鰹節の旨味がたっぷりと溶け込み、じんわりと染みていく味わいに“小海老天ぷら”から滲み出る香ばしい風味を伴う旨味がより一層風味豊かな蕎麦を美味しく際立たせる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、王道とも言える“えび天蕎麦”の染み渡る味わいをカップ麺として気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は鰹節の旨味をベースに丸大豆醤油の旨味が絶妙に染み渡る味わいを表現し、さらに香ばしく旨味溢れる食感の良い“小海老天ぷら”が添えられたファミマのPBカップ麺のひとつ、「小海老天ぷらそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

小海老天ぷらそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染みファミマのPB“ファミリーマートコレクション”から1年を通して発売されているカップ麺シリーズのひとつで、濃厚とも言える丸大豆醤油の旨味に相性抜群な鰹節エキスなど魚介出汁をしっかりと利かせた染み渡る味わいに大きな“小海老天ぷら”を添えたことで、食感良く香ばしい風味と旨味がマッチした一杯、“小海老天ぷらそば”となっています。

ご覧の通り、フタの方にも濃い目に仕上がった丸大豆醤油の旨味ならではの旨味が伝わって来るかのような“そばつゆ”に鰹節エキスの旨味がしっかりと溶け込み、ぱっと見の“小海老天ぷら”が印象的ですが、他にも彩りの良い具材によって華やかさなんかも表現された仕上がりイメージはもちろん、ファミマのPBである“ファミリーマートコレクション”のロゴなんかもさりげなく配置されています!

ちなみに、ファミリーマートがPB商品として展開するカップ麺は、今回の“小海老天ぷらそば”を含め以下の商品が発売されていて、計6種類のラインアップとなっています!

それ以外にも“札幌味噌ラーメン”や“醤油とんこつラーメン”といった上記のタテ型カップ麺とは異なる“どんぶり型”でファミリーマートコレクションとしては初となるノンフライ麺が採用された商品も2019年10月29日に発売されていますが、こちらは数量限定のようですね!

この“ファミリーマートコレクション”のカップ麺をまとめた記事は、ぜひこちらもご覧ください!

ファミリーマートコレクション
「ファミマ」カップ麺!ファミリーマートコレクションのカップラーメンを一挙ご紹介!ファミリーマートのPB(プライベートブランド)「ファミリーマートコレクション」をご存知ですか?このシリーズは様々な商品展開を行っており、...

また、ローソンのPBカップ麺は税込み138円、セブンプレミアムのPBカップ麺は税込み98円〜138円となっていて、これら他社のPB商品と比較するとこの“ファミリーマートコレクション”のカップ麺は税込みだと142円ですから…ほんのわずかではありますが割高な価格設定となっています。。

そしてそのファミリーマートでは全国の名店と呼ばれるラーメン店とのコラボカップ麺なんかも数多く発売しているんですが、これら6商品はPBカップ麺として1年を通して店頭に並び、その味わいとリーズナブルな価格帯からも、一定のリピーターやシェアを獲得しているものと思われます!

それでは、今回の“京風きつねうどん”がどれほど丸大豆醤油や焼津加工鰹節エキスの旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?蕎麦ならではの染み渡るような深みのある味わい、そしてそこに香ばしさと旨味を兼ね備えた“小海老天ぷら”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても歯切れ・風味の良い蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り357kcal(めん・かやく322kcal / スープ35kcal)となっております。(塩分は4.2g)

カロリーは、存在感の強い焼津加工鰹節エキスの旨味を活かした仕上がりということもあって、かなり低めな数値のようで、塩分も同じくやや低めな数値となっています!
ちなみに1食当たり75g、麺の量は55gとのことで容器は他のレギュラーサイズと比較して若干小さめにも感じられるんですが…そこまで少ないというわけではないようですね!
※サイズ的にはお馴染み“カップヌードル(1食当たり78g・麺量65g)”と比べて麺が若干少なめではありますが、1食当たりとしてはほぼ同等となっています!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末しょうゆ”や魚介エキスをはじめ…

  • 植物油脂
  • 野菜エキス
  • 魚粉(かつお、さば)
  • 香辛料
  • 椎茸エキス

といった、丸大豆醤油の旨味に焼津加工鰹節エキスなど魚介の出汁を合わせた濃い目の“そばつゆ”に仕上がり、その味わいを引き立てるかのようにさりげなく椎茸など野菜の旨味なんかも使用され、深みのあるじんわりと染み渡るような味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…しっかりと“そば粉”といった材料が使用されていることが確認できますね!

