スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味!定番のスナック菓子をカップ麺に再現した食べ応えのある一杯

スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味

スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味」を食べてみました。(2022年5月2日発売・エースコック)

この商品は、ロングセラーブランド“ベビースターラーメン”と“スーパーカップ”のコラボによって子どもから大人まで愛される1959年発売のスナック菓子“ベビースターラーメン チキン味”の味わいを“株式会社おやつカンパニー”監修によってカップ麺に再現したもので、チキンと“玉ねぎ”の旨味、胡椒でアクセントを付けたスープに新開発したロースト感のある特製味付け麺が絡むシリーズらしい食べ応えのある一杯です!

それも…上記の通りチキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせ、胡椒や唐辛子などの香辛料がメリハリを付けたキレの良いスープが“ベビースターラーメン”お馴染みのしっかりと味付けが施された麺に絡んだことで慣れ親しんだあの味をカップ麺としてアレンジ・再現し、もちろんスナック菓子の“ベビースターラーメン”そのものを加える“追いベビースターラーメン”もおすすめの一杯、“スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味”となっております!(税別210円)

ご覧の通りパッケージには…“ベビースターラーメン”のキャラクター“ホシオくん”が大きく掲載され、その背景にはチキンや“玉ねぎ”をベースに胡椒によってピリッとしたやみつき感のある辛みをアクセントとして加えた後味の良い仕上がりイメージなんかも確認でき、これを見る限り具材には…卵・味付鶏肉そぼろ・ねぎ・魚肉練り製品が使用されているようです!

また、こちら容器側面には…“当商品は、「ベビースターラーメン」の製品を使用した商品ではありません。”と記載されている通り、今回の“スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味”ではあくまでチキンの美味しさが特徴的なあのスナック感のある味をカップ麺にアレンジ・再現した一杯ということで実際に商品そのものを使用しているわけではありません!

そして、今回の一杯は“バケツ型”容器の大盛り仕様でお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新作でもあり、ご覧の通りいつもながらのロゴが掲載され、エースコックとのコラボ商品としては、これまでも“ベビースターラーメン カップめん ピリ辛チキン味(2021年8月2日発売)”や“ベビースターラーメンBIG チキン味(2018年3月19日発売/2021年8月2日リニューアル発売)”が登場していたんですが、このシリーズとのコラボは初でしょうか?恐らくスナック感溢れる風味豊かな仕上がりと食べ応え抜群な一杯が表現されていることに間違いありません!

他にも特徴として…麺は味付けが施された“ベビースターラーメン”らしい濃いめの色合いで、中太・丸刃仕様のフライ麺が採用されており、それによってチキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせたキレの良いスープに胡椒ならではのピリッとした辛みがアクセントとして加わったやみつき感のあるスナック系の味わいがじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

チキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた後味の良いスープには、あの香ばしくもスナック感のある“ベビースターラーメン”ならではの味わいがうまくカップ麺に再現されており、香辛料として使用されている胡椒がピリッとした辛さ・アクセントを引き立て、まさに子どもから大人まで愛される“ベビースターラーメン”のやみつき感のある味わいが感じられ、そもそも麺にもしっかりと味付けが施されているため、よーくスープと馴染ませるように混ぜながら食べ進めていくに連れて旨味・満足度も増していく…そんな“ベビースターラーメン”特有のスナック感がカップ麺としてたっぷりと楽しめる一杯となっていました!
これは特に、“ベビースターラーメン”の定番“チキン味”が好みの方はもちろん、スナック感やジャンク感のあるスパイシーなチキンスープと噛み応え抜群な中太麺をシリーズらしく大盛り仕様でガッツリと味わいたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は慣れ親しんだ“ベビースターラーメン”の“チキン味”を“スーパーカップ”と奇跡のコラボによってカップ麺にアレンジ・再現したもので、チキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた後味の良いスープに胡椒によるピリッとしたアクセントがクセになる風味豊かな一杯、「スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、ロングセラーブランド“ベビースターラーメン”דスーパーカップ”のコラボによって幅広い層に人気のスナック菓子“ベビースターラーメン”の味わいをカップ麺に再現、チキンと“玉ねぎ”の旨味を利かせたスープに胡椒でアクセントを付け、麺にもロースト感のある味付けを施したことによってスープとの相性も非常に良く、まさに全世代が納得のボリューム感抜群な一杯、“スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味”となっています。

