カップ麺

【ファミマ】京風きつねうどん!染み渡る出汁が美味いファミリーマートコレクションのカップ麺

ファミリーマートコレクション 京風きつねうどん

ファミリーマートのPB商品のひとつ「京風きつねうどん」を食べてみました。(2016年11月15日発売・日清食品/ファミリーマート限定)

この商品は、日清食品との共同開発によるカップ麺で、“ファミリーマートコレクション”という名のPBから1年を通して取り扱いされており、醤油ならではのキレの良い口当たりの澄んだ“うどんつゆ”に昆布だしを利かせた染み渡る美味しさがクセになるリーズナブルな一杯、“京風きつねうどん”となっております。(税抜き132円)

ご覧の通り、パッケージには“京風きつねうどん”といった商品名がシンプルに配置され、“楽しさ”や“新鮮さ”、“信頼”と“安心”を表しているという…ファミリーマートのロゴを象徴するブルーとグリーンの2色をうまくあしらい、各種フレーバーごとにその味わいを印象付ける配色が採用され、白を基調になんとも清潔感溢れるデザインに統一されています!

ファミリーマートコレクション 京風きつねうどん パッケージ

さらに背景には透明感のある京風らしく出汁にこだわった昆布の旨味を利かせた染み渡るような“うどんつゆ”といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付油揚げ・味付卵・魚肉練り製品・ねぎが使用されているようです!

ちなみにこの“ファミリーマートコレクション(通称:ファミコレ)”は、もちろんカップ麺だけでなく様々な各種お総菜なんかも取り扱いされていて、さらに低価格の“レギュラーライン”と高付加価値の“プラチナライン”商品なんかも発売されています!
※“ファミリーマートコレクション”自体は2012年10月から既存のPBを統一し、カップ麺以外の商品なども順次販売開始されています!

そしてその気になる特徴としては…こちらパッケージ側面に“利尻昆布エキスと丸大豆醤油の旨みだしに、しなやかなうどんとふっくらジューシーおあげ”と記載されているように、昆布は利尻産のものを使用し、丸大豆醤油ならではのまろやかな旨味と絶妙にマッチしたことによって素材の旨味を存分に活かした味わいに仕上がっているとのこと!

しかも出汁の利いた“うどんつゆ”と相性抜群と思われるジューシーな味付油揚げが使用されているとのことですので、じんわりと染み渡る“つゆ”と油揚げならではの油分を含む味付けされた旨味がうまく調和されたことによって“京風きつねうどん”の味わいをさらに美味しく引き立てられているものと思われます!

また、“京風”と聞くと一風薄味のイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、実はそういった意味ではなく、出汁にこだわったことで塩分が自然と控え目となっているようで、見た目以上にしっかりとした味わいに仕上がり、パッケージのイメージ写真からも雰囲気ある品の良さが印象的で、じんわりと染み渡る素材の旨味を思う存分楽しめる一杯であることがよーく伝わってきますね!

他にも特徴として…麺には厚みのあるやや幅広な“うどん”が採用されていて、ほどよいもっちり加減や弾力のあるコシが表現され、それによってこだわりの昆布出汁を利かせた旨味溢れる“うどんつゆ”とともにつるっと滑らかな食感が楽しめ、最後までじっくりと素材の旨味が堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

透明感のある“うどんつゆ”には、見た目以上にしっかりとしたキレのある口当たりとともにじんわりと染み渡るような昆布の旨味が上品に表現され、やはり京風だからと言って決して薄味というわけではなく、昆布出汁を丸大豆醤油の旨味によって最大限に活かしたシンプルながらも満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、昆布出汁を利かせた品のある“うどんつゆ”に油揚げを加えたことによって深みのある味わいをもっちりとした“うどん”とともに気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのファミマのPBである“ファミリーマートコレクション”のカップ麺として発売されている染み渡るこだわりの出汁が印象的な上品な一杯、「京風きつねうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

京風きつねうどん

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染みファミリーマートのPB商品から発売されているカップ麺シリーズのひとつで、利尻産の昆布エキスを利かせたキレのある“うどんつゆ”に味付油揚げによる味付け・油分が旨味・深みを引き立て、食感滑らかな“うどん”と相性良く馴染んだ品のある一杯、“京風きつねうどん”となっています。

ご覧の通り、フタの方にも透明感のある“京風”ならではの上品な“うどんつゆ”に昆布の旨味がしっかりと利き、他にも彩りの良い具材によって華やかさなんかも表現された仕上がりイメージやファミマのPBである“ファミリーマートコレクション”のロゴなんかもさりげなく配置されています!