さらに、この“ファミリーマートコレクション”のカップ麺は日清食品が製造しているとのことで、製造所にもしっかりと“日清食品株式会社 静岡工場”と記載されていることが確認できます!

原材料名

油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ)、スープ(粉末しょうゆ、糖類、魚介エキス、植物油脂、野菜エキス、食塩、魚粉(かつお、さば)、たん白加水分解物、香辛料、椎茸エキス)、かやく(天ぷら、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1(一部にえび・小麦・そば・卵・乳成分・ごま・さば・大豆を含む)

栄養成分表示 [1食 (75g) 当たり]
熱量357kcal
たんぱく質8.0g
脂質16.4g
炭水化物44.4g
食塩相当量4.2g
めん・かやく: 1.6g
スープ: 2.6g
ビタミンB10.23mg
ビタミンB20.23mg
カルシウム96mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 小海老天ぷら
  • 魚肉練り製品
  • ねぎ

が入っています。

特にこの“小海老天ぷら”は、タテ型の容器としては非常に大判にも見えますが…厚みもあり、リーズナブルな値段とは思えないしっかりとした天ぷらに仕上がっているようです!

これは敢えて調理中は取りだして後乗せとしてサクサク感を楽しみ、少しずつ染みていく出汁の利いた“つゆ”、そして天ぷらからも徐々に滲み出す香ばしさや美味しさの変化を楽しんでみても良いかもしれませんね!

ただ、しっかりと“つゆ”に染み込み、もはや“そばつゆ”の一部となるほどホロホロに崩れた状態も個人的には好みですから…半分ずつ楽しむというのもひとつでしょう!

また、麺はご覧の通り原材料にも記載されていたように“そば粉”がしっかりと練り込まれていることが確認できる“そば殻”の細かい粒々を含む濃い目の蕎麦が採用されていて、パッケージにも“まっすぐなそば”と表現されていただけに、歯切れの良い食感や風味の良さなんかに期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:300ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどまでの“小海老天ぷら”が香ばしくふっくらとした仕上がりとなり、さらに風味豊かな蕎麦もまた同じくほどよいコシが加わったことで、すすり心地の良い魚介出汁の利いた旨味溢れる一杯…といった印象の出来上がりです。

また、花形の“かまぼこ”がちょうど良い華やかさを演出しているようにも見え、全体的に濃い目の蕎麦や具材に色味としてのアクセントが加えられているようですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして“つゆ”が全体に馴染むと…蕎麦らしくさらっとした仕上がりではありますが…見たところ濃口醤油のように色は濃いめ、さらに鰹節エキスと香ばしい“小海老天ぷら”が互いに旨味を引き立て合う出汁の旨味を思う存分楽しめそうな一杯のようですね!

特にこの“小海老天ぷら”をよーく見てみると…実際に小さな海老がいくつも使用されているようで、それによって香ばしさがより際立ち、天ぷらならではの香ばしい風味が出汁の利いた“つゆ”に香り立つ贅沢にも感じられる仕上がりとなっていて、PB商品とは思えない手の込んだ一杯と言えるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…濃い目の“そばつゆ”には、しっかりと丸大豆醤油や鰹節をはじめ様々な魚介出汁の良い旨味がバランス良く利き、まさにじんわりと染み渡る安定感のある味わいが表現され、そこに“そば粉”を練り込んだ風味豊かな蕎麦が相性良く馴染んだことで、香り高い“天ぷらそば”が表現されています!

そして、この濃い目の“つゆ”は、思ったよりも塩辛いわけでもなく、魚介出汁の旨味を十二分に引き立てるちょうど良い味わいに仕上がり、基本的に後味すっきりとしたキレのある“つゆ”が好印象といったところ!

そこに香ばしい大判サイズのほどよい油分や海老の旨味・風味を兼ね備えた“小海老天ぷら”が使用されたことで出汁の旨味に深みが際立ち、コクのあるテイストが絶妙なバランスとなって仕上がっているため、蕎麦のカップ麺で迷った際の有力候補のひとつとして挙げられてもおかしくない美味しさと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り原材料にも記載されていたように“そば粉”がしっかりと練り込まれていることが確認できる小さい粒々の“そば殻”を含む濃い目の蕎麦(油揚げ麺)となっていて、確かに真っ直ぐな仕様となっているため、非常にすすり心地も良く、出汁の利いた“そばつゆ”との相性も抜群です!