ご覧の通りフタには“おやつカンパニー”、“スーパーカップ1.5倍”といったロングセラーブランドの各種ロゴの他にも…“ベビースター”のキャラクターとしてお馴染み“ホシオくん”のイラストが大きく掲載されているため、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そもそもこの“ベビースターラーメン”とは…“おやつカンパニー”が製造する味付けフライ麺風のスナック菓子で、製造工程の麺のかけらを食べてみたところ非常に好評だったことから1959年に商品化され、1988年には2代目のキャラクター“ベイちゃん”に交代、さらに2016年には“ベイちゃん”が引退し、現行の“ホシオくん”が新キャラクターとして“ベビースターラーメン”を印象付けています!
※2016年で交代となっていますが、正式にキャラクター名“ホシオくん”が決定したのは2017年1月です。

そしてなんと言っても今回使用されている麺は…こちらに“しっかり味で食べ応えの特製麺!”と記載されているように、“ベビースターラーメン”をイメージさせるロースト感やスナック感といった味付けを施した特製麺が採用されており、しっかりと麺と馴染ませながら食べ進めることによって麺からも良い旨味が滲み出し、それによって臨場感溢れる本格感のある味わいがシリーズらしくボリューム感たっぷりと楽しめるとのことで、再現性の高いテイストに期待したいところ!

一方こちらには…“仕上げのトッピングに!追いベビースターでさらにおいしいよ!”と記載されているように、今回は“ベビースターラーメン”の味わいを“スーパーカップ”流にアレンジ・再現したフレーバーということで味の再現性も恐らく高く、“追いベビースターラーメン”してみても当然美味しいんでしょうね!それによってジャンク感や香ばしさが増すと思われますので、お好みで追加してみてください!

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが2種同時発売されたりと…話題性のあるフレーバーが多い傾向にあります!

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプなども含む“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味”がどれほどチキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた後味の良い仕上がりとなっているのか?アクセントに加えた胡椒によるピリッとした辛みとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもロースト感のある“ベビースターラーメン”ならではの味付けが施された中太・角刃仕様のフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り432kcalとなっております。(塩分は6.8g)

カロリーはシリーズらしい大盛り仕様ではありますが…チキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせたキレの良いあっさり系スープということもあって割と低めな数値のようですが、一方で塩分は高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり100g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと34kcalとやはりチキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた“ベビースターラーメン”の味わいを彷彿とさせる醤油ベースのあっさりとしたスープらしく非常に軽やかなテイストで、スナック感・ジャンク感のある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やチキン調味料をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • 砂糖
  • オニオンパウダー
  • でん粉
  • 香辛料
  • 植物油脂

といった、“ベビースターラーメン”の味わいを彷彿とさせるチキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせたキレの良い醤油スープに仕立て上げ、そこにしっかりと味付けが施された麺からも良い旨味が滲み出し、“かやく”に使用された粗挽き唐辛子がピリッとした辛みを引き立て、やみつき感のある“ピリ辛チキン味”がカップ麺として楽しめる風味豊かな味わいを想像させる材料が並びます。

また、以前発売されていたエースコックとのコラボ商品と比較してみると…同メーカーで同じ“ベビースターラーメン”の味わいを再現したフレーバーということもあって麺の味付けも含め、ほぼ同等の内容となっているようです!

スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味
ベビースターラーメン カップめん ピリ辛チキン味
ベビースターラーメンBIG チキン味
f:id:yuki53:20180320202108j:plain
JANコード4901071235697
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、植物性たん白)、スープ(食塩、チキン調味料、粉末しょうゆ、酵母エキス、デキストリン、砂糖、オニオンパウダー、でん粉、香辛料、たん白加水分解物、植物油脂)、かやく(卵、味付鶏肉そぼろ、ねぎ、魚肉練り製品)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、カラメル色素、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (100g) 当たり]
熱量432kcal
たんぱく質11.6g
脂質15.2g
炭水化物62.3g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.8g
(2.1g/4.7g)
ビタミンB10.47mg
ビタミンB20.57mg
カルシウム315mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、粉末スープといった調味料などの2パックが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、粉末スープは先入れタイプで、“スープに充分熱湯をかけてよく溶かしてください。”とのこと。

また、麺はご覧の通りしっかりと味付けが施された中太・丸刃仕様のフライ麺が採用されており、湯戻りする前の状態ではありますが…見るからにもっちりとした弾力や噛み応え抜群な強いコシを兼ね備え、スープとよーく混ぜて馴染ませながら食べ進めていくと旨味も滲み出し、噛むほどに美味い“ベビースターラーメン”ならではのスナック感がたっぷりと堪能できそうです!

調理してみた

そして、かやくには…

  • 味付鶏肉そぼろ
  • ねぎ
  • 魚肉練り製品

が入っています。…というか“ベビースターラーメン”ならではの香ばしいスナック感のあるチキンの風味が確認でき、この時点ですでに“ベビースターラーメン”そのものといった印象です!

では熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に角刃仕様の中太麺にはほどよいもっちり感やコシが加わり、後味すっきりとした“ベビースターラーメン”らしいスナック感の風味が香り立ち、想像以上に食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…スープは非常にサラッとした仕上がりとなっていて、チキンの旨味・風味、そして香ばしさが“ベビースターラーメン”らしいスナック感のある慣れ親しんだ味わいをバランス良く再現、そこに胡椒によるピリッとアクセントが加わったことで“チキン味”特有のやみつき感のあるテイストに際立っているようです!

また、具材に使用されているのは主に彩りの良さを引き立てるものが多いわけですが、今回は“ベビースターラーメン”らしく麺にしっかりと味付けが施されているため、スープと馴染ませながら食べ進め、じっくりと麺の旨味なんかもスープとともに味わってみると良いでしょう!(もちろん、“追いベビースターラーメン”もおすすめとのことでしたので、お好みに合わせて予め用意してみてください。)

食べてみた感想

一口食べてみると…チキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた醤油ベースのキリッとした口当たりが印象的で、安定感もあり最後まで飽きの来ないスープに仕上がっており、想像以上に味は濃いめで風味としても非常に香ばしく、それによって“ベビースターラーメン”特有のスナック感をうまく演出し、慣れ親しんだ“ベビースターラーメン”と同じく味付けが施された中太麺からも良い旨味が滲み出し、アクセントに使用された胡椒によるピリッとした辛みがスナック菓子の“ベビースターラーメン”を彷彿とさせる味わいを臨場感高く再現しています!

また、口当たりはしょっぱく感じるほど塩気・キレは強く、チキンスープといった単調なテイストながらも“玉ねぎ”の旨味や後味すっきりとした醤油ならではのキリッとした感じが最後まで飽きさせることも当然ありませんし、ほどよいチキンの旨味が香ばしい“ベビースターラーメン”らしいスナック感のある味わいを臨場感高く引き立てているようです!そして麺にはしっかりと味付けが施されていますから…しっかりとスープに馴染ませながらいただくと良いでしょう!

通常こういったスナック菓子をカップ麺に再現する場合だと“カップ焼そば”の方が臨場感高いような気もするんですけどね…スープタイプにするとしょっぱ過ぎて後半には飽きが来るんですが…今回のフレーバーは全体のバランスが良いですね!キレの良さとチキンの旨味、そして麺から滲み出す香ばしさやスナック感がバランス良く調和されているようで、まさにやみつき感のあるジャンクな味わいがたまりません!

麺について

麺は、ご覧のように味付けされていることがよくわかる濃いめの麺となっていて(しっかりと混ぜていくことで旨味がスープに滲み出すことで若干薄くなります。)、中太・丸刃仕様の特製麺らしくもっちりとした弾力や噛み応え抜群な強いコシを兼ね備えたことで歯切れも非常に良く、シリーズらしく麺量90gの大盛り仕様によってガツンと食欲を満たしてくれると思われます!

そんな麺には…チキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた醤油ベースのキリッとしたスープがよく絡み、一口ずつにチキンの旨味による優しい味わいやジャンク感のある香ばしさや胡椒のアクセントなどが口いっぱいに広がっていき、スナック系ならではの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…というか今回のフレーバーは特別変なクセもありませんから、安定感もあって子どもから大人まで幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付鶏肉そぼろ”が入っていて、じっくりと味わってみると…味付け自体はそこまで感じられませんでしたが、鶏肉ならではの淡泊な素材本来の旨味が感じらたため、しっかりと全体を馴染ませながら食べ進め、後ほど中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの小ぶりな“花形かまぼこ(魚肉練り製品)”なんかも使用されていて、味付け自体は感じられないものの…ぱっと見の彩りの良さとして今回の一杯にちょうど良い華やかさ・賑やかさを演出しているように感じられます!

そして、こちらの卵は、見た通りふんわりとした食感柔らかな仕上がりとなっており、こちらもまたそこまで味付け自体は感じられませんが、上記の“花形かまぼこ”と同じく彩りの良さとしてちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの“ねぎ”が入っていて、かなり小さめにカットされたことでシャキシャキとまではいかないものの…ちょうど良い薬味にもなったことで“ベビースターラーメン”の味わいをカップ麺に再現したスープの美味しさを引き立て、後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りチキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせたキレの良い醤油ベースのテイストとなっていて、醤油感の強い口当たりや胡椒によるアクセントが加わったことで後味すっきりとした飽きの来ない仕上がりとなり、そこにロースト感のある味付けが施された中太麺からも良い旨味が滲み出したことによって香ばしい風味やスナック感が際立っていき、食べ進めていくに連れてジャンク感・味の濃さも増していきます!

ちなみに胡椒といっても辛さを感じるほどのものではなく、スナック菓子にも含まれているようなスパイシーな風味付けやちょっとしたアクセント程度のもので、子どもから大人まで幅広い層に好まれる後味すっきりとした味わいが印象的なんですが、決して物足りなさといった感じもありませんし、何より麺に味付けが施された特製仕様となっているため、後半になるに連れて旨味も際立っていき、全体的にバランスの良い仕上がりと言えるのではないでしょうか?

また、具材に使用された“味付鶏肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出していき、チキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた比較的あっさりとしたスープにほどよいコクが引き立ち、醤油感のあるキレや胡椒によるアクセントによって最後まで飽きることのないメリハリが心地良く、スナック感・ジャンク感のある“ベビースターラーメン”らしい風味がクセになり、ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

ただ…カップ麺としてはもう少し良い意味での脂っこさがあっても良かったような気もするほど後味すっきりとしたテイストで、スープも粉末仕様らしくキリッとしたシャープな飲み口が際立っていましたので、お好みによっては調理時の熱湯を少なめで濃いめにしてみても良いかもしれませんね!そもそも1959年発売の定番スナック菓子“ベビースターラーメン”をカップ麺にアレンジ・再現した一杯なので当然こってり感はありません!

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味”は、チキンと“玉ねぎ”の旨味が醤油ベースのキリッとしたシャープな飲み口と絶妙にマッチした後味の良いスープに仕上がり、そこに胡椒がちょうど良いメリハリをプラスし、子どもから大人まで慣れ親しんだ“ベビースターラーメン”を彷彿とさせるスナック感とやみつき感のある味わいが印象的で、非常にサラッとした軽やかなテイストながらも物足りなさといった感じは一切なく、噛み応えのある味付けが施された中太麺からも良い旨味が滲み出し、シリーズらしい大盛り仕様によって食欲をガツンと満たしてくれるボリューム感のある一杯となっていたため、お好みによっては“追いベビースターラーメン”によってさらにスナック感を際立たせて味わってみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 ベビースターラーメン チキン味」を食べてみて、慣れ親しんだあの“ベビースターラーメン”ならではの味わいを“スーパーカップ”とのコラボによってカップ麺にアレンジ・再現した一杯は、シンプルにチキンや“玉ねぎ”の旨味を利かせた醤油ベースのスープに仕立て上げ、そこに胡椒がちょうど良いアクセントになったことで最後まで飽きることなく楽しめるボリューム感抜群な一杯で、さらに麺にも味付けが施されたことでフライ麺ならではの香ばしさやスナック感が臨場感高く感じられ、もちろんカップ麺ということもあって“ベビースターラーメン”とはひと味違った美味しさではありましたが、想像以上に再現性が高く、シリーズらしくしっかりと食欲を満たしてくれるフレーバーとなっていました!

というか…麺の方にも“ベビースターラーメン”と同じくロースト風の味付けが施されていましたから、しっかりとスープと馴染ませながら食べ進めることによって旨味が増していくのはもちろん、噛み応えのある中太麺仕様ということもあって噛むほどに旨味が増していく…そんな想像以上にクセになるジャンクな一杯でしたので、幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!