ちなみに、ファミリーマートがPB商品として展開するカップ麺は、今回の“京風きつねうどん”を含め以下の商品が発売されていて、計6種類のラインアップとなっています!

それ以外にも“札幌味噌ラーメン”や“醤油とんこつラーメン”といった上記のタテ型カップ麺とは異なる“どんぶり型”でファミリーマートコレクションとしては初となるノンフライ麺が採用された商品も2019年10月29日に発売されていますが、こちらは数量限定のようですね!

そしてそのファミリーマートでは全国の名店と呼ばれるラーメン店とのコラボカップ麺なんかも数多く発売しているんですが、これら6商品はPBカップ麺として1年を通して店頭に並び、その味わいとリーズナブルな味わいからも、一定のリピーターやシェアを獲得しているものと思われます!

この“ファミリーマートコレクション”のカップ麺をまとめた記事は、ぜひこちらもご覧ください!

ファミリーマートコレクション
「ファミマ」カップ麺!ファミリーマートコレクションのカップラーメンを一挙ご紹介!ファミリーマートのPB(プライベートブランド)「ファミリーマートコレクション」をご存知ですか?このシリーズは様々な商品展開を行っており、...

また、これは各コンビニのPB商品から発売されているカップ麺に共通して言えるんですが…リーズナブルな価格帯の割に意外と物足りなさを感じさせない具材がたっぷりと使用されていたり、仕上がりの方も想像以上に美味しかったりするので、今回ご紹介するファミマから発売されているカップ麺も期待したいところ。。

それでは、今回の“京風きつねうどん”がどれほど昆布出汁のしみじみとした旨味が上品に利いているのか?丸大豆醤油の旨味との兼ね合いはもちろん、しっかりと“つゆ”を吸った味付油揚げによる深みのある味わいやジューシーな旨味、そしてなんと言っても滑らかでもっちりとした食感の良い“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り336kcal(めん・かやく315kcal / スープ21kcal)となっております。(塩分は4.5g)

カロリーは、透明感のある出汁の旨味を活かした仕上がりということもあって、かなり低めな数値のようで、塩分も同じくやや低めな数値となっています!
ちなみに1食当たり72g、麺の量は58gとのことで容器は他のレギュラーサイズと比較して若干小さめにも感じられるんですが…そこまで少ないというわけではないようですね!
※サイズ的にはお馴染み“カップヌードル(1食当たり78g・麺量65g)”とほぼ同等となっています!

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで21kcalとかなり低めの数値となっていますので、やはり昆布出汁や丸大豆醤油の旨味を最大限に活かした素材の旨味が十二分に楽しめ、後味も良く飽きの来ない“京風きつねうどん”といったイメージにふさわしい仕上がりを想像させます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、粉末しょうゆや魚介エキスをはじめ…

  • 食塩
  • 植物油脂
  • 昆布エキス
  • かつお節粉末
  • でん粉
  • 香辛料

といった、昆布出汁の旨味を引き立てるかのように鰹節や魚介エキスなんかも使用され、丸大豆醤油の旨味と合わさったことによって染み渡る味わい、そして深みのある出汁の旨味を活かした味わいを想像させる材料が並びます。

また、この“ファミリーマートコレクション”のカップ麺は日清食品が製造しているとのことで、製造所にもしっかりと“日清食品株式会社 静岡工場”と記載されていることが確認できます!