そんな蕎麦には、丸大豆醤油や鰹節エキスなど魚介の旨味をしっかりと利かせた“そばつゆ”がよく絡み、一口ずつにじんわりと染み渡るかのような魚介出汁を利かせた味わいが口いっぱいに広がっていき、“小海老天ぷら”の香ばしさや鰹節ならではの風味、さらに蕎麦の良い香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの“小海老天ぷら”が入っていて、実際にはそこまで大きくはないんですが…このタテ型の容器に対して考慮するとかなり大きめなサイズとなっていて、しっかりと小海老が使用されているため、香ばしい風味が食欲そそり、食べはじめは“つゆ”を含みつつサクサクとした食感が楽しむことができます!

さらに…食べ進めいていくに連れて出汁の利いた“そばつゆ”にもよーく馴染んでいき、ホロホロと崩れて旨味として溶け込んでいきますので、どんどん旨味としての満足度は増していくばかり。。

そのため、魚介出汁の旨味を利かせた“つゆ”とも相性は非常に良く、この香ばしい風味がより一層食欲をかき立てていきます!!これは先ほどもお伝えした通りサクサク感を楽しむのも良し、しっかりと“つゆ”に浸して旨味を最大限に引き出してもらうのも良いでしょう!

また、こちらの花形の“かまぼこ”なんかも使用されていて、味付け自体は感じられないものの…今回の一杯にちょうど良い色味としてのアクセントとなり、華やかさを演出する品の良さを感じさせる具材のひとつとしてさりげなく添えられています!

さらに、こちらの“ねぎ”は大小マチマチなカットとなっていましたが…シャキシャキ感なんかも感じられるちょうど良い薬味にもなり、それによって出汁の利いた“そばつゆ”の美味しさがさらに引き立つ相性抜群な具材となっています!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り丸大豆醤油や焼津加工鰹節エキスなど魚介の旨味をふんだんに利かせた染み渡るかのような“そばつゆ”に仕上がり、この一見しょっぱそうな濃い目の色をしていますが、思ったよりも魚介出汁の旨味を引き立てるにはちょうど良い塩加減となっています!

そしてキレのある口当たりとともに魚介出汁の旨味や“小海老天ぷら”から滲み出る香ばしく風味豊かな旨味が食欲そそり、最後まで飽きの来ない仕上がりとなり、香り高くすすり心地の良い蕎麦と美味しくマッチしたことで、リーズナブルなPB商品とは思えないほど存在感のある一杯が表現され、食欲や満足感を満たしてくれることでしょう!

また、食べ進めていくに連れて“小海老天ぷら”からほどよい油分が滲み出し、それによって徐々にコク深い味わいなんかも引き立ち、それと同時に満足度も増していく…そんな何度でも食べたくなるような安定感のある美味しさとなっているため、PB商品とはいえ決して侮れない仕上がりで、ファミリーマートコレクションのカップ麺シリーズの中でもトップレベルの人気と言えるのではないでしょうか?

ご覧の通り、スープ表面にうっすらと浮かぶ油分が出汁の旨味をちょうど良く引き立て、コク深く魚介出汁が広がる絶妙なバランスがまた美味しいんですよね!

このように、今回の“小海老天ぷらそば”は、出汁の旨味を強調した“そばつゆ”に香ばしくも海老の旨味溢れる“小海老天ぷら”がちょうど良く風味や旨味を引き立たせ、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな安定感のある一杯となっていたため、お好みによっては七味など彩りの良い香辛料はもちろん、新鮮な“刻みねぎ”などを追加してみても良いでしょう!

まとめ

今回「小海老天ぷらそば」を食べてみて、丸大豆醤油や鰹節など魚介の旨味をふんだんに利かせた味わい深く仕上がった“そばつゆ”に香ばしい風味や食感の良い“小海老天ぷら”が旨味を引き立たせ、すすり心地の良い真っ直ぐな蕎麦が美味しくマッチしたリーズナブルな値段以上の美味しさが表現されていました!

そしてなんと言ってもPB商品というと割とチープな仕上がりを想像してしまうんですが…このファミリーマートコレクションのカップ麺シリーズは全くそんなこともなく、今回の“小海老天ぷらそば”もしっかりとした出汁が表現され、さらにサイズ・美味しさともに申し分のない“小海老天ぷら”がクオリティ高く仕上がり、旨味溢れる風味豊かな蕎麦が最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら