スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン!“紅”をテーマにキムチや明太子を合わせた一杯

スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン

スーパーカップ1.5倍 紅(あか)の明太キムチ味ラーメン」を食べてみました。(2021年12月13日発売・エースコック)

この商品は、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの今年を締めくくる“紅”と“金”をテーマにした2商品同時発売ということで、今回はポークをベースに魚醤やキムチの旨味をバランス良く利かせ、別添されている“明太子入りふりかけ”をかけることによってスープが紅(あか)く染まり、キムチと明太子といった旨味に旨味を重ねた贅沢仕様の味わいがシリーズらしい丸刃の中太麺とともに食欲をガツンと満たしてくれる食べ応え抜群な一杯が登場です!

それも…ポークやキムチの旨味、さらに“紅”をテーマにした明太子入りの“ふりかけ”をバランス良く合わせたことで、後引く旨味とピリッとした辛みがやみつき感を演出、そこにシャキシャキとした白菜キムチが具材として豊富に使用され、まさにシリーズらしい食べ応えのある大盛り仕様の一杯、“スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン”となっております。(税別210円)

ご覧の通り、パッケージには“紅色の明太子が彩るピリ辛豚骨スープ”と記載されている通り、今回のフレーバーはポークをベースにキムチや明太子の旨味を加えたことによってコク深さやメリハリのある美味しさを表現し、後引く辛さがちょうど良いアクセントとなったやみつき感のあるテイストに仕上げているため、恐らく間違いない味わいが最後までたっぷりと楽しめるものと思われます!

一方こちらには…ポークをベースに魚醤やキムチの旨味を利かせ、別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることによって赤みを帯びたピリ辛豚骨スープに白菜キムチなどの具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…白菜キムチ、鶏・豚味付肉そぼろ、“ねぎ”が使用されているようです!これは見た目からして食欲そそりますね。。

そして、今回の一杯は“バケツ型”容器の大盛り仕様でお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新作ということで、ご覧の通りいつもながらのロゴが掲載され、なんと言っても今年を締めくくる“紅”と“金”をテーマにした2商品が登場とのことですから…豚骨ベースにキムチと明太子を合わせた旨味溢れる仕上がりと食べ応え抜群な一杯が表現されていることに間違いありません!

他にも特徴として…麺はシリーズらしい中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力と歯切れの良い強いコシを兼ね備えた麺量90gのボリューム感抜群な仕上がりとなっていて、ポークをベースにキムチと明太子の旨味をしっかりと利かせたピリ辛豚骨スープに具材として白菜キムチや“明太子入りふりかけ”を加えたやみつき感のある美味しさが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

キムチや明太子の旨味を合わせたピリ辛豚骨スープとのことで、まずベースのスープは非常にサラッとした仕上がりとなっていて、脂っこさや“くどさ”といった感じは一切なく、むしろちょうど良いコクや後味すっきりとしたテイストを表現、そこにやみつき感を助長させる魚醤・キムチの旨味、そして“紅”をテーマにした“明太子入りふりかけ”を加えることによって赤みを帯びた食欲そそる味わいが際立ち、シリーズらしい丸刃仕様の中太麺とともにボリューム感たっぷりと楽しめるインパクトのある一杯となっていました!
これは特に、キムチや明太子といったピリッとした辛みや魚介系の旨味を利かせたコク深くも後引く辛さがクセになる味わいが好みの方はもちろん、臭みのないポークをベースに明太キムチといった食欲そそる旨味をバランス良く合わせ、豊富に使用された食感の良い白菜キムチ、さらに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えたことで贅沢にも思える旨味溢れる味わいをボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はエースコックのロングセラーブランド“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新フレーバー、ポークを利かせた豚骨スープに魚醤やキムチの旨味を合わせ、さらに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることによってじんわりと染み渡る旨味がたっぷりと楽しめるボリューム感抜群な一杯、「スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、臭みのないポークをベースに魚醤やキムチの旨味をバランス良く合わせ、さらに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることによってコク深くも後引く旨味・辛みが際立つピリ辛豚骨スープに仕上がり、そこにシリーズならではの丸刃仕様の中太麺が麺量90gの大盛り仕様によって食欲をガツンと満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、“スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン”となっています。

ご覧の通りパッケージには…お馴染み“スーパーカップ1.5倍”のロゴはもちろん、“紅の明太キムチ味ラーメン”、“紅色の明太子が彩るピリ辛豚骨スープ”といった今回の商品名や特徴なんかが掲載され、“紅”をテーマにしたというだけあってキムチや明太子などを彷彿とさせる色を基調に後引く旨味・辛みにぴったりなデザインがあしらわれているようです!

ちなみに今回は、ビーフをベースに香味野菜や魚醤の味わいを利かせ、金色に輝く牛オイルを加えたことで今年を締めくくる“金”をテーマにした一杯、“スーパーカップ1.5倍 金の牛だしキムチうどん(税別210円)”も同時発売されています!

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが2種同時発売されたりと…話題性のあるフレーバーが多い傾向にあります!

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプなども含む“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン”がどれほどポークをベースに魚醤やキムチの旨味を利かせたコク深くも後味すっきりとした旨味・辛みが際立つ仕上がりとなっているのか?別添された“明太子入りふりかけ”を加えることによるピリッとしたアクセントとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても丸刃・中太仕様のもっちりとした食べ応え抜群なフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り481kcal(めん・かやく422kcal / スープ59kcal)となっております。(塩分は6.8g)

カロリーは、ポークを利かせたコク深いピリ辛豚骨スープ・大盛り仕様にも関わらずやや低めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもやや高めな数値となっています!
ちなみに1食当たり106g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと59kcalとそこまで高い数値というわけではなく、ポークの旨味がしっかりと利いたコク深い味わいにキリッとしたシャープな口当たりや別添されている“明太子入りふりかけ”がバランス良く融合され、まさに素材の旨味を存分に活かしたやみつき感のある仕上がりに期待できそうです!!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やポークエキスをはじめ…

  • 乳化油脂
  • 粉末しょうゆ
  • 香辛料
  • 魚介エキス

といった、臭みのないポークをベースに魚醤やキムチの旨味をしっかりと利かせたコク深くもやみつき感のある豚骨スープに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることによって後引く旨味・辛さが際立ち、まさに旨味に旨味を重ねたやみつき感のある味わいを想像させる材料が並びます!

JANコード4901071235598
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(食塩、ポークエキス、乳化油脂、砂糖、粉末しょうゆ、香辛料、でん粉、魚介エキス、酵母エキス、全卵粉)、ふりかけ(ぶどう糖、明太子加工品、酵母エキス、魚介エキス、キムチパウダー、ポークエキス)、かやく(白菜キムチ、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、炭酸Ca、カラメル色素、カロチノイド色素、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、酸味料、ベニコウジ色素、甘味料(アドバンテーム)、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (106g) 当たり]
熱量481kcal
たん白質13.3g
脂質20.2g
炭水化物61.6g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.8g
(2.0g/4.8g)
ビタミンB10.42mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム365mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、“ふりかけ”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、両方とも粉末仕様ということで濃厚感はほどほどに、魚介系の旨味やピリッとした香辛料をしっかりと利かせた風味豊かな味わいを表現しているようにも感じられます!

そして、かやくには…

  • 白菜キムチ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • ねぎ

が入っています。

これらはバケツ型の容器だとちょっと少なく感じられるかもしれませんが…今回は豚骨ベースにキムチや明太子の旨味をバランス良く合わせた本格感のあるスープに期待できそうですし、特に“明太子入りふりかけ”が別添されたことで明太キムチならではの旨味溢れる味わいに際立ったことによって物足りなさといった感じは一切なさそうです!

また、麺はご覧の通りエースコックらしい丸刃の中太仕様となっていて、もっちりとした弾力や歯切れの良い強いコシを兼ね備え、なんと言っても90gのボリューム感抜群な一杯ですから…後引く旨味・辛さとともに食欲をガツンと満たしてくれるものと思われます!

調理してみた

ではまず先ほどの粉末スープを加えていきます!
すると…この粉末スープ自体にはそこまで特徴的な香りは確認できないんですが、すでに入っている白菜キムチからはやみつき感のある風味が食欲を掻き立てていきます。。

ただ、ご覧の通り粉末スープは非常に量が多いため、ポークや魚介の旨味がたっぷりと溶け込み、さらにキムチと明太子ならではの旨味がクセになるワンランク上を行く贅沢仕様の仕上がりに期待できそうです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの中太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には丸刃ならではの滑らかな食感やもっちりとした弾力が加わり、まだ別添されている“明太子入りふりかけ”を加える前の状態ではありますが、ポークをベースに旨辛な味わいがボリューム感たっぷりと楽しめる食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして粉末スープが全体に馴染んだら最後に“明太子入りふりかけ”を加えて完成となります!

こちらは粒子の細かな仕様となっているようで、明太子ならではのプチプチとした食感というよりもパウダー状らしくスープに旨味としてしっかりと溶け込み、やみつき感のある後引く旨味や辛さが表現されているようですね!

すると…この“明太子入りふりかけ”はすぐにスープへと溶け始め、“紅の明太キムチ味ラーメン”の文字通り“紅”をテーマにしたというだけあって食欲そそる明太子ならではの赤みを帯びたパウダーがスープ一面へと広がっていき、もちろんベースとなるポークや魚醤・キムチの旨味を利かせたメリハリのあるピリ辛豚骨スープには安定感のある美味しさが表現され、さらにこの別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることによって明太子ならではの旨味が加わり、ついつい箸が止まらなくなるような後引く旨味・辛みがたまらない美味しさが表現されているようです!これは見るからに間違いないですね。。

また、具材に使用された白菜キムチはもちろん…“鶏・豚味付肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、肉の旨味をしっかりと活かしたコク深いピリ辛豚骨スープといったイメージ通り、やみつき感のある美味しさが思う存分楽しめるのはもちろん、90gものボリューム感のある麺量によってガツンと食欲を満たしてくれる最後まで飽きの来ない一杯といったところ!!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークをベースに魚醤やキムチの旨味をバランス良く合わせたことによってピリッとした辛みやコク深い味わいが心地良く、さらに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることで明太子ならではの後引く旨味と辛さが際立ち、キムチと明太子といった相性の良さを改めて実感することができ、かなり美味しいフレーバーでしたので、90gもの大盛り仕様を思わせることなく最後まで一気に食べ進められます。。

そしてこの別添されている“明太子入りふりかけ”にはもちろんピリッとした辛みが含まれており、キムチの旨味を引き立てる刺激的なアクセントとしてちょうど良いメリハリをプラスし、ベースとなるポークにキムチ・明太子の旨味・辛みがバランス良く調和され、まさに幅広い層に好まれる一杯であることに間違いありません!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、見た通りもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が心地良く、シリーズとして使用されている麺とほぼ同等のものかと思われ、麺量90gの食べ応え抜群な仕上がりとなっています!(フレーバーによっては食塩や醤油が使用されています。)

そんな中太麺には…ポークをベースに相性抜群な魚醤やキムチの旨味をバランス良く利かせ、さらに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることで文字通りピリッとした辛みが加わった旨味溢れるピリ辛豚骨スープがよく絡み、一口ずつにまろやかなポークの旨味や食欲そそる明太子ならではの味わいなどが口いっぱいに広がっていき、キムチや明太子特有の風味が後味良く抜けていきます!…というかこの組み合わせは間違いないですね!ポークをベースにキムチと明太子の旨味をバランス良く利かせたコク深くも後味すっきりとしたスープはかなり幅広い層に好まれるテイストに間違いなく、90gものボリューム感のある麺がたっぷりと楽しめることでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの白菜キムチが使用されていて、使用されている数・サイズに関しては全く申し分なく、なんと言っても厚みがあることでシャキシャキとした食感が心地良く、しっかりと味付けも施されたことによって旨味も滲み出していくため、食べはじめはスープに馴染ませながら食べ進め、後ほど中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層やみつき感のある美味しさが楽しめるかと思われます!(今回の白菜キムチは葉の部位も使用されています。)

また、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”は、“肉そぼろ”というだけあってやや小ぶりではありますが…じっくりと味わってみると、ほどよく味付けされた肉の旨味が滲み出す仕上がり具合となっていたため、こちらもまたしっかりとスープに馴染ませながら食べ進め、旨味を滲み出してもらいましょう!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、ほどよく大きめにカットされたことによってシャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“赤の明太キムチ味ラーメン”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークをベースに魚醤やキムチの旨味をバランス良く利かせ、さらに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることによって後引く旨味と辛さがクセになる…明太キムチならではの美味しさが際立ち、コク深くもキレの良さによって全体のバランスは非常に良く、キムチに含まれる魚介出汁によるやみつき感が心地良く、明太子の旨味辛みが今回の決め手となったことで、ついつい箸が止まらなくなってしまいます。。

そのため、割とサラッとしたピリ辛豚骨スープながらもしっかりとしたコクがあり、キムチの旨味や“明太子入りふりかけ”を加えたことでクセになる風味や刺激的なアクセントが際立ち、じんわりと染み渡る味わいが心地良く、もちろん辛みもほどよい程度でしたので、かなり幅広い層に好まれると思われる美味しさが“スーパーカップ1.5倍”シリーズらしくボリューム感たっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された白菜キムチや“鶏・豚味付肉そぼろ”からも良い旨味が際立っていき、それと同時に満足度も増していく…そんなキムチや魚介の旨味を引き立てたコク深くも後引く辛さがたまらない味わいがたっぷりと楽しめる一杯は味が濃い目ということもあって残ったスープに卵黄と白飯を加えてキムチ雑炊にしても合いそうです!

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン”は、臭みのないポークをベースに魚醤やキムチの旨味をバランス良く合わせ、コク深くもキリッとしたメリハリが心地良く、さらに別添されている“明太子入りふりかけ”を加えることでピリッとした辛みと旨味が一気に際立ち、シリーズらしい麺量90gものボリューム感にも関わらず…ついつい箸が止まらなくなるほどの美味しさが表現されていたたため、お好みによってはさらに唐辛子などの香辛料を足して、より一層刺激的な辛さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 紅の明太キムチ味ラーメン」を食べてみて、ポークをベースに相性抜群な魚醤やキムチの旨味をバランス良く合わせ、そこに味の決め手となる“明太子入りふりかけ”を加えることによって明太子ならではの後引く旨味や辛みが際立ち、まさにやみつき感のある味わいがたまらなく…明太キムチといったイメージにぴったりな旨味に旨味を重ねた美味しさが最後まで飽きることなく楽しむことができ、なんと言ってもシリーズらしいボリューム感によって食欲をガツンと満たす満足度の高い一杯となっていました!

やはりポークをベースにキムチや明太子の旨味を利かせたピリ辛豚骨スープはコクやメリハリもあって間違いないですね!今回は特に“明太子入りふりかけ”が粒子の細かな仕様となったことでスープとの馴染みも非常に良く、明太子特有の旨味が食欲を掻き立て、ちょうど良いメリハリや刺激的なアクセントが際立っていたため、まさにやみつき感のある味わいがたっぷりと楽しめるフレーバーと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!