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維、植物性たん白)、スープ(粉末しょうゆ、魚介エキス、食塩、糖類、植物油脂、昆布エキス、たん白加水分解物、かつお節粉末、酵母エキス、でん粉、香辛料)、かやく(味付油揚げ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、乳化剤、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、増粘多糖類、パプリカ色素、ベニコウジ色素、カロチン色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (72g) 当たり]
熱量336kcal
たんぱく質7.0g
脂質15.6g
炭水化物41.9g
食塩相当量4.5g
めん・かやく: 1.8g
スープ: 2.7g
ビタミンB10.24mg
ビタミンB20.26mg
カルシウム113mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付油揚げ
  • 味付卵
  • 魚肉練り製品
  • ねぎ

が入っています。

特に今回のカップ麺はタテ型ということもあって、“味付油揚げ”がかなり大きくも見えますね!他にも花形の“かまぼこ”や味付卵といった京風にぴったりな華やかさを演出する具材なんかも取り揃えられているようです!

また、麺はご覧の通りこの容器サイズに対して考慮するとやや厚みがあり、幅はそこまで広くはありませんが…もっちりとした食感やつるっと滑らかな仕上がりを想像させる“うどん”が採用されているようです!

そのため、割とすすり心地の良い軽やかな“うどん”にも感じられ、一口すする度に香り立つ昆布エキスの旨味や風味なんかも楽しめそうな仕様とも言えるでしょう!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:300ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、味付油揚げはふっくらとした仕上がりとなり、さらに先ほどまでの“うどん”にはしなやかさや弾力あるもっちり感などが加わり、ほんのりと香り立つ昆布出汁の風味が食欲そそる飽きの来ない京風の“うどんつゆ”…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…非常にさらっとした仕上がりとなり、透明感があるため見た目としては非常に品のある印象で、なんと言ってもこの大きい味付油揚げがインパクトあり、さらに色とりどりな具材によって京風にぴったりな色合いを表現していますね!

このように今回の“ファミリーマートコレクション 京風きつねうどん”は、ぱっと見の透明感のある“つゆ”からイメージする薄味というわけでは決してなく、キレの良い“つゆ”には…こだわりの昆布出汁や魚介の旨味が活かされ、後味すっきりとした味わいに仕上がっているようで、じんわりと染み渡る出汁の旨味に“きつねうどん”には欠かせない味付油揚げによる味付けやほどよい油分が加わることで深みのある“和風つゆ”に仕上がり、まさに何度でも食べたくなるような一杯のようですね!

そのため、七味などお好みの香辛料をちょい足ししてみると、彩り豊かな見た目はもちろん、より一層“京風きつねうどん”の美味しさが引き立って楽しめるかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…この透明感のある上品な“うどんつゆ”からは、想像以上に出汁の旨味が丁寧に表現されていて、やはり薄味というわけではなくシャープな飲み口が非常に心地良く、さらに染み渡る旨味は味付油揚げによってほどよいコクや深みが加わり、あっさり感もありつつもしっかりと素材の旨味を活かした“京風きつねうどん”のイメージ通りの仕上がりとなっています!

さらに原材料にも“香辛料”と記載されていたように、キリッとした良い意味での角のある口当たりに仕上がっているため、後味は非常にすっきりとしていて、最後まで全く飽きることなく出汁の利いた“つゆ”をじっくりと楽しむことができるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り幅は若干狭めではあります…厚みのあるもっちりとした弾力によってしっかりとした食べ応えを感じさせる“うどん”に仕上がり、先ほどもお伝えした通り幅が狭めということもあって思ったよりもすすり心地が良く、テンポ良く食べ進めることができます!

そんな“うどん”には…こだわりの利尻産の昆布エキスや鰹節粉末など魚介の旨味を存分に利かせた染み渡るような品のある“うどんつゆ”がよく絡み、一口ずつに透明度の高い“つゆ”からは想像以上の和風出汁が利いた旨味溢れる味わいが口いっぱいに広がっていき、魚介系ならではの風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの味付油揚げが入っていて、このタテ型の容器としてはかなり大きめなサイズとなり、厚みもしっかりとしているため、出汁の利いた“うどんつゆ”を吸ったことで、噛むとじゅわっとジューシーな味付けやほどよい油分が加わった旨味が滲み出てくる美味しい具材となっています!

そのため、しっかりと旨味を引き出してもらうためにも食べはじめは麺の下に沈めておき、後ほどジューシーな旨味をもっちりとした食感の“うどん”とともに楽しんでみると良いでしょう!

この出汁の利いた旨味溢れる“つゆ”の味わいはもちろん、この味付油揚げの仕上がりは、リーズナブルなPB商品とは思えない一杯と言えるのではないでしょうか?

また、こちらの花形の“かまぼこ”は、小ぶりながらも多めに使用されていて、京風を表現するにふさわしい華やかさやアクセントを演出する彩り豊かな具材としてさりげなく添えられています!

さらに、こちらの味付卵は、見るからに食感優しく柔らかい仕上がりとなっていて、味付け自体は今回の“京風きつねうどん”の味わいを損なうことなく、上記の“花形かまぼこ”と同じく華やかな彩りを表現しています!

他にもこちら“ねぎ”なんかも使用されていて、“和風つゆ”にはこういった薬味がちょうど良いアクセントにもなり、味わいそのものも引き立ちますからね!より一層出汁の旨味を引き立たせるぴったりな具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り利尻産の昆布エキスを引き立てる鰹節粉末や魚介エキスなんかも使用され、この品のある透明度の高い見た目からは想像も付かないほど存在感の強い味が表現された旨味溢れる“京風うどんつゆ”に仕上がっています!

また、塩分濃度なんかも非常にちょうど良く、あくまで出汁の旨味を全面に引き立てるための塩加減となっているため、決して薄味というわけではありません!

そして、原材料にも記載されていたように何らかの香辛料が使用されているようで、キリッとした口当たりとなっているため、当然飽きのくるような“くどさ”なんかもありませんから、最後までじっくりと和風テイストの上品な出汁の旨味が楽しめるかと思われます!

そして、食べ進めていくに連れて昆布エキスや鰹節粉末、魚介エキスなどが“つゆ”にしっかりと馴染んでいき、コク深さなんかも際立ち、それと同時に満足度も増していく…価格以上の美味しさが楽しむことができ、このじんわりと染み渡る味わいがクセになりますね。。

これはやはり“味付油揚げ”を最後までとっておき、しっかりと旨味を滲み出してもらべきでしょう!そうすることによって、ほどよい油分や味付けされた旨味が加わり、昆布出汁など魚介の旨味にコクがプラスされ、喉越しの良い出汁の美味しさを十二分に堪能できるかと思われます!

このように、今回の“京風きつねうどん”は、ファミリーマートコレクションといったPB商品ということで、リーズナブルな一杯ですから…その仕上がりは気になっていたところでしたが、想像以上にしっかりと作り込まれた手の込んだ味わいに仕上がっていて、出汁の旨味をふんだんに活かした“京風”らしいじんわりと染み渡るかのような後味すっきりとした“つゆ”が表現されていたため、お好みによっては七味辺りをちょい足しして、彩り良くキリッとしたアクセントを加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「京風きつねうどん」を食べてみて、ぱっと見の透明感のある“つゆ”からは品のある仕上がりが印象的でしたので、やはり味の濃さが気になるところではありましたが…その辺りは京風ということもあって、利尻産の昆布エキスをしっかりと利かせ、さらにその旨味を引き立てるかのように鰹節粉末や魚介エキスが使用され、それによって食感滑らかなもっちりとした“うどん”と相性良く楽しめる満足度の高い後味すっきりとした仕上がりとなっていました!

それ以外にも、“きつねうどん”らしく“味付油揚げ”による味付けや、ちょうど良い油分が出汁の利いた“つゆ”にコク深い味わいを引き立て、食べ進めていくに連れて味の濃さも増していき、途中で七味などを加えることで、より一層出汁の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!